掲示板お問い合わせランダムジャンプ

ホームエデュケーションの世界へようこそ!

不登校、引きこもり、ニートの家庭へ訪問を可能としたC、11.子ども・若者育成支援推進法は子どもの権利を保障するものではない!!!と国連子どもの権利委員会から勧告!

ホームスクールとは?
アンスクールとは?
ジョン・ホルト
考える自由 学習の自由 ジョン・ホルト
『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』1999年4月8日 国連人権委員会

トラックバックいただきましても、削除させていただくことがあります。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ←クリックして応援してね

2012年03月04日
学校に行かない子ども家族への支援って?
いやいや 年度まつになるとね・・
これまで割合そっとしておいてくれていた学校がなにやらにわかに動き出す・・

子どもの顔を見たい!!

どこかであわせろ!

提出物は何もだしてない!

どんな生活してるかわからないんだから・・・・・


あらら・・せっかく子どもが元気を取り戻しつつあったのに
こどもにとっては年度末だから ○○しなきゃとか 顔をみせなきゃなんて
考えはない・・

やっと心に平和がもどりつつあって・・

やっとすこし元気になって・・

やっと何かやってみようかな・・

本屋でもいってみようかな・・なんて思っている矢先


担任やら校長からの電話攻撃

親はおろおろ・・

せっかく元気になりつつあった子どもはふたたび元気をうしなって
・・・・・・・

不登校支援ってなに?

殴ってでも首になわを付けてでも学校に戻すことが大切なの?
それとも病名をつけること?

そして病院やら施設におくることが目的なの?

こどもがやがて自分を取り戻して 自らの力で道を見出す自立支援ではないの?

小学校だとか中学校だとか 一学期だとか 年度末だとか
そんなの学校運営上のくぎり・・
こどもにとっては関係ない

こどもにとっては区切りなどない ゆったりとしたあたたかな 安心できる
支援が必要なんじゃないの?

親子にストレスをあたえて 不登校の数を減らそう?

そのおかげで子どものストレスは増し 親は途方にくれ
子どもの自信はうせ、自立が遅れる????

支援ってね 必要だといった人に手を差し伸べること・・


どうみたって日本で行われている不登校支援策
支援じゃないね

これって不登校 脅迫 矯正策

これじゃ親子はいたたまれない

子どもの権利を侵害してる!

これって 国連こどもの権利条約をもとに
個人の通告制度ができるようになったら・・問題になるだろう

親子ともに公的な権力から虐待を受けているんだから

国際的な問題になること間違いないね


[ 投稿者:きょん! at 00:27 | 不登校・構造特区 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/a07441/0000382969.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/archives/0000382969.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら