掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

☆ きまぐれ写真館 ☆ photo by cherico



大きく飛ぶ。

:: 過去の写真 by Nori ::
:: My photos on Flickr ::


新しいページに移行しました。



2009年02月28日
ドラム2時間、夢のようw
今日は、先週休んだぶんの補講がありました。
それと通常のクラスと、あわせて2時間(連続)。

補講って言っても・・・
半年先輩のクラスに混じるんだけど
先々週、楽譜もらうの忘れてしまった。
前もって楽譜に目を通すこともできず
曲を覚えることもできず。

電話して「先生、今日やる楽譜を受付に預けて
おいてくださいっ」とか、そういうマジメなことも
一応考えてみた。でも

えぇぃっ何とでもなれ!!!

妙な開き直り(笑)
結局、出たとこ勝負的な補講に・・・。

「先生、楽譜もらってないです」
「あぁ・・・はい、これ」

はいこれって(笑)
皆がスティック握る前に必至で楽譜に目を通す私^^;

あ、今日の新曲はふたつ(補講)

スピッツ。難しかったです。バスドラムが変則的なリズムに
なっているのでね・・・


初ファンクかな? スネアを入れるタイミングが
難しかった。


ま・・・半年後に出来れば良い課題曲なんで
今出来ないのは当然だけどさ。くやしいわ。



通常クラスでは、今日初めてハイハットopenやりました。
難しいけど、これができるようになるとカッコイイんだよねー。
がんばろー。
[ 投稿者:チェリ at 23:50 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年02月27日
進級しました(^o^)v
あぁ良かった。介護福祉士養成課程(通信制)、2年次に進級できました。

2年生になっても頑張る!

今日NHK学園高等学校専攻科から文書が届きました。来月に入って学費納入、学習開始、施設実習の詳細決定など、また忙しくなります。受験勉強もあるし・・・。
<重要なお知らせ>
学習を継続する方へ
 必要な単位を習得して修了すれば介護福祉の受験資格を取得し、修了年の国家試験を受験できます。その後の国家試験も受験可能ですが、平成24年1月からは新カリキュラムに対応した試験となります。なるべく早く国家試験受験資格を取得されるようこの調子で学習を継続してください。
つまり専攻科修了の身分で受験できるのは2回のみ!ってことになります。言い換えると「2回以内に合格」する必要があるわけですね・・・。もちろん新カリキュラムになっても受けることはできるのですが、専攻科修了+講習(安くない有料よ!(-_-;)を受けなければ受験資格が得られないことになるようです。もーーー、介護現場の人手不足を分かっているんでしょうかね? どんどんハードルを上げたらどんどん人が減っていくだろうに。私が修了したホームヘルパー2級だって数年後には廃止するらしいし。国家資格を持っていないと介護現場で働けなくなる将来。

大丈夫じゃない気がする。この国。
[ 投稿者:チェリ at 19:13 | 受験勉強 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年02月26日
朝刊記事
中高生「携帯漬け」

だそうです。すごい世の中になってるみたいねー。私が中高生だったころには考えられなかった。というか、まぁ携帯自体が無かったけどね・・・いや、あったのかもしれないけど、当時の携帯ってアイロンくらいデカいやつよね。移動電話とか言うんだっけ?

中2の2割 メール1日50通
高2の2割 食事や授業中も


す、すごいね。これ中高生じゃなくても多いほうだと思うんだけど50通! どんな内容をやりとりしてるんだか、ちょっと気になる。

仮に、自分が中高生のころに戻ったとして、両親は果たして携帯を持たせてくれただろうか? 小学校のころは、友達がみんなプーマの靴履いてるからーーー!って懇願しても、なかなか買ってもらえなかったというのに。それが携帯となるとハードルが高い。

新聞記事は、携帯への依存が強くなるほど生活リズムが乱れがちだと言ってます。それはそうかもね。調査によると、1日平均30件以上のメールのやりとりをしている生徒(中2)の約半数48%が「午後11時〜午前0時に寝る」、残りの25%は午前0時以降に就寝ですってよ。中2で0時まわってから寝るのって、強いて言えば試験期間中くらいだったけど・・・生活リズムも、○○年前の平均とは違ってきてるんですね。

昨日「活字離れ」の時代を嘆きながらマッコリのんでましたけど、この記事を読むと、携帯の生活への浸透度合と関連がありそうですね。本を読んでいても、途中で度々メールを見て返すのでは、本の面白みもぶっ飛んじゃいそう。

大丈夫かな、この国。
[ 投稿者:チェリ at 23:49 | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年02月25日
休刊
ういー♪

マッコリのんでます。うぃー。どうしてマッコリって、こんなに旨いんだろう!!



さて・・・(なによ急に真顔で 笑)


国家試験に挑戦する!宣言をしたのは昨日のこと。今日はある雑誌の話をしたいと思います。
りんくる2009年3月号認知症対応グループホームに勤めだしてから、ときどき買っていた『りんくる』。「認知症ケアの新地に種まく情報誌」として5年前に創刊され、認知症高齢者に関わる人たちの貴重な情報源として歩んできた雑誌です。それが、「昨今の活字離れや介護現場の人材難、出版業界の低迷などにより、小誌を維持継続することが困難とな」り、次号をもって休刊することになったそうです。数ある福祉系雑誌の中で、この雑誌だけは定期購読してみようかな、と考えていた私はショックでした。

私は本を読むのが好きだけど、ちょっとした情報はインターネットで入手することが少なくないし、そう考えるとこの私も「活字離れ」なのでしょうか。ネットはネットで使えるし、今となっては不可欠なものであるけれど、紙媒体は、それはそれで必要だったと思うのです。「もう雑誌は要らないんでしょう?インターネットがあるんだから」と、ぽーんとネットの海に投げ出された気がして不安になります。それはこれまで何だかんだ言っても、最終的には本で勉強して、本に頼ってきたからだと思います。個人差があるだろうけど、少なくとも私にとっては紙媒体は不可欠。

あらヤダー何語ってんの私(笑) お酒で頭ん中ドロッとしてきました。これにて退散!^^;
[ 投稿者:チェリ at 23:55 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]