掲示板お問い合わせランダムジャンプ

夢ハウスあずさ号 民宿のあずさ号
「特急あずさ号先頭車クハ183-1002号車」が夢に出てきて、96年12月にJR長野支社さんから私の処にやって来ました。そして、20年が経ち、幸運と奇跡です。{あずさ号に泊る「民宿あずさ号」}{プロにもなれる十割そば道場}{1泊で出来上がる手作り靴教室}皆さんに夢を提供するため夫婦で毎日奔走しています。駅長&助役より
お問い合わせは「夢ハウス」迄  
こちらで民宿あずさ号の予約状況の確認も出来ます。

2019年09月11日
夢ハウスは大村崑ちゃんと共に!皆さんと共に夢を叶えます。
dc070177

崑さんとのご縁も阪神淡路大震災を挟んで、25年目を迎えることになりました。崑さんの出身地 神戸の長田区に手作り靴の修行に行ったのは震災の1年前でした。本当に信じられないけど、「浩さんの力になれればうれしいよ。」と言って今回の企画になりました。お世話になった両親のお墓参りも実現しました。お父ちゃんもお母ちゃんも喜んでいました。崑さんのやさしさに涙が溢れてきます。崑さん87歳をおむかえです。「今でも元気ハツラツ オロナミンC」です。50歳にしか見えません。僕は何度も崑さんに命を助けられています。崑さんを見つめてこれからも僕も「元気ハツラツ オロナミンC」で頑張ります。昨年、フィスブックで崑さんご夫婦のぺージを見つけました。僕は当時「透析」の危機にありましたが、崑さんご夫婦を見習ってスポーツジム通い、1年が過ぎました。崑さんと奥様のトレーニングビデオのおかげで今、1年間で13キロマイナスして元気になりました。数値も驚異的に改善して、お医者さんもびっくり、僕もびっくりしています。崑さんの神通力のおかげです。ありがとうございます。拝
yjimage[2]

もうお世話になって、24年になります。崑さんが目標で毎日生きています。

https://career-find.jp/archives/141146


自腹で妻とライザップや西郷どんで元気!オロナミンCや息子は?

https://www.sankei.com/life/news/180420/lif1804200011-n1.html

【話の肖像画】喜劇役者・大村崑(5)最期は「赤い霊柩車」に乗って

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/29/kiji/20180429s00041000181000c.html


「西郷どん」で存在感 大村崑 86歳「元気ハツラツ」の秘けつは半世紀以上の“婦唱夫随”
[ 投稿者:駅長 at 03:51 | 夢情報 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/06.60/a06731/0000582048.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/06.60/archives/0000582048.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら