掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2016年07月23日
ポルチーニ探索

昨日は大阪のS君が、ヤマドリタケに会いたくて夜行バスで山梨に来ました。
バス停に30分早く着くと、何とS君がいた。
バスが早く着いたのだというので、遅れると連絡があった同行者に、あとから現場に来てと言って出発。

DSCN9758
ヤマドリタケの小さなのがすぐに見つかった。

DSCN9761
S君が憧れていた「ベニテングタケ」
関西方面ではとても少ないらしいのだ。

DSCN9763

DSCN9766

DSCN9768

DSCN9774

DSCN9779

DSCN9782

DSCN9784

DSCN9789

DSCN9794

DSCN9775

S君は、ハナビラタケ、ベニテングタケ、ヤマドリタケなど、大阪ではお目にかかれないキノコたちに出会えて、大満足の様子だった。
収穫したキノコをもって、岐阜県にあるジビエ料理のお店に向かい、そこで調理してもらうのだと言う。
一緒に行こうと誘われたが、遠慮した。

DSCN9796

家に帰ると、S君からのサザエとアワビが届いていた。
和歌山方面の海に潜って、獲ったのだという。

岐阜に一緒に行けば、新鮮なアワビを食べられなかったのだから、私はこちらで大満足でした。
S君、ありがとう。ごちそうさまでした。v(*^^*)



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 19:52 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年07月18日
大阪のS君がキノコ採りに来るので

今週末に大阪からS君がキノコ採りに来るので、下見に出かけました。

DSCN9659

DSCN9661

DSCN9671

DSCN9682

DSCN9684

DSCN9685

DSCN9694

DSCN9699

DSCN9710

DSCN9717

DSCN9722

DSCN9731

御覧の通りで、ろくなキノコが出ていない。
夏キノコが全体に遅れている、週末に間に合うかどうか?
それと、あさ6時半に現着したのに、すでに車がポイント入り口に何台もいる。
なんだか今年は、キノコハンターがとても多くなっている。
これじゃあ、キノコが出ても大きくなる間もなく採られてしまう。
ヤマドリタケは、幻になってしまうかも?



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 08:36 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年07月15日
今年は少し遅れ気味?

7月12日に、ヤマドリタケの様子をうかがいに行きました。

DSCN9965

お山に綺麗な笠雲がかかった、これで明日の雨が確定です。

DSCN9978
「ヤマドリタケ」

DSCN0002

当日は1本だけした見つけられませんでした。

DSCN0008
「ギンリョウソウ」

DSCN0019
「アメリカウラベニイロガワリ」

DSCN0016
「ハナビラタケ幼菌」

DSCN0011
DSCN0028
「コガネヤマドリ」

DSCN0023

DSCN0037
「アシベニイグチの近縁種?」

DSCN0044
「唯一1本だだけしかなかった、タマゴタケ」

DSCN0049
「なんの実ずら?」

今年のお山は、雨が少なかったせいなのか夏キノコが遅れています。
ようやくコガネヤマドリが出始めましたが、他のキノコは極端に少なくて、来週辺りからが面白そう!

DSCN9764
「モンシロチョウ」

DSCN9737
「ツマグロヒョウモン」
2枚の写真は、家の庭のラベンダーに遊びに来た来客です。
いよいよ、夏本番の予感です!(#^.^#)/



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 14:08 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月30日
McAUDIの高性能DACーMD5300の進化が凄い!

株式会社 DDELTA (旧第一通信工業株式会社)の、McAUDI 高性能DAC MD5300の進化がもの凄い!

昨年の6月8日に紹介したMD5300が、1年の際月を経て大きく進化しました。

DSCN9666
DSCN9662
MD5300の外観は変わらないが

DSCN9676

DSCN9679

DSCN9674

中身のメカもどう変化したのかもわからないが、デジタル機器でこれほど素直な音楽表現は驚くべき。
情報量も豊かで、CD再生がその辺のハイレゾのレベルを超える。
SACDならもう言うことが無いくらいに新鮮であり、DSDのライブを再生すれば、臨場感に涙が出そうだ。

Feastrexスピーカーが進化したから、その実力が解ったのか、双方の進化の果実かは分かりませんが、音楽性豊かな表現力は新次元と言ってよいと思います。

DSCN9693

DDELTAの山口社長のこだわりと言うか、エンジニアスピリッツの凄味を感じるDACです。
1年ぶりの試聴で、その凄さに脱帽し即決で試聴室に設置することにしたのです。
オーディオ誌の読者を迷わせるような、上げ底の評価表現とは異なります。
山梨に来れば、この音を貴方自身で聴くことが出来ます。
是非お時間を作って、遊びにおいでください!




“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 22:30 | 健康食品 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2016年06月27日
ハナビラタケ

昨日は朝早く目が覚めて、眠れそうもないので、ポルチーニの様子を窺いに出ることにしました。

DSCN9778

DSCN9780
「ハナビラタケ」
車を走らせながら、5個のハナビラタケを見つけましたが、収穫したのは2個だけ。

DSCN9785

ハナビラタケは近年収穫すると、先日亡くなった先輩に献上していましたが、今は収穫しても喜んでくれる人がいないので、全く嬉しくない。

DSCN9802
「標高1700m付近から望む本栖湖」

DSCN9841

DSCN9859

DSCN9856

DSCN9822

標高1400m辺りのワイルドベリーが盛りを迎えている。
後2週間ほどで、夏キノコの本番を迎えるが、忙しい夏になりそうな予感がします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:57 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月09日
ホタルだ!
DSCN9771

風呂からあがって、ウッドデッキで涼むのが習慣になっている。
チェアに腰を下ろすと、ホタルだ!
驚くほど明るく光って、私の近くをフワッと飛んだ。
デッキの手すりにとまり、急いで写真を撮った。

DSCN9774

シャッターを何度か押すと、スーッと飛び上がって消えて行った。
山寺先輩だ!っと思わず叫んでしまった。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 22:05 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月07日
山寺一雄先輩のお別れ会
DSCN9740

私が、最も尊敬し、大好きだった、山寺一雄先輩のお別れ会な行われました。

DSCN9723
「キンスウェル・イングリッシュガーデン」

DSCN9724

遊びに行くと、真っ黒に日焼けした先輩が、草取りをしている。

DSCN9728
「キンぐスウェル・音楽ホール」
パイプオルガンを設置した、木造の音楽ホール。
オルガンのために設計した、残響音が長く、美しい響きを持った素晴らしいホールです。

Feastrex9インチ励磁型スピーカーが設置してあります。

DSCN9730

イタリアに制作依頼した、バロック・パイプオルガン、開業して満6年、ようやく音調が落ち着いてきたのに。

DSCN9732
「山寺一雄先輩」
先輩は、韮崎本町運送(株)、私は(株)秋山建設運輸、同業であり長い付き合いだった。
遊びも仕事も半端なく極めた、稀にみる情熱家でありました。

イタリア人のような風貌、骨太のガッチリした筋肉質の先輩が、逝ってしまうなんて、残念でなりません。

弦楽三重奏とパイプオルガンの演奏が流れるホールに入り、遺影を見た瞬間に,涙をこらえきれず、恥ずかしさを忘れて大泣きしてしまった。

DSCN9739

先輩がアメリカに出展し優勝したカービング。

DSCN9743
レストラン棟の屋根材は、先輩がイギリスに出向いて購入したもの、鐘楼の鐘も同様に古いものを見つけてきて設置した。

DSCN9746

ガーデンで、コーヒーを飲みながら交わした会話を、全て聞いていた雄鶏。

DSCN9742

音楽ホールへのアプローチ、今日は椅子が寂しそうに見える。

山寺先輩とキングスウェルの思い出は語りつくせないが、先輩が残した素晴らしいホールを世に出すことが、残されたものの役目かも知れない。
折に触れて思い出と、施設の紹介を掲載したいと思います。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:07 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月06日
ウインドヒルゴルフ練習場・工事休業のお知らせ!
DSCN8788
「WIND HILLごレフ練習場」
おかげさまで、今年開場20周年になりました。
開設以来のティーアップ機も故障が多くなり、ご不便をおかけするようになりましたので、最新のティーアップ機に入れ替えを行います。

WIND HILL

表記のように、機械入れ替えの為にしばらくご不便をおかけしますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

DSCN9662
「1F 30打席」

DSCN9667
「2F 30打席」

DSCN9678

DSCN9682

DSCN9684

DSCN9673

DSCN9687

皆さまに愛され、おかげさまで20周年を迎えることが出来ました。
あちこち手を入れたいところがありますので、順次整備を行ってまいります。
皆様に楽しんで頂けますよう、スタッフ一同頑張りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:37 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月03日
Feastrex試聴室のLP棚設置
DSCN9593
「Feastrex視聴室西側」
私の経営する株式会社ウインドヒル本社を、Feastrexがある株式会社アイビーアイの社屋に移転することにしました。
こんな折にこそと、倉庫に所蔵したLPレコード3000枚を、試聴室に設置することにしました。

DSCN9580

6月に入ってから、材料を購入し棚を作り始めて、ようやくLP棚設置が終了しました。

DSCN9559
「新しく設置したPLの棚が完成」
試聴室にあるLPレコードは、全部で6000枚になりました。
ご試聴のお客様にも楽しんで頂けると思います。

DSCN9595

DSCN9598

DSCN9575

試聴室は以前よりすっきりして、音も良くなりました。

DSCN9585

5月29日、私が最も尊敬する大好きな先輩「山寺一雄」氏が亡くなり、傷心のもとの作業で、心身ともに疲労困憊の作業でした。
7日にお別れ会が行われますので、終了したら山寺先輩の追悼ブログを書きます。

「なんじ大いなる天体よ! もしなんじにして照らすべきものなかりせば、なんじの幸福はそもいかに?」
ツァラトゥストラが太陽に語りかけた、一節を思い出しながら。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:52 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年05月20日
マツオウジの季節
13177207_1167663923243891_747719000001885401_n

5月10日にアミガサタケ探索,弊社の研究に使いたいということで、行ってきました。

13151957_1167664073243876_625262650654348445_n

13220842_1167664666577150_851455482215532929_n
「アミガサタケ」
いつも通り、2時間の探索でこれだけ採りました。
美しい個体が多く、まだまだ採れそうですが今年はこれでお終い。
700本を超えたんじゃないかな。

DSCN9242
「地下生菌」識別図鑑
秋のトリュフ探索に備えて、購入しました。
わが国では遅れているといわれる「地下生菌」の研究ですが、写真も多く執筆者の努力がうかがえます。

DSCN9250
「マツオウジ」
現在取り組んでいる、キノコの有用成分の研究用に採取。

DSCN9264
「カワムラフウセンタケ?」

DSCN9259

DSCN9270

春キノコが一段落して、夏キノコが発生し始めるまでは少しもどかしい。
今日は、春のホンシメジが出てはいないかと、昨年目星をつけた県内のシロを探索してきました。
小さなキノコたちも活動を開始していて、夏キノコが今年は早く出るような気がします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:28 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年05月09日
キツネノワン・キツネノヤリのつもりが。

13131672_1166498403360443_6000458482269253649_o

昨日は、キツネノワンとキツネノヤリの写真を撮りに富士北麓に出動しました。

DSCN8653
「キツネノワン」
桑の木の下に発生するキノコで、何度か探したけど地元では乾燥が激しいところが多く、見つけられなかったキノコです。

DSCN8670

DSCN8674
「キツネノヤリ」
ひょろひょろと立っているのが「キツネノヤリ」、仲良く一緒に出ていますが、種は異なります。

DSCN8646

DSCN8679

DSCN8690
「フデリンドウ」
ワンとヤリの写真を撮り終えると、向こうの林から《お兄さん、少し遊んでいきなよ!》と可愛い声がする。(*^^*)
 
DSCN8699
「オオアミガサタケ」
アミガサタケから声がかかったので、呼ばれるままに林に入ると居た!

DSCN8731

DSCN8739

DSCN8754

DSCN8760

DSCN8757

DSCN8761

DSCN8631

今回見つけた「オオアミガサタケ」は、普通のものより大型に成長する種なのだろう。
こんな大きな個体が、発生している様は壮観だ、今回は少し時期が遅かったので、来期が楽しみです。

DSCN8768
「ボケの花」
アミガサタケは2時間ほどで130本くらい採れた、いくらでも採れそうな雰囲気だが、キリがないので帰路につきました。

北海道と新潟の、アミガサタケ100万本計画の遂行のため、本日散布用に送付しました。v(*^^*) 



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:44 | キノコ | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2016年05月06日
4月30日と5月5日の探索

DSCN8550
4月30日、北海道、新潟、小田原からのご所望があり、アミガサタケ探索に出動。
近くのシロはほとんど終わり、富士北麓に向かいました。

DSCN8049

DSCN8064

DSCN8051

DSCN8059
「テンガイカブリタケの群生があった」

DSCN8166
「収穫したアミガサタケ」
その後、アシボソアミガサタケのコロニーに移動、時期が早いだろうと思ったのですが、既に発生中でした。

DSCN8147
DSCN8170
「アシボソアミガサタケ」

DSCN8168
「北海道、新潟、小田原に」
アミガサタケ移植100万本計画と、小田原の尊いお方への寄贈品。


薫風薫る、5月5日 ヒロメノトガリアミガサタケの観察にと出動。
GW混雑する道を避けて脇道に入ると、モミの木の林から〈お兄さん遊んでいかない? 〉と可憐な声が聴こえた。
ちょっとだけよ〜!と覗いて見ると、アミガサタケ達が騒いでいた。

DSCN8506

DSCN8515
「アミガサタケ」


DSCN8510
「キツネノワンとキツネノヤリ」
これは大感激、数坪もあろうかという大群落に遭遇した。

DSCN8524
「シャグマアミガサタケのコロニー」

DSCN8537
「ヒロメノトガリアミガサタケ幼菌」

DSCN8554

DSCN8542

両日共に好天に恵まれ、車を走らせるだけでも楽しくなる程、風が香り、目に若葉が沁み込んで来ます。
今年のアミガサタケは概ね終わり、収穫は500本を少し超えたでしょうか、あまり良い発生状況ではなかったような年でした。

北海道と新潟に送ったアミガサタケ達が、上手く育ってくれるか何よりの楽しみになりました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:16 | 健康食品 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月26日
アミガサタケ100万本計画その2

北海道の別の友人も、自分のところでアミガサタケを増やしたいから送れという。

うん、じゃあ採りに出るかと昨日も午前中、2時間半のキノコ採りにでました。

以下、アミガサタケたちです。

DSCN7780

DSCN7792

DSCN7797

DSCN7812

DSCN7814

DSCN7816

DSCN7821

DSCN7823

DSCN7825

DSCN7832
「フデリンドウ」

DSCN7829
「テンガイカブリタケ」

DSCN7844

DSCN7850
「昨日の収穫は140本」
これが北海道や新潟に出かけていって、増えるかどうか?
多分結果は2年後に報告されるでしょう。
大変楽しみなプロジェクトの始まりです。 (#^.^#)/



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:22 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月23日
アミガサタケ100万本計画
DSCN7700

我が社の庭にアミガサタケを移植して成功した話しを、Facebookにもあげましたら、自分のところでもやってみたいと申し出が。

と言うわけで、キノコつながりの北海道と新潟の友人に、アミガサタケを所望されて探しに出ました。

DSCN7706


DSCN7711
「フデリンドウ」

DSCN7716

今年は、晴天と雨の後は強風は続き、アミガサタケの薄い体から水分が取られて、最悪のコンディションです。

DSCN7707
「甲斐駒ケ岳」
筆者が大好きな山です。富士山と甲斐駒、どっち?と問われれば「甲斐駒」と即座に答えるでしょう。

DSCN7731

DSCN7739
物陰や、木陰などで水分を保った美しい固体は半分ほどでした。

DSCN7746

DSCN7742

DSCN7750
「北海道に送るアミガサタケ」
昨年辺りからアミガサタケをとる人が現れたようで、ほとんど採られたシロがあったり、毎年200本は取れたシロにほとんど発生しないなど、人間や天候が悪いのか、合計25本ほどしか採れませんでした。

北海道の環境を気にいってくれて、大発生することを夢見ています。


“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:24 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月21日
EMT930 改良最終版かな?
DSCN7681
「EMT-930」
Feastrexの試聴室にあるEMT-930の改造記を何回か書いてきましたが、これで最終回になりそうです。
本機は、929トーンアームの内部配線、信号ラインは全て単線に交換しました。

AHER2sS0
「イコライザーアンプ 153st」
整流素子・コンデンサーの交換と、内部配線の単線化、内部ノイズの除去のために電源ラインにファインメットチョークを入れました。

DSCN7670

イコライザー用電源は別電源にしてRコアトランス(±12.5V)を使用しておりましたが、今回これをファインメットコアトランスに交換しました。

DSCN7678

励磁電源と同様に、中低域のタルミや揺れが無くなり、高域のダマが取れて伸びやかに鳴ります。
音の光と影が際立ち、テープを聴いているような滑らかさと深みが出ました。

LPにここまで情報が入っているんだと、改めて感激しております。
ファインメットにあらずんばトランスにあらず、そう言いたい気分です。

ファインメットコアトランスの製作を承りますので、ご興味があれがお問い合わせください。
音楽表現の、別世界にご案内いたします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:57 | 健康食品 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月11日
アミガサタケ/イエローモレル

DSCN7453

昨日はアミガサタケ採りに静岡方面に行きました。
山梨ではまだ少し時期が早いのです。

DSCN7456

DSCN7463

DSCN7468

DSCN7469

DSCN7473
「ハルシメジ」
アミガサタケに混じって、ハルシメジもそこそこ採れました。
食べるなら、こちらの方が好きです。

DSCN7475

DSCN7477

バラの仲間だと思いますが・・・?
美しい造形でしたので思わず写真に収めました。

DSCN7492

DSCN7498

200本くらい採れる予定でしたが、結果は120本でした。
これから山梨のシロで発生が始まりますので、楽しみはこれからです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:24 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月09日
我が社のアミガサタケ

DSCN7440

我が社の庭には、20本ほどの桜と数本の銀杏の木があります。
2年前に木の周りに、アミガサタケをちぎって撒いておきました。

DSCN7356
「イエローモレル/アミガサタケ」
なんと言うことでしょう!
1本のイチョウの木の周りに、アミガサタケが発生中です。v(*^^*)
 
DSCN7344

2年前のちぎって撒いたアミガサタケが、着床したのかどうかは分かりませんが、それ以前には無かったことです。
やはり、種はまいておくものだと、一人ニヤニヤしているのです。 (*^^*) 

DSCN7395

アミガサタケは、確認できた本数が37本、まだ出てきそうな気配です。

DSCN7341

銀杏の木の横の、サツキを取り囲むように発生しています。

DSCN7393

DSCN7387

DSCN7415

DSCN7435

DSCN7431

今発生しているアミガサタケが生長したら、今度は庭の東側の桜に撒いて見ようと思います。
数年後には自分の会社の庭で、アミガサタケの大量発生が見られるかもしれません。

今日はこれから庭の花見会、午後2時からはスピーカーご試聴の来客です。
良い陽気に誘われて、皆様も是非遊びにおいで下さい。(#^.^#)/



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:18 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月04日
ラインアンプを作りました。

ラインアンプに、4入力セレクターとアッテネータを付けたコントローラーを制作しました。

DSCN7235

躯体は以前励磁電源に使用したもので、Rコアトランスを使用していましたが全部取り外し、ファインメットコアの電源トランスに交換して、ラインアンプを動かします。

DSCN7231

以前のRコアトランスが、中低域をフラフラさせ、高域が団子になっていたことが良く分かります。

DSCN7234

これまでにご試聴いただきました方々は、聴きなおして頂きたいと思います。
Feastrexスピーカーの良さが、ずんずん前に出てまいりました。

オーディオ再生機器は電源が命と言うことを、嫌と言うほど解らせてくれます。

励磁型スピーカーの真価をお伝えできると思いますので
愛聴盤CD、LPご持参のうえ、是非遊びにおいでください。(*^^*)/



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 21:33 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月30日
大村智博士宅を訪ねました。
DSCN7170

今日は昨年ノーベル賞を受賞した、大村智博士のご自宅を訪ねました。
大村博士にご指導いただいた、弊社と京都大学との共同研究成果などのご報告の為でした。

DSCN7179

大村博士のお話は面白く、天皇陛下とのご面談や、アメリカ大使館でケネディー大使やビルゲイツ氏との面談の話など、あっという間に時間が過ぎました。

大村先生のご自宅は、美術品だらけで美術館のよう。

世界中から頂いた学会賞等、置き場に困るほどで、科学者として受賞していない賞は無いと思います。
いつまでもお元気で、ご活躍して頂きたいと願うばかりです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 22:30 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月26日
トガリアミガサタケ
DSCN7072

サクラが咲き始めましたので、今日はトガリアミガサタケに会いに行ってきました。

DSCN7020

DSCN7025

関西方面ではトガリアミガサタケの方が、アミガサタケより発生量が多いみたい。

DSCN7043

DSCN7034

DSCN7036

DSCN7049

私が知っているトガリアミガサタケのシロは10か所に満たないし、1ヵ所で採れるのはせいぜい20本位で、とても貴重に思えるキノコなんです。

対して、イエローモレルと言われるアミガサタケなら、どこにでも見られる感じで、200本採れるシロを何か所も知っています。

キノコは地域によって分布する度合いが異なり、そこがまた面白い。
今日は例年なら、かなりの数が採れるのに早かったのか、先行者がいたのか、収量は少なかった。(>_<)・°°



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:34 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月25日
今日はアメリカからのお客様

Mr. Dominic Yip family resident in San Francisco was at Feastrex today.
I was able to do very happy time together.
Please spend splendid time in Japan.
Thank you very much.

21472_1136036853073265_754333594600737801_n

本日はサンフランシスコから、Feastrexご試聴のお客様がいらっしゃいました。

ご家族でのご旅行ですが、以前からご来訪を計画して頂き、本日お目にかかることだ出来ました。

皆さんとご一緒に音楽を楽しんでいただき、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。

12718097_1136036926406591_6708877556644263596_n

ご試聴のご感想は、「表現が豊かでとてもリラックスできる、とても好感が持てる音。」と言うことでしたので、アメリカに帰ってからのメールが楽しみです。(#^.^#)/

Dominicさんは、9インチがとても気に入ったようでした。
皆様も是非遊びにおいでください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 21:56 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月24日
大阪の試聴会

「オーディオ南海・西田辺店」Feastrex試聴会を開催しました。

DSCN6941
「試聴会風景」
15名のお客様が見えました。皆さんが楽しそうに聴いてくれましたし、尾崎店長のセットアップが見事で、良い音で鳴ってくれました。

熱心な方からの質問があったり、山梨来訪を約束してくれた方が3名。
皆様と楽しく過ごすことが出来ました.

DSCN6943
尾崎店長秘蔵の、猛毒レコードの数々に皆さんかなり頭をやられたんじゃないかな。
カーメンマックレーのこの盤は、本日Ebayで買いました。

レコード演奏があまり楽しかったもので、写真を撮り忘れたったこれだけです。

1泊の予定でしたが追加の試聴が入り、2日目は大阪、和歌山のキノコ探索になりました。

DSCN6950
「和歌山の公園」
Facebookの友人鈴木さんから、アミガサポイントを教えていただき、一日歩きました。

DSCN6977
きのこが見つからないと登場する風景

DSCN6968
桜の景勝地を訪ねたのですが。

DSCN6945
一日がかりで、トガリアミガサタケの写真はこれだけ。


3日目は大阪・豊能町高山のオーディオ機器のコレクター様に、ご試聴を頂けるという事で、丹波漆の名工・田中誠氏と待ち合わせて伺いました。

DSCN7002

キリシタン大名の高山右近の生誕地の旧小学校を借りて、オーディオ遊びをしていると言うことで、興味津々。

DSCN7000
「3年生教室」
試聴いただいた、F-120システムと、田中誠氏の美しい無垢板キャビネット。

DSCN6992

凄いシステムの数々に圧倒されますが、私にとってはフェライトの音が拷問のように辛いのです。

DSCN6991

マイケルジャクソンの動画を拝見しましたが、迫力満点。

DSCN7004

現地を午後5時に出発、11時に帰宅しました。
小学校の2Fへの機材の上げ下ろしで、今日は体がきしみます。

沢山の方々に出会えて、大変有意義な試聴の旅になりました。
ご試聴くださった皆様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
またお目にかかれますことを楽しみにしております。(#^.^#)/



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:53 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月17日
大阪試聴会の真空管アンプ

大阪・オーディオ南海さんの試聴会に持参する、6L6 PP真空管アンプです。

DSCN6883

世界でも類の無い、ファインメットコアの電源トランス、チョーク、アウトプットのラインナップです。

DSCN6885

真空管は、12AT7・6FQ7・6L6GC(東芝)です。

DSCN9324

配線はすべてFeastrexオリジナルの4N銅単線シールドケーブルを使用してあります。

DSCN6882

ファインメットトランス類により、位相特性に狂いが無く、配線もシールド単線で、撚線のようなケーブル近接効果による音の滲みもありません。

Feastrexスピーいカーは、美しい入力信号に対して、美しい音声出力をいたします。
めったに聴けない、ピュアでダイナミックな音ですので、お時間を作っておいで下さい。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 14:47 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月16日
大阪試聴会、どのユニットを持参しようか?

来週21日にオーディオ南海さんで行う、大阪の試聴会にどのユニットを持参するか迷っています。

DSCN6852

写真左から、Nf-9β(AlNiCo)G ⇒ Nf-9eβPIP ⇒ D-9eβ Type-IIIJ ⇒ D-9eβ Type-II

βは楕円形サブコーンの付いたコーンのことです。
昔の真円形のサブコーンは、同一半径で、メインコーンとの取り付け角度は同一です。
その為に、メインコーンとの緩衝や高音域に特定周波数にピークが現れる弱点がありました。

βコーンの楕円形サブコーンは、取り付け角度が同一でなく、半径も異なりますので、特定のピークを持ちにくいのです。

DSCN6854

試聴会は励磁型にするつもりですので、アルニコマグネットのNf-9βは留守番です。

DSCN6818

βコーンの濁り感の無い、滑らかな音を楽しんでいただけます。
特定の歪が減ると、音楽がゆったりと聴こえます。
フルレンジスピーカーの音のつながりの良さは、マルチスピーカーでは味わうことができない安心感があります。
音楽を楽しむなら、これに尽きると思っています。

冷やかしで結構ですので、オーディオ南海さんに足を運んでいただければ幸です。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:03 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月09日
Feastrex試聴会(大阪)のお知らせ!

Feastrex 2016モデル「試聴会のお知らせ」

場所:大阪市阿倍野区西田辺1-12-15 1F
   オーディオ南海・西田辺店 TEL.06-6608-8484
日時:3月21日(月) 午後1:00〜6:00

DSCN6778

試聴機:Feastrex 9インチ励磁型・2016モデルの Nf-9eβ PIP又は
      D9eβType-Ⅱ or Ⅲ のいずれかを持参する予定です。
     (場合によると5インチ、D5eβ Type-Ⅲも持参するかも)

DSCN6779

Feastrexが世界に問いかける、最新作モデルをお聴き頂きます。
お聴きになりたいCDやLPをご持参ください。

DSCN6795

最新モデルは、バイオリンのような弦楽器の解像力をこれまで以上の向上させた魅惑のユニットです。

世界中のあらゆるスピーカーと争って負けない自信作です。
めったに無い機会ですので、どうかお時間を割いておいでください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:13 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

能登「夢一輪館」の蕎麦を食べに その1
山梨から車で6時間、能登「夢一輪館」の蕎麦を食べに行ってまいりました。

DSCN6584
「夢一輪館」
まだ残雪が残る能登、古民家を改装した店舗です。

DSCN6596

店内は暖かく、落ち着いた雰囲気で、この生け花を見れば店主のおもてなしの心が理解できると思います。

DSCN6598
「クジラ肉の椿」
店主の高市さんは、Facebookで知り合った友人です。
趣味のキノコと能登にある日本航空学園がご縁でした。
料理の創作にも取り組み、山菜海藻の天麩羅、写真を忘れた蒸し牡蠣なども頂きました。

DSCN6602
「ブルーベリーサイダー」
高市さんは役場の職員時代に、街おこしに尽力した方です。
ブルーベリーの国内産地化に取り組むなど、数多くの事業に取り組み、その後、自立して蕎麦屋を営み、能登の情報を発信し続けています。

DSCN6609
「ナマコの卵巣のお吸い物」
これはサプライズ、ナマコのコノワタをイメージしましたが、まったく異なる風味、はんなりとした甘みがあり、極上のお吸い物でした。

DSCN6611
「心を練り込んだ蕎麦」
高市さんが打つこの蕎麦が、日本一だと思います。
蕎麦の香りが、口いっぱいに広がり、蕎麦と来客への愛情と、高市さんの情熱を感じます。

DSCN6620
「西保海岸線」
輪島の漆工芸美術館を訪ね、ひなびた海岸線を通って宿に向かいました。

DSCN6638

DSCN6643

テレビ番組のロケ地になった、冬の風よけが立てられた古い集落があります。

DSCN6646

海辺にある宿に着き、夕日を眺めながら温泉につかりました。
ここでまた面白い出会いがあり、旅の妙味を味わったのですが、次回ブログに つづく。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 07:20 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月15日
トリュフを食べてみた。
DSCN6273
「キングスウェル・音楽ホール」
キングスウェルは,筆者の先輩が経営する音楽ホール(イングリッシュガーデン・レストラン併設)です。
先日のフランス産・冬の黒トリュフを、レストランで調理して食べることに。
木曜日でしたので、パイプオルガンのコンサートがあり、食事前に、大好きなオルガンの調べを楽しみました。

DSCN6244
「無料のパイプオルガン・ランチタイムコンサート」
演奏:井上圭子さん、東京芸術大学オルガン科卒で世界的に演奏を行うバリバリのオルガニストです。
 
DSCN6264
演奏曲①ブクステーフーデ:プレアンブルム ホ長調 BuxWV141 ②ベーム:パルティ-タ“イエスよ、汝はいとも美し” ③J.Sバッハ:前奏曲とフーガ イ町長 BWV536

DSCN6275
「イタリアンレストラン・カンパーナ」
イタリアで7年修業を積んだ、Hシェフの料理はとても素敵です。
筆者が採取した、トガリアミガサタケやポルチーニをプレゼントしますので、旬のキノコの料理を提供することもあります。

DSCN6276
「フランス産・冬の黒トリュフを添えた、ポルチーニのクリームパスタ」
トリュフとポルチーニの濃厚な香りが、味に化学変化を与えて未体験の旨味を作ります。
芳醇な香りに包まれた、濃厚な味のパスタでした。

DSCN6279
「トリュフの風味、岐阜県産・猪のロースグリル」
写真を撮るのを忘れて食べ始め、途中の写真です。
冬の間のみ食べることができる猪のロース、臭みがなく、濃厚な味が詰まった肉を焼くと、素晴らしい香りです。
Hシェフがスライサーでトリュフを乗せ始めると、香が部屋中に漂います。
先輩のオーナーと、旨いね〜!と顔を合わせてつぶやきつつ、食事が進みます。

DSCN6281
「トリュフが添えられた、デザート」
専属のパテシエが作る出来立てのスイーツは、お代わりをしたくなるほど美味しいのです。

トリュフはそのまま食べても香りだけで、旨味を感じませんでしたが、味を支配する要素の80%は香りですから、料理に使って初めて実力を出す素材です。
トリュフのツンと来る香とほのかな味が、料理と化学変化を起こして新たな味わいを生み出すように感じました。

今年は、日本産のトリュフを採取目標に加えようと思います。
何だか忙しくなりそうな予感がします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 08:48 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月12日
D-9eβ Type-Ⅱ と励磁電源のテスト中

ユーザ様の希望で、D-9eβ Type-Ⅱと励磁電源を完成させました。
現在テスト中です。

DSCN6358
完成した励磁電源(特別仕様)
4V〜11Vのレンジで可変電圧、Feastrexの全てのスピーカーに適用します。

DSCN6353

電源ノイズフィルターを併設すると、さらに素晴らしい音調が得られます。

DSCN6355
サウンドパワープラント(電源ノイズフィルター)

DSCN5598
「D-9eβ Type-Ⅱ」
β(楕円形サブコーン装着)モデルは、高域の歪みを軽減する為に開発しました。
Type-Ⅱは、磁気回路のヨークが純鉄、トッププレート(金色)とポールピースがパーメンジュールで構成されています。
さすがにType-Ⅱとなると、外見も格調高いです。

DSCN6360

DSCN6359

大幅に進化した、Feastrex9インチドライバーの威力は凄いです。
重低音がラクラク再生されるばかりでなく、中高域の澄み渡ったサウンドが魅力です。
これまで様々な名器と呼ばれるスピーカーを聴いていますが、音の立ち上がり、キレの良さ、音楽表現においても、これにかなうものは無いと断言します。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:43 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月08日
トリュフ元年かな?
DSCN6163

フランスから高価な冬の黒トリュフ(37,224円/100g)を購入しました。
日本のトリュフ(イボセイヨウショウロ)と香りの比較をするためです。

DSCN6165

黒トリュフの香りの本質は、日本のものとほぼ同じですが、格調高い素晴らしい芳香でした。

DSCN6202

ついでに、顕微鏡で胞子の観察を行いました。

DSCN6209

胞子の大きさは、ばらつきがあり2〜4ミクロンほどでした。
間の抜けたウニのようなイガイガ形状で、本で見た日本のトリュフの胞子より棘が小さくて、本数が多い印象です。

DSCN6210

信州FMのブログに写真をアップするのめんどくさく、最近はFacebookばかりに投稿しています。

昨年に続いてホンシメジを追いかけたいのですが、今年は国内のトリュフの仲間もターゲットにすることにしました。
何だか忙しくなりそうです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:05 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年01月09日
Dimension-9eβ

Dimension-9eβ Type-Ⅱが完成しました。

12418961_1087135457963405_453668529971485770_o
「D-9eβType-Ⅱ」
D-9=口径9インチ、e =Exciter(励磁型)、β=楕円形サブコーン搭載
Type-Ⅱ=磁気回路が純鉄のヨーク、パーメンジュールのトッププレート+ポールピースのハイブリッドモデルです。

12525476_1087135584630059_2328991217286356724_o

金メッキされている部分が、パーメンジュールのトッププレート、黒色のヨークが純鉄です。

12401994_1087135644630053_9068865318140628533_o

これから、β型コーンのテストに入ります。
5インチモデルで成功していますが、改良に改良を重ねて歪のない再生音を得られるように、試行錯誤を繰り返します。

抜群のスピード感と、とてもしっかりしたディティールの低音再生に驚かれることでしょう。
もうこれで十分だと言ってくれる方も多いですが、もう少しと頑張っております。
検証中のモデルの試聴が可能ですから、ご興味があれば遊びにお出かけください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:12 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]