掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2016年02月08日
トリュフ元年かな?
DSCN6163

フランスから高価な冬の黒トリュフ(37,224円/100g)を購入しました。
日本のトリュフ(イボセイヨウショウロ)と香りの比較をするためです。

DSCN6165

黒トリュフの香りの本質は、日本のものとほぼ同じですが、格調高い素晴らしい芳香でした。

DSCN6202

ついでに、顕微鏡で胞子の観察を行いました。

DSCN6209

胞子の大きさは、ばらつきがあり2〜4ミクロンほどでした。
間の抜けたウニのようなイガイガ形状で、本で見た日本のトリュフの胞子より棘が小さくて、本数が多い印象です。

DSCN6210

信州FMのブログに写真をアップするのめんどくさく、最近はFacebookばかりに投稿しています。

昨年に続いてホンシメジを追いかけたいのですが、今年は国内のトリュフの仲間もターゲットにすることにしました。
何だか忙しくなりそうです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:05 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年01月09日
Dimension-9eβ

Dimension-9eβ Type-Ⅱが完成しました。

12418961_1087135457963405_453668529971485770_o
「D-9eβType-Ⅱ」
D-9=口径9インチ、e =Exciter(励磁型)、β=楕円形サブコーン搭載
Type-Ⅱ=磁気回路が純鉄のヨーク、パーメンジュールのトッププレート+ポールピースのハイブリッドモデルです。

12525476_1087135584630059_2328991217286356724_o

金メッキされている部分が、パーメンジュールのトッププレート、黒色のヨークが純鉄です。

12401994_1087135644630053_9068865318140628533_o

これから、β型コーンのテストに入ります。
5インチモデルで成功していますが、改良に改良を重ねて歪のない再生音を得られるように、試行錯誤を繰り返します。

抜群のスピード感と、とてもしっかりしたディティールの低音再生に驚かれることでしょう。
もうこれで十分だと言ってくれる方も多いですが、もう少しと頑張っております。
検証中のモデルの試聴が可能ですから、ご興味があれば遊びにお出かけください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:12 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年01月02日
‐ 謹賀新年 ‐
DSCN5484

新年 おめでとうございます。
2016年 元旦 富士山の写真を撮りました。

DSCN5341


DSCN5336

DSCN5369

DSCN5419
「初日の出は、午前7時20分」
左側の丘に見えるのが「七里岩」で、日の出の時間が遅くなっています。

DSCN0109
「甲斐駒ケ岳」

元旦に富士山を撮影したのは初めてでした。
雲一つない晴天で、良い年になりそうな予感がする
大変美しい朝でした。

今年はキノコの研究で、大きな成果が出そうです。
Feastrexスピーカーは、βコーンの音色に、さらに磨きをかけていきたいと思います。
キノコ探索は、Facebookの友人の輪が広がり、活動エリアが増えそうです。

本年も全力で頑張ってまいります。
ご興味がある方は、山梨県韮崎市の弊社にぜひお出で下さい。
進化したFeastrexスピーカーの音色に満足して頂けると思います。

本年も宜しくお願い申し上げます。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 06:59 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月29日
D-9eβ Type-Ⅱ 製作中

D-9eβType-Ⅱの組み立てを始めました。

DSCN5285
「D-9eβType-Ⅱ磁気回路」
Feastrexユニット名称を解説します。
Dimensionシリーズ・口径9インチ・Exciter(フィールド・励磁型)・βコーン(楕円形サブコーン)

DSCN5293

Dimensionシリーズは全て励磁型で、励磁コイル(フィールドコイル)が世界で唯一の真四角線で生産されます。
真四角線は、効率が良く発熱が少ないコイルの理想形、究極の励磁コイルです。

Type-Ⅰは磁気回路が純鉄製
Type-Ⅱは、ヨークが純鉄、ポールピースとトッププレートがパーメンジュールのハイブリッド構成です。
Type-Ⅲは、磁気回路の全てがパーメンジュール製です。

DSCN5291

DSCN5290
「圧入したパーメンジュールポールピース」

DSCN5299

忙しくてなかなか作業が進みませんが、もうすぐ完成の予定です。
Dimensionシリーズのスピーカー磁気回路は、馬力型とでも言いましょうか、F-1エンジンのような瞬発力が魅力です。
フェライトやネオジウムが多用される、最近のスピーカーと比較すると、圧倒的な過渡特性の良さがあり、素晴らしい再生音を聴かせてくれます。

Dimension(次元)と言う命名の通り、現在市販されるスピーカーとは次元の異なる再生音を聴くことができるのです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 07:05 | 健康食品 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月24日
師走の1週間
DSCN0072

穏やかな天候が続く師走ですが、忙しくて、何もできない1週間が過ぎました。

DSCN0060
「宿泊地・銀座」
仲間内の忘年会の為に上京。

DSCN0068
「六本木」
久しぶりに、午前2時まで。

DSCN5164
「ハイゼットカーゴ・ターボ・4WD」
先日大破した愛車の後継車が納品になりました。
お気に入りの、ダイハツハイゼット、同型車種を2度購入は初めてです。

IBI+ 014
「10年ほど前の愛車」
変われば変わるものだと思います。
高級車は全て乗って、今はキノコ採りに便利な、軽四輪がお気に入りです。

DSCN0084

京都の得意先から、BHL「やくの」を回収。

DSCN0088
「京都駅ビル」
この建物だけは、少しゲージツの匂いがします。

DSCN0090
「東寺」

DSCN0096
大津PAからの「琵琶湖」

DSCN5203
「霧が出た、雨上がりの今朝の庭です。」

DSCN5247
「日の出」

DSCN5235

この間に来客が重なり、故障したEMT153イコライザーの修理もできず、9インチユニットの製作も全く手つかず。
まだまだ忙しい用事があり、落ち着きのない年末です。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:57 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月15日
今年最後のナメコ採り

13日に、今年最後のナメコ採りに出動しました。
今年の11・12月は、自分にとって北方が凶の方位と言うことでしたので、進路変更で北西方面に行ってまいりました。

DSCN5128

DSCN5133
「あと数日早ければ」
こんな出会いばかりで、今年は本当にタイミングが悪かった。

DSCN5142

出会ったナメコは殆どナガレの状態でしたが、僅かに萌え萌えのナメコにも出会えました。

DSCN5143

DSCN5152

DSCN5155

今年は自分にとってナメコとタイミングが合わず、厳しい年でしたが、ナメコそのものも発生量が減ってきています。
収穫は5Kg程と貧果でしたが、それなり楽しい1日になりました。
ナラ枯れの良い状態の山が、関西方面に移動したようです。
来年は、西日本のナメコレポが入りそうな予感がします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 07:14 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月14日
EMT-930 改造終了

DSCN5122
「EMT-930]
愛用しているターンテーブルの、トーンアーム内配線、ラインケーブル、今回はイコライザ内部配線の単線化に挑みました。

DSCN5110
「EMT 153stイコライザー」
155stより音調がシャープで、私のお気に入りですが、バイオリンの高域がにじむし、ひきつった音が気に入らないので、トランスを外付けにして、内部の電源ラインにファインメットチョークを入れ、さらに配線をすべてFeastrexオリジナルの単線シールド構造のケーブルに交換しました。

DSCN5107

改造の過程でハムが出て大変苦労しましたが、何とか終了。
音調は思った通り、撚り線のにじみ音が消え、バイオリンの音がとても素直、ボーカルも生々しい。

撚り線のケーブル近接効果がいかに音を壊しているか、あらためて思い知りました。
Feastrexは、再生能力が高すぎるために撚り線のにじみ音や、高域が団子になっているのが聴こえるのです。
しかし、ケーブル交換でこれまで聞こえていた歪が無くなりました。

これは励磁型スピーカーの過渡特性が優れているためで、永久磁石のスピーカーでは理解できない究極の世界です。
皆さん、オーディオと言うより音楽を楽しみたいなら、是非一度聴きにおいでください。
新しい音楽再生の世界が、聴こえてくると思います。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 21:54 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月09日
日本を代表する若手デザイナー

昨日は、日本を代表する若手デザイナー「太刀川英輔」君と、甲府駅近くでランチ。

DSCN5067

DSCN5068

風もなく、穏やかな日の富士山は優しい。

太刀川君は、ソーシャルイノベーションのためのデザインファーム「NOSIGNER」を立ち上げ、世界のデザインコンペで金賞を受賞したり、内閣府の「クールジャパンムーブメント推進会議」コンセプトディレクター等、幅広い活躍をしています。

無形を有形にする仕事はとても楽しく、Feastrexキャビネットデザインや、株式会社ウインドヒルのロゴや商品コンセプトなど、話が盛り上がって2時間があっという間になくなりました。

DSCN5069

DSCN5074
「韮崎からの甲斐駒ケ岳」
甲斐駒ケ岳は、凛々しく美しい、私が一番好きな山です。
以前、地元のお婆さんと話した時に、美しさでは「富士山なんかめじゃねえよ。」と語ってくれたことを思い出します。

真冬の良く晴れた日に、甲斐駒の写真を撮ってみたいと思います。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 13:32 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

「科学的根拠の基づく健康寿命を伸ばす会」

「SPHLE」
Society Prolongation of Healthy Life Expectancy
NPO法人「科学的根拠に基づく健康寿命を伸ばす会」
設立記念講演会に参加して来ました。

DSCN0005 (2)
会場は御茶ノ水「化学会館」

kounosennsei

私の恩師、東京工業大学の河野教授が理事長を務めます。
河野先生は「活性酸素とフリーラジカル」研究において、世界の先駆者です。
化学反応は「酸化還元作用」が基になっていますから、ここを理解しておかないと、生命の健全な維持や医学の発展はないと思います。

DSCN0025

DSCN0035

新しい発見もあり、少しづつ前進しているように思えましたが、抗酸化物質の実態をとらえる技術がまだ不足していて、物質特定技術や関連の若手科学者の出現が待たれます。

DSCN0012

会場は御茶ノ水「化学会館」でしたので、当然 disk union にも足を伸ばしました。

DSCN0007 (2)

DU2

筆者は6000枚のレコードを持っていますが、新たに5枚購入。
こちらは、今後の整理整頓が課題です。(>_<)・°° 




“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 07:27 | 健康食品 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月04日
ナメコも終盤

12月2日のナメコ採り。
弊社の中村研究所長と、スピーカーユーザーのM氏と共に出動しました。

DSCN4982

長野県大町市から見た、雪を頂いた飛騨山脈が美しい。

DSCN4984
「愛車ハイゼット横転」
白馬村入り口の、下り右カーブの橋の床盤が雪解け水でアイスバーン、反射的にブレーキで後輪が左にすべり、コントロールを失って横転、幸い誰にも怪我が無く一安心。

DSCN4985

長い間キノコ採りで世話になった愛車だが、フロントガラス、サイドガラスが割れ、左サイドはぺしゃんこで、フロント車軸が狂って大破、やむなく廃車にすることにしました。
事故処理を終え、直ちにレンタカーを借り受けてキノコの山に向かうのでした。

DSCN4988
「いとしいナメコ」
既に朽ちかけたもの、新しく発生し始めたナメコが共存している様子。

DSCN4990
「食べ頃ナメコ」

DSCN4992
「既に終わったナメコ」

DSCN4993
DSCN4994
「ヒラタケ」

DSCN4999
DSCN5001

今回は期を逸したとしか言いようがありませんが、ビッシリ発生したナメコ達は95%以上がトボレかけ、とても僅かな収穫しか出来ませんでした。

ナメコは、雪に埋もれるまで発生を続けるものと思っていましたが、今回の様子を見ると、シーズンの終わりがあると理解しました。

愛車はダイハツハイゼットカーゴ・4WD・ターボで、大変気にいっていましたので、後継車種は同型にすることにしました。

Facebookにこの記事を投稿したら、馬鹿だアホだとキノコ中間は大喜び、やさしいお見舞いのお言葉も沢山頂戴しました。
今後は少し気をつけることにしました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:47 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月03日
D-9eType-Ⅱ

最近は9インチの問い合わせもあり、来客も多い。
皆様に体験して頂こうと、D-9eβType-Ⅱの製作に着手することにしました。

DSCN4962

トッププレートのパーメンジュールに金メッキを施し、ポールピースへのパーメンリングも手配中です。

DSCN4969

Dimensionタイプの励磁コイルは、世界で唯一の真四角線の励磁コイルを採用しています。
効率が良く、発熱も少ない理想のフィールド型に仕上がります。

DSCN4972

Type-Ⅱは、ヨーク、ポールピースが純鉄で、トッププレートには金メッキの豪華なパーメンジュール、ポールピーストップにパーメンジュールリングが取り付けられます。

DSCN4970

D-9eType-Ⅱは、部品在庫が2ペア分しかありません。
新たにまとまった注文がない限り、今後は生産しないつもりですので、早い者勝ちになります。

来訪者様の中に、オーディオブログを書いている“カノンD5さん”久しぶりにお目にかかりました。
試聴の感想が書いてありますので、クリックして覗いてみて下さい。

流石に9インチは、低音の出からが違いまして、迫力満点。
ジャズなどは楽しく聴けて、さらにバイオリンもこなす強烈なフルレンジになっています。

初冬を迎えて、キノコも終わりつつありますので、どうか遊びにおいでください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:08 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年11月19日
ナメコの様子
DSCN4782
「雨上がりのコケ」
北信に明け方まで降った雨が上がり、ナメコ探索に突入。
苔に付いた小さな水玉が出迎えてくれた。

DSCN4785
「雨上がりのナメコは輝いている」

DSCN4788

DSCN4796

DSCN4799
「ヒラタケ」
11月からは寒茸(ヒラタケ)シーズン、沢山発生中です。

DSCN4800
「焼いて食べると美味しい、大きなナメコ」
大きく成長したナメコは、素焼きにして醤油で香りをつけて頂きます。
出来れば炭火で焼いて、これが一番おいしいナメコの食べ方です。

DSCN4802
「ムラサキシキブの実」
葉が落ちて、小さな紫色が輝いていました。

DSCN4806
「大きなクリタケ」
これは美味しいキノコじゃないと思っていますが、鍋に入れるとワンランク上のだしが出ます。

DSCN4808
「ニシキギ」
紅葉が終わりかけた殺風景な林に、美しいアクセントを提供してくれる。

DSCN4816
「北信のお約束、初冬の柿の木」

いつも出かける北信のナメコ、ナラ枯れの木のエネルギーが枯渇しています。
ビッシリと発生したナメコに会えるのは、あと2年かな。
たぶん来年の収量は、今年の半分くらいに減少するでしょう。

どこを見ても、ナメコ・ヒラタケ・ムキタケだらけの光景は、既に見ることができません。
楽しかった彼の地のナメコの宴は、終焉を迎えつつあるようでした。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:16 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年11月07日
バンドネオンとピアノのミニコンサート
FUsn4zC1

ライティングハウスTOKYO 南アルプスショールームで、バンドネオンとピアノのミニコンサートが開催されました。
場所:長野県諏訪郡富士見町落合 4073

DSCN4583
「Feastrex Nf-5」
ショールームには、丹波漆の名工 田中 誠氏が仕上げたFeastrex・F-30スピーカーが展示してあります。

DSCN4588

コンサートが始まりました。

DSCN4586

ライティングハウスは、豪華な照明器具を始めとして、様々な建築設備等を販売しております。

DSCN4600

DSCN4615

ライティングハウスが取り扱いを始めた、スペインとポルトガルのワインを頂きつつ、アットホームな感じで盛り上がりました。

DSCN4619

バンドネオンとピアノ、哀愁に満ちた美しい音楽の演奏は何よりのご馳走でした。

DSCN4624

ちなみに〝Feastrex”は、Far East(極東)のRex(王様)と、Feast(豪華な晩餐)のRex(王様)の二つの意味を結合した、スピーカーのブランド名です。
豪華な晩餐には、音楽は欠かすことができない最高のもてなしです。

ショールームは大規模ではありませんが、ライフスタイルの提案商品が展示されています。
近くに出かけるついでに、是非のぞいてみて下さい。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 19:23 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年11月04日
いとしいナメコと紅葉の日

昨日は、雨上がりの紅葉が輝く北信へ、いとおしいナメコに会いに行って来ました。

DSCN4549
「帰りがけの紅葉」

DSCN4473
「ヒラタケ」

DSCN4477
「開きすぎたナメコ」
ちょっと遅すぎて収穫できないナメコの群生が、あちらにもこちらにも。

DSCN4491

DSCN4495

DSCN4499
「後方にぼやけて見えるのが、新調した背負い籠」
ナメコを採り始めると、独特の香りが立って自分を包み込む。
何ともいえない、幸せな瞬間を味わうのです。

DSCN4511

DSCN4514

DSCN4515

ムキタケ
「ムキタケ」
こいつは、いくらでも採れるのだが、よほどのことが無い限り手が伸びない。

DSCN4521

DSCN4526
「大きく成長したクリタケ」

DSCN4527

DSCN4531
「紫式部の実」
紅葉の林の中で、美しい紫色の光を放つ可憐なやつ、キノコ探索の歩を止めて一休みさせてくれる。

DSCN4540
「ヒラタケ」

DSCN4541

DSCN4543

DSCN4551

収穫量は15Kg、今年新調した背負い籠に丁度一杯分だった。
美しい紅葉の林の中を、ナメコを求めて徘徊するのはこの上なく楽しい。

特別収穫量が多かったわけではないけど、雨上がりのピカピカのナメコに会えて幸せ一日なりました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 19:08 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年11月01日
D-5eβ Type-Ⅲ が完成した!

秋が進んで、我が社の庭のケヤキが日増しに色を濃くしています。

DSCN4468

トライアルの練習にはずいぶん快適な季節に。

DSCN4453

窓の外に良い音が聞こえ始めて、愛犬のJoyもご機嫌です。

DSCN4448
「D-9eβType-Ⅲ」
新型の楕円形サブコーンを装着した、D-9eβの音調調整が終了しました。

DSCN4451

D-9eβType-Ⅲとは、Dimensionシリーズの口径9インチ、励磁型(フィールド)、楕円形サブコーン、100%パーメンジュールの磁気回路を表しています。
世界最強の励磁型フルレンジドライバーです。

DSCN4446
「本日のFeastrex視聴室」
念願だった9インチの一番難しい、D-9e Type-Ⅲが安定した鳴り方を始めて、ダイナミックにして繊細な表現力に自分自身が興奮するほどでした。

世界中探しても、100%パーメンジュールの磁気回路を搭載したフルレンジユニットは存在しません。
どれほどの凄味を発揮するのか、ご興味があれば是非聴きにおいでください。

世界最大のオーディオショーで、2年連続Best Soundと評価されたスピーカーが、さらなる進化を遂げております。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:40 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年10月31日
田中キャビネットにβコーン

我社の庭のケヤキが色付いてきた、トライアルバイクの練習に来る皆さんも気持ちよさそう。

DSCN4326

DSCN4330


今日は午前中に、千葉から山梨に移り住んでオーディオを楽しんでいる大城さんのお宅にお邪魔しました。

DSCN4406

JBLのウファーに375+ウッドホーン、カンノ製ツイーターの3Wayシステムです。

DSCN4395

良くまとまった音で、ジャズを聴くのには楽しいシステムでした。

DSCN4411

2階にはJBL Urei 811Cが鎮座していて、メリハリのきいたジャズを聴かせていただきました。

午後は、Feastrexに帰って、βコーン(楕円形サブコーン)のD-5eβType-ⅢとNf-5eβPIPを、田中式バックロードホーンやF-60キャビネットに取り付け、音調の確認作業。

DSCN4426
「D-5eβType-Ⅲを取り付けたF-60キャビネット」

DSCN4435

DSCN4425
「Nf-5eβPIPを取り付けた、田中式バックロードホーン」

DSCN4424

写真の3セットのキャビネットは、全て丹波漆の名工、田中誠氏による美しい漆仕上げです。
新型のβコーンが装着されたキャビネットは、伸びやかでシルキーなバイオリンを聴かせてくれます。

秋の夜長に、しっとりとしたシルキーなサウンドは欠かせません。励磁型の過渡特性に良さを味わいにおいでください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:23 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年10月29日
いとしいナメコ

北信方面にキノコ探索に出かけましたが、いつもナメコが沢山採れるエリアは「入山禁止」の看板だらけ。

DSCN4356

筆者は気が弱いので、入山できずカエデが美しく色付いた山を徘徊することに。

DSCN4338
「ナメコ」
今年の北信方面は、10月にほとんど雨が降らず、出始めているナメコも乾き気味だ。

DSCN4344
「ヒラタケ」

DSCN4351

DSCN4372
「ツルリンドウ」

DSCN4354
「乾燥したナメコ」
乾燥していたが時期が良く、充分収穫できるコンディション。

DSCN4359

DSCN4369

DSCN4374
「ガマミズの実」

秋晴れに紅葉が映えて美しい季節、入山禁止でキノコはわずかしか採れませんでしたが、新たしいナメコ畑の開拓という目標もできた。

11月に入ると北信は雪が降り始めるので、一雪降ってシーズンインと言った感じです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:56 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年10月25日
ナメコ採れなかったなぁ~。

昨日は、新潟方面にヤマブシタケ、ナメコの探索に出かけました。

DSCN4313
「ヒスイの山」

DSCN4305
「紫式部の実」
今年は紫式部は当たり年なのか、あちらこちらに美しい紫色が紅葉の林の中に見られました。

DSCN4317
「ムキタケ」
あまりにナメコが少ないので、少しだけ摘み取ってきました。

DSCN4308

名前も知らない、小さな宝石のような実が。

DSCN4314
「成長を始めたナメコ」

DSCN4322

晴天が続いて、ナメコの成長が止まっているようです。

DSCN4319

DSCN4323
乾燥に耐えて頑張っているナメコ、雨さえ降れば輝くようなナメコになるんだけど。

DSCN4321

DSCN4324
「日陰で成長した小型のナメコ」

こんな感じでナメコの収穫量は、買い物袋一つ分ほどで終了。
ヤマブシタケの姿無し、ナメコはいくらでも採れるキノコだったはずなんですが。

9月にたっぷり降った雨の恩恵もなし、晴天続きのナメコ探索は出かけたやつが馬鹿なのかと思いますが、現場を見ないと納得しない自分の性格がなせること。

雨さえ降れば背負いきれないほど採れるのに、天気だけは思うにいかないもの、これも山歩きの楽しさです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 19:23 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年10月24日
D-5eβ Type-Ⅱ 新型コーン装着しました。

Feastrexの新型楕円形サブコーンを装着した、D-5eβType-Ⅱは、香港のディストリビューターのデモ用ユニットです。

DSCN4216

バスケット(フレーム)は、砲金削り出しに漆仕上げを施した、特別仕様です。

DSCN4255

漆仕上げの魅力は、濡れ肌の照りと表現される、美しい光沢で、光の加減で怪しく美しい魅力を発揮します。

DSCN4288

以前のサブコーンは、真円錐形で半径が同一なため特定のピークを感じ、シングルコーンへと変更しましたが、高域の艶が欲しくなり、今回の楕円形サブコーンの開発に至りました。

DSCN4304

高域ピークがうまく分散され、バイオリンの表現力、音の艶が乗ってきました。
シングルコーンの勉強が、今回の開発の基礎となったのは言うまでもありません。

ご興味がある方は、是非山梨まで遊びにおいでください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 19:58 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年10月18日
大村智先生を祝う!

今日は午後から、ノーベル賞を受賞された大村智博士の祝賀会。
先生のご自宅がある、韮崎市神山町の主催、場所は先生が韮崎市に寄贈した「韮崎市大村美術館」です。

DSCN4034
「準備中の韮崎市大村美術館」

DSCN4060

祝賀会が始まりました。

DSCN4062

DSCN4071

DSCN4116

DSCN4117

DSCN4122

大村先生のスピーチは、地元ならではの肩の張らない楽しいお話でした。
ふんふんと皆でうなずいたり、大爆笑が起きたりで大いに盛り上がりました。

DSCN4025

大村美術館2Fの休憩スペースから見た、八ヶ岳

DSCN4023
「茅が岳」

DSCN4029
「富士山」
大村美術館からは、日本百名山の3山を見ることができます。

DSCN4037

DSCN4040

DSCN4043

韮崎市内も大村博士の祝賀一色です。
DSCN4125

DSCN4126

祝賀会のフィナーレ、子供たちのメッセージの付いた風船が、汗ばむような秋空に吸い込まれていきました。

DSCN4133
神山町にある名木「鰐塚の桜」が色つき始めました。

私も午前中に大村先生のご自宅にお邪魔し、採れたての大きな原木シイタケを持参しました。

ノーベル賞受賞のお祝いと、お世話になっている研究成果の報告と御礼を申し上げました。

秘書がいないときに訪ねると、大村先生がご自身でお茶を入れてくれるので、恐縮の至りです。
そんな気さくな先生の受賞は、地域の皆さんも我が事のように嬉しく、町をあげての楽しいひと時になりました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:02 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年10月15日
野辺山
DSCN3949

数日前、富士山の初冠雪があり秋もかなり進んできた。
東御市の帰りの野辺山の風景。

DSCN3958

DSCN3964

保存用にロールした牧草の、牛キャラが可愛い。
紅葉が進んで、真っただ中の秋です。

DSCN3977
「野辺山の高冷地野菜も収穫を終えた」

DSCN3994
「八ヶ岳」
裾野に紅葉が広がり、秋が駆け足で過ぎていくようだ。

新潟方面は好天が続き、早まりそうなナメコの発生にブレーキが掛かっているんじゃないかな。

この分だと、平年並みに10月末からが本格シーズンになりそうな予感です。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 08:50 | ひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年10月13日
初ナメコ
DSCN3889

DSCN3894

昨日は菌友と、本年初のナメコ作戦
新潟方面に出動、紅葉が始まっていて美しい山を歩きました。


DSCN3891

DSCN3897
「初ナメコ」
9月に発生した僅かなナメコたちは、既に流れていて、新しい発生はまだごく僅かでした。

DSCN3899

DSCN3900

DSCN3902

DSCN3908

DSCN3918

DSCN3924

DSCN3931

DSCN3935

道端の草花たちが過ぎゆく秋を惜しむように、一生懸命に花を咲かせているようでした。

ナメコたちは後2週間もすれば、本格的なシーズンになりそうです。
雪に埋もれて見えなくなるまで、新潟、北信方面への出動が続きます。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:28 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年10月09日
秋のキノコの終わり

10月5日の探索記録、大村先生のノーベル賞受賞で、投稿タイミングが狂いました。

DSCN3758

DSCN3760
「流れのマイタケ」

DSCN3766
「巨大なスギタケの群生だろうか」

DSCN3770

DSCN3772
「今年最後?のマツタケ」

DSCN3787

DSCN3788

DSCN3796
「ハエトリシメジ」

DSCN3801

DSCN3659
「日本航空学園サウスエンドから」

今年は盆過ぎから気温が下がり、秋の訪れが早かったが、その分だけ早く秋のキノコが終わりそう。
これからは、シモフリシメジやナメコなど晩秋のキノコの出番になる。

研究用のヤマブシタケやサンゴハリタケ等のサンプルは、思うように採れなかった。
いつもは賑やかなハナイグチの発生が悪く、今年の天候が様々なキノコの発生に影響しているようだった。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 06:36 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年10月06日
今年はマイタケも豊作だった。

昨夜の臨時ニュース「大村智先生・ノーベル賞受賞」以来、本日も一日中大村先生の話題で、たっぷりと幸せ感を味わいました。
日記に載せようとしたキノコの話題は、当然持ち越しでした。

今年の秋は、稀に見るキノコ豊作の年だった。
マツタケは40本くらい、ホンシメジ何とか数株に出会えた、コウタケは背負いきれない程採った。

マイタケもわざわざ採りに行ってのではないが、10株採れたのだった。

DSCN3424

DSCN3428

DSCN3430

DSCN3431

DSCN3435
上の写真のマイタケは、珍しく栗木に発生していて、大小6株が取り巻いていた。

DSCN3449
ぎりぎりセーフだった、ミズナラのマイタケ

昨日は、流れのマイタケが2株を見てきました。
今年のテーマは、ホンシメジのシロを自分で見つけることだったが、長野県に通って急峻な山を歩いて、足腰を使い果たして地元の山をあまり見て歩けませんでした。

まあ、あれだけ採れると欲がなくなると言うか、満腹感が足を止めたのかもしれません。

今年は山が早いので、10月中頃からナメコが本格的になりそう。
しばらくはスピーカーの研究に力を注いで、足腰を休めてからナメコに挑むつもりです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 19:43 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年10月05日
大村智先生、ノーベル賞受賞
12046594_1041497582527193_925566576158334539_n


私が住む山梨県韮崎市に、今回ノーベル賞を受賞した大村智先生の住まいがあります。

微生物の応用研究は同じ分野で、大村先生には弊社の研究の助言やご指導を頂いてまいりました。

お世話になっている先生の、ノーベル賞受賞は嬉さ千倍です。

大村智先生、おめでとうございます。


[ 投稿者:Beekon at 22:17 | ひとり言 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2015年10月03日
ヤマブシタケ
DSCN3731

今日は霧ヶ峰高原に,研究試料のヤマブシタケ探索。

DSCN3676

DSCN3670
「ヌメリスギタケモドキ」

DSCN3691
「ナラタケ」

DSCN3681

DSCN3717
「サンゴハリタケモドキ」

DSCN3706

DSCN3725
「ヤマブシタケ」

DSCN3728
「クリタケ」

DSCN3739
「グライダーの滑空場」
若い頃は、筆者もグライダーマンでしたので、とても懐かしい風景です。

爽やかな秋空の下で、お目当てのヤマブシタケとサンゴハリタケモドキも採れて、楽しい一日でした。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:41 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年09月30日
マツタケは終了かな?

DSCN3617
「朝帰りのお月様」
今朝も早起きして、キノコ採り。

DSCN3623
「クロラッパタケ」

DSCN3636
「クリタケ」
晩秋のキノコが、あちこちで出始めている。
今年は、キノコシーズンの終わりが早いのかも?

DSCN3632
「マツタケ」
今日は2本しか採れなかった、なんだか終わっているような雰囲気だ。

DSCN3628
「コウタケ」

DSCN3643

DSCN3645

DSCN3650

コウタケだけは、購入したばかりの大きめの背負い籠に、入りきれないほど採れた。
特大サイズが多く、こいつももうすぐ終わりそう。

ヤマブシタケは探しても見つからず、次回気合を入れて探索に向かうつもりです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 21:13 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年09月28日
3日分のキノコ

DSCN3589
一昨日は、新規開拓に挑んだが不発、空振り。

DSCN3585
「クリタケ」

DSCN3583
「ホンシメジに見えたが」
噛んで見ると、ウラベニホテイシメジの味がした。

DSCN3577
「ウラベニホテイシメジ」
昨日は、車を止めて5m歩けばコウタケが採れる場所。

DSCN3576

DSCN3575
「コウタケ」
採りつくされていて、目残しの大きなものを5枚採ってきた。

本日は、ドアを開ければコウタケが採れる場所に。

DSCN0060

DSCN0056
「コウタケが車の中から見つけられる場所」

DSCN0068
「マツタケ」

DSCN0072
「クリタケ」

DSCN0077 (2)
「ベニテングタケ」

今年のメインテーマは、ホンシメジのシロを探すこと、ヤマブシタケ、サンゴハリタケの試料採取。

どこに行ってもキノコだらけの当たり年だが、ハナイグチが薄いし、ヤマブシが見つからない。
宮城県ではナメコが出始め、エノキまで見つかっている。
なんだかとても変な年だ。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 21:55 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年09月23日
ムレオオフウセンタケ」
DSCN3563

今日は「ムレオオフウセンタケ」の様子を見に行きました。
漢字で書けば、「群大風船茸」
大きなキノコが群れをつくって、楽しい風景を見せてくれる。

DSCN3555

群を見つけると、一か所で買い物袋がいっぱいになる。

DSCN3528

DSCN3531

大きなものはゲンコツサイズになり、香りと味に癖がなく、どんな料理にも合う便利なキノコだ。

DSCN3537

DSCN3543

DSCN3551

今回は背負い籠を持参しなかったので、リュックと手持ち。
殆ど取り残して山を下りた。

DSCN3559

DSCN3513
「コウタケ」
コウタケはムレオオフウセンタケと同じ環境に発生することが多いので、探すと見つかることが多く、ほどほどに採れた。

DSCN3507

DSCN3516

DSCN3498

車を止めた場所に帰ると、背負い籠の5名のオヤジ達が山から下りてきた。
籠をのぞくと、何も入っていない。
シルバーウイークで採りつくされた尾根を歩いたのであろう。
かなりのベテランに見えたが、キノコ探しの心得がないらしい。

連日のキノコ採りで食べきれないので、先輩のレストランに献上して本日のミッション終了です。
2時間ほどの楽しい散歩になりました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:36 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年09月22日
コウタケ祭り!
コウタケが盛りになっているというので、友人達が手入れをしている山に出かけました。

DSCN3453

DSCN3455

DSCN3459

DSCN3465

DSCN3467
「コウタケ」
山はコウタケのお祭りのようだった。

MMM
「マツタケ」
形が良いのがそこそこ採れた。
友人は今期129本も採っている優秀な山です。

DSCN3463
「ホンシメジ」
香りマツタケ、味シメジと言われるホンシメジのシロを自力で探すのが今年のテーマなのだが、ここに通うとバカバカしくなる。

DSCN3474

DSCN3486 - コピー

DSCN3488
「ホンシメジの幼菌」
あと数日すれば、見事な株に成長するだろう。
10株以上の小さくて採れない株に、木の葉をかけて隠してきた。

コウタケ、マツタケ、ホンシメジ、どれもキノコハンターが憧れとするキノコ達だ。
探しても見つけられない人も多いことだろう、3種のキノコが毎回採れるなんて、夢のようです。v(*^^*)



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 21:12 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]