掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年06月30日
雨ニモマケズ・・・バイクトライアル!
第51回 ハリケーンカップ・バイクトライアル大会が開催された。
場所:弊社の庭 参加選手数;90名 集まった人数:250名 天候:雨



会場1


会場の全景その1


会場2


会場の全景その2


会場3


会場の全景その3


風景3


会場の全景その4


挑戦


果敢な練習風景です。

ケツ


雨の中で頑張ると・・・ご覧のような”ケツ”になります。


雨上がり


雨で泥んこになったコースでも・・・


自転車のカウボーイ


カウボーイもマイチャリでチャレンジしたが・・・皆の迫力にしばし呆然・・・。


パーツショップ


臨時のパーツショップも開店


常連のワンコ


毎回参加する常連さんのワンコ、人気者だ!


閉会式


閉会式風景、遠くの参加者が早めに帰宅して少し寂しいが・・・
表彰台に立つちびっ子達は満足げだった。
彼らの凄さは、雨と泥んこを、思いっきり楽しんでいることだった。
アウトドアスポーツは、天候を楽しむ為にあるんだと、笑顔で話してくれた。
4〜5歳の頃からこんな環境で鍛えられれば、きっと素晴らしい人間になれると
筆者も期待をしておりますし、益々応援させてもらいますよ。



BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:11 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年06月29日
*梅雨のキノコ狩り*
庭のコスモスが秋と間違えて、見事に咲いているので・・・
おっとりと、山にキノコの探索に行くことにした。
クラーク君に山に行くと告げると、一緒に行くというので同行させてあげることにした。


よっちゃん


昼時だったので私が大好きな「よっちゃん食堂」でラーメン+半ライスをご馳走した。
よっちゃんのラーメンは、とにかく旨い。幸せになれる。
誰がなんと言っても・・・とにかく旨いのだ。



ラーメン


御飯には、当店オリジナルの”唐辛子の煮付”が添えられる。
とても辛いくせに甘みが出てきて・・・御飯がどんどん減ってしまう魔法の煮つけだ。
クラークは初ラーメン体験だが、美味しい美味しいと、大喜び!
ほらね! メリケン渡来のカウボーイだって・・・旨いのもは、旨いのだ!
辛味を乗せた御飯と食べると、汗びっしょりになる。



瑞垣山


さて・・・この写真は昨年の秋に撮影した”瑞垣山”(ミズガキヤマ)です。
また、預言者は言いました。 もし・・・貴方が良い人なら、美しい山を見るでしょうと・・・
言い出しただけでクラーク君の、顔がこわばってきた・・・(>_<) 。



スモーキイマウンテン


上の写真と同じ場所に到着、雲の中にあるのが”瑞垣山”ですが・・・やっぱりね。
私は彼を、スモーキーマウンテン・クラークと呼ぶことにしました。



フォレスト


山に分け入っていくと、原生林の美しい森が広がっている。
日本のフォレストは・・・”ウツクシイデス”とスモーキー君も感激!



あみじこう


”アミジコウ”です。 やはり発生しておりました。


不明


キノコ図鑑を見てみましたが、このキノコは不明です。
実はキノコは、名前が付いていないものが多く、分類の研究はまだまだなんです。



ヒラタケ


いました、いました(^o^)! 今日は不作かと思いきや・・・”ヒラタケ”の大群生です。
これは貴重なサンプルになりますので採取しました。
ヒラタケは晩秋のキノコ、温度が比較的高めのこの季節に発生する種は貴重です。
天然物は香りがよくって、美味しいし・・・貴重だし、楽しく充実した一日でした。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:51 | スピーカー | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年06月26日
*リスニングルーム*
リスニングルーム1

最近のリスニングルーム

こんなに込み合っては、良い音もだいなしになります。
鳴っているスピーカーが、他のスピーカーを共振させてしまい
部屋中が濁った音になってしまいました。
置き過ぎを反省して、少し整理しようと奮闘中です。
出来ることなら、1ルーム、1ペアのセッティングが理想なのですが
D-5nf、NF-5 Exciter 、D-6Ma、D-5 ExciterのType-Ⅰ・Ⅱ、D-9 ExcuterType-Ⅱ
などと、試聴希望の方が多くなってご覧の始末です。
平面バッフルとD-6モンスターは、部屋の外に出すことにしました。
良い音を聴いてもらうためにいつも気を使っているのですが・・・
分かっちゃいるけど・・・やめられない。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ

[ 投稿者:Beekon at 17:40 | スピーカー | コメント(11) | トラックバック(0) ]

2008年06月24日
とても、美味しいもの・・・
大阪に出張した折に、案内された美味しいものを食べられるお店を紹介します。
筆者は肉も好き、大阪で肉と言えば牛肉のことですからね。
今回は焼肉なんですが・・・焼かない方が美味しいものも沢山有りますね。



食べかけのキモ


食べかけの”キモのおつくり”です。
あまりにも美味しそうで、写真を撮ることさえ忘れて食べてしまいました。
大阪:キモ=レバー刺身のことですが・・・ごま油と塩+??+たっぷりのネギ
しっかりとトッピングされていて、見ただけで感激です。



ユッケ


これは・・・・食べる前の”ユッケ”です。


食べかけユッケ


美味しい・・・美味しい! タマゴの黄身を、引っ掻き回して甘みが出てくる。
卵にもかなりのこだわりを持っていて・・・確かに美味しい。



生千枚


生センマイ・・・歯ざわり抜群、酢味噌が生きてるよ。


ココロの御造り


ココロのおつくり・・・ココロって関東で言う”ハツ”、心臓のお刺身だ。
これには、ごま油、醤油、ワサビがトッピングされていて、そのまま美味しい!



ココロ


ココロ・・・これは脂身が付いたままで、焼いて召し上がります。
脂身の甘みが染み出してきてね!・・・焼きすぎないのが美味しい食べ方。



ホルモン


大好きな”ホルモン”・・・薄い素材に、切込みが入れてあって食べやすいし
タレが良く絡んで・・・とても、幸せにしてくれますね。



はなぞの園


肉料理 「はなぞの園」
ここのオヤジが面白い人で、江戸前のハゼみたいに、生きがいい大阪人。
世界経済を語りながら、ココロのおつくりを造ってくれる。
経済の話でも、ココロの味が落ちないから楽しいし、オーディオの話もする。
トーク・・・突っ込み、なかなかの達人であり、飽きない・・・楽しい、美味しい!
焼酎に拘って、十数種類はあるだろう・・・芋?、ソバ?、麦?・・香りの好みは?
こんな感じで好みのドリンクが出てまいりますよ。
小さな店だから、電話してから行きましょう。大阪市住吉区(06-6673-1244)



レコード


今回の出張は、オマケ付。
大阪、某リサイクルショップで購入した47枚のレコードだが・・・
7枚はカウント免除で、40枚分の代金は何と! 4000円ホッキリで税込だ。
今回のお宝は、倍賞千恵子のLPだったが、SP盤も何枚かゲットしてきた。
1枚百円以下で、ビートルズも輸入盤も・・・ウヒヒ!
この店を知りたかったら、筆者と友達になりましょうね。



BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブ<a href=にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 08:23 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年06月23日
インドのオーディオ雑誌にFeastrexが
インドにスピーカーを納品に出かけたTera&KAZが持ち帰ったオーディオ雑誌


AVMAX 表


インドのオーディオ雑誌・AV MAX表紙


AV-1

2ページに渡って”Feastrex”が紹介されている。
掲載写真の左側が、人間国宝・岩野市兵衛氏、右がTeraさんだが・・・
岩野氏をFeastrexの社長と間違えているらしい。



AV-2


Feastrexは、インドにおいても驚異的なフルレンジ・スピーカーと評判を得ている。


audire&kazu


インドのディストリビュータースタッフとKAZ君


tera-&-Chandran


チャンドラン氏にD-9Eを手渡すTeraさん。

注)左がチャンドラン氏・右がTeraさんですよ。
Teraさんはインドではヨーロッパ系?と言われ、ヨーロッパではインド系?と言われる。


バナナの皮で


お楽しみの食事、現地でも辛いと言うカレーも二人は平気で食べ尽した。

バナナの葉の中央にライス、周りに9種類のカレーとヨーグルトが添えられる。


美味しい!


タンドリーチキン・タンドリーラム、この後でナンやカレーげ出てくる。

勧められるままに3人前の料理を食べつくして、こいつら何者なんだと、驚嘆された。

この二人のバイタリティーは凄い。
帰りのマレーシアに二人の大食いのうわさが広がっていて・・・
朝飯から3人前分出されたと言うが・・・カエル、羊の脳みそ・・・何でも食べる。
日本人は大食いだと、誤解されないかととても心配になってきます。
しかし、二人は行く先々で”Feastrex”ファンを拡大して大きな成果を上げてきたので
まあ、ちゃんと仕事もしていたんじゃないかな。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 08:39 | スピーカー | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2008年06月19日
インドのフィーストレックス
今回のインド納品は、弊社のTera&Kazuが持参した。
まず、シンガポールのディストリビューターに新作のスピーカーを披露を行った。
Feastrex病の感染者をたっぷり増やしてからインドに向かった。



feastrex-india


インドに開設された、Feastrex・ディストリビューター

インドの青年実業家が、Feastrexの魅力を理解しディストリビュートを開始した。
お父さんが熱心なオーディオマニアで、影響を受けてオーディオビジネスを行っている。


Audirestaff


AUDIREのスタッフ、中央が青年実業家 チャンドラン氏

彼の父親は強面であったが、納品したD-5Exciter Type-Ⅱの音を聴いてからは
顔と心が緩んでしまって・・・これは自宅に持っていくと言い出したという。
フィーストレックスは、国境、人種、言語を問わず、人の心を開いてゆく。


indian-d5nf


インド製キャビネット D-5nf・パッシブラジエーター仕様、素晴らしい出来栄えだ。

試作されたキャビネットだが、すでに購入者があり順調な滑り出しだ。


indian-system


試聴室に鎮座する D-5nf p &D-9 Exciter Type-Ⅲ

今回納品した、D-9Exciter Type-Ⅲも試作キャビネットに収められ魅惑の音を出している。
富裕層が急拡大するインドでは、これから本格的なオーディオブームになると予測される。
現地スタッフの動きは早く、事前に送付した図面の通りのキャビネットが完成していた。
インドでは最高級機種がメインオーダーで、次に低価格機種、中間は不要であるとのこと
事前の販売戦略も練られており、頼もしい存在である。
Feastrexは、音楽を愛する多くのインドの人々の心を掴み取っていくだろう。



BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:17 | スピーカー | コメント(7) | トラックバック(0) ]

梅雨の季節感
ホタル


近くに数百ものホタルが飛び交う場所がある。
青白い光が飛び交い、幽玄の闇が呼吸する。
残念ながら、筆者のカメラではこれが精一杯だ。



寄せ植え


梅雨の晴れ間が続いた我が家の庭には20種類以上の花が咲いている。


シェク



猫もいる。(御飯をおねだりするシェク太君)
モグラ、ねずみ、すずめ等を狩る名ハンターです。

ビーコン


優しい猫のビーコン、夏でもふさふさの装いです。


コスモス


梅雨を秋と勘違いして咲いてしまった、コスモス。


平面バッフル


5インチ、9インチ兼用の平面バッフルが出来た。
ナチュラルな音色を楽しめるが、設置が難しい。
試聴室は、色々と楽しめるようになって来ましたので遊びに来てください。



BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 08:32 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年06月18日
スピーカーの新聞取材
山梨日日新聞


6月11日の山梨日日新聞・山梨経済に掲載された。


高級音響機器の販売が好調という見出しで、記事が書かれました。
Feastrexの最高級スピーカーが、インドの販売店に納品されたと言う内容です。
ついでに筆者の経営に関するコメントまで掲載されております。
我々のような零細企業は、大企業と同じことをしていては勝ち目がない。
自分で戦える土俵を作り上げること、すなわちオンリーワン商品をつくること。
高度情報化時代は、零細企業にとって大きなチャンスを与えてくれた。
我々しか作ることが出来ない製品を持つことがポイントなんです。
イノベーション(新たな価値の創造)が重要なんです。
今回インドに持参したD-9E Type-Ⅲ等にまつわるレポートも書いていきたいと思います。
あの二人の旅行体験(業務)を、楽しみにしていてください。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ

[ 投稿者:Beekon at 16:54 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年06月16日
昨日の、お話し・・・
ムサシクン


メタボリック症候群の”ムサシ君”とカウボーイだ。

ムサシ君の散歩係りとして頑張ってもらおう、きっと良い友達になれると思うよ。


ゴルフ


カウボーイは、ゴルフの練習もした(始めてらしい)。

ウインチェスターが無いので、ゴルフクラブで弾を撃ってもらった。
ライフルと違って・・・当らない・・・曲がる・・・空砲を撃つ!


その後・・・富士山を見せてあげようと、河口湖に出かけた。
途中の御坂トンネル内で、預言者は語った・・・。
「貴方がよい人なら・・・トンネルを出ると、美しい富士山が見えるでしょう。
もし・・・見えなかったら、貴方は厳しい修行を積まなければならないでしょう。」
カウボーイは緊張のあまり・・・ごくりと唾をのんだ。
トンネルを出るとそこで見えた物は・・・どんよりとした雲・・・雲。
僅かに見えた富士の裾野を指差して・・・富士山が見えたと言う!(^o^)/
俺もそんなに悪い人間じゃないと言いたげだったが・・・
アレを富士山が見えたとは・・・
普通の人間は言わないんだよ・・・と預言者はだめを押した。


イタリアン


かわいそうだから、イタメシ屋でピッツアを食べさせてあげました。



BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:55 | スピーカー | コメント(11) | トラックバック(0) ]

2008年06月15日
カウボーイを紹介するよ
カウボーイ

名前は、クラーク、若干25歳のハナタラシだ!

彼は、Feastrexで仕事をしたくて、自分のオーディオショップを閉店して
恋人も現地に残して・・・はるばるワシントン州からやって来た。
一人の若者をここまで突き動かした、Feastrexスピーカーの威力は凄いね。
彼の覚悟は、並大抵の情熱では無いことは解かっているが・・・仕事は甘くないからね。


ザ・スミス


クラークが持参したLPと同じ、The SmithsのTシャツを次男が着ていた(偶然)!

次男には成田まで迎えに行ってもらった。
サンプランシスコで1年ほど英語の勉強を行ってきたので適役だった。


WCP1


自宅テラスでの、ウエルカムランチ風景


WCP2



アメリカ人の若者に、いきなり豚足はきついかもしれないと思ったが・・・
本物のカウボーイなら、な〜に、どうってことはありません。
クラークは、ちゃんと豚足も食べました。(かなり、ビビッタ!とのコメント。)


彼の父親は、バイオ関係の仕事をしていて、しかも坑腫瘍(ガン)の研究もしている。
これも偶然! 筆者と同じ様な仕事をしているので、父親とも仲良くなれるかも?
優しくしてあげるのは最初だけだよ・・・仕事になれば甘くは無いからね。
幸い、師匠になるTERAはインドに納品に行って留守だから、しばらくは遊べるけどね。
話を聞けば、真空管アンプを自分で製作したり、キャビネットを作ったりと
かなりのポテンシャルを持ち合わせているようなので、良いスタッフになれればと
内心期待をしているです。 クラーク君の奮闘記もブログに綴っていきますから
楽しみにしていてください。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ


[ 投稿者:Beekon at 14:12 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年06月12日
フルレンジスピーカーの世界旅行
世界地図

Feastrexのディストリビューター所在地


世界中の人々に、最高のフルレンジスピーカーを聴いてほしいと思います。
Naturfluxは、稼動時におけるボイスコイルギャップの磁気歪みが世界最小なんです。
歪みの無い音、伸びやかで自然な音、迫真の存在感があります。
パワフルで、どんなジャンルの音楽でも鳴らし切る実力があります。


17カ国に増えそうな販売拠点を、世界地図にプロットしてみたら・・・
何のことはない、まだまだ僅かな拠点しかないことがよく分かる。
ラテン語圏とアフリカ大陸はまだ無印だし、お隣の韓国にも行っていない。
早く世界中に拠点を設けて、販売店巡りの旅をしてみたいと思います。
まだプロットされていない国の方が見ていたら、メールかお電話を下さいね。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:54 | スピーカー | コメント(14) | トラックバック(0) ]

2008年06月11日
奥様の許容条件
D-9 TⅢ


古川さんが聴きに来たD-9 Exciter Type-Ⅲ


D5 family


写真はFeastrexフルレンジスピーカー・D-5シリーズ

左から、D-5 Ma(モンスターアルニコ)・D-5nf・D-5Exciter Type-Ⅲ


アメリカ在住20年の”古川さん”が、久しぶりの来日の折に弊社を訪ねてくださった。
昨年のロッキーマウンテン・オーディオフェスタでFeastrexを知り
アラブの王様仕様、D-9 Type-Ⅲを聴くためにわざわざ来てくれた。
アメリカ在住者では初めての試聴者になるので、良い経験であったと思います。
試聴した感想を、アメリカのDIYフォーラムに投稿しているので見て欲しい。

http://www.diyaudio.com/forums/showthread.php?s=&postid=1534399#post1534399


古川さん、ありがとうございました。


ついでに、パスラボのネルソン・パスも自分のFeastrex D-9nfについて書いています。

http://tinyurl.com/4o92rz


クリスが簡単に翻訳してくれたので、下に添付しました。
趣旨の要約:==========================

平面バッフルでの比較。クロス周波数は100から200ヘルツ。

周波数特性の平坦さについては、Lowtherが上。(PM6Aに限ってのことです。)
D9nfは中高域に広いピークがあるが、補正で簡単に取れる。

D9nfの方が、超高域が伸びている。

感度はD9nfの方が数デシベル高い。

作りのきれいさについて、Feastrexが他社の羨望の的であることは間違いない。

現時点では、詳細な描写はFeastrexの勝ちで
Lowtherはよりスムーズでゆったりした鳴り方といった感じ。
LowtherはF5のアンプとの相性がベスト。FeastrexはF3と一番よく合う。

両方大好きだ……一年後にさらにいろいろ言えると思う。
===================================


古川さんの話では、アメリカのオーディオマニアの間でも奥様の理解が得られず
日本のマニア同様に、苦労している人が多いのだと言う。
W,A,F,(Wife Acceptance Facter)=奥様な許してくれる条件?・・・と言うのである。
馬鹿デカイ、ホーンシステムや高価な機器など、奥様が許してくれないから
皆さん、大変な苦労をされているそうなのである。
Feastrexは5インチ、9インチと小型であるため、見た目の許容度は高いである。
国内でも同様の悩みを持つオーディオファンには、W,A,F.がとても低いFeastrex
フルレンジスピーカーを、お勧めしたいものです。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:55 | スピーカー | コメント(7) | トラックバック(0) ]

2008年06月09日
デジタルアンプの変革
DアンプA


最新・電源強化のデジタルアンプ(左側)アンプ部・(右側)電源ユニット


DアンプB

後部側からみた、デジタル・アンプシステム


知り合いの友人が、自作デジタルアンプを持参してやってきた。
これまで聴いたどのデジタルアンプも音が薄く、音楽の躍動感がなかった。
やっぱりこれもダメかと思いながら・・・鳴らし始めて1時間程が経過した・・・
ちょっと部屋を出て戻ってくると、何と音調が豹変していた。
全体に薄い膜がかかったような音であったが、ベールが剥がされたように
クリアー、しかも躍動感がみなぎってきている。
音の分解能でこれを上回るアンプを聴いたことがない。
要点は電源部の整流回路とコンデンサの選択にあるのだとのこと。
出川モジュール(第2世代)を使用して、入念な整流が行われていた。
これが世の中に出るようになれば、大変革になると容易に予想が付くほど素晴らしい。
数百万円の超高級ソリッドステートアンプでも、到底かなうまい。
オーディオに、新しい時代がやって来る。
こんな良い性能のアンプが格安に、一般ユーザーの手に入るようになれば
スピーカーの評価も容易になり、弊社にとっては大きなチャンスの到来となる。
大変嬉しい出会いでありました。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:08 | スピーカー | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年06月08日
Feastrex フェーズプラグ丹波漆仕上げ
Fプラグ箱


インドに持参するフェーズプラグが出来た。


Fプラグ2


黄色い布は、インドでも高貴なものを現す。


Fプラグ


砲金削りだし、純金メッキの上に丹波漆をかけて仕上げた。


これ以上ない豪華な仕上げだが・・・仕上に負けず音調が素晴らしいのです。
砲金のどっしりした音に、金のキラメキと暖かさ、さらに漆の濡れ肌仕上で
高域が伸びやかになり、ボーカルの艶めかしさが増してくる。
オーケストラを見渡すような、解像力の向上がはかられ、どんなソースも再生可能
まさにフルレンジスピーカーの最高峰に装着するにふさわしい出来栄えだ。
前にも書きましたが、漆を使用することで高級感を演出しようとしているのではない。
あくまで、良い音を出すための素材を研究した結果、天然素材の漆にたどり着いた。
田中誠氏、独自の技法である”拭き漆”で入念に塗り重ねられ
純金の下地がうっすらと浮かび上がってくる、怪しい美しさなのである。
D-9 Exciter Type-Ⅲに装着され、インドに旅立ってゆく。
日本人の渾身の技の結晶が、世界中のオーディオファンを魅了することだろう。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:24 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年06月07日
宍戸811A イントラ反転シングルアンプ真空管アンプ
811A



811Aアンプ


811A真空管アンプの主役達が揃った。


安曇野の無職・アンプビルダーを師匠に初めての真空管アンプ作成に挑戦する!
安曇野の師は、虫歯になった親知らずの痛みをこらえてアンプ作成に取り組んだが
遂にこらえきれずに・・・昨日、抜歯したと言う。
飲みすぎで麻酔の効きが悪く苦しんでいるらしいが・・・自業自得である。
そんな折にも、注文していた出力トランスが届き、主要パーツが揃った。
構成は、電源トランス MS-330・チョーク NC-10・X-3.5S(いずれもTANGO製)
真空管は12AU7(NEC)・6L6GC(We National)・811A(RCA)
整流部は出川モジュールを多用して高品位の音質を目指します。
練習なので、危なげのない構成であると言う。
主演の役者達が揃うと、流石にやる気をそそられるが・・・まだシャーシが出来てない。
これは、筆者のこだわりで、役者の顔を見ないうちに舞台装置はつくれない。
これからじっくりと、舞台のデザイン作業に入るのだから、いつ完成するのかは
師匠のアンプ作り同様に・・・まったく定かではない。
作成過程が写真に出来るようになったら、順次公表いたしますのでお楽しみに。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:11 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年06月05日
**新しい宝物が届けられた**
エントランス


弊社エントランスホール(南側)壁面


林中林


新しい宝物(写真)が届けられた。(サイズ128×66cm)


林中


写真の題名は・・・「林中林」 撮影者:北沢 勉 (1936-2000)


「北沢写真美術館」に展示(山梨県笛吹市石和町)


写真家・北沢勉先生が他界して、すでに8年の歳月が流れた。
北沢先生は、富士山の写真を多く撮影し、作風は豪快にして繊細である。
大判のフィルムを使用する自作のカメラで、その作品は3×2mという広大な印画紙を
キャンパスにして描き上げられ、北沢先生の感受性が見事に焼付けられている。
読者が山梨にお出での折には、ぜひ一度訪ねていただきたいと思います。


この写真には、林の中で朽ちてゆく老木と、芽を出したばかりの若木
朽ちた木を土に還元するキノコが映し出され、生命の「輪廻転生」が現されている。
64歳と言う若さで亡くなられた事が残念でならない。
激しい気性を持ち合わせ、最後まで病魔と戦い、力尽きたが・・・
あれほどの気骨を持合わせた男は・・・今では探しても見つからないであろう。
筆者は、数年前からキノコの写真を撮り始めたが、山中でキノコと向き合うたびに
北沢先生を思い出し・・・師ならどのようにして撮るのだろうかと思いをはせる。
奥様にその話しをしてから6ヶ月、作品は焼増しされ、本日わざわざご持参いただいた。
ご自宅の病床に招きいれられたのは、私ともう一人のみであったと言う。
師との出会いからは、僅か1年に満たないほどの短いお付き合いであった。
もっと早く出会って、様々なことを教授していただきたかったと悔やまれるばかりである。
この場をお借りして、北沢先生のご冥福をお祈りしつつ
奥様のご厚意に深い感謝をささげます。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:21 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年06月04日
秘密の情報・最高のプレゼント!
持ってけ泥棒!・・1枚100円の輸入版LP


カーペンターズ


CHRISTMAS PORTRAIT・カーペンターズ
 1978年・A&M



録音が凄く良い、盤も綺麗、ジャケットはご覧のようにサンタがカーペンターズを描いている。
クリスマスムードいっぱいの内容で、半そででこれを聴けば、気分はニュージーランドの
クリスマスだ! クリスが来たら聴かせてあげるのです。


F&T


GOLDEN PIANO HITS・FERRANTE&TEICHER
1963年・UNITED ARTISTS



これは手ごわい録音で、懐かしいような当時のピアノの音がする。
状態も、録音もすばらしい!・・・これも絶品だぞ。 
ジャケットの裏には、WEST SIDE STORYサントラ盤の広告が貼り付けてあり
映画を見に行った少年時代の思い出がよみがえってくる。


ナットキング


NAT KING COLE (2枚組・追悼記念盤)
1965年・Capitol RECODS



グレン・E・ウォリックス(キャピトルレコード会長)の追悼の辞
福田一郎氏のナットキングコールへの追悼文が、曲目リストに
コールのステージ(白黒写真)と共に綴じられている。
曲目は言うまでもなく名曲ばかりで、注文のつけようがない。
録音、レコード盤も新品のようである。


さて本文はこれからだ。 これは大阪の友人が私のブログを見てくれて
そんなにレコードが好きならと、輸入盤のよさげなやつを購入して送ってくれた。
友達はありがたい、これらのレコードの購入価格は1枚・100円 4枚だから400円だ
大阪では、こんなお宝を、こんなに安く買えるお店があるらしい。
まだまだ、ドッサリ有るとのこと・・・場所とお店の名前は・・・秘密だよ。
まず私が、大阪まで出向いて買いあさってくるから、めぼしいやつをゲットし終わったら
教えるかどうか・・・次の入荷でもっと良い盤が入るかもしれないから
やっぱり教えない。 皆さん、持つべき物は良い友人ですね。!(^o^)/



BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ


[ 投稿者:Beekon at 16:33 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年06月01日
拝啓、クニタン様・・・映画に出ているんだね。
クニタンに

クニタンには内緒で・・・
おしっこ・・・ちびった”Jason"君が、クニタンとお友達になりに来るぞ!



しかし、私はクニタンが映画俳優だとは知りませんでした。



http://uk.youtube.com/watch?v=B6G0JGqBcZ4



アンプビルダーかと思っていたら、結構面白い人だったんですね。!(^o^)/
有名になっても、仲良くしてくださいね。
ナイフやホッケーのマスクは無しで、芋焼酎だけにしますからね。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:52 | スピーカー | コメント(9) | トラックバック(0) ]

Fesatrex・キャビネット設計について
New キャビネット


Feastrex・D-5 シリーズ推奨キャビネット


キャビ5


フロントバッフルの穴加工(切り込みは、入力端子と電源端子)
Exciterは磁気回路が巨大なため、各端子が外にはみ出してしまう。



キャビ4


キャビビネット内には、吸音材を一切使用しない。


D-5シリーズを購入して、自作キャビネットに挑む人が多いので
ここでアドバイスをしておきます。



1.T/Sパラメーターでキャビネットを設計するプログラムが市販されておりますが
 バックロードホーンも同様に、従来の設計指針はFeastrexの場合、適用不能です。
 キャビネット容積、ポートサイズ理論値も適合しないことをお知らせしておきます。
 何故なら、これまで市販されていたスピーカーとは性能が大きく違うからです。
 軽四輪のシャーシに5000ccのエンジンを搭載しようとするようなものです。

 
2.BOX内に吸音材を使用する事が常識のようになっておりますが
 吸音材は、ご使用しないで下さい。
 コーン紙の前にも後ろにも音が出ておりますが、BOX内に吸音材を取り付けると
 中の音は中途半端に殺されます。 その半殺しの音は、ポートばかりでなく
 コーン紙からも前に出てきてしまいますね。 ふすまの向こうの話し声が聴こえる。
 これと同様なことが起こりますね。 半殺しの濁った音を聴かなければなりません。
 BOX内の滞在波を極力なくし、内圧を上手く抜き出すポート設計が重要となります。


ご自作に挑まれる方は、何種類かの推奨キャビネット図面がございます。
良い音を聴くためにはそれなりのキャビネットが必要です。
設計前に、前もってご相談ください。
 

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 14:45 | スピーカー | コメント(10) | トラックバック(0) ]