掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年03月24日
<新しいキャビネットを試作>
C-2

C-1

バックロードホーンに見えるけど、違う。


箱の底の後ろ側に大きなスリットが入っていて
箱の底の手前側に2つのダクトが開けてある。
世界でこれしかない? 変わった構造の箱をこしらえた。
特徴は勿論低音で、30Hzくらいまで楽に出てくる。
それも恐ろしいほどの量を伴って出る。
これまでのエンクロージャー作成のためのデータは、D-5には適用できないようだ。
だから、思いつきで、カット&トライの繰り返しになるけど
面白くてたまらない。
D-5xの底知れない可能性を感じさせられる。
カーテンをして聴けば、15インチのウファーが入っていると言っても
誰一人疑う人はいないと思えるし、さらに15インチじゃこんな締まった
低音は出ないだろうと・・・ほくそ笑んでいる。
えらいことになってきたぞ。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
[ 投稿者:Beekon at 16:54 | スピーカー | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2008年03月16日
*Feastrex/アラブの王様仕様~その1*
D-5 Gold 1

《Feastrex Naturfluxー5 Gold model》


アラブの王様仕様、ネーチャーフラックス-5 ゴールドモデルだ。
取り急ぎマグネットモデルの5インチサイズを先に生産してくれとのことで完成した。
全て純金メッキが施してあり、しかも・・・音調はさすがに”黄金の音”がする。
音の腰がしっかりしていて、同一モデルより”メリとハリ”がある上に”品がいい”のだ。
信じられない人は、聴きに来てほしい。
次は、これ以上は存在しない豪華な磁気回路の”励磁型スピーカー”の生産だ。
100%・パーメンジュール製のヨークとポールピースは現在生産中である。
励磁コイルは、世界でも弊社しか採用していない真四角線を使用したコイルを搭載。
フレームは砲金の削り出しで、当然・・・純金メッキが施される。
音・オーディオに拘る人には。ぜひとも聴いていただきたい一品なのだ。
すでに世界のフルレンジファンで「フィーストレックス」を知らない人はいないだろう。
ただ、日本国内のマニアはブランド志向が強く、雑誌の評論しか信じない人が多いのが,
誠に残念だと・・・思っている。
せめて日本の音楽を愛するオーディオマニアだけには、聴いておいていただきたい。
もっと自分の耳と感性を信じて、オーディオに向き合って欲しいのだ。
試聴室で、ビールを飲んだり、馬刺しを食べたり、映画も見れる。
うまくすると・・・そんな良い経験も出来るかもしれない。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:16 | スピーカー | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年03月14日
*心のあり方と健康*
ベニテングタケ

ベニテングタケ・綺麗だけど毒!


心の健康思考・私は宇宙の主人公

私が私であることを証明できるものは“過去の記憶”であると前に書いた。
“デカルト”は「我れ思うゆえに、我あり」と述べた。
今の人生の中の、友人も、家族も、愛する人も、私が存在するから意味があるのであって
私がいなければ、地球や宇宙さえも無いのと同じなのである。(在っても意味がない)
そうなんです。貴方がいるから宇宙が存在するのであって・・・愛する人もね。
開き直れば、“貴方が宇宙の主人公”なんです。
それなのに、何か不都合が身に起こると・・・人のせいにする。
勿論、精神衛生上においてはその方が生きやすいかもしれない。しかし・・・
人のせいにした瞬間から、自分が主人公ではなくなってしまうんじゃないかな。
いろんな事から逃げ出さないで、全て受け止める。
そんなタフな思考方法を身につけると人生が変わってくるんだ。
多くの人が、“憂いに”心を支配され日々を過ごしている。
そこから脱出するには、“思考”が必要なんだ。
千年、憂いても人生は変わらない。 自分を支配する“憂いと思考”を区別しよう。
タフに生きる為の、重要な一つのポイントなんだ。
ひねくれオヤジの健康法。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ

[ 投稿者:Beekon at 12:54 | スピーカー | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2008年03月12日
*Feastrex の音源*
Itibei Iwano

9代目・人間国宝 岩野市兵衛氏(左)とご子息(10代目?)


市兵衛氏が持っているのは”D-5nfゴールドモデル”だ。
我々が捜し求め、試行錯誤の末にたどり着いたコーン紙の最適素材は、和紙である。
美しい音色を出す和紙の作者を調べた、人間国宝・岩野市兵衛氏の手によるものと分かった。
氏は、試作したスピーカーの音色を聴き、直ちに和紙の新しい使命を理解した。
前に書いたが、Feastrexスピーカーの音質を保証する重要な素材は
岩野市兵衛が渾身の技ですき起こした越前和紙である。
8代目の和紙は”ピカソ”が惚れて愛用し、他の紙には目もくれなかったと。
9代目の作品は、スピーカーコーン紙として最も魅力的な素材と解り、懇願して
特注規格の配合により生産をお願いした。例えば依頼した厚さは335ミクロン。
出来上がった和紙を計測すると、なんとプラスマイナス5ミクロンであった。
人間国宝とは凄まじいほどの修練による、ミクロン単位の技と魂の融合なのであり
その存在そものが“芸術”であると言わざるを得ないのである。
氏の和紙は人柄からにじみ出る温かさ、厳しさ、日本刀のような強靭さを備えている。
その音は、今や世界15カ国のオーディオファンの耳と心を捉えて放さない。
外国人に “何でこんな音が出るんだ“ と怒られるように叫ばれる!
日本の国の宝が作った和紙とNaturflux磁気回路の説明をする。
納得しないのか・・・次には“ウファーは何処に入っているんだ?”と聞かれる。
オッサン、これは「フルレンジスピーカー」って書いてあるでしょ!
5インチスピーカーからこれ程の低音が出ることにも理解しがたい様子なのだ。
このオッサンもやがて、興奮が冷め、夢見るような表情で視聴室を後にするのだ。
Feastrexの進撃は、まだまだこれからだぞ。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:31 | スピーカー | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2008年03月10日
*新型励磁スピーカー試作中*
エキサイタ

Naturflux D-5 Exciter Trial-1


まもなく、世界初の球形ヨーク・励磁スピーカーが誕生する。
球形ヨークは磁気歪みが世界最小、まったく自然な音を聴かせてくれる。
さらに励磁となれば「鬼に金棒」、エビちゃんのようにみずみずしく
引き締まった体には、余分な脂肪が付いていない。
そんな、自然で、シャープ、忠実、迫真の存在感、世界中のマニアが・・・
いまだこのような音に出会っていないなんて・・・溜息だ!
NaturfluxをExciterコイルで駆動させれば、過渡特性や表現力の良さは
向かうところ敵は無いであろうと、すでに実感している。
受注開始は4月から、世界中のオーディオマニアが目を見張り、耳を疑うことだろう。
また・・・Unbelivable! って言われるんだ。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ

[ 投稿者:Beekon at 18:16 | スピーカー | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2008年03月09日
*記憶と私(存在)の関係*
エバンス

LPジャケ=ジュリー・シェリーマン・ビル


覚えることは難しいが、忘れることはもっと難しい。
パソコンの下書き程度の記憶なら、時と共に薄れていくが・・・。
OS機能としての記憶を失うことはざらにあるもんじゃない。
痴呆やアルツハイマー等は別として、かなり物忘れの良いあなたでも
自分自身が“私”であることは忘れない。
私が“私であったと言う記憶”だけが、私を、私たらしめているのであって
私を担保しているものは、「過去の記憶」だけなんだ。
なんて危なっかしい私なんでしょう。
誰かが私の過去の記憶の“消去ボタン”をクリックすると・・・私は消えて
ここは何処? 私は誰・・・? ってね。
もしそうなりたくなかったら、緊張感のある暮らしをしなきゃいけない。
おケツに火がついたりしたら、きっと貴方は誰よりも早く走って、水のありかを探すでしょう。
身体や心に緊張感を持てる人生を送らないと・・・ユルム・・・ボケル!
音楽はボケない薬だ、脳を時空に遊ばせるんだ。 私が私であるために。
そういえば、PTAに呼ばれなくなって、随分の時間が過ぎた。
今度は“PPK”だよと誰かが言う。 PPK・・・?
ピン・ピン・コロリ! って言うんだって。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:31 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年03月07日
*音源の役者達・その2*
カートリッジ5

EMT‐950とTDS・シェルに搭載された役者達(カートリッジ)


左から
TSD-15(丸針)、EMT‐930との相性がとてもよいため930専用に使用。
TSD-15(SFL)、楕円張りで丸針よりも再生レンジが広く、950に使用お奨め。
VAN DEN HUL のTSD-15、これはレアな逸品で、落ち着いた感じが
オルトフォンのSPUとの中間的な音がする。
OFD-25・モノ針 モノラルレコードを聴くには必須アイテム、生々しさが生き返ってくる。
そして、現在装着しているのがオルトフォンSPU、最新のSPUとはコクが違う。
古酒の、あの深い味わいを思い浮かべていただきたい。
これで、ハープシコードなんかやられたら・・・ねっ!
どの役者も、生まれながらにその役割を持っていて、それぞれが演じるテーマが違う。
このレコードを聴くならコレ、あのレコードを聴くならアレ! というように
まるで、アクターススタジオインタビューを見るように、個性的な音を聴かせる。
しかも皆、世界のトップスター達なのだ。
テープは音がイイ! しかし、役者がそろわない。
水戸黄門に風車のヤヒチが出てこないと・・・つまらない。
由美かおるが出てこないと、もっとつまらないように。
脳細胞へのアクセス角度が微妙に違う。
ただ!・・・ホンの微妙に・・・お解かりですね。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ


[ 投稿者:Beekon at 14:03 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年03月03日
*Feastrexのコーン紙*
D-9nf

写真:Dimension-9nf(口径22cm・フルレンジ)


Feastrexの音を決定する最も重要な素材は、言うまでもなく”コーン紙”です。
情報伝達速度が速く、なおかつ余分な音をのこさない内部損失が大きな素材。
和紙は、千年の耐久性としなやかさを備え、しかも繊維に方向性を持たない。
つまり、ムラのない均一な素材であり、これ以上適した紙はないと思われた。
例えば洋紙は、破ける方向を持っている。これは強度が不均一で正確な情報伝達に
適していないことはお解かりだろう。
特に機械で紙を作ると方向性が出やすく、コーン紙の量産は困難を極める。
和紙は、洋紙と違いパルプ(木の木質部分)を用いない。楮や三椏の皮を使う。
皮の繊維はしなやかで、細く長い、しかも強靭。これ以上の素材はないのだ。
幾種類もの和紙による試作を重ね、最も素晴らしい音を出す和紙に出会った。
人間国宝、9代目の岩野市兵衛氏の手すき和紙である。
8代目が製作した和紙は“ピカソ”に認められ、愛用されたとのこと。
下に、岩野市兵衛氏を紹介するウェブサイトを掲載したので見て欲しい。

http://www.washiya.com/shop/iwanohousho/index.html


人柄がにじみ出たお顔を見るだけで納得してもらえるんじゃないかな。
Feastrexが使用するコーン紙は、市兵衛氏が特別に製作を引き受けてくれた。
我々は、人間国宝の名を汚す事のないスピーカーを生産しなければならないと言う
重い命題を背負って立ち向かっている。
真に国宝と言われるスピーカーの生産を目指しているんです。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:36 | スピーカー | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2008年03月02日
*魂は無形界*
大日如来

-大日如来-


無形界・・・魂には形と質量がない。
人が亡くなる前に体重を量り、亡くなった直後に体重を量ると
百数十グラム軽くなるという実験が書かれた本を読んだことがある。
しかしやがて、質量が無くなるんだとも書いてあった。肉体と魂の分離を計測したと言う。
生きているときにこれをやれば、幽体離脱と言うことになる。
十年ほど前か、航空自衛隊員で幽体離脱を経験した人の話を直接伺った。
遠く離れた友人の家を覗いたり、ビックバンが起こった当時の宇宙の様を見てきたと言うのだ。
質量がない世界を考えると、当然距離が存在しない。距離がない世界は時間が存在しない。
過去・現在・未来が渾然一体として“存在”する世界と言うことができる。
この世界を外国では「The Akashic Records」と呼んでいて
全ての情報がそこに“ある”という。
アカシック・レコードに行くことが出来れば、これから起こる出来事でさえ
垣間見ることが可能であると。
しかも距離のない世界であるから、その情報界は今ここに
私の手の上にさえ存在するのだ。
世に存在する預言者たちは、ここに行って未来を見てくるんだと想像している。
預言者の能力によって見える範囲や精度が違うらしいことは
これまでの筆者の体験からそうであると確信している。
今行っているキノコの事業は“発展”するとの予測をもらった。スピーカー事業は?
キノコの発展と共に、ヨ・ロ・シ・イとの事である。
さて、私のいく先にはどんな未来が待ち受けているのだろう。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ



[ 投稿者:Beekon at 15:34 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月01日
*八ヶ岳―野辺山から*
八ヶ岳1



「野辺山から見た夕暮れの八ヶ岳」


昨日は群馬県(前橋)に講演のために出かけた。
八ヶ岳は山梨から見るのがイイと思っているんだけど、帰り道の野辺山は
雪に覆われていて、皆が春を待ちわびているのがよく解るほど寒かった。
西に沈みかけた夕日は、野辺山からの八ヶ岳も悪くないでしょとつぶやいているようだ。
う〜ん! 悪くないですねと、写真を取った。
キノコの薬理研究の成果について話したんだけど・・・。
おまけで話した「人生の最後」の話のほうがウケた。
次は是非その話の続きを聞きたいと、次回の講演のテーマが決まった。

難しい話は誰も聞きたくないのはよく解っている。
心の健康の方が、体の健康より優先するからしょうがないもんね。
同じように大事なんだけど、病は気から。
皆よく心得ているようだった。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
[ 投稿者:Beekon at 08:54 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]