掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年12月30日
励磁型スピーカーについて、その2
  
励磁スピーカーの磁力発生させるFeastrexのフィールドコイルを御紹介いたします。

フィールドコイル
左が①D-5 Exciter用のコイル、右が②Nf-5 Exciter用のコイルです。


(D-5E Type-Ⅱ・砲金フレーム丹波漆仕上げ)

①D-5 Exciter用のコイルは世界でもFeastrexのみが採用している高性能“真四角線”です。
《真四角線の丸線に対する優位性》
a)真四角線は空隙がなく熱伝導性(放熱効果)に優れている。
b)同空間の占積率は、27%も多くなり電流の皮表効果が高くなります。
c)電気抵抗値が丸線より15〜20%低いため、少ない巻き線数にすることが出来る。(同スペースで、巻線数を増やし、より高能率コイルに!)


図1
コイル効率の良さはパワーアップにつながり、放熱効果が高く発熱を抑えて、グレードの高い磁性素材の良さを極限まで引き出します。


Nf-5E
(Nf-5 E コイルを装着した磁気回路)

②Nf-5 Exciterコイルは、コストを抑制するため従来の丸線巻きコイルですが、ヨーク形状が球形であるために巻き線を縦方向に背を高くし、磁気効率を上げました。
このため、透磁率が若干劣る素材(S10C)を使用していながら、磁束密度を13500ガウスにまで上げることに成功しております。
Nf-5 Eの開発コンセプトは、合理的な磁気回路の優位性を生かし比較的低コストで最良の音質を得ることで、本来の目的どおりの性能を確保できたと思います。


①②のコイルは、電圧DC・11V〜17Vで使用するように設計しております。
御用意している標準電源は約12V・14V・16Vの切り替えで使用できますが、特注で安定化電源10V〜18Vの電源も用意可能です。



《最新情報》
Naturflux-5 Exciter のヨークを純鉄で製作し、トッププレートとポールピースのボイスコイルギャップ部分にパーメンジュールのリングを装着してさらに性能を高める構造を設計中です。
1月末には1号機が誕生する予定です。Naturfluxの特性の良さがさらに引き出されて、これまでにない素晴らしい音調のスピーカーが誕生すると思います。
楽しみにしていてください。



本年は、励磁用の磁気回路の見直し、新ダンパーの採用、振動系の改良など常に、私どもの理想とする音調が出せるように努力してまいりました。
音楽に込められた作曲家の意図、演奏者の情熱、録音の風景や歌い手の情感を、どれだけリスナーに正確に伝えることが出来るか。
しっとりと、艶やかに、そしてパワフルに、音楽の質感を再生したい。そんな思いで過ごしてまいりました。
来年も直いっそう研究を重ねて頑張ってまいりたいと思いますので、今後とも応援のほど宜しくお願い申し上げます。

つたない筆者のブログをご覧頂き感謝申し上げます。
本年のブログは、これでおしまいです。

皆様、良いお年を迎えられますように。
Beekon


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:13 | スピーカー | コメント(7) | トラックバック(0) ]

2008年12月28日
励磁型スピーカーについて、その1
世界一音楽性が豊かと評価されている、Feastrex5インチ・励磁型スピーカー磁気回路についてお知らせします。

磁気回路
写真左が①Dimension-5 Exciter(D-5 E)右が②Naturflux-5 Exciter(Nf-5 E)です。

励磁型スピーカーの優位性は以前ご紹介いたしましたので、読んでみて下さい。
Feastrexの磁気回路は全て内磁型で磁気漏洩が非常に少ない高効率設計、テレビと併設してもまったく問題ありません。

①D-5Eには、Type-Ⅰ・Ⅱ・Ⅲの3種類の磁気回路があります。
Type-Ⅰ=全て純鉄製(透磁率Q=4,000)・磁束密度14500ガウス
Type-Ⅱ=純鉄ヨーク+パーメンジュール製ポールピース&トッププレート 磁束密度15500ガウス
Type-Ⅲ=全てパーメンジュール製(透磁率Q=10,000)・磁束密度17000ガウス

これらは、Naturflux磁気回路が出来る以前に設計したもので、透磁率が優れた材料を使用し磁束密度が高い高級機種です。
* パーメンジュールは純鉄(49%)・コバルト(49%)・バナジウム(2%)の合金で、スピーカーの磁気回路に使用可能な最も透磁率の高い高価な金属です。

これらの磁気回路は、ブロックから削りだし、切削ストレスを取り透磁率を高めるためにアニール処理(磁性焼鈍)を施した後、クロメイトメッキあるいはニッケルメッキ+純金メッキで仕上げます。


D-5+NF=5
(写真は、D-5 E(下段)とNf-5 E(上段)の磁気回路とコイルです。)

②Nf-5 Eは、現在1機種のみ、磁束密度13500ガウス
磁気流動性を考慮した球形ヨークで“Naturflux”の呼称の由来となっており、ボイスコイルギャップ稼動時の磁気歪率=0.25%と世界一歪の少ない磁気回路です。
この磁気回路の優位性を生かし、ローコストで音の良いものを目指して製品化しました。
磁気回路素材は比較的安価で音が良い鉄製(S10C・カーボン含有)を使用しました。
(新モデル・純鉄製磁気回路+パーメンジュール・リングを設計中)


励磁型スピーカーは、過渡特性が優れており、高い音楽性を発揮する究極のスピーカーです。
弊社試聴室で随時ご試聴可能ですので、是非聴きに来てください。
(1月1日のみ休業します。)
連絡先:090-3040-3377(秋山まで)


D-5E 2


D-5E 3
(大阪府在住のO様に納品するD-5 Type-Ⅱ 漆仕上げ砲金バスケット仕様です。)

次回は励磁に用いる”フィールドコイル”についてお知らせします。

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:29 | スピーカー | コメント(25) | トラックバック(0) ]

2008年12月25日
驚きのデジタルアンプ!
筆者の親しい友人が自作のデジタルアンプをを持ってまいりました。
(TDA8922BJ - 2 X 50 W class-D power amplifier)

アンプフロント
格安なアンプキットと、ありあわせのジャンクパーツを使用して製作されたもので、配線もご覧のように音が出るか試してみただけの粗雑なつくりでした。

リア

電源部も基盤も、取り立てて優れたパーツは使用しておりません。

整流部

基盤

こんな作りのアンプですが、音を聴いてみて驚いてしまいました。w(゚o゚)w
明瞭で歪みが少なく、しかもパワフルにスピーカーをドライブします。
かつての数十万円はするトランジスタのアンプを凌駕していると思います。

電源部を良いトランスに変え、整流を精密に行えば100万円クラスの音が出ることは間違いなさそうです。
キット価格が数千円、電源部等全て合わせても2〜3万円のアンプですが、デジタル技術向上の恩恵を充分に反映していると思います。
デジタルアンプのチップはフィリップス製、TDA8922BJ、(価格は1,600円)です。
真空管アンプが大好きですが・・・最新のデジタル技術は侮れませんね。
正月は暇でしょうが無いという方は、Feastrex試聴室に遊びに来るか・・・格安アンプを作ってみてはいかがでしょうか?

アップグレードをお望みの方には、性能が良いトランスや整流部(出川モジュール仕様)を御紹介いたします。是非チャレンジしてみてください!(=^_^;=)/


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:14 | スピーカー | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2008年12月23日
砲金削り出しバスケット
アメリカのユーザー向け!
”Dimension-5 Exciter Type-Ⅱ・砲金フレーム仕様”が完成しました。


ユニット1

砲金のブロックから削り出したフレームに丹波漆の名工、田中誠氏の手で漆仕上げを施しました。

フレーム

工業製品というより、まさに”日本の工芸品”と言える仕上がりで、濡肌の輝きが音に乗って聴こえて来るのです。

+キャビ

もちろん高価なオプションですが、アルミ鋳造フレームはエージングが進むまで音が落ち着かない時期がありますが、砲金フレームは鳴らし始めた瞬間からすでにエージングが必要ないのではと思わせるほどの落ち着いた音調です。
エージングが進めばどんな音を聴かせてくれるのか、ワクワクしてしまいます。


フレーム1

音のフォーカスとも言える奥行き、定位のよさは抜群でさらに、大太鼓の皮の張り具合や質感、ティンパニーの鋭い立ち上がりまで完璧に表現をしてくれます。
バイオリン、ピアノ、ボーカル、スリリングなジャズ・・・まったくジャンルは選びません。
何処にも緩んだ音が無い。 素晴らしい躍動感、音が眼前で遊んでいる!


D5E-2

本ユニットは納品前に、来年1月にラスベガスで開催される
世界最大の家電ショー”CES”に出品します。

キャビネットは以前紹介した弊社オリジナルを使用する予定になりました。
(RMAF に出展し,ほとんど使用せずに、アメリカに置いて来ました。)

CESに出展する音を弊社試聴室で、事前に聴くことができます。(1月6日まで)
試聴室は基本的に年中無休、正月は2日からオープンいたしますので
”事前にご連絡の上”愛聴盤LP,CDを御持参の上お越しください。

連絡先:0551-21-2239(株式会社アイビーアイ)
     090-3040-3377(秋山携帯)まで。


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 14:16 | スピーカー | コメント(26) | トラックバック(0) ]

2008年12月22日
Feastrex アラブの王様仕様の写真
家具の村内さんの所に展示したポスターの元となった写真を掲載しましょう。

         王様2
この写真は、弊社の試聴室で筆者が撮影したものですが・・・
我ながらよく出来たと感心しているのです。(^O^ )/


王様仕様

被写体は Dimension-5 Naturfluz(D-5nf)"アラブの王様仕様"(ヨークは純金メッキ)です。
ヨーク部分は鏡面仕上げで、カメラマンが写ってしまいますから、机の上にカメラを置いてセルフタイマー、フラッシュをたいてカメラを隠したんです。
実は・・・ヨークに純金メッキを施すと・・・音調も変わります。(▼▼メ)-゜゜
金管楽器に金メッキがしてあるのも、音の通りがよくなり、遠くに飛びやすくなると
実験で検証されております。
バイオリンやピアノの音の表現力が増してきますね。
試作品の純金メッキヨークが1ペア(キズあり)が残っておりますので、欲しい方には安くお譲りいたします。
本当に素晴らしい音が出るんですよ。
御希望の方は御連絡ください。(=^_^;=)/


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:50 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

水中に”キノコ”があったぞ!
とあるお店に入ったとたん\(^o^)/♪大感激をしてしまいました。
店の入り口の水槽の中にキノコが生えているではありませんか!
お断りをして写真を撮らせていただきました。


キノコ2

キノコ1

横から
キノコではなく、イソギンチャクの仲間であるとのことでしたが・・・
何を言っているんですか、これはらは間違いなくキノコですよ。(◎_◎;)‘


クマノミ

クラゲみたい
クマノミ君やクラゲのような生物も・・・彼らにFeastrexで音楽を聴かせれば、きっと踊りを踊ってくれるんじゃないかな?

全景

本年は10月のキノコの最盛期にアメリカに出かけたため、キノコ狩りを充分楽しめなかった禁断症状でしょうか?
何であれキノコの形がとても嬉しかったのです!ヽ(^◇^*)/
岡のキノコばかりでなく、水中のキノコや海洋生物の研究も面白そう!


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:56 | キノコ | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2008年12月21日
八王子の試聴室・アスタリスク
家具の”村内ファニチャーアクセス”ASTERISK-アスタリスク
11月22日からFeastrex D-5nfが展示されておりましたが・・・
本日より”和音”さん製作のブビンガキャビネットを追加展示いたしました。

        アスタリスク
東京都八王子市左入町787
村内ファニチャーアクセス八王子店 西側ログハウス
営業日:毎週土曜日・日曜日 営業時間:10:00〜18:00

全景

”家具の村内”さんは、家具ばかりでなく美術館も併設され、BMWやミニクーパーの販売も行っている関東圏では知らない人はいないほどの巨大な有名店です。

斜め

アスタリスクを担当する方のお話によると、最近相当なマニアの方も見えるとのこと。
和音キャビネットにはNaturflux-5 Exciter(励磁型)が搭載されておりますので、いっそう素晴らしい音調となっております。
ご来店のマニアの皆様にどんな反応が起こるか大変楽しみになってまいりました。


暖炉

土日のみの営業のため、まだ展示用の空きスペースもありますので、順次展示品を増やして売り場を充実していくとのこと
早速にFeastrexユニットのポスターも製作していただき、雰囲気が出てまいりました。
試聴環境がややライブなため、じゅうたんのディスプレイやカーペットに設置も近く行われるようですので、益々良い音が聴けるようになると思います。


ポスター

オーディオマニアのお父さんは”アスタリスク”へ、奥様やお子様には家具売り場や美術館で楽しんでいただくことができます。
展示担当者の方は親切で、オーディオにも詳しいので、楽しいご試聴が出来ると思います。
冷やかしでもよろしいと思いますので、ちょっと訪ねて音を聴いてください!(=^_^;=)/


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:27 | スピーカー | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年12月19日
ブビンガ・無垢板キャビネット No.2

正面
”和音”さんの美しい新作キャビネットが出来てまいりました。
使用材は、前回と同じブビンガの無垢板で、第一空気室の容量をアップしたため、前作より6cm背が高くなっております。


斜め全景

インナーポートは前作より増えて何と、10本も入っているとのこと、見た目と違って随分メカニカルな構造なんです。

上部
使用ユニットは”Naturflux-5 Exciter” (球形ヨーク・励磁型)です。

右下
今回はオシャレなスピーカースタンドも製作されましたので、いっそう引き立った見栄えとなっております。

近景

脚

音調ですが、流石に「ミューズの箱舟スピーカーコンテスト」で総合1位を受賞されるだけの事はあります。
バランスの良い表現力と、それを支えるしっかりした低域は見事なものです。
それに、硬質なブビンガの無垢板による響きは、緩みの無いもので、気品を伴った音とと表現したらよろしいでしょうか。
見た目の木質感をそのまま・・・音が表現していると言ってよいでしょう。
Feastrexユニットの可能性を引き出し、良い音を追求する”和音”さんの技術と情熱に大変感心させられました。
これからも意欲的な作品の製作に御期待申し上げます。



BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 08:59 | スピーカー | コメント(11) | トラックバック(0) ]

2008年12月18日
ミューズの方舟2008・コンテスト
「ミューズの方舟2008スピーカーコンテスト」が12月14日に開催されました。
Feastrexに係わっている、2名の仲間が作品を出品し、それぞれ高い評価を頂きましたのでお知らせいたします。

まず、”SOUND PREFUME 和音”さんの作品は、音質=2位、アイデア=2位
総合⇒1位を受賞しました。


perfume
和音さんの作品:PerfumeII

並列配置型小部屋構造(MCAP)スピーカーシステムの鈴木氏の作品は
音質=3位、アイデア=1位、総合⇒3位 を受賞!


MCAP 鈴木
鈴木氏の作品:TR130b

筆者は残念ながら、コンテストの会場に行くことが出来ませんでしたので、今回の作品の音調をレポートできないのが残念です。
しかし、これまで聴いた事がある両者の作品は、共通して”真に音楽を楽しむ”ための音楽性豊かな作品の製作を目指しており、スピーカーユニットの性能を限界まで引き出す、知恵と工夫が輝いていると言えることです。
カットアンドトライ+緻密な計算による作品は、高い評価をいただいて当然のことと思っております。
和音・河辺氏、MCAP・鈴木氏の情熱と英知に拍手を送りたいと思います。
おめでとうございました。


なお、本文中の写真は、鈴木さんの日記より借用いたしました。

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 08:45 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年12月12日
クラーク君のキャビネット完成!

Clark Blumenstein(クラーク・ブルーメンスタイン)が来年ラスベガスで開催されるCESに出展するためのFeastrex D-5 Exciter用キャビネットを完成させました。

          ClarkSm3Back

弊社のフロアータイプ標準キャビネットを基本に、クラークのキャビネット師匠であった”Terry Cain”デザインをアレンジしたものです。
大変よい音で鳴っておりますと報告が届いております。


          クラーク

本年7〜9月の3ヶ月間、弊社に修行に来ていた、米国ワシントン州、ワラワラ在住のクラーク君は、若干25歳です。
現在のデザイン能力には・・・???と言う感じですが、大変耳がよく、過不足を感じる周波数帯を瞬時に聴き分けることが出来ますので、きっと良いキャビネットに仕上がっているものと期待をしております。
まだ若いので、勉強を重ねて世界的なキャビネットビルダーに成長してくれるよう、日本からもお祈りをしてさし上げましょう。


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:34 | スピーカー | コメント(16) | トラックバック(0) ]

2008年12月11日
続・X トレイル・キャビネット
渋谷@かづ、さんから、次のデザインの元になるキャビネット案のたたき台が寄せられました。

2

3

8-試作品使用

これらのデザインを基に、もう少し進化させたキャビネットを考えているようです。
筆者の意見としては”ど〜でも良いから、早く聴かせろ!”と言いたい所ですが・・・
皆様はいかがでしょうか?
かづくんとしては皆様に、あ〜しろ!こ〜しろ!と、ゴ意見ヲ沢山イタダキタイ・・・と申しております。
2月完成を目標に・・・ガンバリマス!とも言っておりました。

ヨロシクオネガイイタシマス。


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:39 | スピーカー | コメント(21) | トラックバック(0) ]

2008年12月10日
桐無垢板キャビネット登場
長野県在住の家具職人の手によって製作された、桐の無垢板を使用した、仕上げ前のキャビネットです。

桐無垢板
Feastrexのフロアータイプ・キャビのサイズをそのままに作られております。

L

               R
搭載されているユニットは、懐かしいコーラル製・16cmフルレンジです。

コーラルユニット
高域の不足感はありましたが、さすがコーラル!と言いたくなるよい音でした。
このような素晴らしいユニットメーカーが日本から消えてしまったのは、誠に残念としか言いようがありません。
筆者が生れて始めて購入したスピーカーユニットは、コーラルだったんです。
コーラルが無かったら、Feastrexも存在しなかったかもしれません。

さて、本題の桐の無垢板は、音の響きに気負いが無く、素晴らしい鳴り方をしてくれました。中低域が少し響きすぎているのですが、これは無塗装のためだと思います。
楽器用の塗装か・・・漆仕上げか? 板の表面強度が上がれば丁度よくなりそうな予感がします。


A-7
遊びで製作したアルテックA-7型のキャビネットも持参されました。

谷口&山田
塗装について協議をしている、製作者の谷口さんと山田さん(左から)です。

それにしても・・・桐の無垢板が作り出す自然な響きは見事なものでした。
家具職人だからこそ作り得る、オンリーワン製品を目指して頑張ってほしいと思います。
新しい感動をありがとうございました。(=^_^;=)


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:12 | スピーカー | コメント(7) | トラックバック(0) ]

2008年12月09日
*納品*Dimension-9 Exciter Type-Ⅱ
先日、Dimension-9 Exciter Type-Ⅱの納品に行ってまいりました。
(山梨県内の親しい知人のお店です。)
キャビネットは愛用していた”タンノイ”のユニットと入れ替えて取り付けました。


D-9 Type-Ⅱ
熱烈なオーディオファンで、JBLのホーンシステムばかりか、Feastrex D-6 Ma(モンスターアルニコ)モデルのシリアルNo.1も所有しております。

タンノイ
タンノイのキャビネットは、立派な見掛けですが、弱弱しい作りで、馬力のあるD-9を上手く鳴らしきることが出来ませんでした。
その後補強を重ねて・・・大分良くなったと連絡を頂きました。


光郷城
このお店の名前は、”光郷城(こうごうせい)・夢源”といい、生体エネルギー関連商品を取り扱っていてます。
生体エネルギーは、筆者も高い評価をしており、活水器や電源など、様々な所に活用しております。


店内

カンバン
先日御紹介した”あんぽ柿”の生産もここで行っておりますが、実は”世界一美味しい桃”の生産で有名な人なんです。

光郷城外観
源 株式会社 (山梨県山梨市東後屋敷1040)

生体エネルギーに興味があれば説明を聞く事ができます。
季節には美味しい桃、さらに美しい音楽とともに食事も出来ます。
御興味があれば是非訪ねてみてほしい、お勧めのスポットです。


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 08:36 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月08日
田中式バックロードホーンのその後

全米最大のオーディオショーRMAF

Rocky Mountain Audio Fest Denver 2008にて・・・
「最も素晴らしいと高い評価を受けた Feastrex-田中式ホーンの作成者
田中誠氏のその後の取り組みをお知らせいたします。

新たな形状のバックロードホーンの製作に取り組んでおり、RMAFの時より小型ながら25Hzの低音再生に成功したと報告が寄せられております。
ホーンは、キャビネット内で2つ折にされた構造です。


         田中ホーン
漆仕上げを待つバックロードBOX(サイズW245xD380xH1200)

作成過程で一度聴かせていただいた印象では、RMAFのホーンより中域の豊かさが増し、朗々と鳴る良い出来栄えでした。
250Hz辺りの膨らみ過ぎが課題になりましたが・・・
その後、この問題も解決され申し分ないキャビネットに仕上がったとの事でした。
通常、30Hz位までの低域再生を可能にすると、中域の音声が痩せてくることが多いのですが、田中式ホーンはそれを感じさせない豊かな鳴り方をします。
予定では、漆仕上げを施した完成品を持参されるとの事でしたが、何と・・・
音にほれ込んだお客様が現れ、売れてしまったとの事。
仕上げを施した完成品の音を聴くのを楽しみにしていたのですが・・・
残念と言うか、売約おめでとうございますと言わなければいけないのか?

「田中氏からのメッセージ」
次作は:高さを100低く、奥行きを55大きくします。W245xD435xH1100。
これはアメリカに行った煙突箱と良く似た音になると思います。


早く次の作品を制作して、良い音を聴かせて頂きたいものです。
田中さん! 早いこと、たのんまっせ〜。 ヘ(^^ヘ))))...


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:27 | スピーカー | コメント(11) | トラックバック(0) ]

2008年12月07日
X トレイル・キャビネットデザイン
松本在住の渋谷さんが製作の計画をしている、Feastrex D-5用のキャビネットデザイン案が出てきました。
皆さんの御意見を聞いて、さらに良いものを作っていきたいと言う趣旨で公表いたします。


Xトレイル1

XトレイルB

XトレイルC
(見にくかったら、画像をクリックして拡大してください)

取りあえず、A・B・C、の3案ですが、もうしばらくすると変更デザインも出てくるとの事です。
人それぞれの感性の違い、リビングやオーディオルームの内装など、好みも違いますから、どれがベストと決めることは出来ませんが、皆様それぞれの好みやセンスで、渋谷さんが参考になるような御意見をお待ちいたしております。

忌たんの無い御意見を賜れれば、より良いキャビネットが出来てくると思います。
叱咤、激励の程、宜しくお願い申し上げます。(=^_^;=)


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 15:52 | スピーカー | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2008年12月06日
晩秋の御馳走 あんぽ柿
甲州名産”あんぽ柿”を御存知でしょうか?
甲州百目柿の皮をむいて・・・直射日光があまり当らないように干します。
日光に当てて白い粉が噴出すまで干したのが、いわゆる”干し柿”なので製法が違います。


干し場

干し柿
こんな感じで、水分が抜けてきて・・・

近景
そろそろ出来上がりかな・・・?

あんぽ柿
あんぽ柿が出来上がりました。

スライス

厚さ5〜6mmにスライス、ご覧のように果肉は輝きを放ち、とても柔らかいのです。
ねっとりと凝縮した風味と、えも言われぬ甘さがあり、ミルクをかけていただくと・・・\(^o^)/♪
晩秋の、とびっきりの果物と言えば”あんぽ柿”を上げなければならないでしょう。
甲州の冷たく乾燥した風と、太陽の間接光が作り出した芸術なのです。
筆者の友人が生産しておりますので、食べてみたい方は、御連絡ください。
こんな美味しい食べ物があるんだと、喜んでいただけると思います。(=^_^;=)


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:33 | 健康食品 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年12月05日
耳寄りなお知らせです!
1
Feastrexからのクリスマスプレゼントとして写真のシステムを
ヤフーオークションに格安出品しました!


2

出品商品は、Dimension 5 naturfluxユニットの限定品を純正BOXに収めたもの
純正品との違いは、フレームが試作品であり、現行モデルとサイズが違います。


3

アルミ鋳造フレームの試作で、外形が現行品より5mm程度大きいだけで
不採用部品として廃棄するのがもったいないので、製品に仕上げた限定生産品です。
フレームを廃棄したつもりで、フレーム代金0円で計算した特別限定品なのです。
今後、展示品(中古)キャビネットに収めたものも格安出品する予定です。
(このフレーム使用の励磁型スピーカーも製作します。)
全部で4セットしかない限定品で、型に拘らない方には朗報ですので御紹介いたしました。
もちろん音質は問題なしの、ピカピカの新品ですし、2年間のメーカー保証付です。

奮ってオークションに御参加ください!ヽ(^。^)ノ



BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 13:04 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月02日
オーディオラック
先月友人に購入していただいた、スピーカーとオーディオ機器を収めるラックを製作しました。
友人宅は、新築したばかりで家具や床は白木が多用してあるため、それに合わせて白木のラックを製作したのです。


ラック
筆者は、物を考えるより行動が、静かに音楽に聴き入るより、物づくりの方が好きなタイプです。

リビング
有り合わせで間に合わせていたラックと交換して、設置を終了しました。

ラック設置
CECのCDプレーヤーは上部開口の為、それに合わせた使い易い収納に満足していただきました。

ココア

クッキー
トイプードルのココア君(上)と、クッキー嬢(下)も満足そう。

月・木・金
設置終了後、所用をすませての帰り道、夕闇に美しい光景が浮かび上がってきました。
見かけない星空でしたので、写真を撮ってみました。
(ちょっと、ブレているのですがお許しください)
今朝の朝刊で三日月と金星(明るい星)、木星(月と金星の上)なのだと解りました。
何年かに一度しか見られない、月・金星・木星が最も接近して見える天体ショーをたまたま見ることが出来たのです。
何か良いことが起こりそうな・・・そんな嬉しい予感がいたします。\(^o^)/♪


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:03 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]