掲示板お問い合わせランダムジャンプ

夢ハウスあずさ豪 民宿のあずさ号
「特急あずさ号先頭車クハ183-1002号車」が夢に出てきて、96年12月に私の処にやって来ました。そして、20年が経ち、幸運と奇跡です。{あずさ号に泊る「民宿あずさ号」}{プロにもなれる十割そば道場}{1泊で出来上がる手作り靴教室}皆さんに夢を提供するため夫婦で毎日奔走しています。駅長&助役より
お問い合わせは「夢ハウス」迄  
こちらで民宿あずさ号の予約状況の確認も出来ます。

2013年04月15日
履いていないそのものです。手袋みたいな靴・・・。
DSCN8248

手作り靴 ご注文戴き 2日後 お納めしました。「合う靴がなく苦労してきましたが、ここまでフィットするとは思いませんでした。履いていないそのものです。手袋みたいな靴です。」
  by「本物の電車に泊まれる民宿」 http://www.yumehouse.co.jp/
[ 投稿者:駅長 at 17:29 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年05月19日
3人で1泊靴作りに挑戦!!
DSCN4542

3人で1泊靴作りに挑戦しました。間に観光も、との希望でしたが、「全工程に挑戦したい」と頑張りました。昨日3時間、今朝1時間完成です。「初めての履き心地」「履いていないみたい」「踊りだしそう」と大満足でした。
[ 投稿者:駅長 at 14:16 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年08月30日
9・2 ゆうがたゲット 「手作り靴」出演!!
コピー 〜 DSCN0387

9・2 テレビ信州 ゆうがたゲット 「手作り靴」出演!!昨日取材がありました。是非見てください。
[ 投稿者:駅長 at 14:01 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年01月23日
1泊完成の「靴作り教室」
DSCN3437

コピー 〜 DSCN3438

{日本でここだけ}1泊完成の「靴作り教室」にご参加いただきました。朝10時完成で大満足のご様子でした。「軽い、履いていないみたい、血行がよくなりそう」またきます、とニコニコしながらのお別れです。
http://www.yumehouse.co.jp/kutsu/
[ 投稿者:駅長 at 10:31 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年06月02日
驚き!!5時間で靴づくり完成
コピー 〜 DSCN1014

コピー 〜 DSCN1012

今日は長野から靴作りの○○さん。9時から初めて、なんと3時に完成。調理師6年目という事で、うらやましい程器用でした。履き心地は「履いていないみたい。軽くてグー」との事で、今度は色違いで再度挑戦するそうです。彼は30歳です。若さはうらやましい。
[ 投稿者:駅長 at 14:34 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年10月16日
原始的な履物「沓(くつ)」
ずいぶんブログをごぶさたしました。飲み会やら靴作りやらなんとなく忙しかったようです。靴作りに来られた○○さんは、アウトドアの研究でアメリカを行ったりきたり、というすごい人でした。アメリカで作ったという宝ものの靴を見せてくれました。インデイアンをイメージされる味のある履物「沓(くつ)」を連想しました。羊の皮で出来ていました。「1枚の皮で足を包む」日本でも縄文時代を連想させるものでした。いいものを見させてもらいました。もちろん、作った靴はピッタリ!喜んでもらえました。
[ 投稿者:駅長 at 11:00 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年02月14日
「自分の靴を作る!!」春の講座
h_shoes

毎年恒例の「靴作り講習会」を今年も開きます。通常は「25,000円」のところ春は特別、「15,ooo円」でやってしまいます。3月8日に作りますので、2月末日までに「足型を取り」「代金を納めて下さい。」「世界でたった1つの自分の靴、自分で作りましょう!!」リュウマチや外反母趾や膝痛等でお悩みの方もお問い合わせ下さい。
[ 投稿者:駅長 at 19:15 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月17日
手作り靴教室に挑戦!!
コピー 〜 2008_0517靴作り0006

今日は岐阜県から2人のお嬢さんが、「手作り靴教室」にやってきてくれました。

明日は「鉄道模型の日」です。どうぞ!ご家族連れで遊びに来てください。
[ 投稿者:駅長 at 16:20 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年12月02日
あずさ号を下さい!
asahi2.jpg02
特別に鉄道フアンという訳でもないのに、不思議な夢を見たものです。しかし、この「あずさ号で旅する夢」は、心の中でどんどん増幅していくのです。「子供たちに夢を」「我が人生に夢を」・・・重ねて何度も夢を見るようになっていくのです。4月7日2人の結婚記念日にJR長野支社の入り口に立っています。今回で4度目。過去3度は勇気を出せませんでした。勇気のない自分が情けなくて泣いて帰った事もありました。入り口に立っていると後ろから「邪魔だ」と押されて、自動ドアが開きます。目の前の美しい受付女性に、私は45年間出した事のない勇気を奮い起こしました。「あずさ号を下さい・・・」
[ 投稿者:駅長 at 08:01 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年12月01日
年が明けて、不思議な夢を・・・
00.3
この頃、靴の事で声がかかると長野県内はもとより、県外にも飛んでいきました。静岡では1年に渡り、横浜では半年に渡り「靴作り教室」を開催したり、京都・新潟・群馬等にも行きました。3年目の暮れが来て、手作り靴の将来には多少の可能性がうっすらと見えてきましたが、生活の困窮度は深まるばかりです。不安一杯に年が明けて、不思議な夢を見るのです。・・・なんと私が「あずさ号に乗って旅をしているのです。」
[ 投稿者:駅長 at 07:21 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]