掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2014年08月28日
新型キャビネットが完成しました!
DSCN0737

新しいスピーカーキャビネットが出来ました。
写真のように、前面と側面が曲線で構成されるラウンド型です。
フロントバッフルと側板の鳴きを抑制して、よりピュアな再生音を得る為に設計しました。

DSCN0741

DSCN0182

DSCN0197


当初は密閉式で取り組んでいたのですが、低域の伸びやかさに不満があり、リアバッフルにポートを設けて落ち着きました。
キャビネット内の音をコントロールする為に、5種類の吸音素材を用いた拘りの仕上がりです。

新型キャビネット

DSCN0174

躯体はフィンランドバーチ合板を曲げ加工し、表面にはシカモアの付き板を貼った、大変豪華なキャビネットです。

キャビネットの名前はまだ決めておりません。
音調ですが、フロントバッフルの鳴きが抑制され、Feastrexユニットが出すピュアなサウンドをストレートに出してきます。
濁りの無い再生音をご希望の方には、最適なキャビネットの完成といえるでしょう。

ご興味があれば、是非聴きにおいで下さい。(*^^*) 



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:58 | 健康食品 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年08月24日
林道を走れば
昨日は、キノコ探索と言うにはあまりにも乏しい成果だった。
キノコ達は長い盆休みであろうことは察しが付いていたので、どうせなら走ったことが無い林道をと、見知らぬ場所に出かけたのでした。

以下,乏しい成果と、植物図鑑のような「マイフレ」さんから教えていただいた、山野草の写真と名前です。

DSCN0827
「ハナガサタケ」

DSCN0831
「ハナイグチ」

DSCN0862
「オシロイシメジの近縁種?」

DSCN0859
「キバナノヤマオダマキ」

DSCN0856
「イタドリ」
あの憎たらしく生長する、イタドリの可憐な花です。

DSCN0851
「不明」直径5mmほどのかわいい野草です。

DSCN0848
「マルバダケブキ」丸葉岳蕗と書くらしいが蕗ではありません。

DSCN0846
「ソバナ」岨菜 、「蕎麦菜」とも書く。

DSCN0843
「ツリガネニンジン」

DSCN0840
「フシクロセンノウ」

DSCN0838
「ワレモコウ」筆者が大好きな山野草の一つです。

DSCN0834
「タチフウロ」

DSCN0870

DSCN0873
「ナンバンハコベ」(南蛮繁縷) ナデシコ科 ナンバン ハコベ属

花のかたちがハイカラなので南蛮という名前を付けられたようですが、れっきとした日本の在来種です。花も特徴ありますが、黒い実も一度目にしたら忘れません。(北信州の道草図鑑)

面白い形を「ハイカラ」として、南蛮が冠せられているとは、明治時代の命名でしょうかね。

いよいよ来週あたりから、秋キノコ本番に入りそうです。
スピーカーも新型キャビネットのお披露目もしたいし、忙しい秋になりそうです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:10 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年08月07日
コウタケ
DSCN0670

今年の目標は「コウタケ」ですので、発生しそうな場所をGoogle マップ - で検索します。
標高、地形、航空写真で樹木の種類などを推理して、出動箇所を決めます。

昨日は、富士山が良く見えるエリアに、始めて挑戦することにしました。
富士山や、夏の植物が美しく、初めて歩く森にワクワクします。

DSCN0646

DSCN0672

DSCN0675

DSCN0683

DSCN0687

夏キノコは一服状態で、チタケ、タマゴなどが沢山立ち枯れていました。
雨が沢山降れば、盆過ぎには良い場所かもしれません。
DSCN0691

DSCN0689

コウタケは、入山してすぐに発見できましたので、コウタケだらけの山かと思いましたら、3時間歩いても他には見つかりませんでした。

DSCN0685

DSCN0141

前回同様に、目当てのキノコに出会うことが出来ましたので、自分の推察力が凄いのか、運が良いのか分かりませんが、とにかくハッピーとしか言いようの無い日になりました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:45 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月28日
今年はキノコが沢山

昨年は、ヤマドリタケを沢山採れなかった友人とお山へ。
今年の夏キノコはいつになく種類と発生量が多く、楽しいことこの上ない。

DSCN0610

DSCN0585

DSCN0591

DSCN0623
「タマゴタケ」が気持ち悪いくらい発生していて、それに輪をかけるように「コガネヤマドリ」が大量発生中でした。

DSCN0597
「コガネヤマドリ」

DSCN0595

DSCN0600

DSCN0619
「ヤマドリタケ」
お目当てのポルチーニは、二人で15本、ファーストフラッシュが終わればこんなもので、ぼちぼち8月までは発生するのだろう。

DSCN0622

DSCN0627
「アカヤマドリ」は、最終処分場へのお土産げに採ってきた。

DSCN0606

DSCN0632

今年は、チチタケは蹴飛ばしてはならない、タマゴタケは写真に収めるだけと決めた。
いつもは拾ってくるアメリカウラベニイロガワリも、しばらくは採らない事にした。

ポルチーニのパスタ、コウタケのホイル焼きと炊き込みご飯、山のキノコのバターソテー、山の幸の贅沢三昧を決め込んでおります。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:19 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月24日
コウタケ採って来ました。
今年の第一目標だった「コウタケ」をゲットしました。

DSCN0562

先日、ムラサキヤマドリタケ探索の折に、甚六親分に尋ねました。
「今年はコウタケ採りたいんだけど」と言うと、「A登山道に出るよ」と言います。
「いつ?」・・・と聞くと「今でしょ!」と言うことで、本日の探索となりました。

甲府は梅雨も上がって、35℃の酷暑日、A登山道の1850m付近でしょうか、いましたいました! (*^^*)v

DSCN0572

DSCN0570

DSCN0568
「コウタケ」
これまでまともな大きさのコウタケを見たことがありませんでしたので、大変ハッピーな気分です。

DSCN0576
「ハナビラタケ」
オマケに、大変大きなハナビラタケ幼菌もゲット。

DSCN0580

DSCN0573

他のきのこは、種類も数も少ない印象でした。

DSCN0575

今回も、目標の最短実現を果たすことが出来ましたので、甚六親分に感謝、感謝です! (*^^*)



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 15:16 | キノコ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年07月21日
ビギンの島袋優さんが来訪!
今日は沖縄のグループ、ビギンのギタリスト島袋 優さんが、スピーカーを聴きにおいでになりました。

DSCN0558

島袋さんは、こんな表現力が良いスピーカーを聴いた事が無いと、大変喜んでくれました。

自分もこのスピーカーを欲しいけど、今度は友人も連れてくると言って、感染者を増やそうと思われたようです。

フルレンジではない、普通のスピーカー(3Way等)の場合には、ギターのストロークが逆に表現されるので気持ち悪いと言います。
(ギターの弦を上から下(低音弦⇒高音弦)に弾くと、マルチウエイのスピーカーは下から上に音が出ます。)

Feastrexフルレンジスピーカーは、全ての弦の音が誇張されること無く綺麗に再生され、しかもストロークがしっかり表現されるので、大変気持ちよいようです。

ビギンのYuoTube(BEGIN/島人ぬ宝)


プロのギタリストにお褒め頂、大変嬉しい一日でした。
本日は誠にありがとうございました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 21:14 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月19日
ムラサキヤマドリタケ
今日は、甚六親分の引率で上越市に行ってまいりました。
お目当ては、「ムラサキヤマドリタケ」でしたが、名前の分からないもの、珍しいキノコ達がドッサリと発生中でした。

DSCN0493

DSCN0492

DSCN0488

DSCN0481

DSCN0477

DSCN0468

DSCN0462
「ムラサキヤマドリタケ」
ヤマドリタケ(ポルチーニ)の仲間で、味香り共に大変よろしいキノコです。

DSCN0546
「ハナオチバタケ」

DSCN0530
DSCN0526
「ハイカグラテングタケ」
このグロい姿からは、創造出来ない美味しさだと言うので、持ち帰ってまいりました。

DSCN0532
DSCN0539
「タマドタケ」

DSCN0517

スピーカーの研究ばかりしていたのですが、先日のポルチーニ探索から、堰が切れたようになり、歯止めが利きません。
弱ったもんだと思いつつ・・・ (*^^*)v



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:28 | キノコ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年07月16日
ポルチーニ、ポルチーニ。
DSCN0382
「ポルチーニ」(ヤマドリタケ)

スピーカーの研究が進んでいるのですが、まだ途上にもかかわらずキノコ発生と菌友達のそそのかしにあって、こらえきれずに山にお出かけ。

目当ては、ポルチーニ(ヤマドリタケ)です。
今年は順調に雨が降り、気温も最適なので例年に無い収穫は予想していましたが、これほどの発生に出会えると本当に幸せな気分です。

彼女たちは、全く無防備にその美しい姿をコケの中から現し、焼きたてもコッペパンのような赤茶色の閃光を放ちます。

DSCN0393

DSCN0392

DSCN0409

DSCN0412

DSCN0415

DSCN0426

DSCN0432

DSCN0435

DSCN0443

DSCN0453

DSCN0455

キノコ探索を長年やっていると、こんな幸せな出会いが時々あります。
ポルチーニの厚切り、ぶつ切りがドッサリ入った、クリーム仕立てのパスタを作りましたが、11人でもとても食べきれず、50本程度は我が先輩のキングスウェルレストランに献上しました。

イタリアで修行したシェフが、顔をくしゃくしゃにして喜びました。(*^^*)v



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:15 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月13日
ハナビラタケ
今日は午前中2時間ほどを割いて、ハナビラタケの畑の点検に行ってまいりました。
先行者がいたのでしょうか、いつもの場所に発生が見られません。

DSCN0349

DSCN0360
冬虫夏草「サナギタケ」
薬効成分の研究に使用するサンプルになります。

DSCN0307
「サンコタケ」
真言密教の法具 三鈷杵(さんこしょ)に形状が似ている為に命名されたのでしょう。
スッポンタケと同様に、とにかく臭い!

DSCN0313

DSCN0328

DSCN0364

DSCN0341
「ハナビラタケ」

いつもの場所に無いので、少し余分に歩きましたが、3固体のハナビラタケと出会うことが出来ました。
これらは、キングスウェルの山寺先輩の好物であるため献上し、楽しいランチタイムとなりました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:04 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月12日
ポルチーニ
台風一過の昨日、御山にポルチーニに会いたくて出かけることに。
お目当てのポイントにつながる林道が倒木により閉鎖中、本当に残念でした。

DSCN0039

スピーカーの開発で、一歩も出られない貴重な時間を割いての一日でしたので、簡単にめげる訳にはいきませんよね。
通行可能な林道沿い、ポルチーニが好みそうな環境の場所を探し回って、ついに発見。

DSCN0261

DSCN0209

DSCN0237

DSCN0250

DSCN0252

DSCN0267
「第一ポルチーニ発見」
予想もしていなかった場所での発見でしたので、今後のポルチーニ探索は益々楽しくなりそうです。

DSCN0268

DSCN0269

DSCN0271

DSCN0283

DSCN0284
DSCN0293
DSCN0296
「ポルチーニ」

これまでと違う環境に発生するポルチーニのコロニーを発見して、くたくたになった心と体が、一気に元気になってしまいました。

海外に発送するスピーカーの準備や、新しい密閉型キャビネットのチューニングも急がなければなりません。
もうすぐ、新型スピーカーシステムのお披露目を行います。
楽しみにしていてください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:20 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年06月28日
韓国でFeastrexが聴けます。
韓国のデザイン会社「AnalogiZm」によって制作された、Feastrexスピーカーシステムが完成し、展示会でお披露目されているようです。

展示会 スピーカーアップ
韓国では低音を強調したシステムが多いようですが、Feastrexの澄んだ音を聴いて高い評価をするマニアが多いとのことです。

展示会 バンド

バンド演奏のPAに使用しているのか、スピーカーから出る音とのコラボレーションの風景なのか分かりません。

展示会 バンド2

反日色の強いかの国でも、心を癒す音楽の世界には国境は無いようです。
美しい音楽再生を楽しんでいただければ、何より幸いと思います。


以前お知らせいたしました、Feastrexオリジナルデザインの密閉ラウンド型キャビネットですが、製作に時間がかかり、ようやく来週末に完成します。
キャビネットの箱鳴りを押さえ、繊細にして大胆なサウンドを聴いていただくつもりで頑張っております。
スピーカーキャビネットに対する、従来の概念が変わるような新作になると思います。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:13 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年06月12日
川口オーディオクラブ・セミナーに参加します。

DSCN0076

川口オーディオクラブ・セミナーに、励磁型スピーカーシステムで参加します。
最新のFeastrexと出会える機会ですので、是非おいで下さい。

「出展機材」

①開発途上の5インチ密閉キャビネット(下写真の内側)

DSCN0058
②Feastrex初の励磁型2Wayシステム(9インチウファー+5インチツイーター)

DSCN0077
2Wayシステムは、出展のために急遽製作したシステムですので、見かけは良くないですが、今後発展のの可能性を感じさせる良い音にまとまりました。

DSCN0065
③アンプ:真空管4055PPと807PP(モノブロック)の2セット
807PPは、オールファインメットのチョークインプット回路です。

DSCN0090
④励磁電源:新型の電圧可変型プロトタイプ
ファインメット大型チョークを採用した、豪華な電源です。

⑤Feastrexオリジナルの近接効果対策ケーブルを使用します。
ケーブル近接効果を排除したシステムに、ファインメットによる位相ずれが無い電源回路、オーディオを楽しむ為の理想的な環境を実現した音は、滲み、歪感が大変少なく、ソースの中に刻まれた音楽情報を豊かに再生いたします。

これらは1年ほど前から、Feastrexの新しいスタッフ達により開発されたもので、未だ目標の85%の完成度ですが、それでも世界水準を超えた、繊細な再生を楽しんでいただけると思います。


以下、
「開催プログラム」

      <川口オーディオクラブ>セミナー
   (MJライター柳沢先生、安井先生をお迎えして開催)
       主催:川口オーディオクラブ実行委員会

1日時:2014年6月14(土) 11時00分〜16時15分頃迄
               (入場無料:誰でも参加自由)
     尚)セッテングは9時頃より行います。御協力下さい。
2.場所:戸塚公民館 川口市戸塚東3-7-1 (駐車無料)
      (JR武蔵野線 東川口駅 南口より徒歩約15分)
3.プログラム・タイムスケジュール
    事前プログラム
      アンプ類の試聴(KT-150)       担当:鈴木氏
         (11時00分〜11時20分迄)(20分)
 1)第一部:自作アンプ、フィーストレックススピーカーの試聴
                          担当:鈴木あすか氏
         (11時20分〜12時10分迄)(50分)
 2)第二部:「MJライター柳沢先生・MJ掲載の真空管アンプでCD、LP、SPを聴く」
           (12:10〜14:10)  (120分)担当:柳沢氏
    Part 1 LP,SP,CD再生 (SPはNet Workを使用)
  LMT 3033A Single Amp」(4W) (MJ誌2013.08)
   「Toshiba 813 トランスドライブ Single Amp」 (23W) (MJ誌201O.05)
      RCA 171A(ナス管) トランス出力・ラインアンプ」 (MJ誌2010.01)
「Nuvistor6CW4 MC-HEAD AMP付WE396A CR型EQ(RIAA,Col,SP)アンプ」(MJ誌2007.5,6)
  「THORENS 184+GEバリレラ/LP mono & SP」
    Part 2 LP,CD 再生 (SPは2way マルチで使用。ツィーターはNet Workを使用)
     スコーカー+ ツィーター LMT 3033A Single Amp
     ウーハー Toshiba 813 トランスドライブ Single Amp
     チャンネルデバイダー「真空管式2WAY CR型/800Hz 6 or 12dB」 (MJ誌2004.5)

            (休憩 10分)

 3)第三部: オーロラサンドによる音楽ソフト試聴     担当:唐木氏
           (14:20〜15:10) (50分)
         フォノイコライザ VIDA
         プリアンプ    PREDA
         USB電源     BusPower-Pro
 4)第四部;MJライター安井先生のオーディオ関係の解説  担当:安井氏
         (15:10〜15:40)(30分)
       ローヤルフルレンジとマルチウエイの音の違いについて考察
 5)第五部: パール サクソフォン カルテット生演奏    
          (15:40〜16:15)(35分)
     演演者:ソプラノサックス 神保佳祐、アルトサックス 大堂杏里
         テナーサックス 児玉彩音、バリトンサックス 木村佳
     演奏曲目:DREAMS COME TRUEメドレー、モーツアルト・トリビュート
          津軽海峡冬景色、本の四季〜懐かしの童謡メドレー〜
   使用機器(第二部で使用)
    (1)スピーカー(4WAYシステム)
       ・ウーハー Lー403EX、+180ℓバスレフ
       ・ミドル  Dー511EXMKⅡ+HSー401ホーン
       ・ツィーター Tー451EX
       ・スパーツィーター ムラタES-103A
      ネットワーク fc 600Hz、7KHz、22KHz,12dB/oct 6dB落ちクロス
    (2)CDプレイヤー エソテリック SA 50
    (3)レコードプレイヤー  KENWOOD KP-990

ミナー終了後”グルメチイナ坊上海酒家 東川口店“で17時30分頃から親睦会開催
  川口市戸塚3-32-1電話048-297-0831(3月3日予約済:係 何様)
         JR 東川口駅南口より徒歩7〜8分位
   (当日 試聴会場で参加希望者の受付を行います。会費4,500円:予定)

4.お問合せ
    TEL/FAX:048-769-9161 戸張
       090-7429-0907)
     E-メール;tobari-s@w9.dion.ne.jp



当日は、筆者も会場に出かけます。
読者の皆様とお目にかかれましたら幸いです。




“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:36 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年05月27日
新スピーカーユニットの開発中
.
昨年より開発に取り組んできた、5インチ、9インチのユニットのコーン紙の開発が終了し、エッジとダンパーの検討をしています。
それらを考慮した試作モデルも充分に満足できる完成度です。

そんな折に、香港からコーン紙換装の依頼が届きましたので、早速新タイプの振動系の搭載となりました。
搭載した最新のシングルコーンは、高音部の解像力が飛躍的に向上したばかりでなく、低域の豊かさと解像力は、38cm等の大型スピーカーでは決して出来ない細やかな表現力を発揮します。

D-5eαType-Ⅱ
「D-5eαType-Ⅱスペシャルバージョン」
Type-Ⅱとは、磁気回路が純鉄とパーメンジュールのハイブリッドモデルのことです。
スペシャルオーダーにて、スピーカーフレームを砲金ブロックを削りだして製作し、丹波漆の名工・田中誠氏による漆仕上げを施しました。
時間とお金がかかりますが、ご依頼があれば特別なスピーカーの製作も行います。


D-5e

拭き漆技法により仕上げられた砲金フレームは、他にない艶(濡れ肌の照り)が見事です。
砲金フレームは、音の立ち上がりが良いばかりでなく、艶が乗るというか、音の品格が違います。

Feastrexは、新たなスタッフにより、コーン部の開発や密閉キャビネットの試作を行い、これらが完成した折には、「新生Feastrex」として、皆様お知らせしようと思います。

まだ発表できませんが、世界のオーディオの頂点を越える、新しいオーディオアイテムも誕生します。

新たなFeastrexの誕生を、楽しみにしていただきたいと予告いたします。
既に試聴室では試作機の音を聴くことができますので、聴きに来ていただければ幸いです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:37 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年05月10日
わが社の熊騒動
DSCN9954
「ジョイは、甲斐犬とのミックス・おりこうです。」

昨日のこと、愛犬ジョイの鳴き方が激しく、いつもと違う・・・。
外に出た女性職員が血相を変えて“熊が出た!”と飛び込んできました。
これは面白いことになったと、カメラを持って外に出てみると・・・
確かに黒い生き物が!

DSCN9946
「庭の植え込みに生き物が・矢印」

DSCN9950
近寄ってみると何と「ニホンカモシカ」が怪我をして動けないでいる。
弊社の脇には国道20号線、おそらく車にはねられ必死でここまで移動したのだろう。

DSCN9949
職員が警察に通報し、市役所の係りの方々や警察官がやってきました。

DSCN9951
ニホンカモシカは天然祈念物である為、保護をしなければなりません。

DSCN9829

山梨県の「鳥獣センター」に運ばれることになり、一安心ですが、腰の部分を傷めているようで、全く立ち上がることが出来ません。
命が助かるかどうか心配です。

山梨の里山では、サル、ジカ、クマ、イノシシが大繁殖しており、田畑を荒らして困っているのですが、ニホンカモシカまで里山に来るとは思いませんでした。

猟友会の方の話では、警察による銃規制が厳しくなり、ハンターが減っていて、さらに高齢者は銃を所持できなくなるために、益々鳥獣が増えるだろうと言います。

獣たちが増え、嘆かわしくも人間は減少していくばかりの昨今です。
クマ騒動は治まりましたが、これからどんな世の中になるんでしょうかね。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:52 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年04月30日
スピーカー・強烈に進化中
昨年から、Feastrexユニットは全てシングルコーン(αモデル)になり、低域のみならず高音域における表現力が、豊かでより繊細なユニットへと大きな進化を遂げました。

現在試作と研究に取り掛かっているのは、新しいキャビネットです。
テーマは、一切の濁りを排除して、より美しい音色を得る為の密閉型キャビネットを完成させることです。

DSCN9793
「試作・密閉キャビネット」
密閉型の試作を進めて、音調をコントロールする容積、形状、吸音材などの選択がほぼ終了し、最終的なデザインや形状を決定する段階に進みました。

イメージ
「新キャビネットの完成イメージ」

フロントバッフルとサイドは曲面として仕上げ、バッフル効果による付帯音を排除し、キャビネットの鳴きを押さえ込んで、スピーカーユニットから発する音だけを聴きたいと考えております。

DSCN9789
「試聴室での試作キャビネット」
試作段階の密閉キャビネットですが、これで充分とも言えそうな素晴らしい音調を得ることに成功しました。

DSCN9791
「旧マクソニック製・励磁型ツイーター」
蛇足ですが、9インチ用に励磁型ツイーターの試験も進行中です。
9インチサイズユニットの場合は、高域の伸びがもう少し欲しい感じがしております。
そう遠くない将来、超高音域まで再生可能な、Feastrex励磁型ツイーターが出来るかもしれません。

音楽再生を極めようと頑張っておりますので、私共の奮闘振りを冷やかしてやろうと、是非覗きにおいで下さい。


“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:31 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年04月28日
ウインドヒルゴルフ練習場のYuoTube
DSCN7928

私の別会社、株式会社ウインドヒルのゴルフ練習場は、桃の花が咲いて、美しい季節になりましたのでの、PR用YuoTubeにと空撮を実施しました。

DSCN7906
「トンネルは、すぐ近くのリニアモーターカーの軌道」

撮影は友人の高性能ラジコンヘリで、ジャイロスコープによりカメラの目線は揺れず、画像はハイビジョン並みの優れものです。

DSCN9544
[ラジコンヘリによる撮影風景」

まだ編集中なのですが、↓ここをクリックして
「YuoTube・ウインドヒルゴルフ練習場」をご覧下さい。

DSCN9537

DSCN7951
「月夜のウインドヒル」

鳥かごのようなネットが無い開放的な環境と、正確なヤード表示がされている目標グリーンでの練習は、上達間違いなしです。
是非一度、練習においでください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:59 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年04月27日
山梨のアミガサタケは、今年も凶作
DSCN9900

何と言っても、今年も大事な時に雨が降らない。
3月末から本日まで、雨らしい雨は2日間のみで大地はカラカラに乾いている。

DSCN9905

草木は、深く大地に根を伸ばして凌いでいるが、キノコ達にとっては乾燥は命取りなのだろう。
アミガサタケが大量発生する幾つかのポイントを訊ねてみると、けなげに頑張る10ほどの発生を見ることが出来た。

DSCN9922

DSCN9924

DSCN9918
「アミガサタケ」

一昨年は、1000本ほどの収穫がありお気に入りのレストランのシェフにプレゼントできたが、今年は写真の撮影のみとなりました。

DSCN9899

今年は2月に積雪が1mを超える記録的な大雪が降り、春キノコは豊作であろうと楽しみにして居りましたが、気まぐれな天気を恨むばかりの本日です。

DSCN9928
「甲斐駒ケ岳」
新緑のまぶしい季節を向かえましたが、春キノコは諦めて、スピーカーの研究を進めることにいたします。


“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 14:33 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年04月09日
トガリアミガサタケ
DSCN9496

先週末、菌友のA君に誘われて「トガリアミガサタケ」の探索に行ってまいりました。
最初の探索箇所は空振りでしたが、「ツバキキンカクチャワンタケ」を見つけて撮影。

DSCN9485
「ツバキキンカクチャワンタケ」

本命のシロには先客がいたようで、いつもの場所の「トガリ」は見つかりませんでしたが、近くで10本程度確認。
DSCN9500

DSCN9499
【トガリアミガサタケ」

場所を変えると、さらに10本程度の「トガリ」に出会えました。

DSCN9512

DSCN9507
「アラゲキクラゲ」

「アミガサタケ」なら、一箇所で100〜200本の群生に出会うことが出来ますが、「トガリアミガサタケ」の発生条件は厳しくて多くは望めません。

DSCN9518

帰り道で、いつもお世話になるキングスウェル音楽ホールに併設されているレストランに立ち寄り、初物をプレゼントして帰路に着きました。

今年は、2月に記録的な大雪が降り、キノコは豊作なんじゃないかな。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 15:49 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年03月30日
外国からのお客様

週末の3日間、ベルギー出身のClaudeさんご夫妻が弊社を訪れました。
(美しい奥様と、1歳半の可愛い男の子を連れて、日本旅行の途中)
中間で、筆者の次男が富士五湖を観光案内などして、充分に山梨も楽しんでいただけたと思います。

DSCN9413
「Feastrex試聴室、Claudeさんと筆者」
クロードさんは、Nf-5eαとD-9eα Tupe-Ⅲのご試聴で、大変お気に入りの様子でしたが、どうしても“Nf-5eα PIP”も聴きたいと言うのです。

PIPモデルは、京都で試聴準備中の株式会社 AiAi(アイアイ)さんにあるというと、京都に行って聴きたいと言うのでした。
AiAiの専務さんにお願いして、月曜日の午後対応していただくことにすると、喜び勇んで京都に向けて出発してしまうのでした。
後半のご試聴レポートが楽しみになってまいりました。

DSCN9432

クロードさんは写真撮影が大好きと言うので、被写体として“Nf-5αゴールドモデル”を引っ張り出して一緒に写真を撮りました。

昨今の試聴室で特筆すべき出来事は、各ユニットのバージョンアップ作業が進んできていることです。
ボイスコイル、コーン紙、コーンエッジ等の改良中で、アップグレードしたFeastrexの完成間近で、既に素晴らしい音調を発揮していることです。

DSCN9478
「D-9eα Type-Ⅲ」
筆者にとって、製作技術が最高難度のType-Ⅲユニットが、朗々と鳴り始めていて、制作した自分自身がハッとするほどの音を出し始めているのです。

Type-Ⅲは、100%パーメンジュール磁気回路と、真四角線励磁コイルにより、途方もない解像力を有しますので、CDPやアンプ、ケーブル等に少しでも弱点があれば、見事に音として表現してしまいますので、再生システム全体にとって、最高に手ごわいユニットなのです。

DSCN9721

100%パーメンジュールの励磁型フルレンジユニットは、世界広しと言えども弊社にしかありませんので、世界一の解像力と音楽性を発揮する再生音を聴きたければ、Feastrexしかありません。

この難しいユニットを鳴らしきることが筆者の一つの夢であり、その為にCDPの改良、ファインメットを駆使した真空管アンプ、オリジナル単線ケーブルの制作などを行なってきて、全体の完成まであと僅かというところまで来ています。

いまだ未完成といえども、秋葉原の高級オーディオショップで鳴らしている最高水準のシステムなど、比べ物にならない高いレベルまで到達しています。
もうすぐ桜が咲きますので、山梨に花見を兼ねて最高の音楽を聴きにお出かけ下さい。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 14:38 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年03月29日
オーディオ南海さんの20周年

DSCN9695

オーディオ南海さんの20周年記念のイベントに参加してまいりました。
会場は難波の一等地でした。

DSCN9679

DSCN9699
「展示販売の開場風景」

DSCN9689
「Feastrexの展示は、Nf-5αゴールドモデルとNf-5eα、それに世界初の近接効果対策・銅単線シールドケーブルOFC-800α・SC等」

今回はスペースの関係で、ご視聴できるシステムの展示はしませんでした。

面白かったのは、開場近くのマルイビルの裏路地にある、開店したばかりのレコード喫茶「グラフティー」さんでした。
140323_153657
「グラフティーのお洒落な入り口」

140323_151909
ウエイトレスの女性が音大の現役女子大生で、気まぐれショートコンサートをしてくれること。

140323_151235
コーヒー1敗500円で、レコード演奏リクエスト1曲無料です。
オーディオ南海さんでセットアップしたアバンギャルドで、レコードコンサートをたのしめます。

残念だったのは、開場8階で開催されていた「鉄道模型」は、若者でごった返すほどに賑わいでしたが、我が展示フロアーのお客様は年配者が多くて対照的だったこと。

若い人たちは、ヘッドホンで音楽を楽しむようなスタイルが蔓延っていて、20代なのに8000Hz以上が聴こえない難聴者が激増しているようです。
時代や生活環境の変化は理解できますが、耳を壊しては何にもなりません。
ヘッドホンなんか捨てて、スピーカーで音楽を聴いてほしいと思うのでした。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:26 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年03月19日
オーディオ南海20周年
明日から「オーディオ南海・西田辺店20周年 記念イベント」参加の為、留守をします。

内容:オーディオ南海 西田辺店 20周年イベント開催

ビンテージスピーカーを始め、ビンテージ管球アンプ・アナログプレイヤー・カートリッジ・真空管・アクセサリー・ユニット・パーツ・などを充実。またハイエンド現行メーカー多数参加!CD・レコード (ジャズ・クラッシック・その他)を中古レコード店様の協力により販売いたします。

日時:3月21日(金)11:00〜20:00
      22日(土)11:00〜20:00
      23日(日)11:00〜17:00

場所:難波御堂筋ホール 大阪市中央区難波4-2-1 難波御堂筋ビルディング9F

主催:オーディオ南海 西田辺店

協賛:オーディオギャラリーabc・サウンドピット・AVサロン・スマイルレコード・Feastrex・他


Feastrexは、Nf-5eαモデルユニット展示・Nf-5αゴールド磁気回路(1ペア80万円のみ販売)の予定です。

是非遊びにおいで下さい。

【Feastrex・急遽参加遅延のお知らせ】
昨夕この予定をアップしましたが、展示作品の漆加工で、漆にかぶれてしまい
顔がはれ上がってしまいました。
人様にお見せできない状態のため、今日は病院(皮膚科)に出動します。(>_<)
落ち着きましたら、開催期間中の最終日だけでも出展するつもりです。
ご理解宜しくお願いいたします。(3月20日 秋山)





[ 投稿者:Beekon at 20:59 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年03月13日
猫が焼けるまで~。
DSCN9569
「残雪と甲斐駒ケ岳」
記録的な大雪と格闘して、きしんだ筋肉と同様に、張り詰めて澄み渡った空気が、少し緩んでき始めました。

「猫が焼きあがるまでの連続写真です」

1
愛猫ビビリ嬢は、ストーブの火の番をするのが好きです。
火がついていないよと、情けない顔をして私を見つめます。
しょ〜がね〜な〜! と私は。

2

3

4

5

6

7
よ〜く焼きあがりました〜!

DSCN9376
2月14日の大雪の残り、我が社の庭に遊びに来るトライアルライダー達が、練習の代わりにこんな作品を残して帰りました。

DSCN9391
「9インチ用、5インチ用のボイスコイル」
雪かきも終わって、スピーカーの性能向上のために、新たな研究が始まっております。
試聴室に来れば、これまで聴いたことが無い澄んだ音が聴けますので、暇つぶしに山梨までおいでませんか?



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:22 | ひとり言 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年02月17日
山梨は陸の孤島となりました。
IBI
「本日の弊社、雪も半分以上融けましたが・・・」

14日(金)に降り出した雪は、15日も一日降り続いて、明治からの観測記録にない1.3mもの積雪になりました。

15日から国道20号線の穴山橋前後をパワーショベルで本格的な除雪作業を深夜まで行いましたが、路線全体の除雪が間に合わず、交通は完全にストップ。

トラック
「自宅から見る国道20号、トラックは4泊目です。」

中央本線の電車、中央高速も前面ストップで、本日(17日)となりました。

国道20号線に立ち往生の車両は、本日で4泊目の夜を迎えます。
地域の集会所などが緊急避難所となり、近くの住民による、ご飯と宿泊のお世話をしてくれております。

らざ2
らざ1
「スーパーの野菜・肉売り場は、空っぽ」

コンビニやスーパーの野菜、肉、パンなど、あらゆる商品が売り切れで、山梨は陸の孤島状態です。

ローソン
「コンビニの売り場」

ニュースを見た多くの方々から、励ましやお見舞いの、メールや電話を頂き、感謝、感謝です。

中央高速も明日には復旧しそうで、物流も正常になりそうですが、困難な状況に合っても助け合う地域の活動を見て、やはり日本は良い国だと改めて感じた次第です。

雪かきも一段落して、やっと日記になりました。




[ 投稿者:Beekon at 19:40 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年02月06日
近接効果対策・ケーブルの威力
DSCN9375

SONY SCD-XE800(28,000円位)の電源ケーブルと内部配線を、Feastrexの新製品(近接効果対策ケーブル)OFC-1400αとOFC-800αに交換しました。

DSCN9371

内部配線は拠り線ですので、単線シールド構造のOFC-800αケーブルにより、近接効果が抑制されて音ににじみが無くなり、高級機でも難しいソプラノやバイオリン等が大変美しく再生されます。

DSCN9367

DSCN9369

必要箇所にはファインメットチョークとファインメットFF-1を配置、これで内部のデジタルノイズが大幅に消去され、200万円のCDPと互角に以上に戦えるプレーヤーに変身しました。

J43FLk1V
「FF-1によって減衰した超高域のデジタルノイズ」
超高域のデジタルノイズは、再生音全体に影響して、いわゆるデジタル臭さの原因になっておりますので、再生機器内部のノイズ処理と内部配線のシールド化は必須条件だと思うのですが、メーカーさんはこれらの抑制方法について興味が無いらしい。

こんな簡単な改造で、100万円程度のCDPなら相手にしないほど美しい再生音が楽しめるのです。
Feastrexが生産した「近接効果対策ケーブル」やファインメット関連製品にご興味があれば、是非試聴室に遊びに来て直接確認して下さい。

遠方の方には、ヤフオクにケーブルを出品しましたので、そちらからも購入可能ですし、メールでお問合せでも対応いたします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:55 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年01月05日
究極のケーブルが完成
新年おめでとうございます。
昨年暮れに完成しましたFeastrexの「Anti-cable proximity effect」・究極の新作ケーブルをご紹介します。

DSCN9314

現在市販されているケーブルは、殆どが拠り線であるためにどんなに高価なものでも、「ケーブル近接効果」が発生して、再生音が滲んだり、ボケてしまっています。

「ケーブル近接効果」(Cable proximity effect)
導体#1 の近傍に導体#2 が存在する場合、導体#1 に流れる電流による電磁界によって、導体#2 に電流が溌生すると同時に、導体#1 の電流は流れにくくなる。この現象を近接効果という。(図、1)

38334

(2本の単線ケーブルが平行に置かれた場合の図ですが、拠り線の場合にはこれが内部でも無数に発生して、抵抗値に揺らぎが出来てしまいます。)

Feastrexフルレンジスピーカーは、再生能力が優れている為に再生機器から発生する、ノイズや音ボケなどを見事に再生音として表現してしまう。優れたケーブルを探してみたのですが、市販品には近接効果を排除した製品は皆無でした。


無題

これまでブログで紹介したように単線・シールド構造は、自作するしかなかったのですが、ユーザー様たちが気軽に最高の再生音を楽しめるようにと、世界で始めての「近接効果・対策ケーブル」(Anti-cable proximity effect)を生産したのです。

DSCN9339

「Anti-cable proximity effect」ケーブルの種類は2種類で、スピーカーケーブルに適した線径=1.4mmとピンケーブル用の0.8mm(いずれもOFC・4N2種無酸素銅線)です。

DSCN9318
「OFC-800α/SC・外径 2.7mm・価格:2100円/m」

DSCN9323
「OFC-1400α/SC・外径3.7mm・ 価格:2500円/m」

DSCN9343
【スピーカーケーブル・ピンケーブル・電源にも使用してみました。】
単線を使用すると音がきつくなると言う人がおりますが、単線は振動に弱く、シールドが無ければノイズを拾いますので、これらの影響を排除すればこれを凌ぐものは無いと思います。
励磁型スピーカーなら、入り口から出口まで100%の使用をお勧めします。

但し、永久磁石を使用したスピーカーの場合は、ピンケーブル・スピーカーケーブルに留めておかないと、スピーカーそのものの荒れた音が出てしまいますので、注意が必要かもしれません。

Din52OYD
「美しく仕上げたトランス式アッテネーターも、配線をしなおしました。」

DSCN9344
「OFC-800α/SCで再配線」

これまで自作して使用していた「近接効果対策ケーブル」と比較しても、情報量が増し、音像の定位、静かさは見事なものです。
自作のアッテネーターも裸線から変更すると、高域の伸びやかさが増すと同時に低域の分解能が向上して文句のつけようがありません。
以前使用していた、7N高級ケーブルもまったく歯が立たない、レベルのケーブルに仕上がっております。

ご自分の再生装置の向上にご興味があれば、是非一度ピンケーブルかスピーカーケーブルとしてお試し頂ければ幸いです。
なお、Feastrexユーザー様には特典割引サービスを行なうつもりですので、皆さん遠慮なくお問合せ下さい。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 15:30 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年12月24日
大阪でFeastrexを聴けます。
FeastrexのNf-5eα(5インチ・励磁型・シングルコーン)を大阪で聴けるようになりました。

展示場所:「オーディオ南海西田辺店」     大阪市阿倍野区西田辺1-12-15 1F TEL 06-6608-8484

キャビネット:・バックロードホーン 作者 田中誠
1

展示期間は、購入者様が現れるまでですので、1週間なのか数ヶ月なのか、全く不明です。

2

このキャビネットは「Rocky Mountain Audio Fest Denver 2008」において、米国のオーディオ誌により「One of the best at show」や「The Most Favorite Of Show 」と最も高い評価を頂いたキャビネットと同型で、展示品のため格安で販売されます。
ご興味がある方は、事前にオーディオ南海西田辺店にご確認ください。

DSCN8257
「FEX-CC5]
励磁電源は、新型のNf-5eα専用の「FEX-CC5型」で作動しています。

次回ブログにて発表しますが、Feastrexが開発した世界初の“単線・シールド構造”のケーブルを使用し、澄み渡った音を聴くことが出来ます。
この機会に是非、Feastrexをご試聴ください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:38 | スピーカー | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2013年12月09日
ナメコ探索ではなく、辛味大根!
DSCN9223
【昨日の北信】
前回最終宣言したナメコ探索ですが、その帰りに購入した辛味大根で食べた「ナメコおろし」と「辛味大根蕎麦」があまり美味しかったものだから、正月用に辛味大根を買いに北信に行ってきました。

DSCN9187

雪が積もり、山に入る気はしませんが・・・ちょっと覗くとコンディションの良いナメコ、いっせいに発生し始めたヒラタケの幼菌たちに出会い、思わずキノコ狩りに。

DSCN9207

DSCN9206

DSCN9205

DSCN9202

DSCN9219

DSCN9217

ナメコは既に終わった株が多いのですが、ピカピカの幼菌もあり結構採れました。
ヒラタケは出始めたばかりの見事なコロニーが沢山あって、今年最後の楽しいキノコタイムになりました。

DSCN9211

筆者は、日本の原風景と言いたいような、北信の柿の木がある風景が大好きです。

DSCN9221

今年は忙しくて、信州のキノコ仲間と過ごす時間がとれず、残念なシーズンでしたが、来年は思う存分遊びたいと思うのでした。

DSCN9197
【これで思い残すことなく、キノコは終了。】

DSCN9227
「オーディオ南海西田辺店さんに展示予定のバックロードホーン(外側)」

今月後半には、大阪に展示用の「田中式煙突キャビネット」を持参します。
あれこれ準備もあり、これからはオーディオに、一直線の年の暮れを迎えます。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 12:21 | キノコ | コメント(16) | トラックバック(0) ]

2013年12月04日
今年最後のナメコ探索
昨日はFeastrexのユーザー様と2人で北信方面に、今年最後のナメコ探索に出動しました。

DSCN9148
「昨日の北信は晴天」
心配していた雪も無く、林内を進めば汗ばむような気温で、雨か雪の確率が高い北信の12月ですが、上着を脱ぎ捨ててのラッキーなキノコ探索でした。

DSCN9182

DSCN9180

DSCN9174

DSCN9159

DSCN9157

今回の探索地のナメコは、ナラの巨木は少なくてコロニーは小さく、乾燥しかけたもの、既に盛りを過ぎて朽ちはじめたものも多かった。
しかしながら、写真のようなコンディションの良いコロニーが、ここにも、あそこにもと発生中で、ナメコは取り放題状態でした。

DSCN9150
「ツルリンドウ」

DSCN9184

DSCN9179
「ヒラタケ」
ヒラタケは今年は発生が遅かったように思いますが、今は盛りとばかり幼菌たちが出始めていて、これも取り放題状態でした。

DSCN9161
「クリタケ」
クリタケのコロニーもかなり見られて、真剣に採れば重くなりすぎるのでちょっとつまんで帰ってまいりました。

DSCN9143
「何の実でしょうか」
ナメコ、ヒラタケ、ムキタケ、クリタケ、どれも採り放題、背負篭はいっぱいになり、両手もふさがったので、車に戻って再出動したほど沢山採りました。
名残惜しいですが、まもなく雪が厚く積もり、筆者のキノコシーズンは終わります。


DSCN9137 - コピー
「本日イスラエルに向けて出荷した、Nf-9α」(球形磁気回路・アルニコマグネットモデル)

キノコシーズンが終われば、課題となっているスピーカーの開発などに挑みます。
今月半ば過ぎには、前回お世話になった「オーディオ南海西田辺店」様に田中誠氏の力作であるバックロードホーンを持参します。
これは世界最大のオーディオショー「RMAF」でBest Soundと評価された時のキャビネットの同型で、20Hzの重低音を楽しめます。
購入希望者様が現れるまで展示する予定ですので、足を運べる方は方は是非一度聴きに行ってください。


“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:55 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年11月20日
大阪・試聴会開催予定
大阪でFeastrexフルレンジスピーカーの試聴会・開催予定(追加)

場所:オーディオ南海西田辺店 様
住所・連絡:大阪市阿倍野区西田辺1-12-15 1F TEL 06-6608-8484

日時:11月23日(土)午後1時30分より〜夕方頃まで

田中誠氏製作、バックロードホーン「やくの」に、Feastrex高級ユニットPIPモデルを搭載して、追加で持参します。

DSCN9119
【試聴スピーカー】
①Nf-5eα・F-60キャビネットシステム(写真内側)
 (口径5インチ・球形磁気回路・励磁型・シングルコーン仕様)

②Nf-5eα PIP搭載・田中式バックロードホーン「やくの」
 (口径5インチ・純鉄パーメンジュールハイブリッド球形磁気回路・励磁型・シングルコーン仕様)

aPKH23ux
「ターンテーブル」
オーディオ南海様・尾崎店長により、精密にセッティングされた素晴らしいターンテーブルと「Thales」のトーンアームに「Air Tight PC-1」カートリッジは、アナログファンには必聴・最高の再生システムです。


当日は下記の、LP名盤、好みのCD等を持参しますので、名曲、名演奏を、5インチサイズとは思えないダイナミックさや、励磁型でなければ味わえない繊細な表現力をお楽しみいただきたいと思います。

DSCN9110
「グレゴリオ聖歌」マリア・アインジーデルン修道院コーラル・スコラ

DSCN9109
「Sechs Sonaten BWV 1014-1019」(Davud Oistrach,Violin)

DSCN9107
「STRADIVARIUSによる名演奏集」(Vivaldi・Bach等)

DSCN9106
「Bachバイオリン曲など」

DSCN9112
「CD・Bachオルガン曲集」

DSCN9113
「CD・Tennessee Ernie Ford」復刻版

皆様の愛聴盤CD・LPなどをご持参ください。
ピンケーブル、スピーカーケーブル・電源ケーブル等を、シールド銅単線のシステムにより、ケーブル近接効果を排除した、にじみの無い再生音をお楽しみいただきます。

皆様のご来場を、楽しみにお待ちいたします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:08 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年11月18日
ナメコ・ヒラタケ、採り放題の巻き!
DSCN9037

昨日は、Feastrexのユーザー様と北信に、今季2度目のナメコ探索に出かけました。
先週初めの降雪が残り、現場は深いところでは膝まで達するほど積もっておりました。

DSCN9036
「昨日の北信雪景色」

ナメコ達は、下の写真のように元気いっぱい発生中でした。

DSCN9100

DSCN9094

DSCN9097

DSCN9067

DSCN9069

DSCN9065

DSCN9063

DSCN9042

DSCN9045

DSCN9041

DSCN9035
「ナメコ」
ナメコは、採り放題状態、既に盛りを過ぎたものや、これからという豆ナメコまで、ビッシリ、ドッサリと発生中です。

DSCN9073
「紫式部」

DSCN9091

DSCN9083

DSCN9092
「ヒラタケ」
ヒラタケは、既に成長したものは少なく、ようやく始まった感じでした。

DSCN9050
「クリタケ」
クリタケは、ナメコ、ムキタケと共生していて、雪を掘ると採り切れないほどの大株もあり、丁度旬といった感じです。

DSCN9081
「オオワライタケ?」
コガネタケ?と思いましたが、オオワライタケのようです。
沢山食べると、幻覚、幻聴、危ない成分が入っています。

DSCN9060

紅葉が大変美しい林内でしたが、雪の多い場所もあり、長靴の中に雪が詰まって脱げないほどで、足の感覚がなくなってきました。
ナメコ、ヒラタケが取り放題の状態でしたが、体力が持たず気力も萎えてしまって、ナメコがビッシリ発生している木を、横目で通り過ぎて帰ってまいりました。

採り残しや豆で採れないナメコがどっさりと残っておりますので、雪が解けたら、もう一回出動したいと思っているのですが、今年は冬が早いとの予想ですので、どうなることかと気がかりです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:56 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]