掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2014年04月09日
トガリアミガサタケ
DSCN9496

先週末、菌友のA君に誘われて「トガリアミガサタケ」の探索に行ってまいりました。
最初の探索箇所は空振りでしたが、「ツバキキンカクチャワンタケ」を見つけて撮影。

DSCN9485
「ツバキキンカクチャワンタケ」

本命のシロには先客がいたようで、いつもの場所の「トガリ」は見つかりませんでしたが、近くで10本程度確認。
DSCN9500

DSCN9499
【トガリアミガサタケ」

場所を変えると、さらに10本程度の「トガリ」に出会えました。

DSCN9512

DSCN9507
「アラゲキクラゲ」

「アミガサタケ」なら、一箇所で100〜200本の群生に出会うことが出来ますが、「トガリアミガサタケ」の発生条件は厳しくて多くは望めません。

DSCN9518

帰り道で、いつもお世話になるキングスウェル音楽ホールに併設されているレストランに立ち寄り、初物をプレゼントして帰路に着きました。

今年は、2月に記録的な大雪が降り、キノコは豊作なんじゃないかな。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 15:49 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年03月30日
外国からのお客様

週末の3日間、ベルギー出身のClaudeさんご夫妻が弊社を訪れました。
(美しい奥様と、1歳半の可愛い男の子を連れて、日本旅行の途中)
中間で、筆者の次男が富士五湖を観光案内などして、充分に山梨も楽しんでいただけたと思います。

DSCN9413
「Feastrex試聴室、Claudeさんと筆者」
クロードさんは、Nf-5eαとD-9eα Tupe-Ⅲのご試聴で、大変お気に入りの様子でしたが、どうしても“Nf-5eα PIP”も聴きたいと言うのです。

PIPモデルは、京都で試聴準備中の株式会社 AiAi(アイアイ)さんにあるというと、京都に行って聴きたいと言うのでした。
AiAiの専務さんにお願いして、月曜日の午後対応していただくことにすると、喜び勇んで京都に向けて出発してしまうのでした。
後半のご試聴レポートが楽しみになってまいりました。

DSCN9432

クロードさんは写真撮影が大好きと言うので、被写体として“Nf-5αゴールドモデル”を引っ張り出して一緒に写真を撮りました。

昨今の試聴室で特筆すべき出来事は、各ユニットのバージョンアップ作業が進んできていることです。
ボイスコイル、コーン紙、コーンエッジ等の改良中で、アップグレードしたFeastrexの完成間近で、既に素晴らしい音調を発揮していることです。

DSCN9478
「D-9eα Type-Ⅲ」
筆者にとって、製作技術が最高難度のType-Ⅲユニットが、朗々と鳴り始めていて、制作した自分自身がハッとするほどの音を出し始めているのです。

Type-Ⅲは、100%パーメンジュール磁気回路と、真四角線励磁コイルにより、途方もない解像力を有しますので、CDPやアンプ、ケーブル等に少しでも弱点があれば、見事に音として表現してしまいますので、再生システム全体にとって、最高に手ごわいユニットなのです。

DSCN9721

100%パーメンジュールの励磁型フルレンジユニットは、世界広しと言えども弊社にしかありませんので、世界一の解像力と音楽性を発揮する再生音を聴きたければ、Feastrexしかありません。

この難しいユニットを鳴らしきることが筆者の一つの夢であり、その為にCDPの改良、ファインメットを駆使した真空管アンプ、オリジナル単線ケーブルの制作などを行なってきて、全体の完成まであと僅かというところまで来ています。

いまだ未完成といえども、秋葉原の高級オーディオショップで鳴らしている最高水準のシステムなど、比べ物にならない高いレベルまで到達しています。
もうすぐ桜が咲きますので、山梨に花見を兼ねて最高の音楽を聴きにお出かけ下さい。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 14:38 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年03月29日
オーディオ南海さんの20周年

DSCN9695

オーディオ南海さんの20周年記念のイベントに参加してまいりました。
会場は難波の一等地でした。

DSCN9679

DSCN9699
「展示販売の開場風景」

DSCN9689
「Feastrexの展示は、Nf-5αゴールドモデルとNf-5eα、それに世界初の近接効果対策・銅単線シールドケーブルOFC-800α・SC等」

今回はスペースの関係で、ご視聴できるシステムの展示はしませんでした。

面白かったのは、開場近くのマルイビルの裏路地にある、開店したばかりのレコード喫茶「グラフティー」さんでした。
140323_153657
「グラフティーのお洒落な入り口」

140323_151909
ウエイトレスの女性が音大の現役女子大生で、気まぐれショートコンサートをしてくれること。

140323_151235
コーヒー1敗500円で、レコード演奏リクエスト1曲無料です。
オーディオ南海さんでセットアップしたアバンギャルドで、レコードコンサートをたのしめます。

残念だったのは、開場8階で開催されていた「鉄道模型」は、若者でごった返すほどに賑わいでしたが、我が展示フロアーのお客様は年配者が多くて対照的だったこと。

若い人たちは、ヘッドホンで音楽を楽しむようなスタイルが蔓延っていて、20代なのに8000Hz以上が聴こえない難聴者が激増しているようです。
時代や生活環境の変化は理解できますが、耳を壊しては何にもなりません。
ヘッドホンなんか捨てて、スピーカーで音楽を聴いてほしいと思うのでした。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:26 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年03月19日
オーディオ南海20周年
明日から「オーディオ南海・西田辺店20周年 記念イベント」参加の為、留守をします。

内容:オーディオ南海 西田辺店 20周年イベント開催

ビンテージスピーカーを始め、ビンテージ管球アンプ・アナログプレイヤー・カートリッジ・真空管・アクセサリー・ユニット・パーツ・などを充実。またハイエンド現行メーカー多数参加!CD・レコード (ジャズ・クラッシック・その他)を中古レコード店様の協力により販売いたします。

日時:3月21日(金)11:00〜20:00
      22日(土)11:00〜20:00
      23日(日)11:00〜17:00

場所:難波御堂筋ホール 大阪市中央区難波4-2-1 難波御堂筋ビルディング9F

主催:オーディオ南海 西田辺店

協賛:オーディオギャラリーabc・サウンドピット・AVサロン・スマイルレコード・Feastrex・他


Feastrexは、Nf-5eαモデルユニット展示・Nf-5αゴールド磁気回路(1ペア80万円のみ販売)の予定です。

是非遊びにおいで下さい。

【Feastrex・急遽参加遅延のお知らせ】
昨夕この予定をアップしましたが、展示作品の漆加工で、漆にかぶれてしまい
顔がはれ上がってしまいました。
人様にお見せできない状態のため、今日は病院(皮膚科)に出動します。(>_<)
落ち着きましたら、開催期間中の最終日だけでも出展するつもりです。
ご理解宜しくお願いいたします。(3月20日 秋山)





[ 投稿者:Beekon at 20:59 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年03月13日
猫が焼けるまで~。
DSCN9569
「残雪と甲斐駒ケ岳」
記録的な大雪と格闘して、きしんだ筋肉と同様に、張り詰めて澄み渡った空気が、少し緩んでき始めました。

「猫が焼きあがるまでの連続写真です」

1
愛猫ビビリ嬢は、ストーブの火の番をするのが好きです。
火がついていないよと、情けない顔をして私を見つめます。
しょ〜がね〜な〜! と私は。

2

3

4

5

6

7
よ〜く焼きあがりました〜!

DSCN9376
2月14日の大雪の残り、我が社の庭に遊びに来るトライアルライダー達が、練習の代わりにこんな作品を残して帰りました。

DSCN9391
「9インチ用、5インチ用のボイスコイル」
雪かきも終わって、スピーカーの性能向上のために、新たな研究が始まっております。
試聴室に来れば、これまで聴いたことが無い澄んだ音が聴けますので、暇つぶしに山梨までおいでませんか?



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:22 | ひとり言 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年02月17日
山梨は陸の孤島となりました。
IBI
「本日の弊社、雪も半分以上融けましたが・・・」

14日(金)に降り出した雪は、15日も一日降り続いて、明治からの観測記録にない1.3mもの積雪になりました。

15日から国道20号線の穴山橋前後をパワーショベルで本格的な除雪作業を深夜まで行いましたが、路線全体の除雪が間に合わず、交通は完全にストップ。

トラック
「自宅から見る国道20号、トラックは4泊目です。」

中央本線の電車、中央高速も前面ストップで、本日(17日)となりました。

国道20号線に立ち往生の車両は、本日で4泊目の夜を迎えます。
地域の集会所などが緊急避難所となり、近くの住民による、ご飯と宿泊のお世話をしてくれております。

らざ2
らざ1
「スーパーの野菜・肉売り場は、空っぽ」

コンビニやスーパーの野菜、肉、パンなど、あらゆる商品が売り切れで、山梨は陸の孤島状態です。

ローソン
「コンビニの売り場」

ニュースを見た多くの方々から、励ましやお見舞いの、メールや電話を頂き、感謝、感謝です。

中央高速も明日には復旧しそうで、物流も正常になりそうですが、困難な状況に合っても助け合う地域の活動を見て、やはり日本は良い国だと改めて感じた次第です。

雪かきも一段落して、やっと日記になりました。




[ 投稿者:Beekon at 19:40 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年02月06日
近接効果対策・ケーブルの威力
DSCN9375

SONY SCD-XE800(28,000円位)の電源ケーブルと内部配線を、Feastrexの新製品(近接効果対策ケーブル)OFC-1400αとOFC-800αに交換しました。

DSCN9371

内部配線は拠り線ですので、単線シールド構造のOFC-800αケーブルにより、近接効果が抑制されて音ににじみが無くなり、高級機でも難しいソプラノやバイオリン等が大変美しく再生されます。

DSCN9367

DSCN9369

必要箇所にはファインメットチョークとファインメットFF-1を配置、これで内部のデジタルノイズが大幅に消去され、200万円のCDPと互角に以上に戦えるプレーヤーに変身しました。

J43FLk1V
「FF-1によって減衰した超高域のデジタルノイズ」
超高域のデジタルノイズは、再生音全体に影響して、いわゆるデジタル臭さの原因になっておりますので、再生機器内部のノイズ処理と内部配線のシールド化は必須条件だと思うのですが、メーカーさんはこれらの抑制方法について興味が無いらしい。

こんな簡単な改造で、100万円程度のCDPなら相手にしないほど美しい再生音が楽しめるのです。
Feastrexが生産した「近接効果対策ケーブル」やファインメット関連製品にご興味があれば、是非試聴室に遊びに来て直接確認して下さい。

遠方の方には、ヤフオクにケーブルを出品しましたので、そちらからも購入可能ですし、メールでお問合せでも対応いたします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:55 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年01月05日
究極のケーブルが完成
新年おめでとうございます。
昨年暮れに完成しましたFeastrexの「Anti-cable proximity effect」・究極の新作ケーブルをご紹介します。

DSCN9314

現在市販されているケーブルは、殆どが拠り線であるためにどんなに高価なものでも、「ケーブル近接効果」が発生して、再生音が滲んだり、ボケてしまっています。

「ケーブル近接効果」(Cable proximity effect)
導体#1 の近傍に導体#2 が存在する場合、導体#1 に流れる電流による電磁界によって、導体#2 に電流が溌生すると同時に、導体#1 の電流は流れにくくなる。この現象を近接効果という。(図、1)

38334

(2本の単線ケーブルが平行に置かれた場合の図ですが、拠り線の場合にはこれが内部でも無数に発生して、抵抗値に揺らぎが出来てしまいます。)

Feastrexフルレンジスピーカーは、再生能力が優れている為に再生機器から発生する、ノイズや音ボケなどを見事に再生音として表現してしまう。優れたケーブルを探してみたのですが、市販品には近接効果を排除した製品は皆無でした。


無題

これまでブログで紹介したように単線・シールド構造は、自作するしかなかったのですが、ユーザー様たちが気軽に最高の再生音を楽しめるようにと、世界で始めての「近接効果・対策ケーブル」(Anti-cable proximity effect)を生産したのです。

DSCN9339

「Anti-cable proximity effect」ケーブルの種類は2種類で、スピーカーケーブルに適した線径=1.4mmとピンケーブル用の0.8mm(いずれもOFC・4N2種無酸素銅線)です。

DSCN9318
「OFC-800α/SC・外径 2.7mm・価格:2100円/m」

DSCN9323
「OFC-1400α/SC・外径3.7mm・ 価格:2500円/m」

DSCN9343
【スピーカーケーブル・ピンケーブル・電源にも使用してみました。】
単線を使用すると音がきつくなると言う人がおりますが、単線は振動に弱く、シールドが無ければノイズを拾いますので、これらの影響を排除すればこれを凌ぐものは無いと思います。
励磁型スピーカーなら、入り口から出口まで100%の使用をお勧めします。

但し、永久磁石を使用したスピーカーの場合は、ピンケーブル・スピーカーケーブルに留めておかないと、スピーカーそのものの荒れた音が出てしまいますので、注意が必要かもしれません。

Din52OYD
「美しく仕上げたトランス式アッテネーターも、配線をしなおしました。」

DSCN9344
「OFC-800α/SCで再配線」

これまで自作して使用していた「近接効果対策ケーブル」と比較しても、情報量が増し、音像の定位、静かさは見事なものです。
自作のアッテネーターも裸線から変更すると、高域の伸びやかさが増すと同時に低域の分解能が向上して文句のつけようがありません。
以前使用していた、7N高級ケーブルもまったく歯が立たない、レベルのケーブルに仕上がっております。

ご自分の再生装置の向上にご興味があれば、是非一度ピンケーブルかスピーカーケーブルとしてお試し頂ければ幸いです。
なお、Feastrexユーザー様には特典割引サービスを行なうつもりですので、皆さん遠慮なくお問合せ下さい。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 15:30 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年12月24日
大阪でFeastrexを聴けます。
FeastrexのNf-5eα(5インチ・励磁型・シングルコーン)を大阪で聴けるようになりました。

展示場所:「オーディオ南海西田辺店」     大阪市阿倍野区西田辺1-12-15 1F TEL 06-6608-8484

キャビネット:・バックロードホーン 作者 田中誠
1

展示期間は、購入者様が現れるまでですので、1週間なのか数ヶ月なのか、全く不明です。

2

このキャビネットは「Rocky Mountain Audio Fest Denver 2008」において、米国のオーディオ誌により「One of the best at show」や「The Most Favorite Of Show 」と最も高い評価を頂いたキャビネットと同型で、展示品のため格安で販売されます。
ご興味がある方は、事前にオーディオ南海西田辺店にご確認ください。

DSCN8257
「FEX-CC5]
励磁電源は、新型のNf-5eα専用の「FEX-CC5型」で作動しています。

次回ブログにて発表しますが、Feastrexが開発した世界初の“単線・シールド構造”のケーブルを使用し、澄み渡った音を聴くことが出来ます。
この機会に是非、Feastrexをご試聴ください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:38 | スピーカー | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2013年12月09日
ナメコ探索ではなく、辛味大根!
DSCN9223
【昨日の北信】
前回最終宣言したナメコ探索ですが、その帰りに購入した辛味大根で食べた「ナメコおろし」と「辛味大根蕎麦」があまり美味しかったものだから、正月用に辛味大根を買いに北信に行ってきました。

DSCN9187

雪が積もり、山に入る気はしませんが・・・ちょっと覗くとコンディションの良いナメコ、いっせいに発生し始めたヒラタケの幼菌たちに出会い、思わずキノコ狩りに。

DSCN9207

DSCN9206

DSCN9205

DSCN9202

DSCN9219

DSCN9217

ナメコは既に終わった株が多いのですが、ピカピカの幼菌もあり結構採れました。
ヒラタケは出始めたばかりの見事なコロニーが沢山あって、今年最後の楽しいキノコタイムになりました。

DSCN9211

筆者は、日本の原風景と言いたいような、北信の柿の木がある風景が大好きです。

DSCN9221

今年は忙しくて、信州のキノコ仲間と過ごす時間がとれず、残念なシーズンでしたが、来年は思う存分遊びたいと思うのでした。

DSCN9197
【これで思い残すことなく、キノコは終了。】

DSCN9227
「オーディオ南海西田辺店さんに展示予定のバックロードホーン(外側)」

今月後半には、大阪に展示用の「田中式煙突キャビネット」を持参します。
あれこれ準備もあり、これからはオーディオに、一直線の年の暮れを迎えます。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 12:21 | キノコ | コメント(16) | トラックバック(0) ]

2013年12月04日
今年最後のナメコ探索
昨日はFeastrexのユーザー様と2人で北信方面に、今年最後のナメコ探索に出動しました。

DSCN9148
「昨日の北信は晴天」
心配していた雪も無く、林内を進めば汗ばむような気温で、雨か雪の確率が高い北信の12月ですが、上着を脱ぎ捨ててのラッキーなキノコ探索でした。

DSCN9182

DSCN9180

DSCN9174

DSCN9159

DSCN9157

今回の探索地のナメコは、ナラの巨木は少なくてコロニーは小さく、乾燥しかけたもの、既に盛りを過ぎて朽ちはじめたものも多かった。
しかしながら、写真のようなコンディションの良いコロニーが、ここにも、あそこにもと発生中で、ナメコは取り放題状態でした。

DSCN9150
「ツルリンドウ」

DSCN9184

DSCN9179
「ヒラタケ」
ヒラタケは今年は発生が遅かったように思いますが、今は盛りとばかり幼菌たちが出始めていて、これも取り放題状態でした。

DSCN9161
「クリタケ」
クリタケのコロニーもかなり見られて、真剣に採れば重くなりすぎるのでちょっとつまんで帰ってまいりました。

DSCN9143
「何の実でしょうか」
ナメコ、ヒラタケ、ムキタケ、クリタケ、どれも採り放題、背負篭はいっぱいになり、両手もふさがったので、車に戻って再出動したほど沢山採りました。
名残惜しいですが、まもなく雪が厚く積もり、筆者のキノコシーズンは終わります。


DSCN9137 - コピー
「本日イスラエルに向けて出荷した、Nf-9α」(球形磁気回路・アルニコマグネットモデル)

キノコシーズンが終われば、課題となっているスピーカーの開発などに挑みます。
今月半ば過ぎには、前回お世話になった「オーディオ南海西田辺店」様に田中誠氏の力作であるバックロードホーンを持参します。
これは世界最大のオーディオショー「RMAF」でBest Soundと評価された時のキャビネットの同型で、20Hzの重低音を楽しめます。
購入希望者様が現れるまで展示する予定ですので、足を運べる方は方は是非一度聴きに行ってください。


“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:55 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年11月20日
大阪・試聴会開催予定
大阪でFeastrexフルレンジスピーカーの試聴会・開催予定(追加)

場所:オーディオ南海西田辺店 様
住所・連絡:大阪市阿倍野区西田辺1-12-15 1F TEL 06-6608-8484

日時:11月23日(土)午後1時30分より〜夕方頃まで

田中誠氏製作、バックロードホーン「やくの」に、Feastrex高級ユニットPIPモデルを搭載して、追加で持参します。

DSCN9119
【試聴スピーカー】
①Nf-5eα・F-60キャビネットシステム(写真内側)
 (口径5インチ・球形磁気回路・励磁型・シングルコーン仕様)

②Nf-5eα PIP搭載・田中式バックロードホーン「やくの」
 (口径5インチ・純鉄パーメンジュールハイブリッド球形磁気回路・励磁型・シングルコーン仕様)

aPKH23ux
「ターンテーブル」
オーディオ南海様・尾崎店長により、精密にセッティングされた素晴らしいターンテーブルと「Thales」のトーンアームに「Air Tight PC-1」カートリッジは、アナログファンには必聴・最高の再生システムです。


当日は下記の、LP名盤、好みのCD等を持参しますので、名曲、名演奏を、5インチサイズとは思えないダイナミックさや、励磁型でなければ味わえない繊細な表現力をお楽しみいただきたいと思います。

DSCN9110
「グレゴリオ聖歌」マリア・アインジーデルン修道院コーラル・スコラ

DSCN9109
「Sechs Sonaten BWV 1014-1019」(Davud Oistrach,Violin)

DSCN9107
「STRADIVARIUSによる名演奏集」(Vivaldi・Bach等)

DSCN9106
「Bachバイオリン曲など」

DSCN9112
「CD・Bachオルガン曲集」

DSCN9113
「CD・Tennessee Ernie Ford」復刻版

皆様の愛聴盤CD・LPなどをご持参ください。
ピンケーブル、スピーカーケーブル・電源ケーブル等を、シールド銅単線のシステムにより、ケーブル近接効果を排除した、にじみの無い再生音をお楽しみいただきます。

皆様のご来場を、楽しみにお待ちいたします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:08 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年11月18日
ナメコ・ヒラタケ、採り放題の巻き!
DSCN9037

昨日は、Feastrexのユーザー様と北信に、今季2度目のナメコ探索に出かけました。
先週初めの降雪が残り、現場は深いところでは膝まで達するほど積もっておりました。

DSCN9036
「昨日の北信雪景色」

ナメコ達は、下の写真のように元気いっぱい発生中でした。

DSCN9100

DSCN9094

DSCN9097

DSCN9067

DSCN9069

DSCN9065

DSCN9063

DSCN9042

DSCN9045

DSCN9041

DSCN9035
「ナメコ」
ナメコは、採り放題状態、既に盛りを過ぎたものや、これからという豆ナメコまで、ビッシリ、ドッサリと発生中です。

DSCN9073
「紫式部」

DSCN9091

DSCN9083

DSCN9092
「ヒラタケ」
ヒラタケは、既に成長したものは少なく、ようやく始まった感じでした。

DSCN9050
「クリタケ」
クリタケは、ナメコ、ムキタケと共生していて、雪を掘ると採り切れないほどの大株もあり、丁度旬といった感じです。

DSCN9081
「オオワライタケ?」
コガネタケ?と思いましたが、オオワライタケのようです。
沢山食べると、幻覚、幻聴、危ない成分が入っています。

DSCN9060

紅葉が大変美しい林内でしたが、雪の多い場所もあり、長靴の中に雪が詰まって脱げないほどで、足の感覚がなくなってきました。
ナメコ、ヒラタケが取り放題の状態でしたが、体力が持たず気力も萎えてしまって、ナメコがビッシリ発生している木を、横目で通り過ぎて帰ってまいりました。

採り残しや豆で採れないナメコがどっさりと残っておりますので、雪が解けたら、もう一回出動したいと思っているのですが、今年は冬が早いとの予想ですので、どうなることかと気がかりです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:56 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年11月15日
大阪 Feastrex 試聴会の開催
大阪でFeastrexフルレンジスピーカーの試聴会を開催します。

場所:オーディオ南海西田辺店 様
住所・連絡:大阪市阿倍野区西田辺1-12-15 1F TEL 06-6608-8484

日時:11月23日(土) PM1:30〜夕方位かな?

試聴スピーカー:Feastrex NEW Model Nf-5eα
        (口径5インチ・球形磁気回路・励磁型・シングルコーン)
Nf-5eα (2)

励磁電源:New Model FEX-FP12(コンデンサインプット回路)
DSCN8180

アンプ:MAEKAWA CV4055PP(単線配線・特別仕様)
DSCN8179

DSCN9022
「秋色に染まった弊社の庭」

今回の試聴会は、新型のシングルコーンユニットと新型励磁電源を用意しました。
MAEKAWA CV4055PPアンプは、アウトプットトランスの容量を大きくし、さらに内部配線を全て単線に改造しました。

持参するケーブル類も全て、単線シールド仕様を用意しましたので、位相の狂いが無いこと、ケーブル近接効果による音のにじみを排除した、世界でも類の無い再生音をお聴きいただけます。

新型ユニットはシングルコーンになり、高域特性ばかりでなく、低域の表現力も豊かになり、5インチとは思えないほどダイナミックさや、励磁型フルレンジにしか出来ない、繊細な表現力を楽しんでいただけます、

準備が間に合えば、田中式バックロードホーン「やくの」に「Nf-5eα・PIP」(純鉄・パーメンジュールハイブリッド)モデルを搭載し持参できるかもしれません。

ご来場の皆様の、楽しみが多くなるように頑張ってみます。
皆様のご来場を、楽しみにお待ち申し上げます。


“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:05 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年11月11日
ナメコシーズンが始まりました。
DSCN9010
「盛りのナメコ」

Feastrexスピーカーの生産に追われて、今季はろくにきのこ探索も出来ませんでした。
ナメコの発生が2週間ほど遅れているという情報があり、始まっている様だとの情報もあり、気をもんでおりました。

DSCN9013

下見を兼ねて探索に行く程度のつもりでしたが、何と現場は盛りになっていました。

DSCN9006

昨年同様の発生時期を想定していましたが、見事に裏切られたと言うか、ラッキーというか、楽しい探索になってしまいました。

DSCN9003

DSCN9000

DSCN8994

DSCN8998

DSCN9007
「ナメコ」
このくらいのサイズ以上のナメコは、オーブンで軽く焼きます。
汁物に使うのと異なり、焼きナメコは旨味が逃げませんので、味と香りが凝縮して最高に美味いのです。
大根おろし、僅かな醤油で香りをつければ・・・むふふっ!

DSCN9018

焼きナメコで、グイ〜ッとやれば・・・ v(#^.^#)/
とっても、ハッピーになれるんです。

DSCN8992

DSCN9008
DSCN9009
「クリタケ」
小さな株が無数に発生していましたが、めんどくさいので鍋用に少しだけ頂いてきました。

DSCN9002
「ヒラタケの幼菌」
何故か、ヒラタケは出始めたばかりの幼菌ばかり、盛りを迎えていたナメコとは対照的でした。

北信方面のナラ枯れ山は、既にエネルギーを使い果たしつつあり、子実体は小さなサイズが多くなっています。
あと1〜2年楽しめば、かのエリアのナメコも幻のようになり、探索は困難を極めることでしょう。
ろくに歩かなくても大量にゲットできる、今のうちにしっかりと楽しんでおかないとなりません。


“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 13:18 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年10月07日
世界初の最強真空管アンプ
夜景
R先生のご自宅は、兵庫県西宮市苦楽園五番町にあります。
芦屋と隣接する丘陵に、とんでもない規模の豪邸が建ち並んで、全くの別世界が広がっています。

4月に納品した、Feastrex・Nf-5eαPIPモデルの右側から音が上手く出ないと言われ、お伺いしたのは7月のことだった。
スピーカーがこわれることは殆ど無いので、真空管アンプ(MAEKAWA・CV4055PP)を持参してみると、やはり先生の高級アンプが壊れていた。

2

CV4055アンプの音を出したとたんに、私にも真空お管アンプを製作してくれと言い出してしまったので、ご要望にお応えすることにしました。
MAEKAWAさんは多忙なので、今回はSUZUKI氏に依頼して製作しましたが、R先生の要望が高いので、世界に類の無い最強のアンプとして完成したのがこのアンプ。

6V6
「先日納品した、R先生用・6V6PP真空管アンプ」
トランス類は全てファインメット、配線は全て銅単線に銅箔シールドを施した特製ケーブルで、位相が狂わない、ケーブル近接効果を排除した世界初のアンプなのです。

位相が狂っているアンプの音は、昔のアナログテレビのゴーストのように何重にも折り重なったような音、ケーブル近接効果の音は滲んでボケた音、この両方を排除したアンプが再生する音は・・・音楽の密度が高くて濃い音がする。
誰も聴いたことが無い領域の音楽表現は、音楽を聴く幸せをシャワーのように惜しげなく浴びせてくる。
R先生の、この上ないと思われるほどの笑顔が全てを語っていたのでした。

1

両脇のタンノイは捨てようかと思うほどスカスカな音なのだが、録音の悪いソースを聴くのに良いと言う事で、捨てられずにすんだと言う。

Feastrexの再生能力を100%引き出すなら、こんなアンプが必要だとしみじみと感じた音なのでした。
こんなアンプを欲しい方は、ご相談ください。


“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 21:07 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年09月08日
ハナイグチのファーストフラッシュでした。
スピーカーの研究開発や出荷に追われて忙しい中でしたが、久しぶりにミズガキ山周辺に行ってきました。

猛暑の影響で、種類はいつもの半分程度しか見かけませんでしたが、ハナイグチが爆発中でした。

なんずら5

なんずら3

なんずら2

なんずら1

爆弾

からまつベニハナ

ハナホウキタケ

やまいぐち

ハナイグチ

はないぐち2

はないぐち3

はないぐち4

今年の秋はスピーカーが忙しくなり、キノコ探索は少なくなりそうですので、少ない時間を大事に歩きたいと思うのでした。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 21:43 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年08月29日
京都にFeastrex試聴室が出来るぞ!
DSCN7965
「京都駅ビル」

今週はじめに京都に行ってまいりました。
訪問先は「株式会社 アイアイ」様、健康な生活を営む為の、寝具、浄水器、ジュエリー、スポーツ関連のアイテム等を販売されている優良企業です。

DSCN7974
「AiAiビル入り口」

DSCN7977
「階段を上がると、ウエルカム・ディスプレイが!」

DSCN7979
「エレベータ内に社内標語が!」
社長様は大変温厚な方でしたが、経営に対する熱い心をお持ちの方でした。
社長様が発した「強く想う」、この言葉を見ただけで共感し、感動してしまいました。

DSCN7968

株式会社アイアイは、京都駅から徒歩で5〜6分程度の場所にあり、本年携帯電話用の音楽を美しく聴けるアプリを開発され、アプリの性能確認とオーディオ機器の販売を目指した試聴室を開設される運びとなり、どうせなら世界一の音質を誇るFeastrexを展示したいと話が進んでおります。

DSCN7955

山梨も久しぶりに雨が降り、残暑の合間に涼しい風が吹くようになりました。
最近になってようやく、新型Nf-9eαの開発目処も立ち、今年の秋は皆さんに本当に楽しい音楽をお聴きいただけるラインナップが出来ました。

京都の試聴室開設の準備に忙しくなりそうですが、是非山梨の試聴室にもお出で下さい。

DSCN7983

DSCN7987
「新型Nf-9α・シングルコーン・センターキャップ仕様」

5インチ、9インチのシングルコーン(α型)の比類なき実力をお確かめいただけます。




“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 21:29 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年07月30日
Feastrexのエンブレムが出来ました。

最近ご来訪のお客様からも大変よい出来栄えだと評判がよい、Feastrexのエンブレムが出来ました。

DSCN8352

DSCN8336
これから出荷するスピーカー(ユニット&システム)には、このエンブレムが付属します。

DSCN8519
「最近開発しました木製のフェーズプラグです」
アコースティック楽器の質感がよく、評判は上々です。
標準装備は、従来の砲金削りだしのフェーズプラグですが、ご希望の方には製作しております。
(山梨の試聴室で音調をご確認頂ければ幸いです。)

DSCN8520
「Feastrexのエンブレムを貼ってみました。」

従来のFeastrexユーザー様で、どうしてもエンブレムを欲しいと思われる方はご連絡下さい。
記念品として差し上げます。

コーン紙も従来のWコーンを脱して、シンプルなシングルコーンになり、高域特性ばかりでなく、大変豊かな低音表現を実現して飛躍的な進化を遂げました。
是非山梨まで、遊びにおいで下さい。


“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ

[ 投稿者:Beekon at 15:05 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2013年07月29日
キノコ・この夏も不作?
久しぶりの日記ですが、今年も山梨は降雨が少なく、春キノコ、夏キノコ共に不作の年のようです。
Feastrexのユーザー様のお誘いもあり、重い腰を上げて土曜日は、瑞牆山方面の様子を見てきました。
昨日は用事があって信州駒ヶ根に出かけ、ついでに公園をのぞいて来ました。

【以下 瑞牆山】

木苺

不明

不明2

ハート2
ハート1
「ハート型の葉っぱ」

???
「なんの花ずら?」

カラマツシメジ
「カラマツシメジ」

ナガエノチャワンタケ
「ナガエノチャワンタケ」

サナギタケ (2)
「冬虫夏草・サナギタケ」

こばいけそう
コバイケソウの
「バイケソウ」

ウツロイイグチ?
「ウツロイイグチ?」

アカジコウ
「アカジコウ」
瑞垣山周辺は、土壌に多少の水分を感じましたが、つい最近の夕立によるものでしょう。
キノコは大変少なく、いつもの年なら蹴飛ばして歩くほどのハツタケの仲間やチチタケの発生は殆ど見られませんでした。


【駒ヶ根】
マツオウジ
「マツオウジ」

わからんイグチ
「わからんイグチ」

アカヤマドリ
「アカヤマドリ」

ススケ?
「ススケヤマドリでしょうか?」

ヒメアンズタケ
「ヒメアンズタケ」

花

駒ヶ根辺りは、多少降っていたようで何種類もの夏キノコが見られましたが、やはりいつもの年のような盛況ぶりは無く、天候をうらむばかりです。

本日は久しぶりに、山梨も朝から雨が降り、こんな天気が3日以上続いてくれればと願いつつ日記を書いております。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:43 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年07月07日
夏キノコに会ってきました。
本当に久しぶりにキノコ探索に出かけました。
最初は公園のキノコたちをみて、富士山に向かいました。

ヤマドリタケモドキ1
ヤマドリタケモドキ
「ヤマドリタケモドキ」

テングタケ
「テングタケ」

アカヤマドリ
「ヤマドリタケモドキ」
早朝の公園は、蚊が多くて落ち着いて写真が撮れません。

いざ、久しぶりの富士山へ。
キイロスッポンタケ
「キイロスッポンタケ」

アケボノアワタケ?
「?アケボノアワタケ?」
イグチ類の分類は全く自信がありません。

ヤマドリタケ
ヤマドリ
「ヤマドリタケ」
かの有名な高級食材「ポルチーニ」です。
専門のプロが居るらしくて、なかなか出会えませんが、運よく1本だけ待っていてくれました。

べニタケの仲間
「ベニタケの仲間」

ハナビラタケ幼菌
「ハナビラタケ幼菌」

ノイチゴ

富士山の夏キノコは、ようやく始まったばかりのようでした。
まだ見かける種類も少なく、7月中ごろからが本番でしょう。
梅雨が早く上がって、気温が高くなり少し心配な夏キノコの始まりです。

キノコの探索や研究もしなければならないのですが、今年はスピーカーの開発や、別会社の仕事も重なり、まばらなレポートになりそうです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:13 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年06月02日
3台目のトランス式アッテネーター完成

DSCN7846
「新緑の甲斐駒ケ岳」

香港のユーザー様に懇願されて、3台目のトランス式アッテネーターを製作しました。

DSCN8134

DSCN8132

DSCN8148
「ファインメットコアを使用した特注のアッテネーター用トランス」

カーボン抵抗のザラ付いた音をいやだと思ったら、これしかない。
究極のアッテネーターだと思います。

最近はスピーカーの生産と研究開発、業務用洗剤の販売事業が忙しくて、キノコの顔はしばらく見に行けないかもしれません。>(>_<)<



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 19:26 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2013年05月02日
春キノコが発生しない。

山梨の今春は雨が少なく、春のキノコの発生が止まったままです。
スピーカーのご注文が多いこともあり、外出を控えて社内で過ごすことが多くなっています。

DSCN8126
「昨日の朝、南アルプス(鳳凰三山)に朝帰りを決め込んだお月様。」

DSCN8060
「キノコ無く、フデリンドウ1本」

DSCN8090
「香港のユーザー様用:D-5eα Type-Ⅱ・シングルコーン換装終了」

DSCN8100
「砲金削りだし、漆仕上げの豪華なユニット」

DSCN8053
「励磁電源 Model EX-P4」(4ポイント電源セレクター)

スピーカーの新規注文とコーン紙換装で忙殺されておりますが、新型の励磁電源も作成しました。

山菜の天婦羅を食べたいのですが、どこからも届かない。
山に行きたいけど、時間が無い。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:41 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年04月19日
より良い音を求めて
Feastrexは、旧来のサブコーン仕様からシングルコーン(αタイプ)仕様へと変容し、飛躍的な進化を進めております。

Nf-5eα
「Nf-5eα」(口径5インチ・球形磁気回路・励磁型・シングルコーン)
口径が僅か5インチながら、25Hzから音が出始め、低域の分解能、高域の伸びやかさはいっそう目覚ましくなりました。

コーン紙をシングルコーンに換装したユーザー様たちは「大きな音質の進化に大満足!」と、喜びの声が寄せられております。

従来は砲金製フェーズプラグが定番でしたが、木製のフェーズプラグを試作しております。

プラグ1
プラグ2
「試作中のキノコ型フェーズプラグ」

ブビンガ
「ブビンガ」(張りのある音がします。)

カリン
「カリン」(落ち着いた音色です。)

木製キノコ型にすることでボーカルの自然さが増し、全体に落ち着きがある音色を得ることが出来ました。
さらにもう少し柔らかな素材での試作も計画中で、お好みの音色を選んで聴ける楽しさが増すことでしょう。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:24 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2013年04月12日
磁気回路の製作中
DSCN7135
「Naturflux-5 Exciter α」
(球形磁気回路・口径5インチ・励磁型・シングルコーンモデル)

Feastrexスピーカーの磁気回路は、低炭素鋼S10C、純鉄、パーメンジュール等の鋼材ブロックから、旋盤でくり抜き加工して製作します。
最高の音質を得るためには、材料だけでなく製作技術が優れていなければなりません。

これまで大変お世話になりました、(有)マイスターのN社長様がリタイアされるので、磁気回路製作が出来なくなりました。
我が先輩が運営する会社が韮崎市内にあり、引き継いで製作していただけることになり、ただいま磁気回路の製作中です。

ヨーク材料
「Nf-5e磁気回路用の低炭素鋼S10C」
鋼材は加工をする前に「熱処理」を行い、製産工程の歪を取り除いてから加工にかかります。

ヨーク2

ヨーク2-1
材料を冷却しながら切削しますので、加工を終えた時すぐに手で持つことが出来るのには驚きました。

ヨークの旋盤
「ヨークを切削するNC旋盤」

ぽーるピース材料
「ポールピースの材料・S10C」

ポールピース
「加工中のNf-5eポールピース」

ポールピース切削中
「切削中のNC旋盤のモニター」

(有)マイスターN社長様には、これまでお世話になったばかりか、熱処理工程や加工時の注意事項など、ご教授頂きスムーズに製作にかかることが出来ました。

N社長様、長い間支えていただき、誠にありがとうございました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:37 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年04月08日
チャアミガサタケ

本日は筆者が経営する別会社に出かけた途中に、アミガサタケポイントをチェックしました。

リニア

別会社では、ゴルフ練習場と業務用洗剤の販売をおこなっておりますが、近くでリニアモーターカーの軌道を建設中です。

スミレ2

スミレ1

アミガサタケは、スミレの開花期と同じ頃発生が始まりますので、たくさんの種類の美しいスミレに出会います。

桜は殆ど散ってしまったのに、アミガサタケは発生が始まったばかりで、いつもの年と趣が違います。
チャ 1

チャ2

チャアミガサタケ
「チャアミガサタケ」

今日発生の確認が出来たのは「チャアミガサタケ」のみで、普通のアミガサタケは見つけることが出来ませんでした。
後1週間もすれば発生が始まるのか、それともこのまま春が過ぎてしまうのか、一抹の不安がよぎります。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 19:49 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年04月07日
初・アミガサタケ
ツバキ

Feastrexの新型・αコーンを発表して以来、ご注文と、コーン紙換装のご依頼が殺到し、春のキノコ探索も滞り気味でした。

トガリ2

トガリ
3月26日に、甚六親分と東京都内で見つけたトガリアミガサタケ

ハナニラ
「ハナニラ」

甲府盆地の桜は散ってしまい、昨日来の大荒れの天気も少し落ち着きましたので、山梨県の北部へ行ってみました。

にりんそう
「ニリンソウ」

3月中は暖かく、4月に入ると花冷えが続いて、桜は今満開なのですが、アミガサタケにはまだ早いようでした。

アミガサタケ
僅か3本の発生しか出あえませんでしたが、今年初の「アミガサタケ」

今年はアミガサタケの発生の様子が少し変です。
不作の年になるような気がしますので、安心してスピーカーの研究に専念できそうです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:18 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年03月28日
論文:「高忠実音再生に必要なスピーカー特性の検討」

論文:「高忠実音再生に必要なスピーカー特性の検討」
-磁石の方式によるトランジェント特性の違い-


2010年5月13日:三井(ものづくり大学)・石川(宇都宮大学)・宮原(中央大学)

DSCN7227
「Feastrex Nf-5eα・5インチ励磁型(磁気回路素材S10C)」

上記論文は。フルレンジスピーカーを対象として、スピーカーの再生性能について論じています。
筆者が以前から申し上げている通り、スピーカーを作動させる磁石の透磁率は、ネオジウム<フェライト<アルニコ<鉄(電磁石・鉄コア)<パーメンジュール(電磁石)の順であり、本論文においての音質評価も概ね同様の順序であるとの結論となっています。

フェライト、アルニコ、電磁石の作動の違いやと音質について、電流応答波形、官能(聴感)試験等を行なって、透磁率が音質に関与していると推論しています。

何をいまさらと言いたいところですが、全体に的を得た結論となっていますので、スピーカーの基本性能についてご興味があれば読んでください。

DSCN7722
「Feastrex D-5eα Type-Ⅲ・100%パーメンジュール磁気回路」

励磁型スピーカーは“なぜ音質が優れている”のか、論文として発表されたことは大変意義があることだと思います。

残念なのは踏み込みが浅く、比較評価に用いたスピーカーユニットの詳細が明らかにされていないことや、励磁用電源と音質、逆起電力の制御、磁気回路の性能指標である最高透磁率に関する記述や考察が無く、今後の研究に大いに期待したいと思いました。

(写真は、論文中の評価に用いられたものではありません。) 


“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:53 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2013年03月20日
トガリアミガサタケ
フキノトウ

東京に用事があり出かけたのですが、道草で昨年のトガりアミガサタケのポイントを覗いて見ました。

昨年は4月4日だったので2週間早いのですが、既に発生しておりました。

トガリ
「トガリアミガサタケ」

大きなものは15cm以上もあり、12本と発生数は少ないものの楽しい道草になりました。


スミレ

白い花

マムシ

桜も三分咲きで、やはり昨年より2週間早い感じです。
桜が散り始めると、アミガサタケの発生が始まりますが・・・
今年はスピーカーのニューモデルの反響が大きく、沢山のご試聴依頼やご注文があり、昨年のようにキノコ探索ができるかどうか。

嬉しいやら、寂しいやらの今日この頃です。


“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:09 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年03月12日
スピーカーの納品
先日ブログに書きました、漆仕上げ「F-30スピーカーシステム」の納品に行ってまいりました。

ギャラリー全景

納品先は、ライティングハウス㈱が建設中の長野県富士見町内の、ギャラリーです。

カワセミ
「館内吹き抜けのステンドグラスとシャンデリア」
ギャラリーは、照明器具、キッチンを始めとした、別荘や住宅設備を中心に、新しいライフスタイルを提案する文化的な作品などの展示施設です。

仮置き
「仮置きして音楽を楽しんでいただきました」

DSCN7679

暖炉
「壁に設置完了」
ギャラリー内にはピアノも設置されていて、調律のピアニストの先生の演奏も聴くことが出来ました。
漆喰の壁と相性がよいのか、香り立つような美しい音と演奏を楽しみました。

F-30近景

展示スペースを広く取る為に壁に設置しましたが、漆仕上げの美しさが引き立って好評でした。
ピアノの先生から、“こんな生々しい音を聴いた事が無いし、スピーカーから音が出ているように感じない”と大絶賛を頂きました。
音楽のプロに誉められることが、メーカーにとっては一番嬉しい瞬間です。

4月24日のオープンセレモニーにお招きも頂き、楽しい納品となりました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:43 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]