掲示板お問い合わせランダムジャンプ

夢ハウスあずさ号 民宿のあずさ号
「特急あずさ号先頭車クハ183-1002号車」が夢に出てきて、96年12月にJR長野支社さんから私の処にやって来ました。そして、20年が経ち、幸運と奇跡です。{あずさ号に泊る「民宿あずさ号」}{プロにもなれる十割そば道場}{1泊で出来上がる手作り靴教室}皆さんに夢を提供するため夫婦で毎日奔走しています。駅長&助役より
お問い合わせは「夢ハウス」迄  
こちらで民宿あずさ号の予約状況の確認も出来ます。

2006年11月30日
青春とは99パーセントの思い出
000_0286.JPGああ!青春!人は一生にひと時しかそれを所有しない。その残りの年月はただ思い出すだけだ。まさに夏の花火の様に!
短い青春を切ないまでに礼賛した言葉。人は誰でも年を取るにつれて、若き日のあれこれを懐かしがるものである。ジードは宗教的意識と人生の生き方を追求した。(フランスの小説家:アンドレ・ジード)
[ 投稿者:駅長 at 14:16 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月29日
ほんとに死ぬかと思ったよ!
Sunset.jpg
水産高校に入学すると、待っていたのは「ふんどし一丁の海洋訓練」泳げない私は本当に死ぬかと思いました。県外生の為の寮生活、1年目で10人ほどの退学者が出る「猛者の集まり」でした。我々が2年になると、海洋訓練もなくなり「先輩からの教育」も禁止になりました。やられっぱなしの1年間でした。先輩たちは本当におっかなかった。夕日を見ては泣いていました。今は男女共学になりました。
[ 投稿者:駅長 at 13:19 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月28日
地球の鼓動が打ち寄せる、渚に立って祈る
コピー 〜 100_0335.JPG15歳で親元を離れ、静かな渚に立って、打ち寄せる波に母を思い、真っ黒な海に向かって「ばかやろう」と父の偉大さに憧吼した日々。寂しさを打ち消す様に野球に明け暮れた日々。いつか6人の子供たちも、一人づつ15歳で県外の定時制高校へ。同じ寂しさを心の中に共有した日々。「祈り」の40年が瞬く間に過ぎ去り、5人の孫と遊ぶ日々。母の胎内にいた様に安らぎ「また1からスタートしなさい」と打ち寄せる波が、心にこだまします。今はマイクを持って「サライ」を歌う。
[ 投稿者:駅長 at 08:57 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月27日
「海が見たい」と焼津水産高校へ
コピー 〜 100_0325.JPG
静岡県立焼津水産高校へ入学してから「あれから40年」。同窓会の当番が回って来ました。先生は校長になり、そして退職、今御年72歳。300名の大総会。何もしない「副会長」しました。しかし、2次会頑張りました。「いやー楽しかった。」心は18歳でした。みんなそれなりになっていました。先生も90キロの巨漢が60キロに。2度の大病で無事生還との事。長野県からは私一人の出席でした。もし、仲間がいたら、来年は一緒に出席しましょう。ご連絡を待ってます。
[ 投稿者:駅長 at 21:17 | 夢情報 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月26日
静岡大会ベスト8「新浦・静商」と対戦
コピー (2) 〜 100_0326.JPG
県立焼津水産高校は甲子園をかけて静岡大会ベスト8。相手は「静商・新浦」熱戦の末、1点差の敗北。号泣した青春の1コマ。その後、「新浦」さんは甲子園決勝戦で敗北、惜しくも準優勝。その年巨人に入団しました。その時、私は甲子園で見ていたのです。その時のメンバーが勢ぞろい。高校2年の夏の思い出。
[ 投稿者:駅長 at 10:12 | ベアーなkouchan | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2006年11月25日
師匠 遠方より来る
100_0315.JPG北向観音にて

13年前、20年勤めた会社を辞め、神戸に靴作りの修行に行きました。そのお師匠さんが久々に遊びにやってきてくれました。ミシンと革漉き機の調子が良くないので、専門家を連れての旅です。温泉に二度入り、信州の秋を堪能して「ここに住みたいなあ」と行ってニコニコして帰りました。
[ 投稿者:駅長 at 05:14 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月24日
笑って笑って笑いぬけ
コピー 〜 100_0314.JPG
お地蔵さんの横に面白い石碑を見つけてパチリ!

可可大笑
思いっ切り笑え
腹の底から笑え
本気で笑え
笑って笑って笑いぬけ
笑えば無心になる
笑えば全てが明るくなる
笑えば生きる力が湧いてくる

こう生きたいものですね。合掌
[ 投稿者:駅長 at 16:10 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月23日
結婚は鳥籠の様なものだ。
コピー (2) 〜 100_0292.JPG「40歳でチャンピオンの瞬間」(11/21後楽園ホール)

結婚について実感だ!と感じた方。同士です。人生いろいろです。来年4月の「夫婦財産半分」スタートは波乱万丈。人ごとではないのでした。
結婚は鳥籠の様なものだ。外にいる鳥たちは悪戯に入ろうとし、中の鳥たちは悪戯に出ようともがく。結婚したがる人がいる一方で、結婚の束縛から自由になりたがる人もいる。結婚というものの本質をついた言葉。「随想録」の中に人間の内面生活、社会性に関する考察を記録した(フランスの思想家:モンテーニュ)
[ 投稿者:駅長 at 12:34 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月22日
40歳で東洋太平洋チャンピオンに!
コピー 〜 コピー 〜 100_0292.JPG
上田市出身の西澤ヨシノリ氏(40歳)が、昨日後楽園ホールで行われた王座決定戦で、日本最年長で東洋太平洋ライトヘビー級チャンピオンに。行ってきました。見てきました。1ラウンド「ワン・ツー、ボデー」であっという間にKO。客席には巨人の工藤、片山右京、マヤマヤ(上田出身)・・・大勢の芸能人も多数観戦。人脈の広さを感じます。今度は「世界」です。12月16日、当店10周年に立川談慶師匠とともに{トークショー&落語}に来店予定。チケット(3,000円)好評発売中。
[ 投稿者:駅長 at 13:08 | 夢情報 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月21日
子供を不幸にする一番確実な方法は
000_0166.JPG教育基本法の議論のやり取りが賑やかな昨今にあって、噛み締める価値のある言葉に写ります。では子供たちにどうしたら良いのでしょうか?3分間でお答え下さい。

子供を不幸にする一番確実な方法は、いつでも、何でも手に入れられる様にしてやる事である。フランスの啓蒙思想家ルソーが著した教育論「エミール」にある言葉。子供の教育には何が大切であるかを逆説的に表現した言葉。(フランスの思想家:ルソー)
[ 投稿者:駅長 at 11:39 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]