掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

お知らせ:ブログ変更について

無料カウンター

2009年11月29日
鵜山の桜並木整備作業
鵜山桜並木保存会では、恒例となった桜並木の整備作業を29日行いました。

午前8時に保存会のメンバー22〜23名が集まり、桜の樹の周辺の草刈りの後、枯れ枝やテングス病にかかった枝を高枝切りで落としました。


マスコミ関係者は誰もいないので、観光協会のみの独占取材です。


枝打ち



取材に行ったのですが、少々お手伝いもしました。
枝打ち


毎年、手入れ作業を続けているおかげで、テングス病にかかった枝は2本だけでした。
テングス病


10時過ぎには作業終了。
樹の下の若い小枝もきれいに落としたので、非常にすっきりしました。

北アルプスの残雪をバックに緩やかな坂「こみち」沿いの桜並木が、他では味わえない特徴です。

鵜山最高です!
作業終了


桜の時期には、駐車場にもなる場所からの北アルプスの眺めも最高。
北アルプス



南側のエリアが整備されたので、とても眺めがよくなりました。
数字の「8」の字をさかさまにしたような雲が出ていました。
安曇野風景


来年4月中旬にはきれいな花をつけ、見事な桜並木となるでしょう。
鵜山の桜並木

鵜山のみなさんはとてもまとまりがよく、温かい人たちです。

取材に行くとわかります。

近年、桜並木の鵜山のほかにも、かかしの堀之内、八幡神社例大祭の二丁目、とうもろこしの内鎌十日会、ホタルの花見、方言カルタや蓮池の中島というように自治会や地域で積極的に活動している地区が町全体に広がりつつあります。

観光推進本部や観光協会としてもこのような地区を応援していきたいと思います。

主役は住民のみなさんです。



[ 投稿者:ほたる at 22:56 | 鵜山の桜並木 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
無題
保存会の皆様、作業ご苦労様でした。
来春も美しい桜並木が見られますように。
投稿者: くま太郎 at 2009-11-30 00:40:43
4月が待ち遠しい。
今年は暖冬だとの予報が出ていますので、昨年並みに開花は4月12日ころになるのではないでしょうか。

勝手な推測ですが・・・。
投稿者: てるみん at 2009-11-30 09:08:15

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/06.30/a12215/0000305881.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/06.30/archives/0000305881.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 4 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら