掲示板お問い合わせランダムジャンプ

ホームエデュケーションの世界へようこそ!

不登校、引きこもり、ニートの家庭へ訪問を可能としたC、11.子ども・若者育成支援推進法は子どもの権利を保障するものではない!!!と国連子どもの権利委員会から勧告!

ホームスクールとは?
アンスクールとは?
ジョン・ホルト
考える自由 学習の自由 ジョン・ホルト
『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』1999年4月8日 国連人権委員会

トラックバックいただきましても、削除させていただくことがあります。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ←クリックして応援してね

2007年07月27日
長男の不登校を苦に無理心中?
愛知県吉良町のアパートで母と2人の子どもがなくなった
火災で無理心中の可能性がでてきたそうだ。


2007.7.27
《学校にもどるのはやめようよ!!》not back to school camp  のスナップです!

興味のあるかたは
http://www.nbtsc.org/key%20information.htm に詳しく掲載されてます
中学校2年生の長男が昨年秋から学校を休み
母親が日ごろから なやんでいたそうだ。



たかが『学校に行かない』ことで 親子がここまで
おいつめられる義務教育っていったいナニ?

義務教育は国が子ども達へ将来こまらないように
支援するサービスのはず・・



でもね、子どもの支援であるはずの義務教育を受けないことで

自殺、引きこもり、投薬、・・
悲惨な家庭内の事件・・そんなことがおこってきた

そして とうとう心中事件まで起きてしまった。

『学校に行っていない』からといって
殺そうとか心中をしようなんてどうか考えないで!!

学校に行かなければ学べない?????

そんなの
・・・ 真っ赤なうそだ!!!
『原発は安全』神話 と同じ!!

洗脳 まやかし ごまかし うそ? あやし〜〜〜のだ。

それを証拠に欧米では学校に行かずに成長
してきた人々が教授になったり
弁護士になったり・・自分にふさわしい生き方をしている。

そしてね それはもう30年以上まえからのこと

日本の私達が忘れているのは 
それぞれの子どもにふさわしい支援のあり方

みんなと同じが要求される
違った歩き方を許さないし 
違った歩き方をした人を一切受け入れない・・

それを変えれば
 世の中 ずいぶん楽になるとおもうのだけど

もっともね、学歴やら ○○やらをたよりに生きている方々には脅威だろう・・

過去の点数やら記憶力ではなくて 
なんていったって 本物が問われることになるからね。

もう一度 学校ばかりが学ぶ場ではない!!!

過去のページをもう一度掲載します!!!

教育基本法が改正されて なにやら
あやしい雲行き・・参議院選挙はもうすぐ

よ〜〜く考えて投票しよう!

ハート1ではではホームエデュケーションについてもう一度。ハート1

欧米などでは 親は学校以外で子どもを教育する権利があります。

ヨーロッパやアメリカ、オーストラリア、カナダ、南アメリカなどなど世界の国々の中には

親が子ども達を 学校から引取り いじめ カリキュラム、テストなどから解放して  ・・のびのび 子どものすきなペースで 好きな方法で 好きなことを子ども自らの興味にしたがって 学習する自由を保障している人々がいます。

その方法はホームエデュケーション、ホームスクーリングと呼ばれています。
中でも、子どもの自主性をもっとも大切に子どもを支援し 学習を強制したり、指示したりしない方法はアンスクーリング、オートノーマスエデュケーションと呼ばれています。

この子どもの養育、教育を支援するホームエデュケーション、自然権に基づく親の教育権がその根拠とされています。(人間が生まれながらにもっている権利。▽国家が法律でみとめようがみとめまいが,人間であるかぎり自然にもっている権利のこと)
そのためいじめなどの問題があれば・・そして親が子どもを自ら教育しようと決定すれば
子どもを即刻学校から引き取ることができるのです。


イギリスの場合は親が在籍する学校長に子どもを学校をやめさせ、自らの責任で子どもを養育する、と手紙をかけばそれでいいのです。

カリフォルニアで自由に子どもを育てたいと望めば
親は私立学校を設立することができます。子どもが学校に通っていた場合は、それまで在籍していた学校に私立に転校すると告げれば、それで子どもは即刻学校を辞めることができます

そして、その後はイギリス、カリフォルニア どちらも カリキュラムなどの束縛を受けず 自由に のびのび学習をすることができます。


ついでながら、カリフォルニアでは 大学で必要とされる卒業証明書は親が書けばいいのです。 何故って?親が私立学校を設立してその校長だからです!

これらは イギリスやアメリカで実践されているホームエデュケーションの一部です。

ヨーロッパやアメリカ、オーストラリア、カナダ、南アメリカなどなど世界の国々の中には
・・そうやって 子ども達を 学校から引取り いじめ カリキュラム、テストなどから解放して  のびのび すきなペースで 好きな方法で 好きな学習を子ども自らの興味にしたがって 学習する自由、ホームエデュケーションが実践されているのです。

もちろん、後の高等教育(大学、高校入学)へのアクセスも就業にも問題は
なく 自信にあふれた 成熟した大人たちに成長していっています。

《気づいていれば、絶対学校に行かなくていいと言った。後悔の思いがあふれる。》・・二度とこの言葉が
語られることがないように・・心から祈って・・・

ホームエデュケーションを一人でも多くのかたにお伝えしたいとブログランキングに参加しています。
このエントリー気に入ってくださったらバナー←クリックしてくださいお願いします。



不登校に悩み無理心中か、愛知・吉良町のアパート火災
7月27日21時41分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000413-yom-soci


妻の遺体近くからライター=アパート火災、無理心中か 愛知
http://www.jiji.com/jc/s?k=2007072701112


火災:母と子か、3人死亡--愛知・吉良で朝火事
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070727dde041040082000c.html

アパート火災、3遺体発見・愛知、母親と子供2人
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070727AT1G2701D27072007.html

アパートで火災、室内から3人の遺体 愛知・吉良町
http://www.asahi.com/national/update/0727/TKY200707270028.html


火災:母と子か、3人死亡--愛知・吉良で朝火事
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070727dde041040082000c.html


火災で母子3人が死亡、無理心中か
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3620175.html


部屋にポリ容器とライター 無理心中か、愛知の火災
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007072701000511.html


[ 投稿者:きょん! at 22:12 | 不登校・構造特区 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/a07441/0000201399.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/archives/0000201399.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら