掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2011年04月28日
カナダからの便り
040111Feastrex-600

“Mike Tang Audio” のマイケルから、カナダで行われたオーディーショーの様子を知らせるメールが届きましたので、ご紹介します。

Feastrex Drive-Unitsを紹介するマイケル

Feastrexを紹介してあるApril fool day(4月1日)のウェブ記事

Feastrexとカナダのオーディオショー風景写真(21枚がコマ送りで見れます)

マイケルもカナダのセールスを開始し、張り切っている様子がよく分かるお便りでした。
大きな声で、頑張れマイケル!と叫んであげたい気分です。


明日から始まる「ラ・フォルジュッルネ」ですが
Feastrexが参加する【特別展公式ウェブサイト】が更新されましたので、見てください。

読み終わったら、丸ビル35F・ホールに遊びにおいで下さい。

秋山担当:29日・30日、5月1日・2日
寺本担当:2日・3日・4日・5日

皆様のご来場を、楽しみにお待ちいたします。



“Feastrex 注目のブログ10選”
ユニットの価格表 インドのオーディオ賞 CESレポート・①励磁型スピーカーの特徴
RMAFレポート③ RMAFレポート① 和紙製コーン紙 日本キノコ学界賞受賞
ネーチャーフラックス米国の評論記事

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 13:24 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年04月27日
軽井沢で、キノコとオーディオ
先週、軽井沢の“カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ”さんで、スピーカーでの音楽鑑賞会を行ってまいりました。
開催は夕方からなので、菌友“キノコマニアのシェフ”がオーナーで、新規に開店したお店を訊ね、昼ごはんを食べました。
(軽井沢・スターグリルのシェフでした。)

DSCN8032
店の名は「E・Bu・Ri・Ko」、エブリコとはキノコの名前です。
「人類と菌類の繋がりをレストランという形で発信したい」と言う、シェフの拘りです。

【当日のランチ・メニューを以下に載せました】

DSCN8048
「キノコのスープ」

DSCN8049
「メインディッシュ」は、肉料理or魚料理を選びます。
(肉料理は、上等な牛肉のステーキでしたが、写真を撮り忘れました。)

DSCN8047
「デザート」+飲み物

DSCN8040

ランチメニューの他に、ヘルシーな「キノコソテー」もお勧めです。
今回は10種類のキノコが登場、微妙な味や香りに違いが楽しいんです。

季節のキノコにも拘りを持って、楽しい食事ができる場所ですので、一度訪ねてみてはいかがでしょうか。
お店の場所・予約、問い合わせ先は「キノコマニアのシェフブログ」をご参照ください。


さて、下の写真が本番の音楽鑑賞会場「カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ」様の外観です。

DSCN8052
同店では、寄席やコンサートなどイベントも開催しております。
「マスターのブログ」をご参照下さい。

DSCN8057
「音楽鑑賞会の店内」
上田方面でもこのような会を持ちたいとか、韮崎までお邪魔したいと申し出てくださったお客様もいて、楽しい時間をすごさせて頂きました。

DSCN8060

軽井沢は別荘でオーディオを楽しむ方が多く、口うるさいマニアが多く生息するエリアです。
お店で出された薫り高いコーヒーと美味しいケーキと共に、お集まりいただいた音楽好きな方々と、大変楽しい会話が弾みました。

遠方よりFeastrexをわざわざ応援に来てくださった方も多く、お店と共に、ご来場の皆様に感謝申し上げます。



“Feastrex 注目のブログ10選”
ユニットの価格表 インドのオーディオ賞 CESレポート・①励磁型スピーカーの特徴
RMAFレポート③ RMAFレポート① 和紙製コーン紙 日本キノコ学界賞受賞
ネーチャーフラックス米国の評論記事

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:10 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年04月26日
素晴らしいインシュレーター
これまで出合った中で、最も素晴らしい「インシュレーター」をご紹介します。
メーカー名“スティルポンツ”(Stillpoints)と言い、アメリカ在住のFURUKAWA君が開発者の“Paul”氏から依頼され、来日の折に持参したものです。

DSCN7953
アメリカ製のインシュレーター「Stillpoints Ultra SS」

DSCN7943
ステンレスの削りだし筐体内部の構造に特徴があり、裏にパテントNoが刻印されている。

_Design-Foot
パテントの構造、内部にボールが複数個入っており、受け皿の軸が自由に動く様になっている。

DSCN8232
試聴に使用したスピーカーシステム「F-60 + Nf-5 Exciter PIP」

早速、音を聴いてみると本当に素晴らしく、従来の製品より遥かに分解能が優れていて、Feastrex試聴室用に購入を即決したほど感激しました。

☆低域の濁りが消え、ウッドベースの震える弦が見えるようだ。
☆中域の音像が浮き立つような音、ボーカルの生々しさが迫ってくる。
☆高域の明瞭な伸びやかさ、バイオリンの消え行く音の余韻が見事に表現される。

DSCN8242

埼玉や軽井沢でのデモンストレーションで、スピーカーだけでなくアンプやCDPなどに試し、大変な評判となり大きな可能性を確信しました。
惜しむらくは、全てステンレス製のため設置場所によって高域がきつく聞える場合があり、受け皿部を共振点が低い砲金で製作するなど、さらに改良すれば百点満点かと思いました。

F君によると上記のような仕様で、Feastrex専用にOEM供給も可能とのことですので、日本国内でのオーディオファンに供給しようと、本気で考えております。

「Stillpoints Ultra SS」を、聴いて見たい方は弊社の試聴室へ、早く欲しい方はお電話ください。



“Feastrex 注目のブログ10選”
ユニットの価格表 インドのオーディオ賞 CESレポート・①励磁型スピーカーの特徴
RMAFレポート③ RMAFレポート① 和紙製コーン紙 日本キノコ学界賞受賞
ネーチャーフラックス米国の評論記事

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 12:31 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年04月22日
国内最大の音楽イベントに参加します!
ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン 
「熱狂の日」音楽祭2011 が開催されます。


bg_header_inner

「ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン 公式ウェブサイト」
80万人の参加を見込む「国内最大のクラッシク音楽イベント」ですが、電源事情や海外アーティストのキャンセルのため、プログラムを縮小しての開催になるようです。

Feastrexは【特別展示】に参加し美しい音楽を奏でます。

【特別展示】ブラームスとリストの世界 〜後期ロマン派のタイタンたち〜
後期ロマン派5人のタイタン(巨人)たちが丸の内に登場!
自筆の楽譜や手紙などの貴重な資料とともに、彼らの実像に迫ります。

2011年4月29日(金・祝)〜5月5日(木・祝)
開場時間/11:00〜17:00(最終入場は閉場の30分前まで)

①丸ビル7階 丸ビルホール 「ブラームス」
②新丸ビル3階 アトリウム 「リスト」
③丸ビル35階 ロビー「マーラー」
④東京ビルTOKIA 2・3階 コンコース「シェーンベルク」
⑤丸の内オアゾ 5・6階 コンコース「R.シュトラウス」


IMG_0529

IMG_0516
「マーラー展示会場・丸ビル35Fロビー」

我がFeastrexは“丸ビル・35Fロビー”で「マーラー」の音楽を担当します。
スピーカーの出典は“Feastrex”のみで、生演奏と肩を並べて音楽を流せる機会を頂きました。
国内、海外からのアーティストも多数ご来場いただけることでしょう、スピーカーの最高峰の音を楽しんでいただけるよう、頑張るつもりです。

5会場のスタンプラリーで、記念品がもらえる楽しい企画もあります。
ゴールデンウイーク中、クラシック音楽にどっぷり浸かってみませんか?



“Feastrex 注目のブログ10選”
ユニットの価格表 インドのオーディオ賞 CESレポート・①励磁型スピーカーの特徴
RMAFレポート③ RMAFレポート① 和紙製コーン紙 日本キノコ学界賞受賞
ネーチャーフラックス米国の評論記事

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 13:33 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2011年04月20日
日本カツ丼大賞受賞の「カツ丼」
JR中央線・韮崎駅の改札を出て右側へ歩くと、すぐに線路下のガードが見える。
ガードをくぐると正面にあるのが、大好きなカツ丼の店「一勝」です。
「日本カツ丼大賞・受賞」の名店です。

DSCN7966

カツ丼作って、うん十年のキャリアを持つおばちゃんがニッコリ出迎えてくれる。

この店のメインのメニューは「カツ丼」ですが、山梨のカツ丼は、温かいご飯の上にキャベツの千切りとアンティークなナポリタン風のスパゲティーが乗せられ、その上に揚げたてのスライスされたトンカツが乗る。

これにウスターソースをたっぷりとブッカケて頂く、いわゆるソースカツ丼なのだが、プレーンなカツの風味がたまらなく充実していて、何度通っても食べ飽きない。

関東でカツ丼と言えば玉子でとじてあるが、山梨ではこれを「煮勝」と呼び「カツ丼」と区別している。

アメリカからわざわざ遊びに来てくれた、FURUKAWA君を歓迎する為に最初に注文したのはもちろん、この「カツ丼」である。


DSCN7968
「一勝の二勝」

5日間の滞在が終わって、記念にと食べてもらったのは一勝の二勝(煮カツ丼)
普通のカツ丼なのだが、とにかく一勝の二勝は「デリ〜シャス」この上ない。

ほおばった瞬間に、口の中を満たす香りと味は、食べた人にしか分からない至福のドンブリなのである。
ラードでカラッと揚がった衣、甘い豚の脂、ダシで溶いた玉子の風味、このコンビネーションは、例えようもなく旨いとしか言いようがない。

ひたすらシンプルなのにいつも食べたい「カツ丼」か、豪華な味の「煮カツ丼」か、悩みは尽きない。

カツ丼の魅力をあえて言えば、フルレンジのFeastrexを聴いた満足感だろうか、どこぞの高級レストランの2万円もするマルチチウエイ・フルコースディナーより絶対旨いと断言できる、我が韮崎の名店の味なのである。

Feastrexとカツ丼のコンビネーションを味わえば、あなたも韮崎の虜になること請け合いです。

DSCN7980
この写真はHURUKAWA君を送った後に「アミガサタケ」を探しに出かけ、北杜市内から撮影した甲斐駒ケ岳です。
山梨は、水も空気も音もカツ丼も美味しい、本当に良い所です。



“Feastrex 注目のブログ10選”
ユニットの価格表 インドのオーディオ賞 CESレポート・①励磁型スピーカーの特徴
RMAFレポート③ RMAFレポート① 和紙製コーン紙 日本キノコ学界賞受賞
ネーチャーフラックス米国の評論記事

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ  
[ 投稿者:Beekon at 16:56 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年04月19日
世界最高の真空管アンプ
MAEKAWA式「Telefunken RS282・PP真空管アンプ」回路検証用の試作機が出来ました。
理由は後で述べますが、間違いなく「世界最先端」の真空管アンプなのです。
RS282は傍熱型送信管(Vh8.0/Ah1.6/Va1000/Vg-186mAa/gm5.5/μ12.5)
管の直径は55mm、高さは240mmの堂々たる三極管、繊細な表現力とダイナミックなドライブ能力を秘めています。

DSCN7896

電信柱のように見えるいかつい外観が印象的、1920年代から生産されているが、本機に使用されている球は1940年代の刻印が。
細かな回路の検証やドライブ管の選定など、完成までの行程は容易ではありませんので、MAEKAWA氏の格闘が続きます。

DSC_0056

本機の特徴は、可聴帯域の位相の乱れがまったくと言ってよいほど無い事で、簡単に言えば歪の無いアンプといってよいでしょう。

【技術的な背景】
①現存する最高のナノ結晶軟磁性素材・ファインメットをコアにして、位相が乱れないように開発された特殊な巻線技術で生産されたトランス類を使用していること。
②位相特性に乱れがない、フィルムコンデンサをはじめとするパーツの選択
③理論と経験に裏打ちされた、回路設計と製作技術

カップリングコンデンサ等も位相特性を重視した選択がされていて、ここまで位相特性に拘って作られるアンプは世界中見渡しても、明らかに存在しません。
出てくる音には歪感が無く、濃厚な音楽成分だけ抽出して聴かせる魔法のようなアンプです。

DSC_0065

以前から指摘してきしてきましたが、一般に市販されているトランス類や電解コンデンサは、周波数は異なるが位相の乱れるポイントがあり、致命的な欠陥を抱えています。
従って、市販のCDP、ターンテーブル、アンプ類は全てこの問題を克服しておらず、少なからず歪みを解消する改良が必要になります。

DSC_0068

Feastrexスピーカーはフルレンジのため、マルチスピーカーシステムと違いユニット間の位相の乱れがありません。
再生能力が高く、各装置の位相の乱れがはっきり聴き取れるため、苦心してここまでたどり着いたのです。

世界最大のオーディオショーで2年連続「Best Sound」と評価されたスピーカーはFeastrexしかありません。
従来のスピーカーから出てくる音質とは、はっきり言って「次元」が違うと言っても過言ではない理由がここにあります。

「百聞は一聴にしかず」と申します。
お時間を作って山梨まで聴きに来て下さい。



“Feastrex 注目のブログ10選”
ユニットの価格表 インドのオーディオ賞 CESレポート・①励磁型スピーカーの特徴
RMAFレポート③ RMAFレポート① 和紙製コーン紙 日本キノコ学界賞受賞
ネーチャーフラックス米国の評論記事

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ  
[ 投稿者:Beekon at 12:32 | スピーカー | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2011年04月14日
Feastrex・テレビ放映されました。
前回のブログで紹介しました“山梨県の広報番組”「山梨いまじん」に筆者が出演しました。
3分程度の番組ですが、筆者とテラさんをご覧いただくことが出来ます。

aL5NAT7H
【放映映像はこちらからご覧ください。】

僅かな時間でしたので、取材録画の数分の一しか写っておりませんが、お暇があればご覧ください。
言いたいことも、テラさんの映像もほんの僅かでしたが、番組に取り上げられてありがたいと思っております。

これを通して“Feastrex・スピーカー”に関心を抱く方が一人でも増えればと、ほのかな期待をしております。
花見を兼ねて山梨まで遊びにおいで下さい。



“Feastrex 注目のブログ10選”
ユニットの価格表 インドのオーディオ賞 CESレポート・①励磁型スピーカーの特徴
RMAFレポート③ RMAFレポート① 和紙製コーン紙 日本キノコ学界賞受賞
ネーチャーフラックス米国の評論記事

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ  
[ 投稿者:Beekon at 11:58 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年04月11日
百花繚乱・山梨の桃源郷
山梨は、葡萄、スモモ、桃の生産量が日本一の果樹王国です。
久しぶりに散歩に出て、桃源郷の写真を撮ってきましたので見てください。

DSCN7792
「山梨県笛吹市八代町」私のゴルフ練習場の近くです。
ここに限らず、全県に桃源郷が展開します。

DSCN7855

DSCN7866

DSCN7795
「白い花はスモモです。」

DSCN7850

DSCN7827

DSCN7834

DSCN7856

DSCN7869

DSCN7789
「弊社の庭の桜」トライアルバイクの練習に来る親子も楽しそう。

DSCN7767
「庭のシダレザクラ」シダレザクラの花は皆、下を向いて咲きます。

DSCN7734
「庭のミモザも咲きました」

DSCN7777
「我が家に、毎日りんごを食べに来るヒヨドリ」

今年は3月が寒く、4月になって気温が上がったため、スモモ、桜、桃の順番が狂って、すべての花が一斉に咲き誇っています。

東北関東大震災で、憂鬱な日々が続きますが、あと1週間は楽しめますので、是非日本一の桃源郷に心を癒しにきてください。



“Feastrex 注目のブログ10選”
ユニットの価格表 インドのオーディオ賞 CESレポート・①励磁型スピーカーの特徴
RMAFレポート③ RMAFレポート① 和紙製コーン紙 日本キノコ学界賞受賞
ネーチャーフラックス米国の評論記事

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ  
[ 投稿者:Beekon at 17:52 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年04月08日
山梨いまじん(今人)で放映されます。

山梨県広報番組「山梨いまじん」に“Feastrexスピーカー”が取り上げられます。
放映はUTY(テレビ山梨)、来週13日(木)の19時55分〜5分間の放映です。

ローカル番組ですので、山梨でしか見られませんが、放送後に録画を見られるように
ブログとFeastrex、HPにアップする予定です。

hp_image_large
「山梨いまじん」とは
【さまざまなジャンルで活躍し、輝く山梨県人。
彼らの情熱を傾け奮闘する姿や、これから目指す夢や目標にスポットをあてる。
山梨の「今」を、そして未来をimagine(想像する)する“いまじん”の人物ミニドキュメンタリー。】


山梨のテレビ番組に弊社が取り上げられるのは、4度目です。
テレビカメラは慣れているつもりですが、いざとなると言いたい事の半分しかいえません。

筆者と寺本君が出てきて、勝手なことを言いますので、楽しみにしていて下さい。

《過去の放送内容はここをクリックすると見られます。》
山梨県民も頑張っています。(ちょっと覗いて見てください)



“Feastrex 注目のブログ10選”
ユニットの価格表 インドのオーディオ賞 CESレポート・①励磁型スピーカーの特徴
RMAFレポート③ RMAFレポート① 和紙製コーン紙 日本キノコ学界賞受賞
ネーチャーフラックス米国の評論記事

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ  
[ 投稿者:Beekon at 09:42 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]