掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年07月28日
マッキントッシュ MC2300
今日の試聴室の様子、オートチェンジャーのクラーク氏は、レゲーが好き。

クラーク 2

友人に貸し出していたマッキントッシュMC2300が帰ってきた。

2300

2300-2

マッキンのアンプの中で名器と呼びたいアンプはMC-60とMC2300です。
パワフルで反応がよく、何より音楽を聴かせてくれるアンプです。
分解能ばかりが良くて、聴いて楽しくもないアンプが実に多いなかで・・・
今時のアンプには無い、ガッツがある・・・名機と言いたい理由です。
マッキントッシュのアンプは、これと言った物は所有しておりましたが
最後まで手元に残ったのは、このMC2300です。
デカイ、重いアンプですが、しっかりとそれなりの音を聴かせる頼もしいやつ
名残惜しいけど・・・オークションに出そうかと考え始めています。


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブロ<a href=にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:49 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年07月27日
八ヶ岳高原の草花
涼を求めて、清里スキー場のリフトに乗りました。
そこで出会った草花を写真に撮りました。


リフト2

1

2

3

4

6


7

8

9

10

11

クラーク

下りのリフト、遊びつかれてすでに眠そうな、クラーク君とテラさんです。
生意気に清里高原の地ビール(レストラン・Rock)なんか飲むからいかんのじゃ!
八ヶ岳高原の美しい草花を見せてあげても・・・彼らの感性の肥やしには
ならないのかもしれないと思いつつ・・・。


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:06 | 健康食品 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年07月26日
夏の八ヶ岳高原

今日の甲府は37.2℃、酷暑が続いておりますので、暑気除けに行きました。
小淵沢での野外JAZZ Festivalです。


アローン

ボサノバ
スピーカーの音を決めるには、生演奏を沢山聴いておかないとね。

リフト
演奏を楽しんで、SPATIO小淵沢の温泉に入ってから、清里高原へ移動
スキー場のリフトに乗って涼しい山頂へ。


柳生さん
帰り道に柳生博さんのレストラン八ヶ岳倶楽部に立ち寄りました。
オープンして20周年、お祝いの花を前においてご機嫌な柳生さんがおりました。

オーダー
挨拶を済ませて、コーヒーのオーダーをしている、クラークとテラさんです。


インテリア
八ヶ岳倶楽部の中の様子です。

夕立
コーヒータイムが終わって、ギャラリーをのぞいていると、いきなり雷雨!
バケツの底が抜けたような気持ちよい降りかたです。
これで今夜は涼しく眠ることが出来そうです。
明日は、リフトで上がった山頂のお花達が登場します。


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:25 | 健康食品 | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2008年07月25日
富士山のオオモミタケ
弊社、応用キノコ研究所の所長がゲットした富士山のオオモミタケです。
RCA211にも似ておりますが、真空管ではありませんよ。


オオモミタケ
オオモミタケ・学名:Catathelasma imperiale (Fr.) Sing.
(キシメジ科 モミタケ属)



国内に産するキノコの中では大型のキノコで、モミ類の林などに発生する。
松とモミの混生林にも発生するので、マツタケを発見と喜ぶと・・・オオモミタケ
山梨では「サマツ」とも呼ばれていますが、マツタケのような高貴な香りは薄くて
発見したときの、大きさに感動があるキノコだと思っています。
通常は秋に発生するのですが、富士山5合目付近なら今頃でも取れます。
歯ざわりは大変よく、食べ応えのあるキノコです。
今年は梅雨の期間の気温が低かったので、高山ではいろんなキノコが発生し
ちょっと早めの、楽しいキノコ狩りのシーズンとなっております。
長期予報では8・9月は高温という事のようですので、ちょっぴり不安がよぎります。
写真のキノコは、研究用に細胞を分離しサンプルとして保存しますが
残りは皆で、美味しく頂きました。
ご馳走様でした``r(^^;)。


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブロ<a href=にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:35 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

フルレンジ・フローティングマウント
Feastrex・フルレンジスピーカーユニットのフローティングマウントについて
実は、簡単な方法で行っておりますのでご紹介いたします。


試聴室

まず、試聴室のD-9Exciter Type-Ⅱの取り付け状況をお見せします。

Fマウント

D-9、後方から見たマウント状況です。

Fマウント2

下側から見たマウント。

D-5マウント2

これも参考までに、D-5 Exciter Type-Ⅰの後方から見た様子です。

D-5マウント

D-5 Exciter の下側からのマウント状況です。


作業の要点は、まずフロントバッフルとユニットの間にワッシャーを入れてビス止め
次に、ユニット後部のネジ穴を利用して、固定用の梁を取り付けます。
梁の左右(側板)に梁止めの板を固定して、それに梁を固定します。
次にユニットを取り外して、スペーサー(ワッシャー)を取り外して
もう一度、ユニットを取り付ければ、フローティングの終了です。
フローティングには、色々な方法がありますが、これは比較的簡単な方法で
大変格安のチューンナップですが、効果は予想以上のものが得られます。
コーンの動きと反対の振動で運動していたフロントバッフルはこれにより
大変静かになり、音色は透き通ってまいりますから、ぜひお試しいただきたい。
こんなに濁った音を聴いていたのかと・・・驚かれるでしょう。
この説明でよく解からなければ、ご質問くださいね。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:31 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年07月24日
真空管アンプ RCA811A・宍戸式イントラ反転 
自作・真空管アンプのパーツ・レイアウトが決まりました。


811レイアウト1


上から見るとこんな感じのレイアウトです。


レイアウト2


シンメトリックなレイアウトで、まず基本から勉強しようと思います。


キャド図面


キャドで図面をおこしたのは、テラさんで、パーツを集めたのはクニタン様。
筆者は見ているだけで、レイアウトだけ決定しました。
シャーシはアルミ製、天板10mm・側板8mmの豪華な物です。
機械加工の工場にお願いして、穴あけ、ざぐり、タッピング、全てお任せ。
天板はゴールド・アルマイト、側板はクロメイト仕上げの豪華版です。
完成すると30Kgほどの重さになる重量級で、音も豪華絢爛となる予定。
さてさて・・・本格的な着工に向かって、準備が整いつつあります。
新ダンパーのおかげで、スピーカーの音調がさらに良くなりましたので
気合を入れて、良いアンプの製作を行いたいと考えております。



BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:30 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

励磁スピーカー・研究用電源

弊社の励磁スピーカーの安定動作を研究するための電源を紹介します。

PCR2000L

キクスイ製・多機能交流安定化電源
KIKUSUI PCR 2000L AC POWER SUPPLY (127万円)

入力電圧 AC  85〜132V/170〜250V

出力電圧 AC   1〜150V/2〜300V
最大電流         20A/10A
電力容量           2KVA 
周波数             1〜999.9Hx

出力電圧 DC 1.4V〜212V/2.8V〜424V
最大電流          10A/5A
電力容量           1KVA


励磁用スピーカーの基本技術の開発もおおむね終了しましたので
現在はメッキ用電源として活用しておりますが、なかなかの優れものです。
勿論、励磁スピーカー用の電源として使用すれば、申し分ないことこの上なし。
電気機器の生産には、検証用としては欠かせない電源です。
高い買い物でしたが、これもメーカーとしての最低設備ですから致し方なし。
と言いつつも・・・もったいない事に、しばらく遊ばせて置きました。
励磁スピーカー電源に拘る方の為に、試聴用として復活させることにしました。
今度後ご試聴に見えた折にはお聞かせ致します。
楽しみにしていてください。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:48 | スピーカー | コメント(9) | トラックバック(0) ]

2008年07月22日
フルレンジスピーカーの革命!
新しい形状のダンパーを設計し製作依頼を行って・・・待つこと1ヶ月以上が経過し
ようやく完成、先週末に到着しました。



ダンパー


4枚のダンパーの左側(上・下)が、新しいダンパーです。
上が9インチ用で、下が5インチ用です。写真では判別できないと思いますが
実は、古いものは化学繊維で、新しいダンパーは天然素材を使用しております。
ギャザーの形状もこれまでの物とは随分違った設計で発注いたしました。
結果として、これまでよりも柔らかでシルキーなさわり心地に仕上りましたし
通気性も、一段と良くなりました。



D-9 T-Ⅱ


早速、新しいダンパーを装着したスピーカーを製作いたしました。
音調ですが、狙い通り以上と言ってよいかもしれません。
たとえは悪いですが・・・オムツをしている赤ちゃんが歩く様子を想像してください。
ヨチヨチ歩きですが・・・ちょっと成長してオムツをしなくてもよくなって歩く様子は
余分な束縛から解放され、嬉しそうに、ニコニコしながら歩く・・・。
そんなふうに立派に成長した音調の変化なのです。
伸びやかに、晴れやかに・・・音が出てくるのです。



しなやかで、柔らかくなった分だけ、解像力が上がり・・ボーカルは朗々と
低域もさらに伸びやかで、染み渡るような音調です。
一番良くなったのは、高域特性です。
コーンとダンパーは同時に、同じ振動を共有しますから、ダンパーからも
音が出ているわけです、化学繊維のぎこちない音から開放された・・・
これまでよりさらに、自然で伸びやかな高音域の再生が出来ております。
スタッフ一同で、新しい音調の完成を喜び合いましたし・・・勿論のこと
Feastrexの本日以降の生産には、この新しいダンパーが採用されます。



D-9 Ⅱ


これまで購入されたユーザーには、まことに申し訳ありませんが・・・
研究による技術の進歩を、メーカーとして止める事はできませんから
ご理解をいただきたいと存じます。
これから購入を検討されている方にとっては、これ以上の朗報はありません。
もう待っているのはやめましょう。掛け値なしの進化を遂げました。
明日にでもお電話を下さることをお待ち申し上げます。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:47 | スピーカー | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2008年07月19日
愛犬との散歩道

夕暮れ、少し涼しくなると愛犬のジョイと散歩をします。
今日はネタが無いので、散歩道の草花を写真に取りました。



荒倉山


散歩道


タンポポ


トンボ


シロツメグサ


金魚草


??


クローバー


豆科


コガネムシ


マリーゴールド


用水路


水がすき


前進


愛犬ジョイは、水が好き!
散歩道の農業用水路の、魚を探したり、熱くなった体を冷やすために
水路の中をジャブジャブ走ります。
いつもの散歩道もカメラを持って歩くと、被写体が意外に多く載せ切れませんでした。



シェル君


散歩の最後は、テラさんちのシェル君に挨拶をしておしまいです.



BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:53 | スピーカー | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2008年07月18日
フィットにゴリラ・カーナビ
筆者は見知らぬ所に出かけることも多いので、カーナビは必須アイテム
SANYO のゴリラNV-HD880FT定価22万円を、秘密ルートで9万8千円で購入
地上波デジタル番組が鮮明に受信できるので大感激です。



ゴリラ1


取り付けは得意ですので、作業の要点を記録しました。


ピラーカバー


地上波デジタルとVICS用のフィルムアンテナの取り付けは
左右のフロントピラーカバーを外して配線をすればスマートに仕上がります。



配線


電源、アンテナケーブル3本、GPSアンテナケーブル、ETC用電源と6本もの
ケーブルは、ダッシュボードの隅に穴を開けて、見えないように配線しました。



完成


カーナビ&ETC、スマートに取り付けが終了しました。


軽井沢


昨日は、仕事で韮崎市から長野市へ、長野から軽井沢経由で東京の新小岩へ
それから秋葉原まで足を伸ばして、部品を購入し韮崎に帰着しました。
走行距離600Km、ガソリン消費31.5リットル、燃費は、19Km/lでした。
安い車、減らない燃料、お財布にも、自然にも優しい車です。
しみじみと・・・燃費の良さに感謝! 良い買い物をしたと喜んでおります。



BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ



[ 投稿者:Beekon at 15:12 | スピーカー | コメント(9) | トラックバック(0) ]

カイエンターボからフィット!
5年間使用したカイエンターボをオークションに出品しました。
欲しい方は、ご連絡ください。



カイエン1


カイエンは、4500cc、ツインターボ、450HP 燃費も良く街乗り6Km/l 高速道路8〜10Km/l
大変優秀な車で、電気系はイマイチですが大きな故障もなかった。
オフロード用にレンジローバー、街乗り用にポルシャ・カレラ2を所有していたのですが
カイエンターボは、カレラ2より速く、レンジロ-バーより信頼性が高いので
思わず購入してしまったのですが、自社のガソリンスタンドを閉店して
自分のお金でガソリンを入れるようになってから・・・バカバカしくなってしまった。
今の時代は、食料・エネルギー・環境と人類が解決しなければならない
大きな課題を抱えているのに、金満生活は持っての他と思ってしまった。
思ったことは実行しなければならない。 実行力が筆者の身上ですので
これも思わず、オークションに出すことにしたのです。



ふぃっと


購入した中古ホンダ・フィット(1300cc)

走行距離は15000Km、購入価格は全て含んで80万円でした。
長距離走行では、19Km/lと燃費が良く、走りは大変快適です。
難を言えば、電導パワステがよろしくありません。
操作が重いうえに、ハンドルを切った後の回復性が悪い。
ディーラーに相談したら、直せない!・・・と、愛想の悪い対応をいただきました。
シートの座り心地が合わないため、座席後部を持ち上げて改良しました。



出川モジュール


更なる燃費改善のため、車載用・出川モジュールを取り付けました。
燃費はともかく、カーステレオの音質が抜群に向上し、エンジン音も静かに
新しい愛車が、とりあえず満足できる状態になりました。
ちなみに、購入価格の80万円は、カイエンの1.5年分のガソリン代で払えます。
大変満足! 私も今日からエコロジスト?



BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:10 | スピーカー | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年07月14日
励磁スピーカーDimension 9 Exciter Type-Ⅲ
励磁スピーカー(Dimension 9 Exciter Type-Ⅲ)


D-91


ヤフーオークションに出品して、1ヶ月が経過しました。
出品価格、630万円(ペア・税込)、流石にインパクトが強かったのか
閲覧者数が11,000人を突破し、ウオッチリストに登録された方も100名を超えた。



d92


残念ながら、入札者は今の所現れておりませんが
アメリカからそれを上回る金額の注文が届いている。
内容は100%パーメンジュール磁気回路+砲金削り出しフレームに金メッキを施し
さらに、丹波漆で仕上げを行って欲しいとのことである。
ボイスコイルやフェーズプラグにも漆仕上げを行って、世界最高の音質の物を
時間はかかってもよろしいので、気合を入れて作ってくれとのオーダーであります。



d93

(写真左から、Type-Ⅲ・Type-Ⅱ・Type-Ⅰ)



9月には完成させる予定なので、楽しみ倍増・・・素晴らしい音が出ることは間違いなし。
ただ・・・困るのは、それを聴いてしまって喜んでも、出荷しなければなりません。
後が寂しくて寂しくて・・・一度良い音を脳細胞に覚えこませると決して忘れない。
余分に製作して試聴用にとって置けるほど余裕もないし、悩みは尽きません。
完成しましたら、またお知らせいたしますので、こぞって聴きに来てくださいね。
鼓膜を通り越して、脳細胞に直接響き渡る様な音を聴けます。

ぜひお楽しみに!



BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:55 | スピーカー | コメント(24) | トラックバック(0) ]

2008年07月12日
アメリカのユーザーズレポート
今朝届いたクリスからのメールをそのまま添付しました。
アメリカ人の多くは、エンクロージャーを自作するのが大好き。
ユニットは、Dimension-5nf を使用している。
(以下が原文)


「アメリカの最も古いユーザーの一人から、新作エンクロージャーの報告」***************************************

BOX01


BOX04



ジョー・コーエンさんのウェブサイトにあるHalさんのエンクロージャーを3センチ深くし
ポートをHalさんに言われたとおりに変えた物です。
米松単版で作りました。〔クリスの推測では背面のみにバーチ合板が使われている?〕
ユニットを支える横棒はオーク。私が購入した米松の板は最大幅が28.5cmなので
Halさんのエンクロージャーの寸法から少し離れています。吸音材なしです。

第一声からとにかく「WOW!」鳥肌です!想像を絶するすばらしい音です。
技術的なことをすべて忘れて何の抵抗もなくさっと音楽に入って行きました。
一番意外なことは低音の豊かさです。

ほんとうにシンプル・イズ・ベスト。
以前は平面バッフルで無理にウーファーをつなげようとしていましたが200-300Hzの
クロスではスピーカーがなかなか一つにまとまりません。
特にボーカルにおいてその違いが非常に顕著です。

実に優秀なスピーカーをご提供いただき、感謝しています。



BOX02


BOX03


筆者の感想
そうです! シンプルが一番、とても簡単なエンクロージャーですが
申し分の無い低音が出ますし、中高域も爽やかに出てくる。
フィーストレックスの推奨エンクロージャーなのですが、図面より3cm奥行きを
多く取ったと言うのも、良い結果が得られておりますのでお勧めしております。
D-5ユニットシリーズをお持ちの方には、ぜひ一度お試しいただきたいと思います。



BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:00 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年07月06日
待ちに待った、宍戸式-805アンプ登場!
クニタン製作の宍戸イントラ反転、RCA805(WE331A)アンプが・・・
よ〜うやく、登場いたしました。 待ってました!(#⌒▽⌒)V



805


無職・金満・アンプビルダー・クニタン様がご持参されました。
パーツ代金のみで50万円をゆうに超え、目方だって30Kg超の、重量級
超豪華、絢爛アンプ!
これは凄い!・・・宍戸式回路、恐るべしと言った音です。
参りました!・・・m(__)m。
RCA211アンプの音が、子供っぽく聴こえるほど音調がしっかりしている。
中低域がどっしりしているくせに・・・高域がきらめくような、素晴らしい音調です。
流石に、手間と暇と、物量を惜しまずに、かけただけの価値があるアンプです。



リスニング


まだ調整中といいつつも・・・弊社のリスニングルームで聴かせて頂きました。
手前のスピーカーは、オリジナルBOXに装着した、D9e Type-Ⅱです。
805アンプは、解像力が良く、格調が高い音調なので・・・Type-Ⅲに近い音が聴こえます。
もしこのアンプで、Type-Ⅲを鳴らすとどんな音になるのかと、想像力が膨らみます。
WE311Aは、まだエージング中で本調子ではありませんが・・・
それでここまで繊細な表現力と、力強さを発揮するのですから、ウラマヤシイかぎりです。
805とまでは行かなくても、仕掛かり中の宍戸イントラ反転811アンプを・・・
一日も早く仕上げたいものだと、つくずく思い知らされました。



BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ



[ 投稿者:Beekon at 16:00 | スピーカー | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2008年07月03日
スピーカー・フローティングマウント

田中式ホーンシステムの、更なる音質改善のため、フロントバッフル固定から
フローティングマウントへの変更を行いました。



ホーン


フィーストレックスは、フローティングマウントを想定してユニット後部にネジ穴があります。
通常はエンクロージャーの両サイドに梁を渡して、ユニット後部を固定し
フロントバッフルから僅かに浮かせます。
これによってバッフル面へのユニットからの振動を抑制します。
今回は後部バッフルからユニットが近いため、後部バッフルを補強してユニットを固定
効果はてきめんで、ユニット重量から来るストレスからも開放されるために
フロントバッフルの振動は大変素直になり、音調もさらに澄んで来ました。
2000Hz付近の音が弱いような印象ですので、もうひと工夫必要かもしれませんが
手を入れるほどに音調がよくなり、様々な試行錯誤の時間が楽しいです。



BOMB


益々音に磨きがかかってきましたので、ネーチャーフラックスの磁気回路に・・・
導火線を突っ込んで、田中さんのシステムにデコレーションしました。
Music BOMB Feastrex と説明書きを添えてさしあげました。



フローティングマウントはユニットを、下から支える方法もあります。
多少木工に心得がある人でしたら難しくはありませんので、是非お試しください。



music bomb


ネーチャーフラックス爆弾のアップ写真を悪乗りして追加しました。
リアルな曲線がとてもいいと、自画自賛しております。




BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブ<a href=にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:13 | スピーカー | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2008年07月02日
田中式ホーンシステム
今日は、丹波漆の田中誠氏が、新しいキャビネットを製作して来社しました。
まだ製作途上で、音調を調整するために仕上げもしてない白木のままです。
今日は皆で聴いて、評価を行いました。



Rルーム


今日のリスニングルーム、手前は弊社のロシア向けの9インチサイズのキャビネット。
後ろに見える背の高いのが、田中さんが持参した新しいキャビネットです。



田中式


田中式ホーンシステムは、無垢の板から製作されていて白木のままでも美しいです。
構造は、下部で折り曲げて、後ろ側の上部がホーンの開口部になっているオリジナルです。
内部には丹波漆がかけられており、音が滑り出るように配慮されています。



ツイン


音調ですが、いつも感心するのは、中域がとても豊で気持ちがいいことです。
低域は28Hzまで出るようにホーンの設計がされており、パイプオルガンを再生すると
音が聞こえないのに、床が揺れるのには驚かされましたが
ドラムが少しもたもたする所があるので、そこをクリアーすればベストでしょう。
無垢板は、バイオリンなどに使うスプールス材で、柔らかな響きを持っており
アコースティック楽器の再生は文句のつけようが無いほどの出来栄えです。
微調整を行って、追い込んでいけば素晴らしいシステムになりそうです。
完成が大いに期待されるところです。



BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:46 | スピーカー | コメント(3) | トラックバック(0) ]