掲示板お問い合わせランダムジャンプ

ホームエデュケーションの世界へようこそ!

不登校、引きこもり、ニートの家庭へ訪問を可能としたC、11.子ども・若者育成支援推進法は子どもの権利を保障するものではない!!!と国連子どもの権利委員会から勧告!

ホームスクールとは?
アンスクールとは?
ジョン・ホルト
考える自由 学習の自由 ジョン・ホルト
『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』1999年4月8日 国連人権委員会

トラックバックいただきましても、削除させていただくことがあります。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ←クリックして応援してね

2008年10月26日
本音 建前?それとも面倒?いじめはなかった?
学校にもどるのはやめよう


写真はnot back to school camp から詳しくは
http://www.nbtsc.org/key%20information.htm
http://shinshu.fm/MHz/02.32/a08366/


ひどいよね〜〜

同級生のいじめを学校に告発したら『孤立して転
校に追い込まれ』心に傷をおってしまった・・
北海道でね同級生のいじめを学校に告発したら逆に孤立 転校を余儀なくされ・・いまでも心の傷が痛む・・
そんな少女の記事が掲載された。

自分がいじめられたのではない!!!
正義感から告発したんだろう・・

そしたら 孤立

そうなんだよね 

いじめを受けている本人は
情けないとか
自分のせいだとか
気のせいだとか・・・
相当まいっているだろう・・

いじめている側? 
いじめてなんかいない!???の一点張りだろう

学校?

いじめがあるなんて認めたくなんかな〜〜い
隠したい???・・


本人があくまで いじめと主張しなければ・・・


何もなかった しゃんしゃん・・・


で、何が起こる?

いじめを告発した人がうく〜〜〜

これって日本人にありがちだ

たとえばね 体罰教員のことを校長に話しにいこう〜〜なんて数人のお母さんが
相談する。

体罰を受けた子どもの親も巻き込んで・・・

でね いざ校長室へ出撃〜〜〜

振り返れば一人?

体罰を受けた子どもの親さえいない????

そんな経験ない?

ないか〜〜〜




本人でない別の親が校長室に乗り込んで・・・
なんだかしどろもどろ?????

で 体罰教員の件はうやむや・・・

なかったことではい おしまい


そんな状況はあるよね・・

だから学校はよくはならない

ちょっと話は横道にそれちゃったけど・・・



でね いじめを認定することも いじめをなくすことも
いじめから子どもを救い出すことも 
今の日本 とっても難しい・・

だけどね ちょっと目を外に向ければ
簡単に子どもを救い出しているところもある

よかったら 読んでみて
いじめられたら 何ができる?
いじめを受けている子どもを即刻引取り学校を辞めさせてしまった
カリフォルニアの例

いじめられている場に固執して解決を見出すことだけが、 いじめを解決する方法ではないと
これらの例は教えてくれる。


告発して 孤立を余儀なくされた生徒さん
さぞつらかったでしょう・・

でも あなたのなさったことはあなたの良心にしたがって行動をとった
とても大切な意味のあることだったと思います。


ひどい大人もいるけれど そうでない大人と出会い もう一度 信頼を回復されることを
心からお祈りしてますね。


今日もここまでお読みいただきありがとうございました。

このエントリー気に入ってくださったらバナー←クリックしてくださいお願いします







いじめ告発、孤立、転校…女子生徒心の傷訴える(北海道)
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news2/04/20081014-OYT1T00415.htm?from=nwla

[ 投稿者:きょん! at 13:13 | いじめ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
無題

目上の人に相談すると『チクった!!(怒)』など騒がれ 次のいじめの的となりますよね。

そんないじめっ子が注意されても『いじめられる方に問題がある』など自己中心的なことを言ってきたり…

いじめられても親にはなかなか相談できない。見て見ぬフリが最善策な現実を変えなければ!!って感じですよね。。





両方経験しました↓↓
投稿者: at 2008-10-27 07:45:14
亮さんようこそ
>両方経験しました↓↓
あらあらそれは大変でしたね。

いじめの解決って
いじめている人といじめられている人が仲直りすればそれでOKでしょうか?
また 本当に当人どうし 可能でしょうか?

なんだか 形ばかりで本当の支援が置き去りにされているような気がします。

解決とはいったい何か?

解決の定義を いじめている人といじめられている人が仲直りする、再びいじめが起こらないこととにした場合

1解決できそうもない 
2あるいはその場(学校)での解決を求めてはいない

そんなとき 

やっぱり欧米の親の教育権に基づくHEは
大きな力になるのではないか・・私にはそう思えてなりません。

いじめは精神的虐待です。長期にわたって
いじめられれば その子どもの心の発達に
いいわけは ない そんなふうに思うのですが。

コメントありがとうございます
また お願いしますね
投稿者: きょん! at 2008-10-27 22:11:22

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/a07748/0000259024.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/archives/0000259024.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら