掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2010年11月28日
山梨のブナ林
昨日も懲りずに、ナメコを探して山梨のブナ林を歩いて来ました。
場所は山中湖に程近いブナの美林が保たれている三国山です。

DSCN6251
「三国峠から見た山中湖」
晴れていれば富士山がど〜んと見える最高のビューポイントです。

DSCN6244
「ブナの巨木」が迎えてくれます。

DSCN6208
しばらく歩くと「ブナ林に霧」が流れ、一時視界不良ちょっぴり不安に。

DSCN6221
霧がコケを濡らして「水玉」になったのでしょうか。

DSCN6160

DSCN6178
「ウスヒラタケ」

DSCN6191

DSCN6199
「キヒラタケ」
毒は無いけど食べても美味しくないのだそうです。

DSCN6158
凍えてとぼれた「ヌメリスギタケ」

DSCN6260
三国峠を下り「お蕎麦屋さん」で昼食

DSCN6252
店中に入ると自作真空管アンプの「オーディオルーム」
沢山の自作アンプが並び、クラシック音楽で美味しいお蕎麦をいただきました。
蕎麦屋の親父さんに名詞を渡し「Feastrex」の試聴室にお誘いいたしました。

DSCN6263
「曇天の山中湖」

DSCN6277
薄日がこぼれる「河口湖畔」を通って帰路につきました。

先日ブログに書きましたキノコ料理研究科のシェフさんは、24日に新潟遠征でナメコ、ヒラタケ、ムキタケ、クリタケを大量に採取されたそうです。w(゚o゚)w

キノコ好きの知人によると、富士山周辺にはナメコが少ないとのこと。
今回2箇所の「ブナの森」を歩いたのですが、お目当てのナメコの気配は薄く、山梨の気象はナメコの生育に適していないのではないかと思いました。
残念です。(×_×)・゚゚



“Feastrex 注目のブログ10選”
ユニットの価格表 インドのオーディオ賞 CESレポート・①励磁型スピーカーの特徴
RMAFレポート③ RMAFレポート① 和紙製コーン紙 日本キノコ学界賞受賞
ネーチャーフラックス米国の評論記事

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 15:33 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年11月24日
ちょっぴり、ナメコ
昨日は「ナメコ」狙いで、ブナの森を歩いてきました。
山梨の東南方向には、白神山地に負けないようなブナの美林が多くあることが分かり、嬉しくなりました。

DSCN6128
途中でキノコ販売所に立ち寄り、山の様子を伺う。
話しているのは我が社の「応用キノコ研究所」中村所長(工学博士)です。

DSCN6127
今年最後のマツタケ

DSCN6125
ほとんどのきのこが終了し、栽培ものが売られていました。
唯一天然ものは「ムラサキシメジ」のみ、タモギタケ、マイタケ、ナメコ、ハナビラタケ、ヒラタケ。

DSCN6096
販売所のアイドルは「うりぼ〜」

DSCN6066
森に立ち入るとコメツガの大木に、熊の爪とぎ痕が・・・w(゚o゚)w。

DSCN6074
朝早く降っていた雨が上がり、ブナのこずえに青空が見え始めました。

DSCN6120
ムキタケが沢山あり、重くなるほど採れました。

DSCN6103
ようやく出あえた「ナメコ」宝石のような輝きです。

DSCN6105

DSCN6111

実は、東北や新潟ではナメコが群生するブナの森があると聞き、図鑑で見るようなナメコの群生する倒木に出会いたくて出かけたのですが、残念ながら二つの切り株に発生する僅かなナメコ達だけでした。
いつか出会えることを夢見て、帰路についたのでした。



“Feastrex 注目のブログ10選”
ユニットの価格表 インドのオーディオ賞 CESレポート・①励磁型スピーカーの特徴
RMAFレポート③ RMAFレポート① 和紙製コーン紙 日本キノコ学界賞受賞
ネーチャーフラックス米国の評論記事

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:22 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年11月19日
オーストラリアからのお客様
今年はオーストラリアからのお客様は2度目で、前回はパース、本日はメルボルンからジェームス&ヘレンご夫妻がおいで下さりました。

map_australia

主目的は観光ですが、貴重な1日を割いてわざわざ山梨まで足を伸ばしてこられたとのこと。
ジェームズ氏は、熱狂的なフルレンジマニアで海外でFeastrexの高い評判を聞き、自分の耳で確認をしたかったといいます。

IMG_0013
「音楽に聴き入るご夫妻です」

お二人は音楽が流れ始めると顔を見合わせて、来て良かったという表情。((^_^))
比較的静かな音楽をお好みらしく、全身を耳のように澄ませて聴き入る姿勢が印象的でしたが、聴き終わった後のリアクションの良さは日本人には無い素直な感激を表します。\(^o^)/♪

IMG_0015
「ご夫妻の笑顔をご覧ください」(右はテラさん)。
想像以上、お値段以上の音質に大変ご満足をいただけたとのこと、ご注文は5インチか、9インチになるのか、オーストラリアに帰ってからオーダーのメールを下さることでしょう。

0551252780_l1

試聴が終わり友人がオーナーシェフを勤めるレストラン・マイルストーンにご案内しました。
レストランには、JBLオリンパスや150インチのスクリーンが設置されるなど、オーディオ馬鹿のシェフがいる店です。
料理も大変美味しいので、Feastrexのご試聴、マイルストーンでのお食事コースにはご夫妻も大満足、日本の美しい秋を楽しんでいただきました。

ご試聴ご希望の方は事前にお電話下さい。
株式会社アイビーアイ(Feastrex)=0551-21-2239



“Feastrex 注目のブログ10選”
ユニットの価格表 インドのオーディオ賞 CESレポート・①励磁型スピーカーの特徴
RMAFレポート③ RMAFレポート① 和紙製コーン紙 日本キノコ学界賞受賞
ネーチャーフラックス米国の評論記事

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:40 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年11月14日
軽井沢のキノコ料理
昨日は趣味人倶楽部で知り合った、キノコ料理研究家“キノコマニア”さんがシェフを務める「STAR GRILL軽井沢」に行ってまいりました。(=^_^;=)/

DSCN5987
途中の八ヶ岳はうっすらと雪が載り、冬支度の始まりです。

DSCN5997
お店に入ると「天然キノコのソテー」の立てカンバン。
シェフ自ら山を探索してキノコを採ってくる、八ヶ岳の「仙人小屋」のお洒落な洋食バージョンといった感じ。

自慢の天然キノコソテーとハンバーグを注文しました。

DSCN5999
「天然キノコのソテー」

天然キノコソテーは、マイタケ・シメジ・サンゴハリタケ・ショウゲンジ・ハタケシメジ・エノキタケ・クリフウセンタケ・チャナメツムタケ・タマゴタケ・ムキタケ・ササクレヒトヨタケ、11種類の豪華キャスト、さらにお皿の縁に塗してあるのは、ススケヤマドリタケを乾燥させたパウダーで、お好みでキノコに付けていただくと風味が変わります。
さすがキノコマニアを自称するシェフの料理らしく、堪能いたしました。

DSCN5998
DSCN6002
DSCN6003 (2)
ハンバーグもトリュフ風味のソースが乗せられ、大きめにカットされた野菜たちの相性も良く、美味しかったです。
(サラダ・キノコスープ・手づくりのケーキとコーヒー付き)

店内では「木下美香」さんの版画展(11/23まで)も開催されていて、キノコ好きにはたまらない雰囲気。
DSCN6005

DSCN5996

DSCN5995

店内で販売されていた最近出版されたばかりの、キノコの本2冊
DSCN6011
「美味しいきのこ・毒きのこ」
シェフの調理例が掲載され、簡単なキノコの保存方法も載っている楽しい本、初心者から料理好きな方までお勧めします。

DSCN6013
「きのこ料理115」
シェフの知り合いが執筆している楽しいきのこ料理本、キノコ大好きなあなたは是非購入。

シェフはまだ42才の若手ですので、これから益々キノコ料理の腕を上げることでしょう。店員の皆様の対応も良いし、何よりシェフとのキノコ談義が出来て楽しさ倍増です。

紅葉も盛りで美しい軽井沢、楽しいランチとなりました。((^_^))



“Feastrex 注目のブログ10選”
ユニットの価格表 インドのオーディオ賞 CESレポート・①励磁型スピーカーの特徴
RMAFレポート③ RMAFレポート① 和紙製コーン紙 日本キノコ学界賞受賞
ネーチャーフラックス米国の評論記事

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 15:33 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年11月12日
そろそろ納篭かな?
 この季節は、時間があれば山を歩きたい。
夏と違う澄んだ空、風でカサカサと葉が擦れ合う音がする林、ちょっと出遅れたキノコ達、水の色が濃くなってきた沢の流れ、そろそろ秋も終わりかなと思いつつも。

DSCN5949
澄んだ空に、寒暖のはっきりしない天候で、いつもより色付きのはっきりしない紅葉。

DSCN5946
沢の水色が濃くなってきた。

DSCN5953
夏の葉が擦れ合う音はサラサラ、カサカサと音を変えた林。

DSCN5909
林の紅葉に色を合せた「コガネタケ」、今頃出てきたの?

DSCN5944
「ムキタケ」出はじめた幼菌も乾燥気味

DSCN5910
沢沿いの水分の多いところにでた「ハイイロシメジ」

DSCN5950
乾いてしまった「ヤマブシタケ」

場所によっては膝まで埋まるほど落ち葉がたまり、キノコ達が見えなくなってきました。
今朝は我が家の庭(海抜400m)にも「初霜」が降り、そろそろ納篭かな?


“Feastrex 注目のブログ10選”
ユニットの価格表 インドのオーディオ賞 CESレポート・①励磁型スピーカーの特徴
RMAFレポート③ RMAFレポート① 和紙製コーン紙 日本キノコ学界賞受賞
ネーチャーフラックス米国の評論記事

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 08:58 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年11月10日
ツチスギタケと図鑑の間違い

以前ブログで「ツチスギタケ」と紹介したきのこが、実は「スギタケ」であることがわかりました。
お気に入りの「きのこトピ」に投稿したところ、間違いではないかと指摘を受け、知り合いに訊ねたり、ネット検索で明らかになってきたことは「図鑑の写真間違い」であることが判明したのです。

DSCN5940
鑑定のために参考にした図鑑です。

DSCN5939
図鑑の中の「ツチスギタケ」

富士山周辺のキノコのサイト 「遊々きのこ」のフジタケさんに尋ねると
「日本のきのこ」の写真はどちらもスギタケらしいとのことでした。
幼菌の会編「きのこ図鑑」「青森のきのこ」「東北きのこ図鑑」「日本の毒きのこ」などの比較的新しい図鑑では本当のツチスギタケの写真が掲載されています。
とのことでした。
また、参考になりそうな「キノコウェブ」でも同様の理解が得られました。
参照: 「きのこ屋」さん、「きのこワールド」さんのウェブ

以下が、誤って「ツチスギタケ」と紹介した「スギタケ」の写真です。
DSCN5830

DSCN5827

DSCN5826
いやはや、キノコの鑑定は難しいです。

DSCN5872
山々の紅葉も進み、キノコはどんどん少なくなります。

DSCN5887

DSCN5882
「林の中の小さな林」きのこが無いので、写真に収めたコケ達です。

DSCN5914
まだ食べられる「クリタケ」

DSCN5920
「メタリックな緑色」の見たことも無いキノコがありました。

今年のキノコシーズンも終わりを迎えようとしています。
見つけたかった冬虫夏草の「サナギタケ」には出会えず、「マイタケ」もとぼれたのしか見つけられませんでした。
思えば、山梨北部は猛暑と少雨、探しに行ったタイミングも遅すぎたように思います。

残り少ないシーズンを、もう一頑張りしようかなと思いつつ・・・。



“Feastrex 注目のブログ10選”
ユニットの価格表 インドのオーディオ賞 CESレポート・①励磁型スピーカーの特徴
RMAFレポート③ RMAFレポート① 和紙製コーン紙 日本キノコ学界賞受賞
ネーチャーフラックス米国の評論記事

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:37 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年11月04日
Feastrexウェブサイト・リニューアルしました。
しばらく工事中でした「Feastrex・ウェブサイト」のリニューアルが終わりました。
長い間ご不便をおかけいたしました。

logo1

新しいウェブサイトはこちらから⇒「Top fo Feastrex」
様々な情報を掲載してまいりますので、宜しくお願いいたします。

yakunoadd

Feastrexは、現在世界24カ国に販売しており、それぞれの国の販売事情の違いから「価格表」をウェブ上に載せておりません。

ユニット価格を知りたい方はこちら⇒「ユニット価格表」

room

さらにご試聴、キャビネットなど、詳細な情報はウェブサイトの連絡欄から、お気軽にご相談下さい。
気が短い方は、お電話⇒0551-21-2239(株式会社アイビーアイ)
又は090-3040-3377(秋山携帯)

宜しくお願いいたします。m(__)m



“Feastrex 注目のブログ10選”
ユニットの価格表 インドのオーディオ賞 CESレポート・①励磁型スピーカーの特徴
RMAFレポート③ RMAFレポート① 和紙製コーン紙 日本キノコ学界賞受賞
ネーチャーフラックス米国の評論記事

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:10 | スピーカー | コメント(6) | トラックバック(0) ]