掲示板お問い合わせランダムジャンプ

ホームエデュケーションの世界へようこそ!

不登校、引きこもり、ニートの家庭へ訪問を可能としたC、11.子ども・若者育成支援推進法は子どもの権利を保障するものではない!!!と国連子どもの権利委員会から勧告!

ホームスクールとは?
アンスクールとは?
ジョン・ホルト
考える自由 学習の自由 ジョン・ホルト
『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』1999年4月8日 国連人権委員会

トラックバックいただきましても、削除させていただくことがあります。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ←クリックして応援してね

2007年07月31日
あらあら おやおや これからどんどこしょ??
惨敗の自民党 安倍政権 

2007.7.31
・・「辞任に値する審判」(朝日新聞)「民意は『安倍政治』を否定した」(毎日新聞)「『私の内閣』存立難しく」(東京新聞)などなど 各社 早期の衆院解散や 退陣要求を求めた記事を掲載した。

にもかかわらず

「困難な道であることは覚悟している。日本は改革を進めていかなければやっていけない」
「ここで逃げてはならない。政治の空白は許されない」

そう言って

これまでの 経済成長政策、教育再生、公務員制度改革を
推進していく意思を見せた?安倍首相


だいたいね

開票結果がでないうちに 続投を明らかにしたんだから・・・

だけど ちょっとまってよね〜〜〜

あいつぐ強行採決や 弱者切捨て 強制教育
 そんな改革はノーサンキュー!!!

国民は『NO』を表明したんじゃないの?

NOをつきつめても 
『やめない』っていえるこの国の制度

??????

日本は民主主義が機能してないってこと?


子どもには すこしのゆらぎも はずれることも許さない

だけど○○は 『反省します 反省します ・・』そういって

ず〜〜と 続ける??

・・子ども達の 『規範意識』『教育』
なんていえるのかな?

あやまりさえすれば あとはなんでもあり!

子ども達に そう教えたってこと?

もっともね・・・ 教育基本法改正問題の
タウンミーティングでも・・たしか 
ご活躍だったっけ・・

簡単な?調査報告で幕引きをして 強行採決
それで改正してしまった教育基本法



『NO』っていっても 首をすえかえることも
政治を変えることもできそうにないと示した

「国民がノーと言ったのになぜ続けるのか。惨敗の責任は総裁にあるのでは」

「安倍さんの続投は政治家の都合。市民の感覚とはかけ離れている」

そんな声がくすぶっている・・

「過半数を選挙で失っても、内閣が存続するという非常識なことをまかり通そうとしているようだが、そのような手前勝手、非常識が国民の理解を得られるとは到底思えない」(民主党 小沢代表)

衆議院選挙の助走は はじまった

今日もここまでお読みいただきありがとうございました。

このエントリー気に入ってくださったらバナー←クリックしてくださいお願いします

辞任に値する審判 朝日新聞2007.7.30朝刊
政治エディター 西村陽一

社説:自民惨敗 民意は「安倍政治」を否定した
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070730k0000m070182000c.html

「日本変わるには自民崩壊が条件」 参院選、独紙が論評
2007年7月31日 07時37分http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007073190073754.html

安倍自民が惨敗 『私の内閣』存立難しく
2007年7月30日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2007073002037109.html



首相続投「なんで?」 「後継不在」、容認の声も
http://www.asahi.com/politics/update/
0730/TKY200707300235.html

首相の続投-国民はあぜんとしている
http://www.news.janjan.jp/media/0707/0707300088/1.php

自民総務会で続投批判噴出 赤城農相の辞任要求も
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007073101000339.html

『首相続投は非常識』 小沢民主代表が公務復帰http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2007073102037497.html


「緊張感持て」と首相指示 閣僚から反省、敗因分析も
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007073101000334.html



安倍首相:会見要旨 「反省すべき点は反省して」「人心を一新」
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/archive/news/2007/07/
20070731ddm005010126000c.html

安倍首相続投:「まだ容認できる状況でない」 自民・谷垣派で相次ぐ
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/archive/news/2007
/07/20070731ddm005010120000c.html

’07参院選:安倍首相続投宣言(その1) 安倍さんの責任は? 有権者、厳しい目http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/archive/news/2007/07/20070730dde041010080000c.html


特集ワイド:参院選 「美しい国」惨敗、本当の理由
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/archive/news/2007/07/20070730dde012010012000c.html

’07参院選:民主、躍進の笑顔 国民の怒り後押し
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/archive/news/2007/07/20070730ddm041010080000c.html

参院選 自民、歴史的大敗 新陣容で再出発を
7月30日8時1分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000042-san-pol

首相が続投の意向表明、中川幹事長は辞表提出
7月30日3時51分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070729-00000117-yom-pol

小沢代表、党内に檄文 総選挙へ向け決意
2007年07月31日06時08分
http://www.asahi.com/politics/update/0731/
TKY200707300436.html

野党に国会主導権 与党、強行採決不可能に
2007年07月30日10時02分
http://www.asahi.com/politics/update/0730/
TKY200707300023.html
自民、展望なき続投 容易でない求心力の回復
2007年07月30日08時07分
http://www.asahi.com/politics/update/0730/
TKY200707300006.html
自民支持層25%民主へ、無党派層は51% 出口調査
http://www.asahi.com/politics/update/0730/
TKY200707300017.html


首相は続投表明 中川自民党幹事長は辞表を提出
http://www.asahi.com/politics/update/0729/
TKY200707290301.html

自民・谷垣派:首相続投に「国民が納得できる理由がいる」
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/
20070731k0000m010135000c.html




【37議席の衝撃】(上)「進むも地獄」首相の決断
7月31日8時0分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070731-00000071-san-pol

参院選 自民、歴史的大敗 新陣容で再出発を
7月30日8時1分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000042-san-pol

首相が続投の意向表明、中川幹事長は辞表提出
7月30日3時51分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070729-00000117-yom-pol

[ 投稿者:きょん! at 11:11 | 政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/a03400/0000201935.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/archives/0000201935.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら