掲示板お問い合わせランダムジャンプ

夢ハウスあずさ号 民宿のあずさ号
「特急あずさ号先頭車クハ183-1002号車」が夢に出てきて、96年12月にJR長野支社さんから私の処にやって来ました。そして、20年が経ち、幸運と奇跡です。{あずさ号に泊る「民宿あずさ号」}{プロにもなれる十割そば道場}{1泊で出来上がる手作り靴教室}皆さんに夢を提供するため夫婦で毎日奔走しています。駅長&助役より
お問い合わせは「夢ハウス」迄  
こちらで民宿あずさ号の予約状況の確認も出来ます。

2007年12月02日
あずさ号を下さい!
asahi2.jpg02
特別に鉄道フアンという訳でもないのに、不思議な夢を見たものです。しかし、この「あずさ号で旅する夢」は、心の中でどんどん増幅していくのです。「子供たちに夢を」「我が人生に夢を」・・・重ねて何度も夢を見るようになっていくのです。4月7日2人の結婚記念日にJR長野支社の入り口に立っています。今回で4度目。過去3度は勇気を出せませんでした。勇気のない自分が情けなくて泣いて帰った事もありました。入り口に立っていると後ろから「邪魔だ」と押されて、自動ドアが開きます。目の前の美しい受付女性に、私は45年間出した事のない勇気を奮い起こしました。「あずさ号を下さい・・・」
[ 投稿者:駅長 at 08:01 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/06.60/a07174/0000217262.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/06.60/archives/0000217262.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 1 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら