掲示板お問い合わせランダムジャンプ

夢ハウスあずさ号 民宿のあずさ号
「特急あずさ号先頭車クハ183-1002号車」が夢に出てきて、96年12月にJR長野支社さんから私の処にやって来ました。そして、20年が経ち、幸運と奇跡です。{あずさ号に泊る「民宿あずさ号」}{プロにもなれる十割そば道場}{1泊で出来上がる手作り靴教室}皆さんに夢を提供するため夫婦で毎日奔走しています。駅長&助役より
お問い合わせは「夢ハウス」迄  
こちらで民宿あずさ号の予約状況の確認も出来ます。

2008年03月31日
アンドロメダ銀河
kon2

私達のいる天の川銀河系に最も近いアンドロメダ銀河は星の数からいって最大級だ。アンドロメダ銀河を光が端から端まで進むのに15万年、光が地球まで到着するのに250万年かかる。1光年は1年に光が進む距離で、9兆5000億キロメートルといわれている。お暇な方は計算してみて下さい。
[ 投稿者:駅長 at 08:49 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月30日
ブラックホールは1つじゃない!
azusa10

ブラックホールは一つだと思っていたけれど、数限りなくあるらしい。なぜ出来るのか?燃料を燃やし尽くしてしまった星が超新星爆発とよばれる巨大水素爆弾のような爆発を起こす事によって、星の外はガスに乗って大きく広がり、星の中心部は内側に向かって押されます。その星に太陽の大きさの数倍の大きさがあれば、ブラックホールはできるそうです。私達の星雲である「天の川」も太陽の大きさの数億倍も大きいブラックホールをその中心部に持っているそうです。よくわからないけど・・・。
[ 投稿者:駅長 at 18:50 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月29日
天の川流星団とふたご座流星団
azusa11
昼間に見える恒星は太陽一つだけ。地球に次に近い恒星はケンタウルス座のプロクシマでその光が地球に届くまでには4.22年かかるそうだ。天の川流星団には2000個の恒星があると言われているので、恐ろしく広大な世界だ。更にこの天の川流星団を1円玉とすると、6メート位離れた所にバレーボール位のふたご座流星団があるという。想像さえ出来ないよね。
[ 投稿者:駅長 at 17:03 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月28日
終わりのない旅・2000億個の彗星
6.19s 彗星は太陽が生まれるよりずっと前に爆発した星屑で、太陽に近づこうとしている彗星が1000億個、2度と近づかない彗星が1000億個、太陽の周りを回っている。これまで地球から見えた彗星は1000個だけ。ハレー彗星の核は16kmあり、地球からは76年ごとに尻尾を見ることが出来る。前回は1986年だったので、次回は2061年。百武彗星は11万年に1回しか太陽に近づかないそうだ。こうして2000億個の星屑・彗星が終わりのない旅をしている。
[ 投稿者:駅長 at 09:46 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月27日
10億年前の生命の誕生
コピー 〜 04020516.CIMG0202~1

1953年ミラーとユーリーという科学者が地球での生命の誕生について実験を行った。10億年前の大気がどんな科学成分だったか推察して、稲妻も頻繁に起こっていた事を知っていた。その結果、アミノ酸などの有機化合物が生成されたので、そのうち実験室でも生命を作り出す事が可能になるかも知れないと考えた。あれから50年、未だにどのように生命が誕生したのかわかっていない。正に「神の領域」なのだ。
[ 投稿者:駅長 at 09:12 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月26日
46億年前に地球が誕生して・・・
2008_0120模型0005

地球が46億年前に出来た事、30億年前に地球から分離して(仮説)月が地球の衛星になった事、35億年前の地球の大気の中身は窒素78%・酸素21%・アルゴン0.93%・二酸化炭素0.07%・・・そして、10億年前にオゾン層が出来「水の星」になった事・・・児童書として書かれたホーキンス親子の「宇宙への秘密の鍵」は難しい物理や科学の事が、優しく書かれていて、面白い。
[ 投稿者:駅長 at 08:43 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月25日
宇宙への秘密の鍵
000_0123

そして、映画の帰り、書店に立ち寄り1冊の本と出合いました。あの車椅子のホーキング博士と娘さんの書いた「宇宙への秘密の鍵」でした。それは一つの宣誓から扉が開くというものでした。「私は科学の知識を人類の為に使うことを誓います。私は正しい知識を得ようとする時に、誰にも危害を加えない事を誓います。・・・そして、科学の知識を自分個人の利益の為に使ったり、この素晴らしい惑星を破壊しようとする者に与えたりする事はしません。・・・もしこの誓いを破った時は、宇宙の美と驚異が私から永久に隠されてしまいますように」」
[ 投稿者:駅長 at 09:15 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月24日
「母べえ」泣きました・・・
000_0111

お休みの日には映画という事で「母べえ」見てきました。私は戦後生まれですので、両親の時代という感覚です。改めて厳しい時代に生きたのだと痛感させられました。2度と戦争はしてはならないのですが、多くの庶民の犠牲の上の何でも言える今の時代なのだなあーと改めて感じたところです。父もB級戦犯で死刑を待ち、その後奇跡が起こり無罪放免となった経歴をもった人生でしたので、感慨深く涙しながら見て参りました。
[ 投稿者:駅長 at 13:36 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月20日
談慶さんの「井戸の茶碗」
コピー 〜 100_0376

今日は立川談慶さんの落語を聴いてきました。聞くたびに「うまい!」。腕を上げています。「井戸の茶碗」うなってきいていました。今日は丸子の文化講演会でしたが、いずれ「上田のスター」になる予感がしています。昨日の大井川鉄道はD51じゃないそうです。C11だそうです。訂正です。
[ 投稿者:駅長 at 20:57 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月18日
大井川鉄道「D51」の巻
情けない円高の中、情けない総理大臣が・・・この国の行く末はどうなってしまうのでしょうか。「銀河がさよならイベント」報道がありました。懐かしく、もう乗れないかと思うと寂しい限りです。何故か[D51]が今でも動いている大井川鉄道に乗りたくなって計画を立てて見ることにしました。なぜでしょう?4月のはじめがいいな!夫婦で行こうか!さて、どうなりますことか・・・。
[ 投稿者:駅長 at 20:23 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]