掲示板お問い合わせランダムジャンプ

夢ハウスあずさ号 民宿のあずさ号
「特急あずさ号先頭車クハ183-1002号車」が夢に出てきて、96年12月にJR長野支社さんから私の処にやって来ました。そして、20年が経ち、幸運と奇跡です。{あずさ号に泊る「民宿あずさ号」}{プロにもなれる十割そば道場}{1泊で出来上がる手作り靴教室}皆さんに夢を提供するため夫婦で毎日奔走しています。駅長&助役より
お問い合わせは「夢ハウス」迄  
こちらで民宿あずさ号の予約状況の確認も出来ます。

2006年04月30日
あずさ号でGO!
h_shoes.jpg


「世界でたった1つだけの手作り靴」「1枚の革で足を包む」から

重量わずか150グラムの軽量さ。「足にぴったり」フイットするから、履いていない様な履き心地。「フットベット」で血行促進・冷え性解消。膝痛・O脚、X脚修正。外反母趾・リュウマチ等変形にも対応。1枚革だから、丈夫で長持ち。色は10色。
[ 投稿者:駅長 at 05:15 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年04月29日
あずさ号でGO!
h_shoes.jpg

手作り靴教室 その7「整形・靴底張り・完成」。
        「歩く楽しさをあなたに」
困っている人に喜んでもらいたい、と始めた手作り靴です。中には緊急を要する人やリュウマチや外反母趾等足の変形や膝の痛みで困っている人もいたりして、試行錯誤の上、すぐ作らなくてはいけない、この教室に辿り着きました。何しろ、フットプリントと歩き癖を見せてもらわなければ、どうにもなりません。「1泊で靴ができる」「世界で1つだけの自分が作る、自分の為の手作り靴」自分で靴を作ると楽しいのです。もし、困っていたら、お友達と温泉につかりながら、お出かけ下さい。
[ 投稿者:駅長 at 19:12 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

あずさ号でGO!
insole.jpg
手作り靴教室 その6「フットベット(中敷)作り」。
靴作りの心臓部です。足の形や円周にあわせて靴を作る事も難しいけれど、足の骨格に対応して、血液を心臓に帰す、足の動きを取り戻す為に最も力の入る処です。

さて、あずさ号先頭車の6両の中から「クハ183-1002号」を選択してから、夫婦で線路作りに明け暮れていました。何度か車両所を訪ねて、作り方や寸法等を聞いたり、その都度見学させてもらいました。
[ 投稿者:駅長 at 05:27 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年04月28日
あずさ号でGO!
view08.jpg
手作り靴教室 その5 「手縫い」。
この工程は一緒に楽しんで1時間くらいで終わります。クロスステッチ、チェーンステッチ等物作りの楽しさが味わえます。

大村コンさんのお宅にご招待を受けて、驚いた事にプールの向こうに汽車が置いてある。庭でバーベキューをする時に使うのだそうです。おじいちゃんが「お召し列車」の運転手をしていた事が縁で、ここにあるのだそうです。「あなたとは逢う運命になっていたんだよ」何とも不思議な、手作り靴がくれた、感動的な列車が取り持つ「赤い糸」のお話でした。
[ 投稿者:駅長 at 06:25 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年04月27日
あずさ号でGO!
view06.jpg
手作り靴教室その4「ミシン縫い」。
この工程は出来る人、出来ない人様々ですが、出来る処だけ挑戦してみて下さい。
コンちゃんがあずさ号に逢いに来てくれた時「うちにも遊びにいらっしゃい」とお誘いを戴きました。早速お邪魔すると、山の上の白亜の御殿でした。しかも、奥さん「宝塚の元トップスター」です。居間の向こうにプールが見えます。そして、な、な、な、何と汽車があります。
[ 投稿者:駅長 at 15:49 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

あずさ号でGO!
view05.jpg

手作り靴教室 その3「革の裁断」。この工程は難しい。でも、皆さんが挑戦したいと言ってくれる様に一生懸命考えて見ます。

コンちゃんが旅先からよく絵葉書を戴きました。。その書き出しは必ず「お父さん、お母さんお変わりありまへんか」でした。又、私の靴も旅先で「履いてまっせ」と写真付でお手紙を戴きました。「この写真は宣伝にどんどん使ってかまへんで」どれくらい勇気つけられたかわかりませんでした。何とも気配りの塊の様な人です。
[ 投稿者:駅長 at 06:25 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年04月26日
あずさ号でGO!
view03.jpg
手作り靴教室 その2「中底・靴底作り」。足の測定、フットプリントを取ってから、最初の工程です。足の形に靴を作るのです。

大村コンちゃんには、両親にとても気を使って戴いて、改めて2人は「大フアン」になった様でした。もちろん私も。その後、5度ほど遊びに来てくれましたが、私より両親が楽しみにしていました。父が亡くなる少し前も「もう一度コンチャンに逢いたい」と言っていた程でした。
[ 投稿者:駅長 at 18:22 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

あずさ号でGO!
view02.jpg
手作り靴教室 その1「フットプリント」作成。ここがポイントです。痛い処を聞いたり、今までの悩みを聞いたり、最も時間のかかる処です。

阪神淡路大震災の義援金も16万円ほど集まり、市を通して寄付させて戴きました。スポーツドクターの○松先生も講演して戴きました。その夜は○所温泉に泊り、両親も大喜びでした。
[ 投稿者:駅長 at 06:20 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年04月25日
あずさ号でGO!
h_shoes.jpg

「本当に靴が1泊で、しかも自分で作れるの?」信じられない技術を一寸だけお教えします。

市民会館に300人を集めて、入場無料の「手作り靴の夢ハウス主催、阪神淡路大震災支援 ○村 コン講演会」を開催しました。
[ 投稿者:駅長 at 20:26 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

あずさ号でGO!
kon13.jpg

あずさ号に乗って、大喜びのコンちゃん。

せっかく来てくれるのだから「震災義援金の講演会をしたい」と申し出ますと「いいよ」と即座にOKです。何より喜んだのは、大フアンの両親でした。
[ 投稿者:駅長 at 14:26 | 靴作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]