掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。


2012年02月04日
大崎下島は聖地になるのか 映画『ももへの手紙』
たまゆらの舞台にもなりましたが
この春上映映画「ももへの手紙」の舞台にもなっています



映画『ももへの手紙』4月21日(土)全国ロードショー
声の出演:美山加恋 優香 西田敏行 | 原案・脚本・監督:沖浦啓之 | 作画監督:安藤雅司 美術監督:大野広司
主題歌:原由子「ウルワシマホロバ〜美しき場所〜」(タイシタレーベル/ビクターエンタテインメント)
制作:プロダクション I.G  製作:『ももへの手紙』製作委員会 配給:角川映画 助成:文化芸術振興費補助金

ももへの手紙

新品価格
¥500から
(2012/2/4 23:10時点)


[ 投稿者:poika at 23:07 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年01月29日
寝台列車 サンライズ瀬戸で広島にいってきました~鞆の浦 仙酔島~
1日目の宿泊は、鞆の浦に決定。
さっさと、メインのウサギ島にいくことも考えたのですが
せっかくなので、鞆の浦に行ってみようと考え、宿探し。

鞆の浦にも宿泊施設はあったのですが、仙酔島なる無人島にも
宿泊施設があることを知り、興味本位で予約。

そもそも、鞆の浦って、、
なんの情報もないまま、向かう車中で色々検索。

どうやら。。
・崖の上のポニョのモデルになった(宮崎駿が泊まっていたらしい)
・坂本龍馬が紀州船とぶつかった海である
という情報だけはわかりました。

仙酔島については、よくわからないまま。。

福山駅からバスで約30分で到着。

鞆の浦の旅へ

新品価格
¥980から
(2012/1/29 23:36時点)




続きを読む ...
 
[ 投稿者:poika at 22:51 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

寝台列車 サンライズ瀬戸で広島にいってきました~サンライズ瀬戸に乗る1日目~
もう、昨年の話ですがまとめがなかなかできなかったので
今更ですが、度のまとめ。

行ってきた時期は、12月の中旬(平日)
平日かつ観光シーズンをはずしたおかげで、どこも貸切状態。

旅の最初の目的であった、寝台列車サンライズ瀬戸の予約も
当日余裕でゲット。
喫煙者は結局自分を含めて、おそらく2名(だ、大丈夫かサンライズ。。)

行き先は迷った結果、「広島」へ。
四国を巡ることも考えたのですが、四国のうさぎ島(大久野島)と竹原が見たくなって急遽変更。

で、岡山に行くということは岡山で下車が正解ですが
サンライズ瀬戸が岡山に着く時刻は、6時27分・・。
早い、早すぎる。。
しかも料金は岡山も高松も同額。ということで、終点まで行くことに車中で決め、高松へ。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:poika at 22:07 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年12月11日
談志さん、未公開音源蔵出しで“復活”
 喉頭(こうとう)がんのため先月21日に死去した落語家、立川談志さん(享年75)の秘蔵音源が、18日放送のニッポン放送「よみがえる立川談志 その芸」(後7・30)で流れることが10日、分かった。

 同局に残る談志さんの音源をふんだんに活用した特別番組で、橘家円蔵(前名・五代目月の家円鏡=77)との掛け合いが人気だった名物番組「談志円鏡歌謡合戦」(1969〜73年)を制作した元同局制作部の塙宏氏(73)がプロデューサーを務める。


 番組は2部構成。1部では「談志円鏡-」から「なぞなぞ」(72年8月放送)、「落語家入門」(73年1月)、「談志円鏡が逆になったら」(同)の3日分を39年ぶりに再放送し、2部では塙氏が「これぞ談志」とセレクトした「子別れ(上)」(78年10月録音)、「らくだ」(73年9月)の2席を放送する。この2席は公演を録音したものの未放送となっていたものとみられ、音源としては“初出し”という。

 ファン必聴の音源で談志を“よみがえらせる”塙氏は、「談志をかわいがってくれた皆様に対して、ありがとうございましたという感謝の気持ちから。それだけです」と語っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111211-00000005-sanspo-ent

スマホでモバゲー
オールナイトニッポンゲームもあります


【ハローキティ】キティ十二支落語根付(辰)

420円
[ 投稿者:poika at 16:00 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

NHK-FM「坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル」でモデル対談
坂本龍一がパーソナリティを務める元日恒例のラジオ番組「坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル」が1月1日(日)22:00よりNHK-FMで放送される。

「坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル」はNHK Eテレで放送中の「スコラ 坂本龍一 音楽の学校」の母体になった番組で、坂本がピアノを弾きながら題材となる楽曲を解説し音楽の魅力に迫るというもの。今回は東京藝術大学で音楽学理を学んでいるモデルでエッセイストの華恵をゲストに迎え、坂本龍一が大きな影響を受けたという民族音楽学者・小泉文夫の残した音源などを題材にトークを展開する。

NHK-FM「坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル」
2012年1月1日(日) 22:00〜24:00
<出演者>
坂本龍一 / 華恵

http://natalie.mu/music/news/61009
[ 投稿者:poika at 02:17 | ラジオ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

大沢悠里がラジオ休養、狭心症の疑いで検査
ラジオパーソナリティーの大沢悠里(70)が9日、狭心症の疑いで精密検査を受けるため、19日から23日まで、生放送のTBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」(月〜金曜前8・30)を休むことを同番組で明らかにした。26日の生放送から復帰予定で、その間、番組は代役を立てる。
 同局などによると、大沢は番組の企画で先月13〜19日、リスナー約200人とカンボジアに旅行。帰国直前に体調を崩し、帰国後に診察を受けたところ、「狭心症の疑い」と診断され、精密検査を勧められたという。
 番組は1986年4月に開始。94年10月に軽い脳梗塞で一時休養をしたが復帰し、この日の放送で6682回を数えている。
紙面から




[ 投稿者:poika at 02:10 | ラジオ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年12月10日
大久野島写真コンテスト
「大久野島」がイメージできる魅力ある写真を募集します!
   みなさん奮ってご参加ください。


   
   主  催   休暇村大久野島 大久野島ビジターセンター

   後  援   大久野島活性化協議会 中国四国環境事務所 竹原市     

   募集作品  「大久野島」がイメージでき,大久野島の魅力をPRできる作品

   応募期間  平成23年7月15日(金)〜平成24年1月15日(日)まで
           *郵送・持参での応募とも,1日15日(日)必着

   応募方法  作品1点ごとに所定の事項(タイトル,シーズン,撮影日、撮影場所,氏名,住所,電話番号,デジタル写真の該当・非該当)を
           明記した応募票を,作品の裏面に添付し,応募先に送付または持参してください。

   応募先    〒729-2311 広島県竹原市忠海町大久野島  休暇村 大久野島   ℡0846-26-0321

   審査発表  平成24年2月上旬予定
           主催者が委嘱する審査委員が審査し,結果は入賞された方に直接連絡します。
           また,入賞・入選作品を対象とした作品展を各地で開催するとともにインターネットやパンフレットなどにも活用する予定です。

   入選規定  最優秀賞・・・・・・・・1点  賞金 2万円  副賞,賞状
           優秀賞・・・・・・・・・・2点  賞金 1万円  副賞,賞状
           入選・・・・・・・・・・・・3点  賞金 5千円  副賞,賞状

   
  ≪応募上の注意≫
   ● 募集期間内に大久野島内で撮影された未発表の作品に限ります。
   ● プロ,アマチュア,居住地等の制限はなく,どなたでも応募できます。
   ● フィルムカメラ,デジタルカメラを問いません。ただし,画像の合成処理など加工した作品は失格とします。
   ● 応募写真は,プリント四つ切サイズ(ワイド・白黒可)とします。台紙添付は不可です。
   ● 一人何点でも応募可能です。組写真は不可です。
   ● 入賞作品は返却いたしません。ただし,入賞外作品は,返却希望の方のみ返却します。
       * 返却希望の場合は,切手を添付した返信用封筒を同封してください。
   ● 入賞者は,使用フィルム(ネガ・ポジ),画像データを提出していただきます。
      なお、提出していただけない場合は失格となります。
   ● 入賞作品の著作権は撮影者(応募者)に帰属します。ただし、入賞作品の所有権は主催者に帰属するものとし,
      主催者が作成する印刷物,ホームページ等に無償で使用でき,コメント等の編集もできるものとします。
   ● 作品において人物が被写体となっている場合は,必ず被写体本人の承諾を得たうえで応募してください。
      応募作品に関してトラブルが生じた場合,主催者は一切その責任を負いません。
   ● 入賞者の発表にあたっては,氏名,住所(最小行政区画まで)を公表いたします。
      また,個人情報は連絡のためのみ利用させていただきます。
[ 投稿者:poika at 01:14 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

竹原市はガチだった。 ものねこ様。。
たまゆらを見始めて、ももねこ様の立ち位置がいまいち理解
できなかったけど、竹原市のHPをみて理解。



石像w

竹原市「たまゆら」ニュース



☆プリクラ感覚で
撮った写真をデコ




続きを読む ...
 
[ 投稿者:poika at 00:35 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

NHK-FM「小山田圭吾 中目黒ラジオ」元日夜に2年ぶり放送
Corneliusこと小山田圭吾が企画するラジオ番組「中目黒ラジオ」が1月1日(日)24:00からNHK-FMで放送される。

中目黒ラジオ」は小山田がこの番組のために新録したラジオミックスを軸に、世界中から手に入れた秘蔵音源などを紹介する音楽プログラム。2003年から夏と冬の年2回のペースでオンエアされていたが、2010年夏から放送を休止しており、今回は実に2年ぶりの番組となる。

http://natalie.mu/music/news/61008

【送料無料】[パンプス]ペタンコ靴♪かかとが踏める人気のバブーシュ【森ガール】

3980円
[ 投稿者:poika at 00:04 | ラジオ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年12月09日
たまゆら声優による竹原案内


桜田麻音役、儀武ゆう子さんのたまゆらレポート
kya1


竹達彩奈のレッツフォトなので
kya2

[ 投稿者:poika at 01:15 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) ]