掲示板お問い合わせランダムジャンプ

ホームエデュケーションの世界へようこそ!

不登校、引きこもり、ニートの家庭へ訪問を可能としたC、11.子ども・若者育成支援推進法は子どもの権利を保障するものではない!!!と国連子どもの権利委員会から勧告!

ホームスクールとは?
アンスクールとは?
ジョン・ホルト
考える自由 学習の自由 ジョン・ホルト
『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』1999年4月8日 国連人権委員会

トラックバックいただきましても、削除させていただくことがあります。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ←クリックして応援してね

2017年04月16日
いいお天気!
新緑に朝日が当たって。綺麗だ~~
こんなに気持ちのいい日、家にいるに子どもたち元気かな?
お日様に当たって。。緑見て。。タンポポや 菜の花や。。
新緑見て綺麗だ!って感動できる余裕あるかな?
親も外を見る余裕なんかない?
人生まあ短めに見て70 年。
で、そのうちの義務教育ってたった9年。
そのたった9年のためにやれ〇〇障害だの〇〇だのってラベリング。
義務教育まで6-7年、全部で16年で子どもの人生や障害を決めてしまう?

人はそれぞれ、成長の速度も、理解する早さもバラバラ

学校は一斉に多くの子どもたちを教える。つまり団体、集団で教えるために効率を考え、それぞれの差なんか意識にない?

ね〜
〜ん?
騙されちゃダメダメ
一斉教育がやりにくい子どもが問題児なんでしょう?
だけど その子しかない興味や得意なことや。。目をキラキラさせて取り組むことなかった?幼い頃に夢中で虫取り、電車、お人形の服作り。。
あった?
え?学校の勉強しないで何してるのよ!ってやめさせている?

学校の得意技を家でまでやちゃダメダメ無理やり教え込んでる?
は〜〜。

せっかく春のポカポカいいお天気

う〜ん、
もったいないな。。
お日様浴びて 綺麗な空気をいっぱい吸って 木々の緑を満喫して。。

鳥たちもそこかしこでさえずっているよ。

人生はたった16年なんかで決まりはしないし、それに惑わされて親まで
決めつけてはいけない。もしかして閉じてしまっているのは大人たちでは?

子どもと外で遊ぶ、笑いながら1日過ごすって素敵だ

行かない子どもにお弁当や制服用意してゆうつな気分で過ごすのはお預け

子どもと春風にのってゆったり過ごすのも素敵だよ!
[ 投稿者:きょん! at 10:11 | 不登校・構造特区 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/archives/0000529465.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら