掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年11月14日
僕の宿命なのでしょう
o0692051913950930418


休みの日ごとに雨が降るというのは
きっと


いろんなものが《見える》同僚によると
僕にはどうも水神様系統の
なにかがあるようなので
そのせい--というか、おかげというか、
ま、
そういった感じなのでしょうかね。

しかし、
それにしたって
「おいおい、ちょっと」と
思わざるをえないくらい
雨に降られますね。

今朝は出かけるときにはやんでましたけど
その後もちらほらと
あるいはザーッと降りました。

週間天気予報で『曇り』となっていても
休みの前日くらいに
『雨』に変更されたりってことも
ままあります。

こうまで雨を降らせる男なわけだから
小雨地域とかダムのあるところで
雇ってくれませんかね。
僕が行けば
きっと降り出しますよ。


--なんてことを考えながら、
雨上がりの道を歩いていました。


雨に濡れた石の階段。
苔が鮮やかな緑色ですね。

道に穿たれた謎の凹みには

雨水と細かな花が溜まっていました。

なんだか綺麗

ではないですか?


ん?

雨に色を変えた石塀に誰かがぶら下がってる。


どなたでしょうかね?
お猿さんのようです。
かたまった笑顔も雨上がりに見ると
少々物悲しそうに思えてしまいます。

ま、
そのうちお迎えがくるからね。
それまではそこにぶら下がっておいで。
[ 投稿者:所詮自分をブス at 16:01 | 所詮自分をブス | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/04.75/a16003/0000542111.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/04.75/archives/0000542111.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら