掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2014年05月24日
ミツバチは花の蜜をどうやって運ぶのか?
ハチミツは、もとはミツバチたちが花から集めたものです。

それでは、ミツバチたちは、花の蜜をどうやって巣まで運んでいるのでしょうか?

もちろん、ミツバチは袋もバケツも持っていません。、自分自身の身体を使って運んでいるですね。

ミツバチは、 蜜を運ぶ際、まず口から蜜を飲み込んでしまう。

彼らの食道の端には、「蜜胃(みつい)」という器官があり、こ吸い込んだ蜜は、
蜜胃の中に収められ、巣へと運ばれるんだそうです。

巣に帰ると、ミツバチは蜜胃の蜜を吐き出す。
蜜胃に、収められ蜜の量は、0.03〜0.05とごくわずかだが、 多数の働きバチが
せっせと花と巣を何回も往復することによって、ハチミツが人間の食卓で使われるほどの量のハチミツが集まるんですね。

ハチミツのもとって花の蜜だったんですね。当たり前のことかも知らないけど知らなかった。(笑)
薬用プランテル
[ 投稿者:mizuki at 02:31 | 暮らし | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年05月14日
刺身の由来って?


生魚の身を切ったものを「刺身」と言います。

しかし、ちょっと考えるときっているのだから「切り身」と表現すべきですね。

 実は「刺し」という言葉を用いるのには
もともと2つの理由があるそうですね。

1つは室町時代の武士が切腹など、切るという表現を嫌っていたから。

ではもう一つの理由とは何でしょうか?


「切り身に魚の尾ひれ刺ししていたから」

刺身の歴史は古く、今や室町時代ごろと言われています。

当時の更には複数の魚の切り身が盛られていたため、

それが何時気味なのかを示す目的から、それぞれ魚のその魚の尾ひれお刺し、
提供していたんだそうです。

なんか想像すると豪勢な感じ満載という感じでしょうかね。

[ 投稿者:mizuki at 22:56 | 暮らし | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年04月27日
タクシー業界の隠語「ワカメ」とは? 
TAXI




タクシー業界では、同業者しか通じない言葉、いわゆる隠語が存在するそうです。

例えば、「神様」といえば、お客さんのことです。

「もぐり」は地下鉄入り口のことなんです。
なんとなく二ヤンスはわかりますね。

「お化け」とはあまり出くわさないことから、
遠距離乗車の客にだそうですね。

 ではタクシー業界で「ワカメ」とは、いったい何のことをさす
と思いますか?

続きを読む ...
 
[ 投稿者:mizuki at 17:51 | 暮らし | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年04月09日
群馬県といえば「こんにゃく」が有名でも何故?
信州でもこんにゃくはとれますが
こんにゃくと言えば、すぐ群馬県が思い浮かぶ。
こんにゃく=群馬
なぜ何でしょう?







続きを読む ...
 
[ 投稿者:mizuki at 11:40 | 暮らし | コメント(0) | トラックバック(0) ]