掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年09月30日
和音製・ニューキャビネット
本日は、”SOUND PREFUME 和音”の河部さんが新作キャビネットを持参されました。
http://park11.wakwak.com/~daichi/audio/audio-home.htm

正面
ブビンガ無垢板を使用した(中央)大変美しい仕上がりです。

ポート
ブビンガは、主にアフリカ産で、大変固く重い素材ですが、赤く美しい木目を持っていて、筆者も大好きな材料の一つです。
割れや反りが出やすく、使いこなすにはそれなりの木工技術と仕上げが必要になるものです。


右側

左

R

音調は、見た目に違わぬ美しさと格調が備わっており、世界のどこに出しての通用する素晴らしいものでした。
特筆すべきは、音の切れが良く、固い木材が持っている腰が据わった音で、ブビンガ特有の音といえるでしょう。
特に低域の量感や質感のよさが”和音さん”の技術の特徴でしたので
無垢板の美しさに、この音調が備われば、怖い物無しかと思えるほどの作品でした。
ご興味をもたれた方は、ぜひ機会を設けて和音さんを訪ねて、聴いて頂きたいと思います。
素晴らしい体験になると思います。


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 19:37 | スピーカー | コメント(6) | トラックバック(0) ]

第55回 日本伝統工芸展
第55回 日本伝統工芸展 
日本橋の三越本店で9月23日〜10月5日まで開催されています。
丹波漆の名工、田中誠氏に誘われて開催初日に行ってまいりました。
(田中氏は毎年出展しているのですが、今年はスピーカーキャビネットの製作に打ち込んでいたため、出展はいたしませんでしたが、氏の本年の作品である、スピーカーキャビネットは来月デンバーにて出展いたします。
世界中のオーディオファンを、美しい音と繊細なキャビネットで驚かせようと企んでおります。)


ポスター
陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸など、737点が出展されている。
これだけの作品を一同に見ることが出来るのはこの展示会をおいてないでしょう。
以下、出展目録の写真を数点コピーしましたので、ご紹介します。


彫漆蒟醤盤
彫漆蒟醤盤 田中恵二(田中誠氏の実弟)の作品です。


沈金箔「間垣の里」
沈金箔「間垣の里」"

宙吹き硝子器
宙吹き硝子器

一文字釜 
一文字釜

九谷三彩遊線文花器
九谷三彩遊線文花器

竹かご
花籠「紅葉の詩」

わが国の国民一人当たりのGDPを見ると、2006年にはOECD30か国中18位だった。
もはや、経済大国とは呼べない国に落ちぶれたのかと思いつつ・・・確かに景気も悪い。
そんな憂鬱な気分を、吹き飛ばすような勢いがある作品群に出合って勇気が湧いてきました。
海外の様々な美術館にも出かけた事がありますが、こんなに感動したことはありませんでした。
どの作品も力作で、繊細で美しく、力強いのです。
ものづくり大国は健在であり、まだまだ頑張れるぞという強いメッセージが込められていて、久しぶりに心の高揚を味わいました。
目ばかりでなく、心の洗濯が出来た素晴らしい1日になりました。
写真では作品の本当の美しさを表現することは不可能です。
皆様もお時間を作って、是非ともご自分の目で確かめて欲しい展示会です。


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:39 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

励磁スピーカー用 新電源
励磁スピーカー用 新電源が完成しました。
またまた素晴らしい音にグレードアップしましたのでご報告いたします。


電源
左右の電圧表示パネルとコントロールボリューム付き

電源B
電源の取り出しは、パワコンでワンタッチで出来るように改良

アンプ+電源
「主な仕様」
電源トランスに高性能な蟹澤Rコアトランスを採用し、出川モジュールで精密な整流、3端子レギュレーターで安定化電源を構成し、可変電圧を楽しめるようになっております。

音調は、情報量が増し、さらに濃密な音楽表現を実現しました。
特に低域の量感と解像力が向上して、全体の奥行き感や音の見通しのよさが良くなり、Feastrexスピーカーのポテンシャルを余す所なく引き出してくれます。
ロッキーマウンテン・オーディオフェスタに持参しますので、これで世界中のリスナーが脳細胞を刺激され、様々な反応をしてくれると思うと本当にワクワクします。
国内向けに電源も生産開始しますので、皆様にもぜひ視聴していただきたいと思います。


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:50 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ホンコンからの、猫の写真
Feastrexサウンドは、海外の猫にも愛されているのでしょうか。
ホンコンのユーザー様からの写真が届きましたので掲載いたしました。


bebe_and_feastrex
この猫の名前は、BeBeと言うようです。
さらに猫に愛されるスピーカーになるように、フェーズプラグをねずみのデザインにしたら?
と言う突込みがありましたので、イメージしてみました。


D-9 T-Ⅱ
絵心が無くて申し訳ございませんが、筆者の腕前はこんなものです。
早く猫からも注文が来るようになればと願っております。



BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 08:18 | スピーカー | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2008年09月27日
マツタケ&ヤマブシタケ
雨が降る中、キノコ狩りに出かけました。
いつもの山で・・・マツタケ発見!


発見
僅かに頭を見せている・・・マツタケです。(;^_^:)

マツタケ1
ちょっと掘るとこんな感じ、予感どおり見事なマツタケ君でした。(^O^ )/

マツタケ2
第2マツタケ発見!

マツタケ3
残念ながら、2本しか取れませんでした。

ヤマブシタケ
直径が18cmの大きなヤマブシタケがありました。((^_^))

ヤマブシ2
すぐ上にも可愛いヤマブシタケが・・・

マツタケは、茶碗蒸しとマツタケ御飯、そして松茸酒で大変美味しく頂きました。
ヤマブシタケは、ツミレ鍋にしてみましたが、これば絶品で病み付きになりそうです。
双方共に免疫賦活作用が強く、ヤマブシタケはエリナシンやヘリセノンなど・・・
脳神経細胞を活性化させる成分が含まれており、ボケ防止に最適なキノコです。
しかも、とても良いダシが出るので鍋物やお吸い物にはこれ以上の素材はありません。
勿論、研究用に細胞を分離して貴重な遺伝子資源として保存しておきます。
今年は雨も適度に降っているので、キノコマニアにとっては素晴らしい年です。
皆様も、たまには山に出かけてキノコと遊んではいかがでしょうか?


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:11 | 健康食品 | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2008年09月22日
RCA811A 宍戸式イントラ反転アンプ完成
RCA 811A 宍戸式イントラ反転アンプが完成しました。
Feastrexのよさをめいっぱい引き出せるように、設計製作をいたしました。


811Aアンプ
12AU7・EL38・811A、出力15W、重量30Kgの金満アンプです。

シャーシ
何が金満かと言うと、まずシャーシ側板は厚さ8mmの鉄板で出来ております。
天板は厚さ10mmのアルミ板をゴールドアルマイトで仕上げました。


配線
A・B・C電源は全て、出川モジュールを採用して高度な整流をしてあります。
全てのアンプは、この整流精度によって音質が大きく変化しますので大奮発です。


真空管
811Aのフィラメントの輝きは半端ではありません。
煌々と照らし出される出力トランス、美しい音楽と、少々のお酒があれば言う事なし、アンプ製作に取り組んでいただきました”ミスターK様”の好みに仕上がっているようです。


811A近景
このアンプの音調を、写真でお伝えできないことが何より残念です。
音のエッジがしっかり立っていて、とんがっているくせに、嫌な音が耳に来ない。
はっきり、くっきりとした音の輪郭が素晴らしいのです。
低音は床が揺れだすし、中高音の音のスピード感や、遠くにいてもはっきり聞こえる楽器の音色と変わらないリアルさには参りました。
生まれたての産声は、出来立てのアンプでしか聴くことができない新鮮な音があり
少しざらつきますが、これがたまらなく良いのです。
ネガティブフィードバックの調整や、配線の整理などまだ仕事は残っています。
まだ完成して数時間しか鳴らしておりませんが、すでに大人の風格が漂う素晴らしいアンプで、これまで聴いたアンプの中では最高の音質と言ってよいでしょう。
もう少し鳴らし込んでから、さらに詳細なリポートを掲載いたします。


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 14:11 | スピーカー | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2008年09月17日
高品質・Rコア電源トランス
長野県のトランス製作技術者”蟹澤さん”が特別に生産したという
とっておきの、Rコアトランスの試作品を検証してみました。
蟹澤さんが、お持ちのトランスの中に励磁電源に使用出来るものがありましたので
早速に、励磁電源に取り付けて音を聴いてみました。


Rコア
提供されたRコア・電源トランスです。
コア材は、新日本製鐵のオリエントハイビー(方向性珪素鋼板)23ZH100です。


リスニング

音調ですが、大変驚きました  w(゚o゚)w・・。
明瞭ではなかった30Hzの低音がはっきりと聞き取れるようになったばかりか
低域の量感と締り、豊かな中高域とのバランスがいっそう向上して
全体の解像力に優れ、格調高い音楽表現は見事としか言いようがありません。
巻き線の精度を高め、作成工程やコア材にも特殊な技術を用いているとの事。
技術的な詳細は教えていだだけませんでしたが、これまで出会ったRコアトランスの中ではNo.1の品質と言ってよいでしょう。
直ちに、弊社指定の仕様にて3個のトランスの製作を依頼いたしました。
今月末には、真空管アンプ、デジタルアンプ、励磁用の電源トランスとして搭載し
弊社試聴室にてご試聴可能となります。
Feastrxスピーカーの音調が、さらに格調高いものになりますのでご期待ください。
また、蟹澤さんのトランスにご興味がある方はお知らせください。 (^O^ )/

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 13:11 | スピーカー | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2008年09月15日
マツタケ・酒
先日収穫したマツタケは、茶碗蒸しと松茸酒になりました。
半分茶碗蒸しにして、残りのマツタケをアルミホイルに乗せて焼きました。


マツタケ
焼けたマツタケを裂いて、手鍋にいれます。
日本酒を注いでちょっと熱めに燗をつけて・・・
コップに注げば、美味しい松茸酒の完成です。\(^o^)/♪


茶碗蒸し

黄金色に輝く松茸酒をいただきながら、しみじみと秋の訪れを味わいます。
弊社は、キノコのバイオ技術を応用して、有用な物質の開発も行っているのですが
地球温暖化により、生物資源が目に見える速度で失われていきます。
地球上に不必要な物は存在しないと思うのですが、毎年失われていく種が多く
このマツタケも、いつまで味わうことが出来るか分からないばかりでなく
そう遠くない将来には、人類の生存をも脅かしてしまう事でしょう。
地球規模での、もったいない運動を展開することの方が目先の景気より優先すると
思うのですがいかがでしょうか・・・( ̄へ ̄o)(


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ

[ 投稿者:Beekon at 08:45 | 健康食品 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月10日
松茸・マツタケ 今年の初物
山梨県・増富温泉と瑞垣山にキノコ狩りに行って参りました。
今年は、マツタケの出る所には行っておりませんでしたので、初マツタケ狩りです。

南アルプス
ラジウムで有名な増富温泉付近の山からの、南アルプス遠望です。
今日は日本晴れの爽やかな日でした、山に出かけるしかありませんね。


マツタケ
本年、第1号の”マツタケ様”です。
残念ながら・・・2号は、見つかりませんでした。


マツタケ2
軽く焼いて、裂いて、ドンブリに入れて・・・熱燗を注ぎます。(;^_^:)
待つこと3分・・・これ以上ない美味しいお酒の出来上がりです。\(^o^)/♪
初物は必ず、お酒で頂くことに決めておりますので・・・今夜は当然ですよね!


以下の写真は、本日のエキストラ達です。
ナギナタタケ
エキストラ1 「ナギナタタケ」

ベニナギナタタケ
エキストラ2 「ベニナギナタタケ」

スリコギタケ
エキストラ3 「スリコギタケ」

ハツタケ
エキストラ4 「ハツタケ」

ニンギョウタケ
エキストラ5 「ニンギョウタケ」・・・沢山取れました・w(゚o゚)w
このキノコは、シャキシャキした食感が売り物で、酢の物にしてお酒につまみに。
これで本日の飲み物と肴が揃いましたので、今日のブログはおしまいです。


良い音を聴いて、美味しいお酒を呑みたい人は・・・来るしかありませんね。
キノコは最高の、自然健康食品ですね。ヽ(^。^)ノ



BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:03 | 健康食品 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年09月09日
草津温泉とキノコ
アメリカから来た、弊社見習いクラーク君の帰国が迫ってきたので
日本の思い出の仕上げにと、草津温泉に出かけました。


湯元
草津温泉の湯元、夕暮れに立ち上る湯煙、草津は良いとこです。

ボウタケ
「キソウメンタケ」(ナギナタタケ属)草津ホテルで足湯をしていて発見しました。
足湯場の隣の植込みの中に見事な群生をしておりました。 見逃しません。


コチャダイゴケ
「コチャダイゴケ」手前の球形は幼菌で、成長するとオチョコのように開きます。
今回であったのは、小型で直径6mm程のものでした。
(写真をクリックして、拡大してみてください。)


マタギ番屋
マタギの番屋では、地鶏焼きを肴にビールを頂きました。

りんどう
帰りに白根山に立ち寄りましたが、さすがに秋の装い、綺麗なリンドウに合えました。

クラークは、6月13日・金曜日に入国し、9月11日に帰国すると言う大胆な日程
帰りの飛行機がハイジャックされないように、皆でお祈りしてあげました。
10月のロッキーマウンテン・オーディオフェスには彼の新作キャビネットが完成する?
もし出来上がっておりましたら、写真でお知らせしたいと思います。


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 08:27 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月05日
丹波漆仕上げ・新キャビネット
丹波漆の名工、田中誠氏により新しいキャビネットが完成いたしました。
来月デンバーで開催される、ロッキーマウンテン・オーディオフェスに出展します。
7月にご紹介しました、田中式ホーンシステムを改良して完成させたものです。


   リスニング
アメリカに送付するまでの間は、弊社試聴室にてご試聴可能です。 

             田中式1
現在装着されご試聴可能なユニットは、D-5 Ecuter Type-Ⅰです。

     田中式

躯体の材料は米松合板、丹波漆は外側だけでなく内側にも施工されています。
丹波漆仕上げの特徴は、濡れ肌のようなしっとりした美しい艶を持っていることで
田中さんが独自にあみ出した”拭き漆”という技法により、何十と塗り重ねられ
長い時間をかけて仕上げますが、さらに数ヶ月間の硬化を待たなければなりません。


   田中式3

さすがに改良を重ねて製作されており、どこに出しても恥ずかしくない見栄えと
音調が整っており、低音を誇張すると中域が引っ込んで聞こえることが多い
ホーンシステムの欠点がまったく感じられません。
30Hzまで出てくる重低音と豊かな中高域のハーモニーは素晴らしいです。
デンバーで多くのオーディオファン達を驚かせ・・・
多くの試聴者を魅了する事であろうと思っております。
D-5 Excuter Type-Ⅲユニットを搭載し、世界最高の音色を味わっていただき
日本の、ものづくりの力を全世界に知っていただけるものと確信しております。

今なら、ロシア向けD-9E Type-Ⅲと、このシステムがご試聴可能となっております。
めったに無いチャンスですので、ぜひこの機会にご試聴ください。



BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:54 | スピーカー | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2008年09月03日
肥満・メタボ予防 研究成果
弊社(株式会社 アイビーアイ)は、スピーカーの生産ばかりでなく
キノコのバイオ技術を応用した成分研究もアクティブに行っております。
山梨大学と弊社の応用キノコ研究所(中村友幸所長・工学博士)の共同研究で
脂肪細胞の形成を抑制する研究成果として「冬虫夏草」の一種サナギタケが
大変有望であることが判明しました。


DSCF0030
本日の山梨日日新聞の朝刊

10種類のキノコの抽出成分を試験したところ、サナギタケだけに脂肪細胞の
形成を阻害する働きがあることが確認され、今後は動物実験に進みます。
ケーキなど甘い物を食べても、糖質が脂肪にならないような働きに見えます。
これまで、脂肪細胞の増加を抑える物質は知られていないため今回の発見は大いに期待されております。
肥満やメタボリック症候群、糖尿病の予防や治療に効果があるかさらに研究が続きます。
甘い物が好きな女性ばかりでなく、運動不足のお父さん達にも役立つ様な
サプリメントの製品化を急ぎたいと思っております。



BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:09 | 健康食品 | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2008年09月01日
緊急告知 ロシア向けのType-Ⅲ
ロシア向けのDimension-9 Exciter Type-Ⅲが完成しました。
早く聴きたくて、黄金磁気回路のユニット写真を撮るのを忘れてしまいました。
美味しい物はブログ写真を撮る前に手をつけてしまう、いつもの悪いくせです。


リスニング
リスニングルームの写真とマウントされたType-Ⅲの写真のみです。

Type-Ⅲユニット
ロシア仕様は、バスケットがアルミ鋳造製、黒アルマイト仕上げです。
音調は、さすがに砲金ブロックのくり貫きバスケットには負けますが・・・それでも
そんな事はどうでもいいや!!と言ってしまえる程、重く・・深く・・濃く・・・。
素晴らしい音楽を、コッテリと聴かせてくれます。


Type-Ⅲ 試聴認定書
ご試聴記念に、上の脳ミソ攪拌おじさんの「試聴認定書」をさし上げます。

D-9 Type-Ⅲの音は、鼓膜で聴くと言う感じではありません。
音楽が、脳細胞に染込んでくるような、他にはない貴重な体験となります。
脳細胞の振動で音楽を楽しむような・・・毒を味わう様な体験をして見ませんか。
ロシアに出荷するまでの2週間(9月15日まで)は、ご試聴可能です。
これまで聞き漏らした方、冥土の土産にもう一度聴いておきたい方・・・
是非ともこの機会に、Type-Ⅲの音を聴きに来てください。
Feastrexサウンドが、世界一と言われている理由を納得するのに5分でOK!。
弊社の見習い、クラーク君も言葉が出ない・・・アメリカに帰りたくないと
言い出す始末で困っております。 w(゚o゚)w
皆様のご来訪をお待ちいたしております。



BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:45 | スピーカー | コメント(18) | トラックバック(0) ]

今日も・・・キノコ

筆者の会社から5分も離れていない、浅く広い谷間には楽しいキノコが出る。
キノコ探索に出かける時間が無いとき、ストレス解消にうってつけの秘密の場所。


オオゴムタケ幼菌
オオゴムタケの幼菌達

オオゴムタケ3
オオゴムタケ・外側の皮をむいてサット茹でて食べる。
コンニャクのような歯ざわりで、無味無臭、黒蜜やメイプルシロップをかけて・・・
デザートでお楽しみくださいと、図鑑に紹介されているがまだ食べたことが無い。


ベニチャワンタケ

ベニチャワンタケ3
ベニチャワンタケ達です。
毒ではないようですが、これも食べたことがありません。


ヒメヒガサヒトヨタケ
ヒメヒガサヒトヨタケ、どこにでも出るヒトヨタケの代表選手。

CIMG8128

ハナオチバタケ
ハナオチチバタケ、この直径5〜10mm程の小さなキノコを見ると・・・
何故かカメラを構えてしまうほど、愛らしく、落下傘のような造型が大好き!
10月のデンバーでのオーディオショーの準備も始まるし、キノコは出るし・・・
毎日が、あっという間に過ぎ去ってしまう、超多忙な季節の始まりです。


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:03 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]