掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年06月09日
デジタルアンプの変革
DアンプA


最新・電源強化のデジタルアンプ(左側)アンプ部・(右側)電源ユニット


DアンプB

後部側からみた、デジタル・アンプシステム


知り合いの友人が、自作デジタルアンプを持参してやってきた。
これまで聴いたどのデジタルアンプも音が薄く、音楽の躍動感がなかった。
やっぱりこれもダメかと思いながら・・・鳴らし始めて1時間程が経過した・・・
ちょっと部屋を出て戻ってくると、何と音調が豹変していた。
全体に薄い膜がかかったような音であったが、ベールが剥がされたように
クリアー、しかも躍動感がみなぎってきている。
音の分解能でこれを上回るアンプを聴いたことがない。
要点は電源部の整流回路とコンデンサの選択にあるのだとのこと。
出川モジュール(第2世代)を使用して、入念な整流が行われていた。
これが世の中に出るようになれば、大変革になると容易に予想が付くほど素晴らしい。
数百万円の超高級ソリッドステートアンプでも、到底かなうまい。
オーディオに、新しい時代がやって来る。
こんな良い性能のアンプが格安に、一般ユーザーの手に入るようになれば
スピーカーの評価も容易になり、弊社にとっては大きなチャンスの到来となる。
大変嬉しい出会いでありました。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:08 | スピーカー | コメント(6) | トラックバック(0) ]