掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

NEXT SERIES ONAIR
"4 Victories"  WITH MY LEGACY 

   All 20 BGMs by Todd Rundgren


       カテゴリー(→→→→↓↓)ごとに辿るのが最初のお勧めコースです♪

2006年05月04日
7. -タッチ-
07touch.JPG

BGM 「口笛」 by Mr.Children

from "Q"






メルセデス・ベンツCクラス。



レガシィに乗る前に

身分不相応にも乗っちゃっておりました。


メルセデス・ベンツという車は豪華絢爛で

その値段に見合った虚栄心を満たしてくれる車と

お思いでらっしゃる方もまだ多いでしょうか?


そういうお考えでメルセデスを選ばれると

きっと最初から後悔なさると思います。

トヨタ・クラウンのような

おもてなし三昧の車じゃないんです。



鋼のようなボディに包み込まれる安心感

操作系すべてのずっしりと重い感触

そこから産まれる

自動車を運転していることさえ

忘れさせるかのよな疲労感のなさ。


持ち味は、これに尽きます。


自分で運転する移動手段の中で

最高の実用道具に徹する。


その思想を具現化した製品なんです。


高い値段も

設計者、あるいはその設計哲学への敬意として

支払っているものです。


設計と実際に産まれた製品との間に

ギャップや不良があったとしても

それは初めから妥協したものではなく

単なるミスなんです。



だから、逆に、僕にはとても窮屈に感じました。



1万5千キロの走行を共にして

買い換えを選んだ理由はそこに尽きます。


無理をすれば、高い維持費も我慢できました。

無理をすれば、長男が産まれて狭くなった車内も我慢できました。

でも、その無理が、僕にはできなかったのです。


ドイツ流のギチギチ設計思想の中に

遊びや余裕を感じることができなかったのです。



要は愛せなかった。

それだけのことでしょう。


愛してさえいれば

なんでも我慢もできるし無理もできる。

その逆でしかなかったのです。僕にとっては。



今、僕は、スバル・レガシィという希有な日本車と

7万キロを共にしてきました。



数少ない車遍歴ですが

過去にこれほど愛着の湧いた車はなく

できることならこれからもずっと

スバル・レガシィに乗り続けたいと思っています。



なぜこれほどまで

乗れば乗るほど愛着が湧いてくるのか。



そもそもメルセデスとまったく逆

対照的な考え方に基づいて設計されているから

かもしれません。



スバル・レガシィという車には

「他人任せ」の部分がとても多いです。

自社独自の差別化技術以外の部分については。


たとえば、

運転するドライバーが

一番頻繁に感触を味わざるをえない部分

すなわちハンドルのグリップ。


イタリアのモモという老舗メーカの革巻きです。


運転動作の中で一番重要なポイントです。

路面のインフォメーションを

ドライバーの掌を通して脳味噌へと

伝え続けなければならない部分です。


ならば、できる限り最高のものを使いたい。


しかし、自分たちの手では

その感触を計算して作り上げられない・・・。


・・・いやいや、悩むところじゃない。

話は簡単。


一流のものを買ってきて、使えばよいだけ。

餅は餅屋。


トータルで作りあげられる製品バランスにさえ

気をつけておけばよい。


自分達は、一流の樹の生える、森の姿だけを見よう。


こういう割り切りがあるのです。



初めからすべてを完璧に

自分で作りあげようとする設計思想に

基づいて作られた製品の場合には

逆に、完璧に工作できなかったが故の

ほころびやアラが目立ち、匂い立つようになります。


初めからできないことはできないんだから他人におまかせ

自分のできることだけに集中して作り上げた製品には

なにか逆に不思議な味が、逆に漂ってきます。


一つ一つをとりあげればアラだらけ

文句もさんざんつけられるのに

なんともいえないトータルの安心感が作り上げられてきます。


これに、みな、心地よく騙されてしまうのです。

ほっとしてしまうのです。

アバタもエクボ。

愛さえも感じさせられてしまうのです。



もちろん僕も、そんな騙されスバルファン。

東京に住む、単なる一人のスバリストです。












だから、やっぱり、レガシィ。

手抜きだらけの、アラだらけ。

それでも、感触、理詰めを超える。



















♪ NEXT ONAIR ♪

8. -リラックス- with BGM by RC Succession









写真はクリックすると大きく表示されます。
ランキング「一日一クリック」応援頂けると嬉しいです。

人気blogランキング「音楽」へ
blogrank

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログへ








法子へ。

二人の子育てを経て、うまいやりくりもできる、いいママになったね。

これからも、僕ら家族みんなをよろしく頼む。

そのラテンな感性バランスで、ずっとずっと。



達哉より。
[ 投稿者:WITH MY LEGACY at 09:30 | With My Legacy | コメント(9) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
お久しぶ~り~ねぇ~♪
可愛い奥様ですね♪

れがっきもパパに似て可愛かったなぁ~ ( *´▽`)アハ
投稿者: HARUKA at 2006-05-05 01:54:03
無題
今まで生きてきたその全てが素晴らしいものだったと、後悔はまったくありません。
きっとこれから先どんなにつらい事苦しい事、耐え切れないことがあろうとも、我がゆく道は素晴らしいものであると信じてます。
己の考えや価値観でものごとを判断せず、いったい誰のそれで判断できるというのでしょうか。
I just trust・・・
投稿者: T坊 at 2006-05-05 14:05:24
With Your Legacy
待ってるよ、お二人さん♪
投稿者: legacyremains at 2006-05-06 05:32:24
無題
きょうはれがっちでblogした。
投稿者: BlogPetのぴょんチキ♪ at 2006-05-06 09:12:59
維持費
あー、、、税金払ってこなきゃ・・・

ガソリン高いぞ~~・・・
投稿者: まーママ at 2006-05-06 17:45:12
GW中に
うっかり出掛けたら、渋滞で(当然・・・)(^▽^;)
見ましたよ、その中ひときわ窮屈そうだったランボルギーニとフェラーリ・・・渋滞だと活きないよね”(ノ_・、)”シクシク
ついでにね、BMWがね、観光バスにおカマほられちゃってて後ろがつぶれてしまっていたのも見てしまった(>_<)
・・・うーん・・・やっぱり事故ってこわい・・っていうか観光バスに勝てる車も無いかもしれないが・・・(;= =)トオイメ...
投稿者: レイちょん at 2006-05-06 23:52:48
【In My Eyes】
10. -時刻-

チチアグネスタキオン。初G1制覇。祝ロジック♪

>ぴょんチキ♪

 おまえ、鳥のくせいよくしゃべるよなー。

>ま~ま

 やっぱ、稼ぎが重要だね♪

>レイちょん

 うっかり出かけて、うっかりいろんなもん見ちゃったね!

 へ(~*~)へ

投稿者: legacyremains at 2006-05-07 16:12:45
^^
レガGWはゆっくり、家族と車と過ごせたかい?(*≧▽≦*)

やっぱり、自分が乗りやすい車
っていうか身体にあった車がいいね。
私、まだ探してる途中だな~(*´▽`*)
投稿者: みゅ~ at 2006-05-07 21:38:36
へ(~*~)へ
GWは稼ぎ時なんでさ。車とはやたら過ごしたけどね。

ま、家族は、物理的距離の大小じゃないから。

みゅ~。灯台もと暗し、ってのもあるよね♪
投稿者: legacyremains at 2006-05-08 19:16:03

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/03.23/a03474/0000123313.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/03.23/archives/0000123313.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 8 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら