掲示板お問い合わせランダムジャンプ

夢ハウスあずさ号 民宿のあずさ号
「特急あずさ号先頭車クハ183-1002号車」が夢に出てきて、96年12月にJR長野支社さんから私の処にやって来ました。そして、20年が経ち、幸運と奇跡です。{あずさ号に泊る「民宿あずさ号」}{プロにもなれる十割そば道場}{1泊で出来上がる手作り靴教室}皆さんに夢を提供するため夫婦で毎日奔走しています。駅長&助役より
お問い合わせは「夢ハウス」迄  
こちらで民宿あずさ号の予約状況の確認も出来ます。

2014年07月04日
「神を信ぜず」。僕の父が主人公のBO
safe_image3IO0960G

この時期になると思い出すのが・・・「神を信ぜず」。僕の父が主人公のBO
級戦犯の記録です
。終戦後、巣鴨の独房で、死刑を待つ鈴木中尉、死刑囚から釈放までの記録です。
戦前、帰省のために乗った信越線の蒸気機関車の中で、であった「カールさん」というアメリカ人との出会いから物語は始まり、何度も上田を行き来する親友となっていた彼が、・・・。戦後、どこにいるかわからない彼に手紙を送る母。
その1通がマッカーサーの下士官となっていたカールさんのもとに・・・。
彼の尽力で、鈴木中尉の無罪が、裁判で明らかに・・・。
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/kogun/kogun75IT.htm
岩川隆『神を信ぜず BC級戦犯の墓碑銘』
by「本物の電車に泊まれる民宿」 http://www.yumehouse.co.jp/
[ 投稿者:駅長 at 12:15 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/06.60/a08262/0000444446.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/06.60/archives/0000444446.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら