掲示板お問い合わせランダムジャンプ

夢ハウスあずさ号 民宿のあずさ号
「特急あずさ号先頭車クハ183-1002号車」が夢に出てきて、96年12月にJR長野支社さんから私の処にやって来ました。そして、20年が経ち、幸運と奇跡です。{あずさ号に泊る「民宿あずさ号」}{プロにもなれる十割そば道場}{1泊で出来上がる手作り靴教室}皆さんに夢を提供するため夫婦で毎日奔走しています。駅長&助役より
お問い合わせは「夢ハウス」迄  
こちらで民宿あずさ号の予約状況の確認も出来ます。

2012年11月29日
「大糸線を走るあずさ号」
703

「大糸線を走るあずさ号」17年前の正月に見た正夢でした。初めて見る風景でした。この年の12月15日、あずさ号先頭車クハ183-1002号 45トンが我が家にやってくるのです。今でも本当に不思議な出来事でした。
[ 投稿者:駅長 at 13:26 | 夢情報 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

山は雪が降りました。
003

山は雪が降りました。正面の雲がかかっているのが菅平。上田盆地は12月末に1回、1月に1回、2月に1回、大体3回ほどしか雪は振りません。降ってもすぐ溶けてしまいます。孫の為にいつも鎌倉に挑戦するのですが、成功した試しはありません。でも雪の中にあるので、寒いですよ。
[ 投稿者:駅長 at 13:24 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

「命」という字は、「人は一度は叩かれる」
215843_471534516225934_835534035_n[1]

「命」という字は、「人は一度は叩かれる」と書く。だから、俺は生きていれば、一度はそういうことが起きているものなんだ、と思っている。それで、災難というものは、必ずその人に学びを与えてくれるものなんだよ。(斎藤一人) http://goo.gl/qD09U
[ 投稿者:駅長 at 13:22 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]