掲示板お問い合わせランダムジャンプ

夢ハウスあずさ号 民宿のあずさ号
「特急あずさ号先頭車クハ183-1002号車」が夢に出てきて、96年12月にJR長野支社さんから私の処にやって来ました。そして、20年が経ち、幸運と奇跡です。{あずさ号に泊る「民宿あずさ号」}{プロにもなれる十割そば道場}{1泊で出来上がる手作り靴教室}皆さんに夢を提供するため夫婦で毎日奔走しています。駅長&助役より
お問い合わせは「夢ハウス」迄  
こちらで民宿あずさ号の予約状況の確認も出来ます。

2006年10月31日
あなたたちは死んではいけない!
view05.jpg4.1枚の牛革を裁断している。

感受性が豊かで、個性的で、繊細な気持ちを持っている子供が「いじめ」の対象になりやすい。あなたたちは死んではいけません。こんな腐った世の中を変えられるのは、今悩んでいる「あなた」にしか出来ないのです。あなたこそ「教師」になるべきです。いじめる側にいるあなた、傍観者でいるあなた、うそをついているあなた、先生と言われているあなた・・・「人間として恥ずかしい」。今からでも遅くはありません。「間違いを認める勇気」は「人間にしか出来ない。」のですから。
[ 投稿者:駅長 at 10:19 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

人間失格の「狂」育
view04.jpg3.中底・靴底を削っています。

いじめによる自殺の連鎖が続きます。悲しい現実です。その都度、校長や教育委員会の二転三転する態度に「校長」としても「人間」としても許せない激怒を感じています。ただの「保身」に走っても「75日たてば忘れてくれる」とでも思っているのだろうか。しかし自殺した子はもちろん、あなたの言い訳を聞いている生徒たちは、あなたに「人間として失格」の烙印を押しています。決して許さないでしょう。なさけない大人たちが大手を振って「狂育」を語っています。
[ 投稿者:駅長 at 06:08 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年10月30日
「力を入れて力まない楽しむ方程式」
view03.jpg2.足の形に靴底を作っている。

「力を入れて力まない。そして楽しむ方程式」

1 2 3 4  5 6 7 8 9 心・感動最高10
        ×                 ×
9 8 7 6  5 4 3 2 1 技術  最高 10
        ||                  ||
9162124 25242116 9        100
失      成       失         奇
敗    → 功 ←     敗         跡

心・感動が(5)×技術(5)=25 最高点 
心と技術のバランスがとれた時、最高の25に。
「力を入れて力まない。そして楽しむ」行動しているので、決して0やマイナスにはなりません。4:6 6:4が丁度いい加減。あまり熱くなると楽しめません。
[ 投稿者:駅長 at 15:50 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

「力を入れて力まない」「そして楽しむ」
view02.jpg1.フットプリントを取っている処。

「力を入れて力まない」「そして楽しむ」小学校から野球をやって来て、最近やっと気がついた。こうゆう風に教えてくれた人がいなかったせいもありますが。その前に緊張させられて金縛りにあっていました。「なんで出来ないんだ、こんな簡単な事。もうやめちゃいな」新庄くんを見ていて気がつきました。「力を入れて力まない」「そして楽しむ」これは野球だけじゃないぞ!すごい事に気がついた様でとてもうれしい。でも、なかなか難しそうだ。
[ 投稿者:駅長 at 09:42 | ベアーなkouchan | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年10月29日
身から出たさび
コピー 〜 06101116.DSCN9962.JPG 僕は運転手になるんだ!(9月17日撮影)

「足を引っ張られる」とか「足を引っ張る」という言葉があります。いいところまで来たのに、意地悪な者に足を引っ張られて転落することです。私も引っ張ったり、引っ張られたり何度も苦い経験があります。どちらもいやな体験でした。でも、「引っ張られる種を蒔いたのは自分」。「身から出たさび」だと思えば諦めもつきます。かな?無理かな?無理だな。うん。
[ 投稿者:駅長 at 10:18 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年10月28日
やわらかい心でやわらかく
kon13.jpg

大村コンちゃんがあずさ号に逢いに来てくれました。
(99年7月)
木の根が伸びるのも、竹が風にそよぐのも、やわらかいからです。最近、年のせいか、頭が、身体が、心がますます固くなってきたように思います。言葉がでた後「いかんなあ」と思うのですが、あとのまつりです。やわらかい心でやわらかく生きたいものです。
[ 投稿者:駅長 at 17:20 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

運を貯めておく
01.5.3s.jpeg

野球の好きな欽ちゃんが「運を貯めておく」と言うのだそうです。綺麗な人と歩いている人に、いい家に住んでいる人に「お気の毒に」と思うのだそうです。ゴルフに行って雨が降って来ると「運がいい」と言って大喜びするのだそうです。1芸に秀でた人の頭の中は不思議で面白いと思います。運はみんな同じだけ持っているので、あんな処で使ってしまって本当にお気の毒だと思うのだそうです。「ここぞ」という時に運を使うのだそうです。
[ 投稿者:駅長 at 05:33 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年10月27日
「新庄」見ていてもらい泣き
kuja.jpg1.gif孔雀と遊ぶの図(97年9月飛来)
「この世は私がわたしになるところ。自分が自分になりきるところ」本当の安らぎは外にはありません。自分の心に目をむける。内側に目をむけること。そして、自分が自分になりきることです。昨日の「新庄剛志」見ていて「本当に出来ちゃうんだ」と驚いて感動。もらい泣きでした。「わかっちゃいるけど♪♪ 」できない凡人の私。あいつにだけは、とかあいつより、いつも俗なわたしです。
[ 投稿者:駅長 at 17:45 | ベアーなkouchan | コメント(1) | トラックバック(2) ]

あやまりっぷりのいい人に
kon_00.gif

むかし、クレーム処理をしていて、ガンガン怒られて、最後に「あやまりっぷりがいいね」と褒められた事がある。100パーセントこちらが悪いのですが、弁解もせずに、自分の責任でない事でもスパッとあやまりました。いまでも続く友達になりました。「あやまりっぷりのいい人に」なりたいものです。
[ 投稿者:駅長 at 08:36 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年10月26日
どう転んでもおれの顔は俺の顔
face1.jpg

常に捨て身でなければだめなんだ、と思う。捨て身とは何も欲しがらぬ事。「そんとく」「勝ち負け」という「ものさし」を捨てることかな。そんな気持ちになった時、なぜかいい仕事が出来ている。化けようと飾ろうと、どう転んでもおれの顔は俺の顔。
[ 投稿者:駅長 at 17:49 | ベアーなkouchan | コメント(0) | トラックバック(0) ]