掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2016年05月20日
マツオウジの季節
13177207_1167663923243891_747719000001885401_n

5月10日にアミガサタケ探索,弊社の研究に使いたいということで、行ってきました。

13151957_1167664073243876_625262650654348445_n

13220842_1167664666577150_851455482215532929_n
「アミガサタケ」
いつも通り、2時間の探索でこれだけ採りました。
美しい個体が多く、まだまだ採れそうですが今年はこれでお終い。
700本を超えたんじゃないかな。

DSCN9242
「地下生菌」識別図鑑
秋のトリュフ探索に備えて、購入しました。
わが国では遅れているといわれる「地下生菌」の研究ですが、写真も多く執筆者の努力がうかがえます。

DSCN9250
「マツオウジ」
現在取り組んでいる、キノコの有用成分の研究用に採取。

DSCN9264
「カワムラフウセンタケ?」

DSCN9259

DSCN9270

春キノコが一段落して、夏キノコが発生し始めるまでは少しもどかしい。
今日は、春のホンシメジが出てはいないかと、昨年目星をつけた県内のシロを探索してきました。
小さなキノコたちも活動を開始していて、夏キノコが今年は早く出るような気がします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:28 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年05月09日
キツネノワン・キツネノヤリのつもりが。

13131672_1166498403360443_6000458482269253649_o

昨日は、キツネノワンとキツネノヤリの写真を撮りに富士北麓に出動しました。

DSCN8653
「キツネノワン」
桑の木の下に発生するキノコで、何度か探したけど地元では乾燥が激しいところが多く、見つけられなかったキノコです。

DSCN8670

DSCN8674
「キツネノヤリ」
ひょろひょろと立っているのが「キツネノヤリ」、仲良く一緒に出ていますが、種は異なります。

DSCN8646

DSCN8679

DSCN8690
「フデリンドウ」
ワンとヤリの写真を撮り終えると、向こうの林から《お兄さん、少し遊んでいきなよ!》と可愛い声がする。(*^^*)
 
DSCN8699
「オオアミガサタケ」
アミガサタケから声がかかったので、呼ばれるままに林に入ると居た!

DSCN8731

DSCN8739

DSCN8754

DSCN8760

DSCN8757

DSCN8761

DSCN8631

今回見つけた「オオアミガサタケ」は、普通のものより大型に成長する種なのだろう。
こんな大きな個体が、発生している様は壮観だ、今回は少し時期が遅かったので、来期が楽しみです。

DSCN8768
「ボケの花」
アミガサタケは2時間ほどで130本くらい採れた、いくらでも採れそうな雰囲気だが、キリがないので帰路につきました。

北海道と新潟の、アミガサタケ100万本計画の遂行のため、本日散布用に送付しました。v(*^^*) 



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:44 | キノコ | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2016年05月06日
4月30日と5月5日の探索

DSCN8550
4月30日、北海道、新潟、小田原からのご所望があり、アミガサタケ探索に出動。
近くのシロはほとんど終わり、富士北麓に向かいました。

DSCN8049

DSCN8064

DSCN8051

DSCN8059
「テンガイカブリタケの群生があった」

DSCN8166
「収穫したアミガサタケ」
その後、アシボソアミガサタケのコロニーに移動、時期が早いだろうと思ったのですが、既に発生中でした。

DSCN8147
DSCN8170
「アシボソアミガサタケ」

DSCN8168
「北海道、新潟、小田原に」
アミガサタケ移植100万本計画と、小田原の尊いお方への寄贈品。


薫風薫る、5月5日 ヒロメノトガリアミガサタケの観察にと出動。
GW混雑する道を避けて脇道に入ると、モミの木の林から〈お兄さん遊んでいかない? 〉と可憐な声が聴こえた。
ちょっとだけよ〜!と覗いて見ると、アミガサタケ達が騒いでいた。

DSCN8506

DSCN8515
「アミガサタケ」


DSCN8510
「キツネノワンとキツネノヤリ」
これは大感激、数坪もあろうかという大群落に遭遇した。

DSCN8524
「シャグマアミガサタケのコロニー」

DSCN8537
「ヒロメノトガリアミガサタケ幼菌」

DSCN8554

DSCN8542

両日共に好天に恵まれ、車を走らせるだけでも楽しくなる程、風が香り、目に若葉が沁み込んで来ます。
今年のアミガサタケは概ね終わり、収穫は500本を少し超えたでしょうか、あまり良い発生状況ではなかったような年でした。

北海道と新潟に送ったアミガサタケ達が、上手く育ってくれるか何よりの楽しみになりました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:16 | 健康食品 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月26日
アミガサタケ100万本計画その2

北海道の別の友人も、自分のところでアミガサタケを増やしたいから送れという。

うん、じゃあ採りに出るかと昨日も午前中、2時間半のキノコ採りにでました。

以下、アミガサタケたちです。

DSCN7780

DSCN7792

DSCN7797

DSCN7812

DSCN7814

DSCN7816

DSCN7821

DSCN7823

DSCN7825

DSCN7832
「フデリンドウ」

DSCN7829
「テンガイカブリタケ」

DSCN7844

DSCN7850
「昨日の収穫は140本」
これが北海道や新潟に出かけていって、増えるかどうか?
多分結果は2年後に報告されるでしょう。
大変楽しみなプロジェクトの始まりです。 (#^.^#)/



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:22 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月23日
アミガサタケ100万本計画
DSCN7700

我が社の庭にアミガサタケを移植して成功した話しを、Facebookにもあげましたら、自分のところでもやってみたいと申し出が。

と言うわけで、キノコつながりの北海道と新潟の友人に、アミガサタケを所望されて探しに出ました。

DSCN7706


DSCN7711
「フデリンドウ」

DSCN7716

今年は、晴天と雨の後は強風は続き、アミガサタケの薄い体から水分が取られて、最悪のコンディションです。

DSCN7707
「甲斐駒ケ岳」
筆者が大好きな山です。富士山と甲斐駒、どっち?と問われれば「甲斐駒」と即座に答えるでしょう。

DSCN7731

DSCN7739
物陰や、木陰などで水分を保った美しい固体は半分ほどでした。

DSCN7746

DSCN7742

DSCN7750
「北海道に送るアミガサタケ」
昨年辺りからアミガサタケをとる人が現れたようで、ほとんど採られたシロがあったり、毎年200本は取れたシロにほとんど発生しないなど、人間や天候が悪いのか、合計25本ほどしか採れませんでした。

北海道の環境を気にいってくれて、大発生することを夢見ています。


“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:24 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月21日
EMT930 改良最終版かな?
DSCN7681
「EMT-930」
Feastrexの試聴室にあるEMT-930の改造記を何回か書いてきましたが、これで最終回になりそうです。
本機は、929トーンアームの内部配線、信号ラインは全て単線に交換しました。

AHER2sS0
「イコライザーアンプ 153st」
整流素子・コンデンサーの交換と、内部配線の単線化、内部ノイズの除去のために電源ラインにファインメットチョークを入れました。

DSCN7670

イコライザー用電源は別電源にしてRコアトランス(±12.5V)を使用しておりましたが、今回これをファインメットコアトランスに交換しました。

DSCN7678

励磁電源と同様に、中低域のタルミや揺れが無くなり、高域のダマが取れて伸びやかに鳴ります。
音の光と影が際立ち、テープを聴いているような滑らかさと深みが出ました。

LPにここまで情報が入っているんだと、改めて感激しております。
ファインメットにあらずんばトランスにあらず、そう言いたい気分です。

ファインメットコアトランスの製作を承りますので、ご興味があれがお問い合わせください。
音楽表現の、別世界にご案内いたします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:57 | 健康食品 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月11日
アミガサタケ/イエローモレル

DSCN7453

昨日はアミガサタケ採りに静岡方面に行きました。
山梨ではまだ少し時期が早いのです。

DSCN7456

DSCN7463

DSCN7468

DSCN7469

DSCN7473
「ハルシメジ」
アミガサタケに混じって、ハルシメジもそこそこ採れました。
食べるなら、こちらの方が好きです。

DSCN7475

DSCN7477

バラの仲間だと思いますが・・・?
美しい造形でしたので思わず写真に収めました。

DSCN7492

DSCN7498

200本くらい採れる予定でしたが、結果は120本でした。
これから山梨のシロで発生が始まりますので、楽しみはこれからです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:24 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月09日
我が社のアミガサタケ

DSCN7440

我が社の庭には、20本ほどの桜と数本の銀杏の木があります。
2年前に木の周りに、アミガサタケをちぎって撒いておきました。

DSCN7356
「イエローモレル/アミガサタケ」
なんと言うことでしょう!
1本のイチョウの木の周りに、アミガサタケが発生中です。v(*^^*)
 
DSCN7344

2年前のちぎって撒いたアミガサタケが、着床したのかどうかは分かりませんが、それ以前には無かったことです。
やはり、種はまいておくものだと、一人ニヤニヤしているのです。 (*^^*) 

DSCN7395

アミガサタケは、確認できた本数が37本、まだ出てきそうな気配です。

DSCN7341

銀杏の木の横の、サツキを取り囲むように発生しています。

DSCN7393

DSCN7387

DSCN7415

DSCN7435

DSCN7431

今発生しているアミガサタケが生長したら、今度は庭の東側の桜に撒いて見ようと思います。
数年後には自分の会社の庭で、アミガサタケの大量発生が見られるかもしれません。

今日はこれから庭の花見会、午後2時からはスピーカーご試聴の来客です。
良い陽気に誘われて、皆様も是非遊びにおいで下さい。(#^.^#)/



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:18 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月04日
ラインアンプを作りました。

ラインアンプに、4入力セレクターとアッテネータを付けたコントローラーを制作しました。

DSCN7235

躯体は以前励磁電源に使用したもので、Rコアトランスを使用していましたが全部取り外し、ファインメットコアの電源トランスに交換して、ラインアンプを動かします。

DSCN7231

以前のRコアトランスが、中低域をフラフラさせ、高域が団子になっていたことが良く分かります。

DSCN7234

これまでにご試聴いただきました方々は、聴きなおして頂きたいと思います。
Feastrexスピーカーの良さが、ずんずん前に出てまいりました。

オーディオ再生機器は電源が命と言うことを、嫌と言うほど解らせてくれます。

励磁型スピーカーの真価をお伝えできると思いますので
愛聴盤CD、LPご持参のうえ、是非遊びにおいでください。(*^^*)/



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 21:33 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月30日
大村智博士宅を訪ねました。
DSCN7170

今日は昨年ノーベル賞を受賞した、大村智博士のご自宅を訪ねました。
大村博士にご指導いただいた、弊社と京都大学との共同研究成果などのご報告の為でした。

DSCN7179

大村博士のお話は面白く、天皇陛下とのご面談や、アメリカ大使館でケネディー大使やビルゲイツ氏との面談の話など、あっという間に時間が過ぎました。

大村先生のご自宅は、美術品だらけで美術館のよう。

世界中から頂いた学会賞等、置き場に困るほどで、科学者として受賞していない賞は無いと思います。
いつまでもお元気で、ご活躍して頂きたいと願うばかりです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 22:30 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月26日
トガリアミガサタケ
DSCN7072

サクラが咲き始めましたので、今日はトガリアミガサタケに会いに行ってきました。

DSCN7020

DSCN7025

関西方面ではトガリアミガサタケの方が、アミガサタケより発生量が多いみたい。

DSCN7043

DSCN7034

DSCN7036

DSCN7049

私が知っているトガリアミガサタケのシロは10か所に満たないし、1ヵ所で採れるのはせいぜい20本位で、とても貴重に思えるキノコなんです。

対して、イエローモレルと言われるアミガサタケなら、どこにでも見られる感じで、200本採れるシロを何か所も知っています。

キノコは地域によって分布する度合いが異なり、そこがまた面白い。
今日は例年なら、かなりの数が採れるのに早かったのか、先行者がいたのか、収量は少なかった。(>_<)・°°



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:34 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月25日
今日はアメリカからのお客様

Mr. Dominic Yip family resident in San Francisco was at Feastrex today.
I was able to do very happy time together.
Please spend splendid time in Japan.
Thank you very much.

21472_1136036853073265_754333594600737801_n

本日はサンフランシスコから、Feastrexご試聴のお客様がいらっしゃいました。

ご家族でのご旅行ですが、以前からご来訪を計画して頂き、本日お目にかかることだ出来ました。

皆さんとご一緒に音楽を楽しんでいただき、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。

12718097_1136036926406591_6708877556644263596_n

ご試聴のご感想は、「表現が豊かでとてもリラックスできる、とても好感が持てる音。」と言うことでしたので、アメリカに帰ってからのメールが楽しみです。(#^.^#)/

Dominicさんは、9インチがとても気に入ったようでした。
皆様も是非遊びにおいでください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 21:56 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月24日
大阪の試聴会

「オーディオ南海・西田辺店」Feastrex試聴会を開催しました。

DSCN6941
「試聴会風景」
15名のお客様が見えました。皆さんが楽しそうに聴いてくれましたし、尾崎店長のセットアップが見事で、良い音で鳴ってくれました。

熱心な方からの質問があったり、山梨来訪を約束してくれた方が3名。
皆様と楽しく過ごすことが出来ました.

DSCN6943
尾崎店長秘蔵の、猛毒レコードの数々に皆さんかなり頭をやられたんじゃないかな。
カーメンマックレーのこの盤は、本日Ebayで買いました。

レコード演奏があまり楽しかったもので、写真を撮り忘れたったこれだけです。

1泊の予定でしたが追加の試聴が入り、2日目は大阪、和歌山のキノコ探索になりました。

DSCN6950
「和歌山の公園」
Facebookの友人鈴木さんから、アミガサポイントを教えていただき、一日歩きました。

DSCN6977
きのこが見つからないと登場する風景

DSCN6968
桜の景勝地を訪ねたのですが。

DSCN6945
一日がかりで、トガリアミガサタケの写真はこれだけ。


3日目は大阪・豊能町高山のオーディオ機器のコレクター様に、ご試聴を頂けるという事で、丹波漆の名工・田中誠氏と待ち合わせて伺いました。

DSCN7002

キリシタン大名の高山右近の生誕地の旧小学校を借りて、オーディオ遊びをしていると言うことで、興味津々。

DSCN7000
「3年生教室」
試聴いただいた、F-120システムと、田中誠氏の美しい無垢板キャビネット。

DSCN6992

凄いシステムの数々に圧倒されますが、私にとってはフェライトの音が拷問のように辛いのです。

DSCN6991

マイケルジャクソンの動画を拝見しましたが、迫力満点。

DSCN7004

現地を午後5時に出発、11時に帰宅しました。
小学校の2Fへの機材の上げ下ろしで、今日は体がきしみます。

沢山の方々に出会えて、大変有意義な試聴の旅になりました。
ご試聴くださった皆様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
またお目にかかれますことを楽しみにしております。(#^.^#)/



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:53 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月17日
大阪試聴会の真空管アンプ

大阪・オーディオ南海さんの試聴会に持参する、6L6 PP真空管アンプです。

DSCN6883

世界でも類の無い、ファインメットコアの電源トランス、チョーク、アウトプットのラインナップです。

DSCN6885

真空管は、12AT7・6FQ7・6L6GC(東芝)です。

DSCN9324

配線はすべてFeastrexオリジナルの4N銅単線シールドケーブルを使用してあります。

DSCN6882

ファインメットトランス類により、位相特性に狂いが無く、配線もシールド単線で、撚線のようなケーブル近接効果による音の滲みもありません。

Feastrexスピーいカーは、美しい入力信号に対して、美しい音声出力をいたします。
めったに聴けない、ピュアでダイナミックな音ですので、お時間を作っておいで下さい。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 14:47 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月16日
大阪試聴会、どのユニットを持参しようか?

来週21日にオーディオ南海さんで行う、大阪の試聴会にどのユニットを持参するか迷っています。

DSCN6852

写真左から、Nf-9β(AlNiCo)G ⇒ Nf-9eβPIP ⇒ D-9eβ Type-IIIJ ⇒ D-9eβ Type-II

βは楕円形サブコーンの付いたコーンのことです。
昔の真円形のサブコーンは、同一半径で、メインコーンとの取り付け角度は同一です。
その為に、メインコーンとの緩衝や高音域に特定周波数にピークが現れる弱点がありました。

βコーンの楕円形サブコーンは、取り付け角度が同一でなく、半径も異なりますので、特定のピークを持ちにくいのです。

DSCN6854

試聴会は励磁型にするつもりですので、アルニコマグネットのNf-9βは留守番です。

DSCN6818

βコーンの濁り感の無い、滑らかな音を楽しんでいただけます。
特定の歪が減ると、音楽がゆったりと聴こえます。
フルレンジスピーカーの音のつながりの良さは、マルチスピーカーでは味わうことができない安心感があります。
音楽を楽しむなら、これに尽きると思っています。

冷やかしで結構ですので、オーディオ南海さんに足を運んでいただければ幸です。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:03 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月09日
Feastrex試聴会(大阪)のお知らせ!

Feastrex 2016モデル「試聴会のお知らせ」

場所:大阪市阿倍野区西田辺1-12-15 1F
   オーディオ南海・西田辺店 TEL.06-6608-8484
日時:3月21日(月) 午後1:00〜6:00

DSCN6778

試聴機:Feastrex 9インチ励磁型・2016モデルの Nf-9eβ PIP又は
      D9eβType-Ⅱ or Ⅲ のいずれかを持参する予定です。
     (場合によると5インチ、D5eβ Type-Ⅲも持参するかも)

DSCN6779

Feastrexが世界に問いかける、最新作モデルをお聴き頂きます。
お聴きになりたいCDやLPをご持参ください。

DSCN6795

最新モデルは、バイオリンのような弦楽器の解像力をこれまで以上の向上させた魅惑のユニットです。

世界中のあらゆるスピーカーと争って負けない自信作です。
めったに無い機会ですので、どうかお時間を割いておいでください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:13 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

能登「夢一輪館」の蕎麦を食べに その1
山梨から車で6時間、能登「夢一輪館」の蕎麦を食べに行ってまいりました。

DSCN6584
「夢一輪館」
まだ残雪が残る能登、古民家を改装した店舗です。

DSCN6596

店内は暖かく、落ち着いた雰囲気で、この生け花を見れば店主のおもてなしの心が理解できると思います。

DSCN6598
「クジラ肉の椿」
店主の高市さんは、Facebookで知り合った友人です。
趣味のキノコと能登にある日本航空学園がご縁でした。
料理の創作にも取り組み、山菜海藻の天麩羅、写真を忘れた蒸し牡蠣なども頂きました。

DSCN6602
「ブルーベリーサイダー」
高市さんは役場の職員時代に、街おこしに尽力した方です。
ブルーベリーの国内産地化に取り組むなど、数多くの事業に取り組み、その後、自立して蕎麦屋を営み、能登の情報を発信し続けています。

DSCN6609
「ナマコの卵巣のお吸い物」
これはサプライズ、ナマコのコノワタをイメージしましたが、まったく異なる風味、はんなりとした甘みがあり、極上のお吸い物でした。

DSCN6611
「心を練り込んだ蕎麦」
高市さんが打つこの蕎麦が、日本一だと思います。
蕎麦の香りが、口いっぱいに広がり、蕎麦と来客への愛情と、高市さんの情熱を感じます。

DSCN6620
「西保海岸線」
輪島の漆工芸美術館を訪ね、ひなびた海岸線を通って宿に向かいました。

DSCN6638

DSCN6643

テレビ番組のロケ地になった、冬の風よけが立てられた古い集落があります。

DSCN6646

海辺にある宿に着き、夕日を眺めながら温泉につかりました。
ここでまた面白い出会いがあり、旅の妙味を味わったのですが、次回ブログに つづく。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 07:20 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月15日
トリュフを食べてみた。
DSCN6273
「キングスウェル・音楽ホール」
キングスウェルは,筆者の先輩が経営する音楽ホール(イングリッシュガーデン・レストラン併設)です。
先日のフランス産・冬の黒トリュフを、レストランで調理して食べることに。
木曜日でしたので、パイプオルガンのコンサートがあり、食事前に、大好きなオルガンの調べを楽しみました。

DSCN6244
「無料のパイプオルガン・ランチタイムコンサート」
演奏:井上圭子さん、東京芸術大学オルガン科卒で世界的に演奏を行うバリバリのオルガニストです。
 
DSCN6264
演奏曲①ブクステーフーデ:プレアンブルム ホ長調 BuxWV141 ②ベーム:パルティ-タ“イエスよ、汝はいとも美し” ③J.Sバッハ:前奏曲とフーガ イ町長 BWV536

DSCN6275
「イタリアンレストラン・カンパーナ」
イタリアで7年修業を積んだ、Hシェフの料理はとても素敵です。
筆者が採取した、トガリアミガサタケやポルチーニをプレゼントしますので、旬のキノコの料理を提供することもあります。

DSCN6276
「フランス産・冬の黒トリュフを添えた、ポルチーニのクリームパスタ」
トリュフとポルチーニの濃厚な香りが、味に化学変化を与えて未体験の旨味を作ります。
芳醇な香りに包まれた、濃厚な味のパスタでした。

DSCN6279
「トリュフの風味、岐阜県産・猪のロースグリル」
写真を撮るのを忘れて食べ始め、途中の写真です。
冬の間のみ食べることができる猪のロース、臭みがなく、濃厚な味が詰まった肉を焼くと、素晴らしい香りです。
Hシェフがスライサーでトリュフを乗せ始めると、香が部屋中に漂います。
先輩のオーナーと、旨いね〜!と顔を合わせてつぶやきつつ、食事が進みます。

DSCN6281
「トリュフが添えられた、デザート」
専属のパテシエが作る出来立てのスイーツは、お代わりをしたくなるほど美味しいのです。

トリュフはそのまま食べても香りだけで、旨味を感じませんでしたが、味を支配する要素の80%は香りですから、料理に使って初めて実力を出す素材です。
トリュフのツンと来る香とほのかな味が、料理と化学変化を起こして新たな味わいを生み出すように感じました。

今年は、日本産のトリュフを採取目標に加えようと思います。
何だか忙しくなりそうな予感がします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 08:48 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月12日
D-9eβ Type-Ⅱ と励磁電源のテスト中

ユーザ様の希望で、D-9eβ Type-Ⅱと励磁電源を完成させました。
現在テスト中です。

DSCN6358
完成した励磁電源(特別仕様)
4V〜11Vのレンジで可変電圧、Feastrexの全てのスピーカーに適用します。

DSCN6353

電源ノイズフィルターを併設すると、さらに素晴らしい音調が得られます。

DSCN6355
サウンドパワープラント(電源ノイズフィルター)

DSCN5598
「D-9eβ Type-Ⅱ」
β(楕円形サブコーン装着)モデルは、高域の歪みを軽減する為に開発しました。
Type-Ⅱは、磁気回路のヨークが純鉄、トッププレート(金色)とポールピースがパーメンジュールで構成されています。
さすがにType-Ⅱとなると、外見も格調高いです。

DSCN6360

DSCN6359

大幅に進化した、Feastrex9インチドライバーの威力は凄いです。
重低音がラクラク再生されるばかりでなく、中高域の澄み渡ったサウンドが魅力です。
これまで様々な名器と呼ばれるスピーカーを聴いていますが、音の立ち上がり、キレの良さ、音楽表現においても、これにかなうものは無いと断言します。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:43 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月08日
トリュフ元年かな?
DSCN6163

フランスから高価な冬の黒トリュフ(37,224円/100g)を購入しました。
日本のトリュフ(イボセイヨウショウロ)と香りの比較をするためです。

DSCN6165

黒トリュフの香りの本質は、日本のものとほぼ同じですが、格調高い素晴らしい芳香でした。

DSCN6202

ついでに、顕微鏡で胞子の観察を行いました。

DSCN6209

胞子の大きさは、ばらつきがあり2〜4ミクロンほどでした。
間の抜けたウニのようなイガイガ形状で、本で見た日本のトリュフの胞子より棘が小さくて、本数が多い印象です。

DSCN6210

信州FMのブログに写真をアップするのめんどくさく、最近はFacebookばかりに投稿しています。

昨年に続いてホンシメジを追いかけたいのですが、今年は国内のトリュフの仲間もターゲットにすることにしました。
何だか忙しくなりそうです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:05 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年01月09日
Dimension-9eβ

Dimension-9eβ Type-Ⅱが完成しました。

12418961_1087135457963405_453668529971485770_o
「D-9eβType-Ⅱ」
D-9=口径9インチ、e =Exciter(励磁型)、β=楕円形サブコーン搭載
Type-Ⅱ=磁気回路が純鉄のヨーク、パーメンジュールのトッププレート+ポールピースのハイブリッドモデルです。

12525476_1087135584630059_2328991217286356724_o

金メッキされている部分が、パーメンジュールのトッププレート、黒色のヨークが純鉄です。

12401994_1087135644630053_9068865318140628533_o

これから、β型コーンのテストに入ります。
5インチモデルで成功していますが、改良に改良を重ねて歪のない再生音を得られるように、試行錯誤を繰り返します。

抜群のスピード感と、とてもしっかりしたディティールの低音再生に驚かれることでしょう。
もうこれで十分だと言ってくれる方も多いですが、もう少しと頑張っております。
検証中のモデルの試聴が可能ですから、ご興味があれば遊びにお出かけください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:12 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年01月02日
‐ 謹賀新年 ‐
DSCN5484

新年 おめでとうございます。
2016年 元旦 富士山の写真を撮りました。

DSCN5341


DSCN5336

DSCN5369

DSCN5419
「初日の出は、午前7時20分」
左側の丘に見えるのが「七里岩」で、日の出の時間が遅くなっています。

DSCN0109
「甲斐駒ケ岳」

元旦に富士山を撮影したのは初めてでした。
雲一つない晴天で、良い年になりそうな予感がする
大変美しい朝でした。

今年はキノコの研究で、大きな成果が出そうです。
Feastrexスピーカーは、βコーンの音色に、さらに磨きをかけていきたいと思います。
キノコ探索は、Facebookの友人の輪が広がり、活動エリアが増えそうです。

本年も全力で頑張ってまいります。
ご興味がある方は、山梨県韮崎市の弊社にぜひお出で下さい。
進化したFeastrexスピーカーの音色に満足して頂けると思います。

本年も宜しくお願い申し上げます。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 06:59 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月29日
D-9eβ Type-Ⅱ 製作中

D-9eβType-Ⅱの組み立てを始めました。

DSCN5285
「D-9eβType-Ⅱ磁気回路」
Feastrexユニット名称を解説します。
Dimensionシリーズ・口径9インチ・Exciter(フィールド・励磁型)・βコーン(楕円形サブコーン)

DSCN5293

Dimensionシリーズは全て励磁型で、励磁コイル(フィールドコイル)が世界で唯一の真四角線で生産されます。
真四角線は、効率が良く発熱が少ないコイルの理想形、究極の励磁コイルです。

Type-Ⅰは磁気回路が純鉄製
Type-Ⅱは、ヨークが純鉄、ポールピースとトッププレートがパーメンジュールのハイブリッド構成です。
Type-Ⅲは、磁気回路の全てがパーメンジュール製です。

DSCN5291

DSCN5290
「圧入したパーメンジュールポールピース」

DSCN5299

忙しくてなかなか作業が進みませんが、もうすぐ完成の予定です。
Dimensionシリーズのスピーカー磁気回路は、馬力型とでも言いましょうか、F-1エンジンのような瞬発力が魅力です。
フェライトやネオジウムが多用される、最近のスピーカーと比較すると、圧倒的な過渡特性の良さがあり、素晴らしい再生音を聴かせてくれます。

Dimension(次元)と言う命名の通り、現在市販されるスピーカーとは次元の異なる再生音を聴くことができるのです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 07:05 | 健康食品 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月24日
師走の1週間
DSCN0072

穏やかな天候が続く師走ですが、忙しくて、何もできない1週間が過ぎました。

DSCN0060
「宿泊地・銀座」
仲間内の忘年会の為に上京。

DSCN0068
「六本木」
久しぶりに、午前2時まで。

DSCN5164
「ハイゼットカーゴ・ターボ・4WD」
先日大破した愛車の後継車が納品になりました。
お気に入りの、ダイハツハイゼット、同型車種を2度購入は初めてです。

IBI+ 014
「10年ほど前の愛車」
変われば変わるものだと思います。
高級車は全て乗って、今はキノコ採りに便利な、軽四輪がお気に入りです。

DSCN0084

京都の得意先から、BHL「やくの」を回収。

DSCN0088
「京都駅ビル」
この建物だけは、少しゲージツの匂いがします。

DSCN0090
「東寺」

DSCN0096
大津PAからの「琵琶湖」

DSCN5203
「霧が出た、雨上がりの今朝の庭です。」

DSCN5247
「日の出」

DSCN5235

この間に来客が重なり、故障したEMT153イコライザーの修理もできず、9インチユニットの製作も全く手つかず。
まだまだ忙しい用事があり、落ち着きのない年末です。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:57 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月15日
今年最後のナメコ採り

13日に、今年最後のナメコ採りに出動しました。
今年の11・12月は、自分にとって北方が凶の方位と言うことでしたので、進路変更で北西方面に行ってまいりました。

DSCN5128

DSCN5133
「あと数日早ければ」
こんな出会いばかりで、今年は本当にタイミングが悪かった。

DSCN5142

出会ったナメコは殆どナガレの状態でしたが、僅かに萌え萌えのナメコにも出会えました。

DSCN5143

DSCN5152

DSCN5155

今年は自分にとってナメコとタイミングが合わず、厳しい年でしたが、ナメコそのものも発生量が減ってきています。
収穫は5Kg程と貧果でしたが、それなり楽しい1日になりました。
ナラ枯れの良い状態の山が、関西方面に移動したようです。
来年は、西日本のナメコレポが入りそうな予感がします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 07:14 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月14日
EMT-930 改造終了

DSCN5122
「EMT-930]
愛用しているターンテーブルの、トーンアーム内配線、ラインケーブル、今回はイコライザ内部配線の単線化に挑みました。

DSCN5110
「EMT 153stイコライザー」
155stより音調がシャープで、私のお気に入りですが、バイオリンの高域がにじむし、ひきつった音が気に入らないので、トランスを外付けにして、内部の電源ラインにファインメットチョークを入れ、さらに配線をすべてFeastrexオリジナルの単線シールド構造のケーブルに交換しました。

DSCN5107

改造の過程でハムが出て大変苦労しましたが、何とか終了。
音調は思った通り、撚り線のにじみ音が消え、バイオリンの音がとても素直、ボーカルも生々しい。

撚り線のケーブル近接効果がいかに音を壊しているか、あらためて思い知りました。
Feastrexは、再生能力が高すぎるために撚り線のにじみ音や、高域が団子になっているのが聴こえるのです。
しかし、ケーブル交換でこれまで聞こえていた歪が無くなりました。

これは励磁型スピーカーの過渡特性が優れているためで、永久磁石のスピーカーでは理解できない究極の世界です。
皆さん、オーディオと言うより音楽を楽しみたいなら、是非一度聴きにおいでください。
新しい音楽再生の世界が、聴こえてくると思います。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 21:54 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月09日
日本を代表する若手デザイナー

昨日は、日本を代表する若手デザイナー「太刀川英輔」君と、甲府駅近くでランチ。

DSCN5067

DSCN5068

風もなく、穏やかな日の富士山は優しい。

太刀川君は、ソーシャルイノベーションのためのデザインファーム「NOSIGNER」を立ち上げ、世界のデザインコンペで金賞を受賞したり、内閣府の「クールジャパンムーブメント推進会議」コンセプトディレクター等、幅広い活躍をしています。

無形を有形にする仕事はとても楽しく、Feastrexキャビネットデザインや、株式会社ウインドヒルのロゴや商品コンセプトなど、話が盛り上がって2時間があっという間になくなりました。

DSCN5069

DSCN5074
「韮崎からの甲斐駒ケ岳」
甲斐駒ケ岳は、凛々しく美しい、私が一番好きな山です。
以前、地元のお婆さんと話した時に、美しさでは「富士山なんかめじゃねえよ。」と語ってくれたことを思い出します。

真冬の良く晴れた日に、甲斐駒の写真を撮ってみたいと思います。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 13:32 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

「科学的根拠の基づく健康寿命を伸ばす会」

「SPHLE」
Society Prolongation of Healthy Life Expectancy
NPO法人「科学的根拠に基づく健康寿命を伸ばす会」
設立記念講演会に参加して来ました。

DSCN0005 (2)
会場は御茶ノ水「化学会館」

kounosennsei

私の恩師、東京工業大学の河野教授が理事長を務めます。
河野先生は「活性酸素とフリーラジカル」研究において、世界の先駆者です。
化学反応は「酸化還元作用」が基になっていますから、ここを理解しておかないと、生命の健全な維持や医学の発展はないと思います。

DSCN0025

DSCN0035

新しい発見もあり、少しづつ前進しているように思えましたが、抗酸化物質の実態をとらえる技術がまだ不足していて、物質特定技術や関連の若手科学者の出現が待たれます。

DSCN0012

会場は御茶ノ水「化学会館」でしたので、当然 disk union にも足を伸ばしました。

DSCN0007 (2)

DU2

筆者は6000枚のレコードを持っていますが、新たに5枚購入。
こちらは、今後の整理整頓が課題です。(>_<)・°° 




“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 07:27 | 健康食品 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月04日
ナメコも終盤

12月2日のナメコ採り。
弊社の中村研究所長と、スピーカーユーザーのM氏と共に出動しました。

DSCN4982

長野県大町市から見た、雪を頂いた飛騨山脈が美しい。

DSCN4984
「愛車ハイゼット横転」
白馬村入り口の、下り右カーブの橋の床盤が雪解け水でアイスバーン、反射的にブレーキで後輪が左にすべり、コントロールを失って横転、幸い誰にも怪我が無く一安心。

DSCN4985

長い間キノコ採りで世話になった愛車だが、フロントガラス、サイドガラスが割れ、左サイドはぺしゃんこで、フロント車軸が狂って大破、やむなく廃車にすることにしました。
事故処理を終え、直ちにレンタカーを借り受けてキノコの山に向かうのでした。

DSCN4988
「いとしいナメコ」
既に朽ちかけたもの、新しく発生し始めたナメコが共存している様子。

DSCN4990
「食べ頃ナメコ」

DSCN4992
「既に終わったナメコ」

DSCN4993
DSCN4994
「ヒラタケ」

DSCN4999
DSCN5001

今回は期を逸したとしか言いようがありませんが、ビッシリ発生したナメコ達は95%以上がトボレかけ、とても僅かな収穫しか出来ませんでした。

ナメコは、雪に埋もれるまで発生を続けるものと思っていましたが、今回の様子を見ると、シーズンの終わりがあると理解しました。

愛車はダイハツハイゼットカーゴ・4WD・ターボで、大変気にいっていましたので、後継車種は同型にすることにしました。

Facebookにこの記事を投稿したら、馬鹿だアホだとキノコ中間は大喜び、やさしいお見舞いのお言葉も沢山頂戴しました。
今後は少し気をつけることにしました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:47 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月03日
D-9eType-Ⅱ

最近は9インチの問い合わせもあり、来客も多い。
皆様に体験して頂こうと、D-9eβType-Ⅱの製作に着手することにしました。

DSCN4962

トッププレートのパーメンジュールに金メッキを施し、ポールピースへのパーメンリングも手配中です。

DSCN4969

Dimensionタイプの励磁コイルは、世界で唯一の真四角線の励磁コイルを採用しています。
効率が良く、発熱も少ない理想のフィールド型に仕上がります。

DSCN4972

Type-Ⅱは、ヨーク、ポールピースが純鉄で、トッププレートには金メッキの豪華なパーメンジュール、ポールピーストップにパーメンジュールリングが取り付けられます。

DSCN4970

D-9eType-Ⅱは、部品在庫が2ペア分しかありません。
新たにまとまった注文がない限り、今後は生産しないつもりですので、早い者勝ちになります。

来訪者様の中に、オーディオブログを書いている“カノンD5さん”久しぶりにお目にかかりました。
試聴の感想が書いてありますので、クリックして覗いてみて下さい。

流石に9インチは、低音の出からが違いまして、迫力満点。
ジャズなどは楽しく聴けて、さらにバイオリンもこなす強烈なフルレンジになっています。

初冬を迎えて、キノコも終わりつつありますので、どうか遊びにおいでください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:08 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]