掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年06月07日
宍戸811A イントラ反転シングルアンプ真空管アンプ
811A



811Aアンプ


811A真空管アンプの主役達が揃った。


安曇野の無職・アンプビルダーを師匠に初めての真空管アンプ作成に挑戦する!
安曇野の師は、虫歯になった親知らずの痛みをこらえてアンプ作成に取り組んだが
遂にこらえきれずに・・・昨日、抜歯したと言う。
飲みすぎで麻酔の効きが悪く苦しんでいるらしいが・・・自業自得である。
そんな折にも、注文していた出力トランスが届き、主要パーツが揃った。
構成は、電源トランス MS-330・チョーク NC-10・X-3.5S(いずれもTANGO製)
真空管は12AU7(NEC)・6L6GC(We National)・811A(RCA)
整流部は出川モジュールを多用して高品位の音質を目指します。
練習なので、危なげのない構成であると言う。
主演の役者達が揃うと、流石にやる気をそそられるが・・・まだシャーシが出来てない。
これは、筆者のこだわりで、役者の顔を見ないうちに舞台装置はつくれない。
これからじっくりと、舞台のデザイン作業に入るのだから、いつ完成するのかは
師匠のアンプ作り同様に・・・まったく定かではない。
作成過程が写真に出来るようになったら、順次公表いたしますのでお楽しみに。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:11 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]