掲示板お問い合わせランダムジャンプ

夢ハウスあずさ号 民宿のあずさ号
「特急あずさ号先頭車クハ183-1002号車」が夢に出てきて、96年12月にJR長野支社さんから私の処にやって来ました。そして、20年が経ち、幸運と奇跡です。{あずさ号に泊る「民宿あずさ号」}{プロにもなれる十割そば道場}{1泊で出来上がる手作り靴教室}皆さんに夢を提供するため夫婦で毎日奔走しています。駅長&助役より
お問い合わせは「夢ハウス」迄  
こちらで民宿あずさ号の予約状況の確認も出来ます。

2006年09月30日
[ウルトラC]着地100点!
06091821.DSC_4069.jpg
1回もバランスを崩す事無く、しかも20センチしかない建物に接触する事もなく、見事なクレーン技術でした。着地も100点。体操競技なら[ウルトラC]という処です。お見事。飯山陸送さんの高い技術が感じられました。「さすがプロ」というところです。
[ 投稿者:駅長 at 06:03 | あずさ号 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年09月29日
全てがぎりぎり!ラッキー!
06091820.DSC_4030.jpg
上田小牧橋で10分位「写真タイム」を予定していましたが、運転手さんがうっかり通過してしまいました。「まあ、こういう事もあります。」仕方がないので、小牧の交差点で大きく旋回して夢ハウスに入ります。道幅がぎりぎり。全てがぎりぎりです。「よく運べたな。ラッキー」と驚くばかりです。ここからはクレーン技術の見せ所です。
[ 投稿者:駅長 at 06:17 | あずさ号 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年09月28日
この場所「どこ」でしょう?
06091820.DSC_4012.jpg18号線としなの鉄道が並んで走っていて、しかも踏切がある?どこでしょうか?もし、わかる方いたら教えて下さい。たくさんの写真の中でここだけ場所不明です。でも面白いカットですよね。もちろん、長野から上田の間です。「あずさ号輸送中」
[ 投稿者:駅長 at 06:24 | あずさ号 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年09月27日
どうか無事に!
06091820.DSC_4006.jpg長野の東和田の信号を曲がって18号線に出た処。あたりはまだ薄暗く一寸緊張!交通量が少なく「ほっ」としました。10年前もこの道を走ったけど、今回は3分の1の長さという事と歩道橋の高さを気にする必要がないので、大分気が楽です。何はともあれ天気が良くて良かった。「どうか無事に到着できますように」(9月17日朝5時30分頃)
[ 投稿者:駅長 at 05:39 | あずさ号 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年09月26日
いよいよ陸送がスタート!
06091820.DSC_3997.jpg

翌日5時に集合して、飯山陸送の皆さんと記念撮影。さて出発です。「どうか無事に運搬が済みますように」祈るしかありません。電車のすぐ後ろを走ります。道行く人が振り返ります。写真を撮る人もいます。篠ノ井橋の近くで大きな事故があり、スピードを落とす場面もありましたが、国道18号線に入り、順調に進んでいきます。
[ 投稿者:駅長 at 07:50 | あずさ号 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

県大会優勝「うれしー」
100_0092.JPG  100_0093.JPG
スーさん率いる「染谷ヶ丘高校女子ソフト部」がなんと県大会優勝!おめでとう!11人の子供たちが快挙を達成です。11人のうちソフト経験者はたったの1人。高い指導力と子供たちの努力が実を結びました。これから北信越大会・全国大会に挑戦!頑張れ!「とんでもない結果が待っている予感が私しています。」監督スーさん談:「まさか!まさか!うれしー」「この子たちはすごい!」の連発でした。スーさんが書いた「ザ ベーシック ソフトボール」近日発刊。予約受付中!
[ 投稿者:駅長 at 07:39 | 猫の世界 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年09月25日
あずさちゃん「トレーラー」に乗る
06091820.DSC_3983.jpg 000_0352.JPG
車両は朝まで陸送会社に留め、交通量の少ない朝5時30分に運搬します。台車と一緒に一度上田に帰ります。自分で作った線路に納まるか、一寸心配です。もう一つは駐車場確保の為、車体と建物の間が20センチしか取れなかった事です。これはクレーン操作の技術に頼るのみです。「後左から千葉・大原さん、私,飯山陸送小林所長、前左から千葉・千脇さん、石川・岩谷さん」そして、一寸不安な「自作の線路」
[ 投稿者:駅長 at 07:39 | あずさ号 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年09月24日
「空飛ぶ特急電車」
06091819.DSC_3889.jpg

いよいよ車体をクレーンで持ち上げる日がやってきました。7メートルで切断したために8:2で前に重心が偏っているため、バランスをとる事が非常に難しい作業です。最初にクレーンの1つの足が沈み「はっ」とする場面がありましたが、無事運搬車両に乗せる事が出来ました。続いて台車もokです。「ほっ」とした瞬間でした。
[ 投稿者:駅長 at 07:34 | あずさ号 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年09月23日
戻ってきた「特急シンボルマーク」
06091818.DSC_3765.jpg
「特急シンボルマーク」は幕張から既に行方不明との事で、半分諦めていたのですが、この日副所長さんが「あったよ!」と手渡してくれました。言うまでもなく早速自分で装着致しました。[多分、大分苦労して探してくれたんだろうなあ」感謝、感謝です。そして、持ってきた「あずさ」のヘッドマークも取り付けて「いやー、あずさちゃんいいお顔になりました。美人だね!」「あとで洗顔とお化粧してあげるからね!ボデーマッサージもサービス!」思っていたよりも錆(さび)はあるものの、痛みも少なくいい状態に思えます。
[ 投稿者:駅長 at 10:37 | あずさ号 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年09月22日
10年前のメンバーと親父の命日!
azusa11.gif「10年前両親と」
車輌所では不思議な事に10年前のメンバーが勢ぞろいしていた事でした。当時の車両課長は助役さんに、係長は副所長さんに、陸送会社も同じ、解体業者も同じ。助役さんとは10年前の話で盛り上がりました。助役さんは「元気でいたか!懐かしいなあ!」と歩み寄って固い握手で再会しました。本当に10年が経ったんだ、と得心がいきました。何よりも日程も何もかもo氏のペースで進んだにも関わらず、なんと車輌所を出発する日が「親父の命日」でした。10年前、1002号車が到着した時、車椅子で喜んでる姿が目に焼きついています。
[ 投稿者:駅長 at 07:54 | あずさ号 | コメント(0) | トラックバック(0) ]