掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

NEXT SERIES ONAIR
"4 Victories"  WITH MY LEGACY 

   All 20 BGMs by Todd Rundgren


       カテゴリー(→→→→↓↓)ごとに辿るのが最初のお勧めコースです♪

2007年03月12日
【Live With You 2 第1話 外伝 】 -Mysterious Ways-
mysterious

The Song by U2

from "Achtung Baby"






見えているのですか。










いつも通りの早朝早く大森海岸の会社に着くと

見慣れたバイト仲間、佐々木ジイの姿はなく

水野とあの女とが

既に何やらにこやかに話していたところだった。






「翼。おはよう。

 真崎さん。覚えてるだろ?」


「あ。どうも。先日は。」



「こちらこそ。真崎です。

 今日は佐々木さんの代わりにバイトで使ってもらうことになりました。

 色々と教えてください。」


「そういうわけだから。よろしく。」


「あ。はい。」



二十代後半と思ってたけれど、もっと歳いってたんだな。


同い歳くらいかな。


翼はそう思った。









作業現場である

埼玉新都心近くのショッピングセンターに向かう作業車の後部座席で

翼とほのかは少し離れて陣をとり

いつも通り水野が運転をした。



移動の車中、ほのかはすぐ寝入ってしまったようだった。



翼は右隣のほのかの微かな寝息を耳にしながら

左のサイドウインドーから流れる風景を眺めていた。






首都高速埼玉5号線を下り

まだ様々な工事が進行中の現場そば。


信号待ちにより停車した車中から

電線の向こう側、微かに月が見えていた。






現場に到着し

翼がいつも通りにまずは作業服に着替えようとしたとき

水野が言った。





「ほのかちゃんは。

 えーと。トイレで着替えなくちゃね。」


「あはは。大丈夫ですよ。

 どうせ誰も見てませんから、平気ですよ。」


「むははは。じゃあ俺がじっくり見ててあげるよ。」


「でも高い金いただきますよ。」



「まいった。じゃあ見ないようにする。

 ちょっとお客さんと打合せしてくるから、着替えて待ってて。」


「はーい。」





そう言うが早く、

ほのかはまるで翼の目などまったく気にしていないかのように

おもむろに着替えだした。



従って、翼の方も

ほのかの華奢で細身な体のラインをちらっと目にしたのみで

そこから目を離してどんどん着替えざるを得ない状況に陥った。









坂下さん。どれを準備しとけばいいですか?」



さきほどまで車内で寝ていた人間とは思えないほど

てきぱきと素早く着替えをこなしたほのかは、

まだ着替えにもたついていた翼に向かって

はきはきとした口調で言い放った。





「あ。じゃあ。そこのモップを2本に。バケツに水を。」


「はい。あたし、トイレを探して水を汲んできます。」



「すいませんね。よろしく。」



どうせ探すくらいなら、最初からトイレで着替えりゃいいじゃねえかよ。

なんなんだよ、この女。


翼はそう思った。








その夜、作業を終えたのち、

現場から直接電車で一人帰宅した翼は

駅前のレンタルビデオ屋に立ち寄り、

ほのかに似たところのある

スレンダーで目鼻立ちのはっきりしたAV嬢を目で追いながら

早朝のやりとりのことを一人思い出していた。














【外伝】 旧「With My Legacy」ブログにて初版公開。
     「物書き同盟」保存版より帰宅転載♪








画像はクリックすると大きく表示されます。
ランキング「一日一クリック」応援頂けると嬉しいです。

人気blogランキング「音楽」へ
blogrank

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログへ

[ 投稿者:WITH MY LEGACY at 21:49 | おそらくカラオケ♪ | コメント(6) | トラックバック(1) ]

この記事へのコメント
無題
女もね-30くらいになるとさばけて来るのね。でも私はお着替えは見えないとこでしたいでつ。
投稿者: ちかっち at 2005-09-21 21:30:00
ちかっち!トラバもありがとです♪
なんかカワユイこと言っちゃってる~!!

これはね、本編連載前の試行錯誤として
書き散らかしたもののうちの一本なんですよ。

こういう書き散らかしをあえてやって
自分の中に「本当に書きたいもの」を
溜めてくタイプなんです、僕は。
「おそらくカラオケ」とか「うっかりあさ美」として書いてるものも
全部、自分がのちに「物語」を書くためにあるんです。

あとから読み直したときに
この話は僕の心の中でとても重要なものでした。

この二人、ほのかちゃんと、翼くん。二人のラブストーリー。
その続きをちゃんと書きたい。
そう思ったんです。

ぜひ、この読書の秋に、完成したばかりの新作です。
あなたにもどうぞ。

     「Live With You 2」♪

http://shinshu.fm/MHz/03.23/a04686/
投稿者: legacyremains at 2005-09-21 22:00:00
きのうれがっちの
きのうれがっちの、ひまへblog♪
投稿者: BlogPetのぴょんチキ♪ at 2007-03-15 10:18:55
思えば遠くへ来たもんだ♪
ぴょんチキ♪とも長いつきあいだなー。

いやいや、そんなひまじゃなかったんだぞ!
ホワイトデーだったしな!!

ま、三年もこんなブログの類やってりゃ、イロイロありますY♪
投稿者: legacyremains at 2007-03-16 18:20:08
+.ヾ(´∀`*)ノ。+.゚
♪♪♪
投稿者: ルナ嬢 at 2008-10-31 13:17:49
( ^-^)_旦~
\(^O^)/
投稿者: WITH MY LEGACY at 2009-07-02 22:22:36

この記事へのトラックバック
「十五夜の月をみんなで写そう!」という
HIDEちんの言葉に、私も撮ってみた。
...
投稿者: 主婦ですっ! at 2005-09-21 21:31:14

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/03.23/a04516/0000070642.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/03.23/archives/0000070642.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 2 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら