掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2014年11月18日
お客様のキャビネット
FeastrexユーザーのY様は、先日まで平面バッフルでNf-5αを楽しんでおられましたが、一念奮起して新しいキャビネットを製作され、製作者の石田さまとご一緒にお見えになりました。

DSCN1651

キャビネット材料はパインの集成材でしょうか、大変美しい仕上がりで風格あるたたずまいです。

DSCN1661

音調ですが、無駄な音が全く聴こえない素晴らしいキャビネットです。
低音も豊かに出るし、フロントバッフルが絞ってあるのでバッフル効果によるいやな音が無いのです。
石田さんの情熱の賜物と、感心するばかりでした。

DSCN1660

リアポートでしたが、詳しい内部構造は解りません。

DSCN1652

製作者の石田さんは、プロの腕前と見ましたが、趣味で最高のパフォーマンスを発揮するスピーカーキャビネットの製作に情熱を燃やしています。

石田さんのブログに、弊社の訪問記が掲載されました。

Yさんの使用するNf-5αユニットにトラブルが発生し、弊社までわざわざお出で頂く事になってしまい、ご迷惑をおかけしましたが、貴重な出会いも頂き、楽しい時間を過ごさせていただきました。

誠にありがとうございました。m(__)m



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:31 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年11月17日
まだまだナメコ
一昨日は、北信方面のナメコ狩りに出動。
天気予報は、弱雨となっておりましたが、見事にはずれて本降りでした。
途中からはミゾレ、一時雪、厳しい条件にめげて、早々に切り上げて退散となりました。

DSCN1636
「クリタケ」

DSCN1642

DSCN1641

今回は、肉厚でプリプリ、直径10cmを越えるような大型のナメコが沢山採れて、それなり楽しい収穫となりました。

DSCN1637

DSCN1639

ナメコの状況は、やはりいつもより早く進んでいて、尾根の開けた場所でも盛りとなっておりました。
マメも多く、量をいとわなければ雪に埋もれる頃まで楽しめそうです。

DSCN1646

同行のキノコデビュー君がリュックは車、袋もろくに持たずに入山した為、たちまち私の背負い籠はいっぱいになり、ナメコを入れる袋もなくなって退散しましたが、二人で20Kg位、1時間弱のナメコ狩りを終えたのでした。

まだ、かなり楽しめそうな感じですので、次は好天を選んで出動します。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:58 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年11月12日
漆仕上げキャビネの魅力
DSCN1591

写真は漆仕上げのバックロードホーン、丹波漆の名工 田中 誠氏の作品です。

辞書を引くと、JAPAN=漆、漆器をさし、JAPANINGとは、塗りのことです。
漆は、酸にもアルカリにも侵される事が無く、数百年の歳月に耐える最強の天然塗料です。

DSCN1525

DSCN1561

漆で仕上げられたスピーカーキャビネットは、「濡れ肌の照り」と形容される美しい光沢を放ちます。

DSCN1627

DSCN1602

3年目くらいから木目が浮き出して見え始め、大変美しい風格を漂わせてインテリアが輝きます。

DSCN1584

クールジャパンの風格を代表する、我国の伝統工芸の凄みを感じざるを得ません。

このキャビネットは、展示用で使用されたのもですので小傷もあり、大幅にディスカウントして販売するつもりです。

世界最大のオーディオショー「RMAF 2008」で、Best Soundと評価されたキャビネットの姉妹器です。
ご希望があれば、お問い合わせ下さい。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:57 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年11月10日
ナメコも終盤

先週末は、いつものように日の出前に出発、飯山方面にナメコ探索に出かけました。

DSCN1464
「甲斐駒ケ岳の日の出」

DSCN1465
「朝帰りの月が」

DSCN1485
「現地は小雨のち曇り」
ヒラタケがベストコンディションになっていました。

DSCN1490

DSCN1476

DSCN1470
「ヒラタケ」

DSCN1482
「ツルリンドウ」
ナメコ探索で林内を歩くと、ツルリンドウの綺麗な赤が出迎えてくれます。

DSCN1499

DSCN1472

DSCN1487

ナメコは、マメも沢山ありましたが流れも多く、状況は既に終盤といった感じでした。

DSCN1497

DSCN1480

DSCN1478

来週末までには、90%程度終わりそうな気配ですので、良いナメコに出会いたかったら、急がれたほうがよろしいと思います。



DSCN1509
「飯山方面から」
筆者は、飯山の柿の木がある風景が大好きです。
紅葉が盛りの中のナメコ探索は本当に楽しい。
飯山方面はナラ枯れが終わりかけていますので、一本の木で5Kgとかは夢となりました。

DSCN1505

足で稼いで、20Kg以上は採ってきましたが、後始末に5時間もかかり、足が痛いです。

今日はあちこちに配達を済ませ、日記を書いて居ります。
楽しいナメコも、あと2回くらいで終わりなのかな。


“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 08:49 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年11月05日
なぜ、Feastrexスピーカーを生産しているのか。
DSCN1406

音楽を聴く、音楽に浸るのが好きです。
楽曲に込められた作曲者の想い、演奏者たちの情熱、録音現場の風景、ちゃんと再生できれば聴き取れるはず。

DSCN1414

フルレンジに拘るのは、音色が統一されているから、シングルコーンに進化したのはバイオリンをさらに美しく聴きたいから。
単線シールドケーブルを製作したのは、音の滲みを排除するため。

DSCN1452

ファインメットに拘るのは、電源位相を整えること、デジタルノイズを排除するため。
間延びした音がなくなり、研ぎ澄まされた演奏を聴けるからです。

フルレンジスピーカーの製作に携わって閃いた、球形磁気回路(Naturflux)の発明により、稼動時の磁気歪み率を世界最小に出来たから、ここまで進んで来れました。

DSCN1288 - コピー

秋の夜長、臨場感溢れるチェロの演奏は、なんだか一人で聴いているのが寂しくなります。
心をくすぐる名演奏を聴くと、Feastrexを作って良かったと思えるからです。

DSCN1396

写真は今日のFeastrex試聴室の情景です。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:29 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年11月03日
初ナメコ!
昨日は、本年初のナメコ作戦に行ってまいりました。
キノコ気違いのマイフレさん4名と私、天気予報は曇りのち雨が的中して雨の中の探索となりました。

DSCN9875
「日の出前の南アルプス」
久しぶりに早朝に起床し、岐阜方面に向かいました。


既に流れとなったコロニーや出始めたばかりの豆たちが沢山ありました、丁度よいのが少なく、来週半ば過ぎから本格的な爆発になりそう。

DSCN9881

DSCN9893
「出始めています。」

今年はまだ平均気温が高く、ナメコは少し痩せ気味でした。
寒暖の差がしっかりと無いと、肉厚で充実したキノコが育たないので、気温がさがるこれからが本番になります。

DSCN9885

DSCN9889
「食べごろナメコ」

気温が15℃もあるなか合羽を着ての探索は、帰り道で着替えを購入するほど沢山汗をかき、楽しい一日になりました。

DSCN9883
「紅葉が盛りの中、ナメコ探索は本当に楽しいです。」

雪でナメコが見えなくなるまで、ナメコ採りを楽しむつもりです。

DSCN9895

アルミホイルにごま油を塗って、大きなナメコをオーブンで焼き、醤油で少し香りを付けていただきました。

お酒のあてにすると、幸せ。 幸せ! v(*^^*)



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:14 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年10月27日
岡山・カワグチオーディオに行って来ました。
DSC_0052
「筆者が好きな食べ物」

20・21・22日の3日間、大阪のオーディオ南海さんにご無沙汰のご挨拶、岡山のカワグチオーディオさん、京都府福知山の丹波漆の田中誠氏の工房を訪ねてきました。

DSCN9847
岡山のカワグチオーディオさんは40年近く岡山市内でオーディオショップを営み、何年か前に実家の近くに移転されたベテランショップで、フルレンジスピーカーを主に薦めている拘りの店です。

DSCN9851

FeastrexのNf-5eα(球形磁気回路・励磁型)をご試聴いただきました。

DSCN9853

岡山でFeastrexをご試聴できるようになりますので、ご希望があれば、カワグチオーディオさんにお問い合わせ下さい。

DSC_0055

帰りに立ち寄った、田中氏の工房には自作のバックロードホーン、3セットが展示してあります。

DSC_0054

福知山でご試聴希望なら、田中誠氏に問い合ればOKです。

田中さんの工房への道は、鹿、イノシシ、サル避けでしょうか、高圧電流の電柵、フェンスなどに囲まれ、人間が折の中で生息する地域でしたが、これが現在の全国的な田舎の風景です。

今の子供達にとって古里は、何処も電柵がないと雰囲気が出ない?
変な時代になったものですね。

3日間一人で運転し、1380Kmを走行してきました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:06 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年10月18日
ホンシメジに出会ってきました。
キノコ探索の何よりの楽しみは、目的とするキノコに出会えることです。
シーズン終了間際、趣味人倶楽部のマイフレさんのご案内で、ホンシメジの発生場所に案内していただけることになりました。

DSCN1385

DSCN1363
急峻な斜面に、クロカワ、シモフリシメジが待っていました。

DSCN1364
今年は終わったはずの「コウタケ」も、立派なのが待っていてくれた。

DSCN1366
驚くべきは、熊のウンチ、巨大、新鮮、極上、立派な一品がそこかしこにあって、拾い集めたら背負い籠では間にあわないほどの数でした。

DSCN1371

DSCN1377

DSCN1380
「ホンシメジ」
きつい斜面を上がっていくと、人生初・ホンシメジとの出会いが待っていました。
既に終了したと思われたホンシメジでしたが、3株を見つけることが出来ました。

DSCN1358

DSCN1382

DSCN1386

今年はキノコの発生が2〜3週間早く、ナラタケやクリタケ、いつもなら盛りのキノコ達も既に終わった感じの山でした。

DSCN1383

山が冬支度を始めた中で、初めて出会えたホンシメジ、素焼きにして食べると口の中に旨みが広がって、感激もひとしおでした。

大切なシロに、ご案内いただきましたマイフレさんに感謝!
素晴らしい体験をさせていただき、誠にありがとうございました。m(__)m



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:19 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年10月08日
コウタケ探索終了
今年の探索目標は、「コウタケ」でした。
初めて探したキノコでしたが、7月から発生を確認することが出来て、大変勉強になった年でした。

最大の収穫は、自分の会社から車で10分程度の場所で、何箇所もコウタケが発生するシロを発見できたことです。

DSCN1341
本日は、標高を下げて600m付近の里山を、1時間半ほど歩いてきました。

DSCN1325
「ハナビラニカワタケ」研究サンプルとして採取しました。

DSCN1338
DSCN1333
DSCN1331
「ムレオオフウセンタケ」
漢字なら「群大風船茸」とでも書くのでしょうか、とにかく大きのが一度に沢山取れるし、食べても美味しいキノコです。
ここでは、レジ袋二つがいっぱいになるほど採れました。
コウタケ探索の副産物で、今年初めて出会ったキノコですが、大歓迎です。

DSCN1344
「終わったコウタケ」
今年の経験から、コウタケは意外と身近な場所に発生するフレンドリーなキノコと判明しました。
車を走らすと、ここには発生するとすぐに解る様になって参りましたので、これまで気にも留めなかった雑木林が愛おしく見えてきました。

以下は、前回の探索で見つけたコウタケです。

500x500-49152

500x500-49152 (2)

500x500-49152 (1)
「乾燥が進んだコウタケ」
このような株が10数箇所に発生していましたが、タイミングが遅かったこと、雨が降らず乾燥が進んだことで、痛み始めていました。

500x500-49152 (3)

今年の探索結果として、コウタケは発生箇所が意外と多く、さほど苦労を伴わずに採れると解りました。
夢に見た大収穫は、来年の楽しみにとっておきましょう。(*^^*)v



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:14 | キノコ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年10月02日
Naturflux(球形)磁気回路の製作中
Feastrexの球形磁気回路(Naturflux)の製作中です。
製作しているのは筆者の青年会議所時代の大先輩、(株)池田精器の社長池田先輩です。

DSCN1217

池田精器は、IHIのターボエンジン用の軸受等、大変厳しい規格の仕事に取り組んでいる頼もしい、職人の会社です。

DSCN1220
DSCN1218
「切削が終了した磁気回路(ヨーク)」
Feastrexの磁気回路は、パーメンジュール、純鉄、JIS S10C鋼など、透磁率の高い素材ブッロクから、NC旋盤でミクロンオーダーの仕上げで製作します。

DSCN1211
「Naturflux断面とNf-5αユニット」

世界中の大手スピーカーメーカーでは、こんなコストのかかるスピーカーユニットは製作しません。
本当に音質だけを追いかける仕事に、誇りを持って取り組んでおります。

DSCN1288
「Nf-5eα(励磁型磁気回路)断面」

Naturflux磁気回路の稼動時に於ける磁気歪み率は
一流メーカーのスピーカー:Naturflux=1:0.25であり
通常の工業製品としてはありえない、4倍も性能較差をつけております。
磁気流動性に拘って設計した、現存する最も合理的なスピーカー磁気回路です。

切削が終了すると、クロクロメイト仕上げで磁気回路が完成します。

Nf-5eα - コピー

磁気回路はスピーカーを駆動させるエンジンですが、そのエンジンの出力歪は後で小さくすることは出来ません。
そのまま、スピーカーの基本性能として最後まで音質を支配します。
なぜ、Feastrexスピーカーが世界最大のオーディオショー(RMAF)で、2年連続 Best Soundと評価されたのか、理由が解って頂けると思います。

秋の夜長、Feastrexスピーカーを聴くために、遊びにおいで下さい。


“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 14:27 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年09月29日
先週のキノコ
DSCN1285

今年の探索目標は「コウタケ」、先週も懲りずに山に出かけました。

DSCN1265

DSCN1269

DSCN1251

DSCN1229

コウタケは、今年がはじめての探索になりますので、出かける場所も初めての山ばかりですが、出かけるたびに10本ほどは採れるので、まずまずの結果なのでしょう。

DSCN1246

DSCN1240
「ムレオオフウセンタケ」も初めての出会い、食べてみると癖が無くどんな料理にもイケそう。

クリフウセンタケが大発生中、ウラベニホテイシメジも初めて焼いて食べましたが、こんなに美味しいなら次からは収穫対象にすることに。

DSCN1277

DSCN1267
「クリタケ」
このキノコは、晩秋に採れるのですが今は9月、今年は夏と秋のキノコの混生期間が長く、いきなり晩秋のキノコが出始めるなんて、何かいやな予感がします。

最近の山梨は雨がなく、山が乾いてきているせいでしょうか?

DSCN1287

初めて走った林道からの八ヶ岳、研究用のキノコサンプルも数点採取しました。
まとまった雨が降るまで、キノコ探索は休止になりそうです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:44 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年09月24日
Feastrexの新しいデザイン
新進気鋭のデザイナー、NOSIGNER・太刀川英輔氏に会うために、先週20日に横浜に行ってまいりました。
目的は、Feastrexの新たなデザインを構築することです。

DSCN0797
太刀川英輔氏のオフィスは、横浜スタジアムを見下ろせる場所。

太刀川さんは、NYADC Young Guns 7 (世界の若手アートディレクターTOP50)、PENTAWARDS PLATINUM AWARD(ベルギー:食品パッケージデザイン世界最優秀賞)、最近では、稲田朋美クールジャパン戦略担当大臣の私的懇談会「CJムーブメント推進会議のコンセプト・ディレクターを務めるなど、多彩な活動を行っています。

office-3-1000x500
NOSIGNERオフィス

スピーカーキャビネットは、コーンの前面に出る音と、背面に出る音を分離して、出来れば背面の音を消し去ってしまうのが理想です。
話題は太刀川氏が提案したサイレンサー構造で、これを中心にデザインの構想が進められました。

yjimage
ピストル用サイレンサーの構造です。

午前10時から午後4時過ぎまで、楽しい会話が進み基本的なデザインが完成しました。
これから構造体として機能する本設計に入りますので、ラフデザインは公表しませんが、従来のスピーカーキャビネットとは一線を画するデザインであるとだけお知らせします。

DSCN0811
帰りの車中から撮った夕焼けです。

太刀川氏のfacebookも楽しいですから覗いてみてください。

ワールドグランプリを受賞した若手デザイナーと、世界一の音質と評価されたFeastrexスピーカーのコラボレーションの始まりです。
どんなデザインから、どんな音が出るのか、楽しみにしていてください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:53 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年09月22日
カナダからの来客
先週の17日・18日にカナダの弊社ディストリビューター「MIKETANG AUDIO」のMichael Tang氏が韮崎ににやってまいりました。

DSCN0783
「筆者とマイクです。」

マイクは弊社には2度目、香港から1997年にカナダに移って生活をしています。
彼は強烈なアナログ派で、ターンテーブルだけで17台所有しているそうですが、やはりドイツのEMTが一番好きだと言っておりました。

今後のFeastrexの展開や、現在試験中のターンテーブルシートの試聴、新しいキャビネットなど、つき無い話題で楽しい時間を過ごしました。

マイクの取り扱っている弊社の製品のレビューその1レビューその2

二日目には富士山を案内、スバルラインの手前の信号に「野生のキノコを採取しないようにお願いします」のたて看板がありました。

無題
山梨県の調査によると、富士山のキノコはまだ放射線量が高ので、このような表示をしているとの事でした。

今後はカナダで、Feastrexのケーブル近接効果対策ケーブルを販売するといいます。
沢山のケーブルを試したけど、これに勝るケーブルは無いと嬉しい評価をしていただきました。

最後にご馳走した山梨名物「ほうとう」も美味しいと平らげ、「馬刺し」を進めると、中国人(香港人)は食べられないものは無いのだと、10月はカナダのカエデの紅葉が素晴らしいから来てくれて言うのですが、キノコが忙しいので行けそうにありません。


“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:12 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年08月28日
新型キャビネットが完成しました!
DSCN0737

新しいスピーカーキャビネットが出来ました。
写真のように、前面と側面が曲線で構成されるラウンド型です。
フロントバッフルと側板の鳴きを抑制して、よりピュアな再生音を得る為に設計しました。

DSCN0741

DSCN0182

DSCN0197


当初は密閉式で取り組んでいたのですが、低域の伸びやかさに不満があり、リアバッフルにポートを設けて落ち着きました。
キャビネット内の音をコントロールする為に、5種類の吸音素材を用いた拘りの仕上がりです。

新型キャビネット

DSCN0174

躯体はフィンランドバーチ合板を曲げ加工し、表面にはシカモアの付き板を貼った、大変豪華なキャビネットです。

キャビネットの名前はまだ決めておりません。
音調ですが、フロントバッフルの鳴きが抑制され、Feastrexユニットが出すピュアなサウンドをストレートに出してきます。
濁りの無い再生音をご希望の方には、最適なキャビネットの完成といえるでしょう。

ご興味があれば、是非聴きにおいで下さい。(*^^*) 



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:58 | 健康食品 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年08月24日
林道を走れば
昨日は、キノコ探索と言うにはあまりにも乏しい成果だった。
キノコ達は長い盆休みであろうことは察しが付いていたので、どうせなら走ったことが無い林道をと、見知らぬ場所に出かけたのでした。

以下,乏しい成果と、植物図鑑のような「マイフレ」さんから教えていただいた、山野草の写真と名前です。

DSCN0827
「ハナガサタケ」

DSCN0831
「ハナイグチ」

DSCN0862
「オシロイシメジの近縁種?」

DSCN0859
「キバナノヤマオダマキ」

DSCN0856
「イタドリ」
あの憎たらしく生長する、イタドリの可憐な花です。

DSCN0851
「不明」直径5mmほどのかわいい野草です。

DSCN0848
「マルバダケブキ」丸葉岳蕗と書くらしいが蕗ではありません。

DSCN0846
「ソバナ」岨菜 、「蕎麦菜」とも書く。

DSCN0843
「ツリガネニンジン」

DSCN0840
「フシクロセンノウ」

DSCN0838
「ワレモコウ」筆者が大好きな山野草の一つです。

DSCN0834
「タチフウロ」

DSCN0870

DSCN0873
「ナンバンハコベ」(南蛮繁縷) ナデシコ科 ナンバン ハコベ属

花のかたちがハイカラなので南蛮という名前を付けられたようですが、れっきとした日本の在来種です。花も特徴ありますが、黒い実も一度目にしたら忘れません。(北信州の道草図鑑)

面白い形を「ハイカラ」として、南蛮が冠せられているとは、明治時代の命名でしょうかね。

いよいよ来週あたりから、秋キノコ本番に入りそうです。
スピーカーも新型キャビネットのお披露目もしたいし、忙しい秋になりそうです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:10 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年08月07日
コウタケ
DSCN0670

今年の目標は「コウタケ」ですので、発生しそうな場所をGoogle マップ - で検索します。
標高、地形、航空写真で樹木の種類などを推理して、出動箇所を決めます。

昨日は、富士山が良く見えるエリアに、始めて挑戦することにしました。
富士山や、夏の植物が美しく、初めて歩く森にワクワクします。

DSCN0646

DSCN0672

DSCN0675

DSCN0683

DSCN0687

夏キノコは一服状態で、チタケ、タマゴなどが沢山立ち枯れていました。
雨が沢山降れば、盆過ぎには良い場所かもしれません。
DSCN0691

DSCN0689

コウタケは、入山してすぐに発見できましたので、コウタケだらけの山かと思いましたら、3時間歩いても他には見つかりませんでした。

DSCN0685

DSCN0141

前回同様に、目当てのキノコに出会うことが出来ましたので、自分の推察力が凄いのか、運が良いのか分かりませんが、とにかくハッピーとしか言いようの無い日になりました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:45 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月28日
今年はキノコが沢山

昨年は、ヤマドリタケを沢山採れなかった友人とお山へ。
今年の夏キノコはいつになく種類と発生量が多く、楽しいことこの上ない。

DSCN0610

DSCN0585

DSCN0591

DSCN0623
「タマゴタケ」が気持ち悪いくらい発生していて、それに輪をかけるように「コガネヤマドリ」が大量発生中でした。

DSCN0597
「コガネヤマドリ」

DSCN0595

DSCN0600

DSCN0619
「ヤマドリタケ」
お目当てのポルチーニは、二人で15本、ファーストフラッシュが終わればこんなもので、ぼちぼち8月までは発生するのだろう。

DSCN0622

DSCN0627
「アカヤマドリ」は、最終処分場へのお土産げに採ってきた。

DSCN0606

DSCN0632

今年は、チチタケは蹴飛ばしてはならない、タマゴタケは写真に収めるだけと決めた。
いつもは拾ってくるアメリカウラベニイロガワリも、しばらくは採らない事にした。

ポルチーニのパスタ、コウタケのホイル焼きと炊き込みご飯、山のキノコのバターソテー、山の幸の贅沢三昧を決め込んでおります。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:19 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月24日
コウタケ採って来ました。
今年の第一目標だった「コウタケ」をゲットしました。

DSCN0562

先日、ムラサキヤマドリタケ探索の折に、甚六親分に尋ねました。
「今年はコウタケ採りたいんだけど」と言うと、「A登山道に出るよ」と言います。
「いつ?」・・・と聞くと「今でしょ!」と言うことで、本日の探索となりました。

甲府は梅雨も上がって、35℃の酷暑日、A登山道の1850m付近でしょうか、いましたいました! (*^^*)v

DSCN0572

DSCN0570

DSCN0568
「コウタケ」
これまでまともな大きさのコウタケを見たことがありませんでしたので、大変ハッピーな気分です。

DSCN0576
「ハナビラタケ」
オマケに、大変大きなハナビラタケ幼菌もゲット。

DSCN0580

DSCN0573

他のきのこは、種類も数も少ない印象でした。

DSCN0575

今回も、目標の最短実現を果たすことが出来ましたので、甚六親分に感謝、感謝です! (*^^*)



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 15:16 | キノコ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年07月21日
ビギンの島袋優さんが来訪!
今日は沖縄のグループ、ビギンのギタリスト島袋 優さんが、スピーカーを聴きにおいでになりました。

DSCN0558

島袋さんは、こんな表現力が良いスピーカーを聴いた事が無いと、大変喜んでくれました。

自分もこのスピーカーを欲しいけど、今度は友人も連れてくると言って、感染者を増やそうと思われたようです。

フルレンジではない、普通のスピーカー(3Way等)の場合には、ギターのストロークが逆に表現されるので気持ち悪いと言います。
(ギターの弦を上から下(低音弦⇒高音弦)に弾くと、マルチウエイのスピーカーは下から上に音が出ます。)

Feastrexフルレンジスピーカーは、全ての弦の音が誇張されること無く綺麗に再生され、しかもストロークがしっかり表現されるので、大変気持ちよいようです。

ビギンのYuoTube(BEGIN/島人ぬ宝)


プロのギタリストにお褒め頂、大変嬉しい一日でした。
本日は誠にありがとうございました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 21:14 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月19日
ムラサキヤマドリタケ
今日は、甚六親分の引率で上越市に行ってまいりました。
お目当ては、「ムラサキヤマドリタケ」でしたが、名前の分からないもの、珍しいキノコ達がドッサリと発生中でした。

DSCN0493

DSCN0492

DSCN0488

DSCN0481

DSCN0477

DSCN0468

DSCN0462
「ムラサキヤマドリタケ」
ヤマドリタケ(ポルチーニ)の仲間で、味香り共に大変よろしいキノコです。

DSCN0546
「ハナオチバタケ」

DSCN0530
DSCN0526
「ハイカグラテングタケ」
このグロい姿からは、創造出来ない美味しさだと言うので、持ち帰ってまいりました。

DSCN0532
DSCN0539
「タマドタケ」

DSCN0517

スピーカーの研究ばかりしていたのですが、先日のポルチーニ探索から、堰が切れたようになり、歯止めが利きません。
弱ったもんだと思いつつ・・・ (*^^*)v



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:28 | キノコ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年07月16日
ポルチーニ、ポルチーニ。
DSCN0382
「ポルチーニ」(ヤマドリタケ)

スピーカーの研究が進んでいるのですが、まだ途上にもかかわらずキノコ発生と菌友達のそそのかしにあって、こらえきれずに山にお出かけ。

目当ては、ポルチーニ(ヤマドリタケ)です。
今年は順調に雨が降り、気温も最適なので例年に無い収穫は予想していましたが、これほどの発生に出会えると本当に幸せな気分です。

彼女たちは、全く無防備にその美しい姿をコケの中から現し、焼きたてもコッペパンのような赤茶色の閃光を放ちます。

DSCN0393

DSCN0392

DSCN0409

DSCN0412

DSCN0415

DSCN0426

DSCN0432

DSCN0435

DSCN0443

DSCN0453

DSCN0455

キノコ探索を長年やっていると、こんな幸せな出会いが時々あります。
ポルチーニの厚切り、ぶつ切りがドッサリ入った、クリーム仕立てのパスタを作りましたが、11人でもとても食べきれず、50本程度は我が先輩のキングスウェルレストランに献上しました。

イタリアで修行したシェフが、顔をくしゃくしゃにして喜びました。(*^^*)v



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:15 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月13日
ハナビラタケ
今日は午前中2時間ほどを割いて、ハナビラタケの畑の点検に行ってまいりました。
先行者がいたのでしょうか、いつもの場所に発生が見られません。

DSCN0349

DSCN0360
冬虫夏草「サナギタケ」
薬効成分の研究に使用するサンプルになります。

DSCN0307
「サンコタケ」
真言密教の法具 三鈷杵(さんこしょ)に形状が似ている為に命名されたのでしょう。
スッポンタケと同様に、とにかく臭い!

DSCN0313

DSCN0328

DSCN0364

DSCN0341
「ハナビラタケ」

いつもの場所に無いので、少し余分に歩きましたが、3固体のハナビラタケと出会うことが出来ました。
これらは、キングスウェルの山寺先輩の好物であるため献上し、楽しいランチタイムとなりました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:04 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月12日
ポルチーニ
台風一過の昨日、御山にポルチーニに会いたくて出かけることに。
お目当てのポイントにつながる林道が倒木により閉鎖中、本当に残念でした。

DSCN0039

スピーカーの開発で、一歩も出られない貴重な時間を割いての一日でしたので、簡単にめげる訳にはいきませんよね。
通行可能な林道沿い、ポルチーニが好みそうな環境の場所を探し回って、ついに発見。

DSCN0261

DSCN0209

DSCN0237

DSCN0250

DSCN0252

DSCN0267
「第一ポルチーニ発見」
予想もしていなかった場所での発見でしたので、今後のポルチーニ探索は益々楽しくなりそうです。

DSCN0268

DSCN0269

DSCN0271

DSCN0283

DSCN0284
DSCN0293
DSCN0296
「ポルチーニ」

これまでと違う環境に発生するポルチーニのコロニーを発見して、くたくたになった心と体が、一気に元気になってしまいました。

海外に発送するスピーカーの準備や、新しい密閉型キャビネットのチューニングも急がなければなりません。
もうすぐ、新型スピーカーシステムのお披露目を行います。
楽しみにしていてください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:20 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年06月28日
韓国でFeastrexが聴けます。
韓国のデザイン会社「AnalogiZm」によって制作された、Feastrexスピーカーシステムが完成し、展示会でお披露目されているようです。

展示会 スピーカーアップ
韓国では低音を強調したシステムが多いようですが、Feastrexの澄んだ音を聴いて高い評価をするマニアが多いとのことです。

展示会 バンド

バンド演奏のPAに使用しているのか、スピーカーから出る音とのコラボレーションの風景なのか分かりません。

展示会 バンド2

反日色の強いかの国でも、心を癒す音楽の世界には国境は無いようです。
美しい音楽再生を楽しんでいただければ、何より幸いと思います。


以前お知らせいたしました、Feastrexオリジナルデザインの密閉ラウンド型キャビネットですが、製作に時間がかかり、ようやく来週末に完成します。
キャビネットの箱鳴りを押さえ、繊細にして大胆なサウンドを聴いていただくつもりで頑張っております。
スピーカーキャビネットに対する、従来の概念が変わるような新作になると思います。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:13 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年06月12日
川口オーディオクラブ・セミナーに参加します。

DSCN0076

川口オーディオクラブ・セミナーに、励磁型スピーカーシステムで参加します。
最新のFeastrexと出会える機会ですので、是非おいで下さい。

「出展機材」

①開発途上の5インチ密閉キャビネット(下写真の内側)

DSCN0058
②Feastrex初の励磁型2Wayシステム(9インチウファー+5インチツイーター)

DSCN0077
2Wayシステムは、出展のために急遽製作したシステムですので、見かけは良くないですが、今後発展のの可能性を感じさせる良い音にまとまりました。

DSCN0065
③アンプ:真空管4055PPと807PP(モノブロック)の2セット
807PPは、オールファインメットのチョークインプット回路です。

DSCN0090
④励磁電源:新型の電圧可変型プロトタイプ
ファインメット大型チョークを採用した、豪華な電源です。

⑤Feastrexオリジナルの近接効果対策ケーブルを使用します。
ケーブル近接効果を排除したシステムに、ファインメットによる位相ずれが無い電源回路、オーディオを楽しむ為の理想的な環境を実現した音は、滲み、歪感が大変少なく、ソースの中に刻まれた音楽情報を豊かに再生いたします。

これらは1年ほど前から、Feastrexの新しいスタッフ達により開発されたもので、未だ目標の85%の完成度ですが、それでも世界水準を超えた、繊細な再生を楽しんでいただけると思います。


以下、
「開催プログラム」

      <川口オーディオクラブ>セミナー
   (MJライター柳沢先生、安井先生をお迎えして開催)
       主催:川口オーディオクラブ実行委員会

1日時:2014年6月14(土) 11時00分〜16時15分頃迄
               (入場無料:誰でも参加自由)
     尚)セッテングは9時頃より行います。御協力下さい。
2.場所:戸塚公民館 川口市戸塚東3-7-1 (駐車無料)
      (JR武蔵野線 東川口駅 南口より徒歩約15分)
3.プログラム・タイムスケジュール
    事前プログラム
      アンプ類の試聴(KT-150)       担当:鈴木氏
         (11時00分〜11時20分迄)(20分)
 1)第一部:自作アンプ、フィーストレックススピーカーの試聴
                          担当:鈴木あすか氏
         (11時20分〜12時10分迄)(50分)
 2)第二部:「MJライター柳沢先生・MJ掲載の真空管アンプでCD、LP、SPを聴く」
           (12:10〜14:10)  (120分)担当:柳沢氏
    Part 1 LP,SP,CD再生 (SPはNet Workを使用)
  LMT 3033A Single Amp」(4W) (MJ誌2013.08)
   「Toshiba 813 トランスドライブ Single Amp」 (23W) (MJ誌201O.05)
      RCA 171A(ナス管) トランス出力・ラインアンプ」 (MJ誌2010.01)
「Nuvistor6CW4 MC-HEAD AMP付WE396A CR型EQ(RIAA,Col,SP)アンプ」(MJ誌2007.5,6)
  「THORENS 184+GEバリレラ/LP mono & SP」
    Part 2 LP,CD 再生 (SPは2way マルチで使用。ツィーターはNet Workを使用)
     スコーカー+ ツィーター LMT 3033A Single Amp
     ウーハー Toshiba 813 トランスドライブ Single Amp
     チャンネルデバイダー「真空管式2WAY CR型/800Hz 6 or 12dB」 (MJ誌2004.5)

            (休憩 10分)

 3)第三部: オーロラサンドによる音楽ソフト試聴     担当:唐木氏
           (14:20〜15:10) (50分)
         フォノイコライザ VIDA
         プリアンプ    PREDA
         USB電源     BusPower-Pro
 4)第四部;MJライター安井先生のオーディオ関係の解説  担当:安井氏
         (15:10〜15:40)(30分)
       ローヤルフルレンジとマルチウエイの音の違いについて考察
 5)第五部: パール サクソフォン カルテット生演奏    
          (15:40〜16:15)(35分)
     演演者:ソプラノサックス 神保佳祐、アルトサックス 大堂杏里
         テナーサックス 児玉彩音、バリトンサックス 木村佳
     演奏曲目:DREAMS COME TRUEメドレー、モーツアルト・トリビュート
          津軽海峡冬景色、本の四季〜懐かしの童謡メドレー〜
   使用機器(第二部で使用)
    (1)スピーカー(4WAYシステム)
       ・ウーハー Lー403EX、+180ℓバスレフ
       ・ミドル  Dー511EXMKⅡ+HSー401ホーン
       ・ツィーター Tー451EX
       ・スパーツィーター ムラタES-103A
      ネットワーク fc 600Hz、7KHz、22KHz,12dB/oct 6dB落ちクロス
    (2)CDプレイヤー エソテリック SA 50
    (3)レコードプレイヤー  KENWOOD KP-990

ミナー終了後”グルメチイナ坊上海酒家 東川口店“で17時30分頃から親睦会開催
  川口市戸塚3-32-1電話048-297-0831(3月3日予約済:係 何様)
         JR 東川口駅南口より徒歩7〜8分位
   (当日 試聴会場で参加希望者の受付を行います。会費4,500円:予定)

4.お問合せ
    TEL/FAX:048-769-9161 戸張
       090-7429-0907)
     E-メール;tobari-s@w9.dion.ne.jp



当日は、筆者も会場に出かけます。
読者の皆様とお目にかかれましたら幸いです。




“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:36 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年05月27日
新スピーカーユニットの開発中
.
昨年より開発に取り組んできた、5インチ、9インチのユニットのコーン紙の開発が終了し、エッジとダンパーの検討をしています。
それらを考慮した試作モデルも充分に満足できる完成度です。

そんな折に、香港からコーン紙換装の依頼が届きましたので、早速新タイプの振動系の搭載となりました。
搭載した最新のシングルコーンは、高音部の解像力が飛躍的に向上したばかりでなく、低域の豊かさと解像力は、38cm等の大型スピーカーでは決して出来ない細やかな表現力を発揮します。

D-5eαType-Ⅱ
「D-5eαType-Ⅱスペシャルバージョン」
Type-Ⅱとは、磁気回路が純鉄とパーメンジュールのハイブリッドモデルのことです。
スペシャルオーダーにて、スピーカーフレームを砲金ブロックを削りだして製作し、丹波漆の名工・田中誠氏による漆仕上げを施しました。
時間とお金がかかりますが、ご依頼があれば特別なスピーカーの製作も行います。


D-5e

拭き漆技法により仕上げられた砲金フレームは、他にない艶(濡れ肌の照り)が見事です。
砲金フレームは、音の立ち上がりが良いばかりでなく、艶が乗るというか、音の品格が違います。

Feastrexは、新たなスタッフにより、コーン部の開発や密閉キャビネットの試作を行い、これらが完成した折には、「新生Feastrex」として、皆様お知らせしようと思います。

まだ発表できませんが、世界のオーディオの頂点を越える、新しいオーディオアイテムも誕生します。

新たなFeastrexの誕生を、楽しみにしていただきたいと予告いたします。
既に試聴室では試作機の音を聴くことができますので、聴きに来ていただければ幸いです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:37 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年05月10日
わが社の熊騒動
DSCN9954
「ジョイは、甲斐犬とのミックス・おりこうです。」

昨日のこと、愛犬ジョイの鳴き方が激しく、いつもと違う・・・。
外に出た女性職員が血相を変えて“熊が出た!”と飛び込んできました。
これは面白いことになったと、カメラを持って外に出てみると・・・
確かに黒い生き物が!

DSCN9946
「庭の植え込みに生き物が・矢印」

DSCN9950
近寄ってみると何と「ニホンカモシカ」が怪我をして動けないでいる。
弊社の脇には国道20号線、おそらく車にはねられ必死でここまで移動したのだろう。

DSCN9949
職員が警察に通報し、市役所の係りの方々や警察官がやってきました。

DSCN9951
ニホンカモシカは天然祈念物である為、保護をしなければなりません。

DSCN9829

山梨県の「鳥獣センター」に運ばれることになり、一安心ですが、腰の部分を傷めているようで、全く立ち上がることが出来ません。
命が助かるかどうか心配です。

山梨の里山では、サル、ジカ、クマ、イノシシが大繁殖しており、田畑を荒らして困っているのですが、ニホンカモシカまで里山に来るとは思いませんでした。

猟友会の方の話では、警察による銃規制が厳しくなり、ハンターが減っていて、さらに高齢者は銃を所持できなくなるために、益々鳥獣が増えるだろうと言います。

獣たちが増え、嘆かわしくも人間は減少していくばかりの昨今です。
クマ騒動は治まりましたが、これからどんな世の中になるんでしょうかね。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:52 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年04月30日
スピーカー・強烈に進化中
昨年から、Feastrexユニットは全てシングルコーン(αモデル)になり、低域のみならず高音域における表現力が、豊かでより繊細なユニットへと大きな進化を遂げました。

現在試作と研究に取り掛かっているのは、新しいキャビネットです。
テーマは、一切の濁りを排除して、より美しい音色を得る為の密閉型キャビネットを完成させることです。

DSCN9793
「試作・密閉キャビネット」
密閉型の試作を進めて、音調をコントロールする容積、形状、吸音材などの選択がほぼ終了し、最終的なデザインや形状を決定する段階に進みました。

イメージ
「新キャビネットの完成イメージ」

フロントバッフルとサイドは曲面として仕上げ、バッフル効果による付帯音を排除し、キャビネットの鳴きを押さえ込んで、スピーカーユニットから発する音だけを聴きたいと考えております。

DSCN9789
「試聴室での試作キャビネット」
試作段階の密閉キャビネットですが、これで充分とも言えそうな素晴らしい音調を得ることに成功しました。

DSCN9791
「旧マクソニック製・励磁型ツイーター」
蛇足ですが、9インチ用に励磁型ツイーターの試験も進行中です。
9インチサイズユニットの場合は、高域の伸びがもう少し欲しい感じがしております。
そう遠くない将来、超高音域まで再生可能な、Feastrex励磁型ツイーターが出来るかもしれません。

音楽再生を極めようと頑張っておりますので、私共の奮闘振りを冷やかしてやろうと、是非覗きにおいで下さい。


“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:31 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年04月28日
ウインドヒルゴルフ練習場のYuoTube
DSCN7928

私の別会社、株式会社ウインドヒルのゴルフ練習場は、桃の花が咲いて、美しい季節になりましたのでの、PR用YuoTubeにと空撮を実施しました。

DSCN7906
「トンネルは、すぐ近くのリニアモーターカーの軌道」

撮影は友人の高性能ラジコンヘリで、ジャイロスコープによりカメラの目線は揺れず、画像はハイビジョン並みの優れものです。

DSCN9544
[ラジコンヘリによる撮影風景」

まだ編集中なのですが、↓ここをクリックして
「YuoTube・ウインドヒルゴルフ練習場」をご覧下さい。

DSCN9537

DSCN7951
「月夜のウインドヒル」

鳥かごのようなネットが無い開放的な環境と、正確なヤード表示がされている目標グリーンでの練習は、上達間違いなしです。
是非一度、練習においでください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:59 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年04月27日
山梨のアミガサタケは、今年も凶作
DSCN9900

何と言っても、今年も大事な時に雨が降らない。
3月末から本日まで、雨らしい雨は2日間のみで大地はカラカラに乾いている。

DSCN9905

草木は、深く大地に根を伸ばして凌いでいるが、キノコ達にとっては乾燥は命取りなのだろう。
アミガサタケが大量発生する幾つかのポイントを訊ねてみると、けなげに頑張る10ほどの発生を見ることが出来た。

DSCN9922

DSCN9924

DSCN9918
「アミガサタケ」

一昨年は、1000本ほどの収穫がありお気に入りのレストランのシェフにプレゼントできたが、今年は写真の撮影のみとなりました。

DSCN9899

今年は2月に積雪が1mを超える記録的な大雪が降り、春キノコは豊作であろうと楽しみにして居りましたが、気まぐれな天気を恨むばかりの本日です。

DSCN9928
「甲斐駒ケ岳」
新緑のまぶしい季節を向かえましたが、春キノコは諦めて、スピーカーの研究を進めることにいたします。


“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 14:33 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]