掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2011年10月04日
60万円台・励磁スピーカーシステム
先週日曜日に突然お見えになった、ご試聴のお客様のお話です。
お客様は、筆者より少し年上に見えましたが、若くて美しい奥様とお2人で、なんと「ロータス・エリーゼ」でおいでになりました。

エリーゼ

以前、八王子でFeastrexをご試聴になり、所有されてい「TANNOY」と「AXIOM」のスピーカーを処分されて、60万円の予算で励磁型のスピーカーの導入ご希望と言うことですので、何とか間に合わせようと下のラインナップで提案しました。

E-7
「Feastrex Nf-5 Exciter」(ペア価格=462,000円)
お勧めしたユニットは、口径5インチ・球形磁気回路・励磁型(フィールド型)、世界中を唸らせた、Feastrexで最も売れているユニットです。

キャビネットは通常のF-60では無理なので、舞台用に製作されたエンボス加工が施してある合板の流用品ならペアで9万円で出来そう。

NEW キャビ2
「エンボス合板(黒色)のF-60・キャビネット」(ペア・90,000円)
実はこの合板は「バーチ(白樺)材」でできていて、見た目はともかくFeastrex標準キャビネットと材質は同じ、音質も遜色ない優れもの、価格本位で購入されるならこれで充分です。

(さらに安くするなら、キャビネットの図面を差し上げますので、自作も可能、合板でなく無垢板を使用すれば音質向上間違いなしです。)


FEX-3dpic
「FEX-3D」標準型・励磁電源(136,500円)
標準型の励磁電源は(ファインメットコアのチョークインプット仕様)、ご自信で組み立てを行うならキットのご提供もいたしますのでご相談ください。

(励磁ユニット・462,000円)+(F-60・EBキャビネット・90,000円)+(励磁電源キット・?円)=ご予算の60万円を少し超えましたが、なんとかご要望に添えたようで、即決のご注文を頂きました。

奥様が気に入っているので、JBLのスピーカーは処分しないことになっていたようでしたが、ご試聴された後に、邪魔だからJBLも処分してよろしいと奥様から指示が出ました。

ご主人はオーディオマニアで、何種類ものスピーカーシステムを購入されたようですが、若い奥様はミュージックラバーでよい音で音楽を楽しむことを好まれるようでした。

Feastrexスピーカーの音質の良さは圧倒的と、お二人そろって理解されたようです。
天気も良くなり、ロータスの幌を取り外して、オープントップでお帰りになりました。
あまりにカッコ良いので、2シーターのオープンカーを欲しくなってしまいました。

ご注文頂きました、S様ご夫妻に厚く御礼申し上げます。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  日本キノコ学界賞
球形磁気回路米国の評論記事 励磁スピーカー①  励磁スピーカー②  

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:25 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]