掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2011年10月28日
ユーザーズレポート
Feastrex・Naturflux-5ユーザー、栃木県のM様から、美しいブラックウォールナット・キャビネット完成のレポートを頂きましたので、以下に掲載させていただきました。

こんにちは。
この程、ブラックウォールナットエンクロージャーが完成しましたので報告します。

設置画像
[Woody & Allen工房]の大竹さんに製作して頂きました。
精度よく完成し大変満足しています。

これから鳴らしこんでいけば、さらによい音になっていくと思っています。
エンクロージャーの材質はブラックウォールナット無垢材です。
寸法はF-60の横幅と奥行を入れ替えたようなスリムな形状です。
試作エンクロージャーがよい印象だったので踏襲しました。また自宅に設置したときにラックや他の機器とのバランスも考慮しました。

実際の寸法は外寸で横幅280ミリ×奥行350ミリ×高さ903ミリです。
厚みは23ミリとなりました。板材のプレーナー加工から行って頂いたので、結果的に23ミリになったようです。

表バッフル画像

エンクロージャーのフロントバッフルの縦コーナーはR5としました。
見た感じがよいと思っています。その他はRはとっていません。

バスレフ開口部は最新F-60と同じ寸法にしました。そしてアドバイス通りコーナーは内外ともR5にして頂きました。

スピーカーユニットの固定は教えて頂いたユニット裏からM8ボルト固定式としました。

フロントバッフル、リアバッフルとも接着しスピーカー端子板のみ取り外し式になっています。
補強は大竹さんにお任せでお願いしました。
塗装はオスモオイルクリア-でウォールナットの木目が美しく出ています。

天面画像

音質はまだエージングが終わっていませんが、大変クリアーです。たぶん、
無垢材のきれいな響きが影響していると思います。
ピアノ、ギターなどの余韻が消えていくのは見事です。エージングが進んでいけばさらによくなると期待しています。低音はF-60と同じような量感です。
F-60オリジナル寸法で作ると一層すばらしいのではないかと思います。

設置は研究中ですが、西野正和さんの書かれた「リスニングオーディオ攻略本」や石井式ルームチューニングを参考にしています。

内振りではなく正面を向かせてバッフル面を同一面に設置する方法です。
1ミリ以内に追い込むと左右のスピーカーの位相が合い定位が安定します。

余韻が美しく消えていくのもエンクロージャー材質と設置が関係していると思っています。壁とフロントバッフルの距離はまだ最終ではありませんが約800ミリくらいになっています。
ただプラズマテレビが中央にありますので影響しているかもしれません。
シャープから超薄型が出ましたので壁掛けにしたいところです(笑)

設置した画像、スピーカー正面画像を添付します。エンクロージャーの色合いとFeastrexの黒色フレームと和紙の色合いがよくバランスしています。

以上、参考になれば幸いです。


M様、この度は誠にありがとうございました。
エージングが進んで、後6ヶ月も経過する頃には、大変自然な鳴り方になり、音楽の美しさに感動する日々を味わえるかと思います。

ケーブル類や、アンプ等、アップグレードをお考えの時には一声掛けて下さい。
Feastrexが検証した、安くて良いものをご紹介いたします。
今後とも、宜しくお願いいたします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  日本キノコ学界賞
球形磁気回路米国の評論記事 励磁スピーカー①  励磁スピーカー②  

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 08:58 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]