掲示板お問い合わせランダムジャンプ

ホームエデュケーションの世界へようこそ!

不登校、引きこもり、ニートの家庭へ訪問を可能としたC、11.子ども・若者育成支援推進法は子どもの権利を保障するものではない!!!と国連子どもの権利委員会から勧告!

ホームスクールとは?
アンスクールとは?
ジョン・ホルト
考える自由 学習の自由 ジョン・ホルト
『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』1999年4月8日 国連人権委員会

トラックバックいただきましても、削除させていただくことがあります。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ←クリックして応援してね

2011年01月23日
人はいつでも学んでる Sandra Dodd
8o9dmixS.gif

人はいつでも学んでる

遊んでいるとき、考えているとき・・

今日はアメリカのアンスクーリングの提唱者サンドラ・ドッドの
HPからご紹介
人はいつでも学んでる

遊んでいるとき、考えているとき・・


遊んでいるとき、考えているとき、びっくり仰天しているときも・・・

笑って・・・
いったいなんなの?なんて思っているときも・・

私はジョン・ホルトの大フアン
本のタイトルにも大切なメッセージを感じる
「決して遅すぎない」「いつでも学んでる」「自分で学びなさい」・・

ジョン・ホルトのファン達のディスカッショングループもある。

他にもHEに関するディスカッショングループがいっぱいだ!

このエントリー気に入ってくださったら人気ブログランキングへ←クリックしてくださいお願いします←こちらもよろしくお願いします→にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村





LEARNING ALL THE TIME
http://sandradodd.com/unschooling

[ 投稿者:きょん! at 23:17 | アンスクーリング | コメント(1) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
私も学んでます
どうして勉強しないといけないのか?
校長先生に質問しました。
答えは、人にだまされないように。

先生が、人を信じないことにまず、驚きました。

私は、人を信じすぎ、だまされるのかも知れませんが、どの人も大切です。

でも、校長先生の言ったことは正しいと最近思いました。
私は、学校に行かない選択のあることを知りませんでした。
子どもは、絶対に学校に通わせないといけない・・・と思っていました。
通信教育や講演会、勉強会などでいろいろ学びました。
教育は、本来家庭・親が責任を担い、国が関与すべきでない・・・という考えがあることを知りました。
学ぶ権利、子どもの権利・・
ホームスクールの存在も、このブログで知りました。
そういう意味で、学んでいなかったために子どもを追い詰めてしまっていたんだ・・・と後悔しています。
騙されていたと思っています。
と、ストレートに誰を攻撃したらいいかわかりませんが。
ただ、この学びは学校に通って得た学びではありません。学校に行かなかったから学べたことです。
投稿者: 名無しさん at 2011-01-26 22:22:32

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/a05210/0000349111.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/archives/0000349111.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら