掲示板お問い合わせランダムジャンプ

夢ハウスあずさ号 民宿のあずさ号
「特急あずさ号先頭車クハ183-1002号車」が夢に出てきて、96年12月にJR長野支社さんから私の処にやって来ました。そして、20年が経ち、幸運と奇跡です。{あずさ号に泊る「民宿あずさ号」}{プロにもなれる十割そば道場}{1泊で出来上がる手作り靴教室}皆さんに夢を提供するため夫婦で毎日奔走しています。駅長&助役より
お問い合わせは「夢ハウス」迄  
こちらで民宿あずさ号の予約状況の確認も出来ます。

2014年06月30日
真田の秘密その1
1492571_10200395078518037_1063431761_o[1]

真田の秘密その1
これは真田家家老 横谷家の家系図 「重氏」のところに大阪城に入場して,幸村とともに討死、とある。多分、十勇士のだれか 多分、猿飛佐助ではないか?と推察。真田の秘密その1「全員討死」大阪冬・夏の陣で真っ赤な鎧に身をつつんだ大阪入城の供をした高野山・九度山の庄屋・地侍・猟師ら百五十名の男達がいたのですが、九度山幽居14年の間、幸村の人となりに接した男達が嬉々として奮迅し、全員燃え立つ火の玉となって雲霞のような徳川軍団に突撃する事数度、幸村討死の後もその場を去らず、ことごとく死んでいったのだそうです。主将が討死にした場合、将兵たちは戦場から落ち延びていくのが、当時の戦国の世の常でしたので「なぜ?」と素朴な疑問が起こりました。「武士道とは死ぬことと見つけたり」「最後の戦(いくさ)=平和」というキーワードが浮かんできました。http://www.yumehouse.co.jp/





[ 投稿者:駅長 at 08:25 | 真田幸村と十勇士 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/06.60/a07693/0000444122.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/06.60/archives/0000444122.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら