掲示板お問い合わせランダムジャンプ

夢ハウスあずさ号 民宿のあずさ号
「特急あずさ号先頭車クハ183-1002号車」が夢に出てきて、96年12月にJR長野支社さんから私の処にやって来ました。そして、20年が経ち、幸運と奇跡です。{あずさ号に泊る「民宿あずさ号」}{プロにもなれる十割そば道場}{1泊で出来上がる手作り靴教室}皆さんに夢を提供するため夫婦で毎日奔走しています。駅長&助役より
お問い合わせは「夢ハウス」迄  
こちらで民宿あずさ号の予約状況の確認も出来ます。

2019年03月12日
本当に奇跡の連続の人生だったように思います。皆さんの応援があったればこそでした。・・・。
1793 - コピー

本当に奇跡の連続の人生だったように思います。皆さんの応援があったればこそでした。これからも感謝を忘れないように「子供たちに夢を」で夫婦力を合わせて頑張りたいと思います。よろしくお願いします。


45歳の正月に見た不思議な夢「あずさ号で安曇野を旅する僕」は、6人の子供を抱えてアルバイトの日々の最中でした。4月1日に意を決してJR長野支社に「あずさ号の夢を見たので、子供たちに夢を与えたい。あずさ号をください。」とお願いに行きました。それから2週間後に「あなたにあずさ号を差し上げます。」と夢のような返事を頂いて、あずさ号の駅の建築に取り掛かりました。10年後には警笛が鳴り、自動ドアが開閉して、正に「生きた車両」に変身しました。20年後の今日はほぼ「あずさ号の駅も完成に近づいて来ました。「子供たちに夢を」を心の中で呪文のように唱えて来ました。「こいつにできるのなら、俺も夢に向かって歩き始めてみるか?」という仲間がひとりでも増えることが今の夢です。
今日もみなさんに良い事がたくさんたくさんあります様に!!そして、 小さな幸せに気づけますように…(((o(*゚▽゚*)o)))合掌
   by「本物の電車に泊まれる民宿のあずさ号」「手作り靴」「十割そば道場」 http://www.yumehouse.co.jp/

フェィスブック https://www.facebook.com/kou.suzuki.102
[ 投稿者:駅長 at 05:03 | 夢情報 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/06.60/a06731/0000571453.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/06.60/archives/0000571453.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら