掲示板お問い合わせランダムジャンプ

ホームエデュケーションの世界へようこそ!

不登校、引きこもり、ニートの家庭へ訪問を可能としたC、11.子ども・若者育成支援推進法は子どもの権利を保障するものではない!!!と国連子どもの権利委員会から勧告!

ホームスクールとは?
アンスクールとは?
ジョン・ホルト
考える自由 学習の自由 ジョン・ホルト
『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』1999年4月8日 国連人権委員会

トラックバックいただきましても、削除させていただくことがあります。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ←クリックして応援してね

2007年07月06日
学校外いじめ自殺に見舞い金
このあいだ 学校問題があったとき 学校を支援する
ティームが港区 京都にできることをお伝えした
問題解決支援チーム(弁護士、警察OB、医師、臨床心理士ら)

 これがほんとうに子どもの側にたつ解決の支援となるのかな?って
疑問に思ったんだけれど・・
今日もまた なんだか あやしい〜〜
そう思うニュースが聞こえてきた。「文部科学省は制度を改正して・・・学校以外でのいじめ自殺に見舞金が支払われる」・・・

ぼんやりテレビから聞こえてくるニュースを聞いていたら
「な〜〜んだ それじゃ 見舞金はもらえないってことじゃない」
・・・そうかんじた。

何故って?

テレビでは
小中学校では「学校がいじめと自殺との間に因果関係があると認めた場合」

また高校ではそれだけではなく さらに
「自殺前に医師にかかるほど精神的に追いつめられていたことが裏付けられた場合に限り、支給される」といっていた。


ちょっとひっかかるこれらの 但し書き・・

いじめと自殺との間に因果関係があると認めた場合ってね〜〜 
これまで いじめの事実はなかったとか
たとえあったとしてもはっきりとした因果関係は認められない
とか言っていなかった?

いったい どれだけ 裁判を含めて 争われてきた?

学校がいじめと自殺との間に因果関係があると認めた場合を条件にいれることで

たとえば 数年まえの担任が 子どもにひどく暴力、暴言を吐いていて 暴力的な学級運営のため こどもたちが荒れるようになり・・
・・その担任がはずされても なお クラスのあれは収まることなく  雰囲気は変わらず おまけに たとえば
テストだの 成績だのって別のストレスをこどもに 与えることで 結局 ストレスのはけとしてのいじめが続いた場合


・・・いじめは子どものせいだけとされる?

もちろん 私はいじめを擁護するつもりなどない。
けれども そんなひどい状態に数年おかれたあとで
いじめ自殺事件がおこったら?

学校は「いじめと自殺との間に因果関係がある」と認めやすいだろう。

なにしろ 暴力教員は子ども達とは離したあとのことだから
・・・

また 高校の「医師にかかるほど精神的に追いつめられていた」っていったいナニ?

たとえば医師がかるく感じていたらどう〜?

それに 本人がいじめを受けていること自体を不名誉に
思って・・家族にもいえなかったら?

そうそう なんでいじめを受けて苦しんだら病院なんだ?

いじめを受けて苦しむってことは病気????

不当な扱いを受ければ 誰だって苦しい

苦しまないほうがむしろ病気じゃない?

なんだかおかしい 納得できない


今回の見舞金の支払い条件はあまりに現場とかけ離れている
・・私は そう思う。

学校が因果関係を認めれば その責任は子どもにある?
それを作り上げてきた クラスの運営責任はどうなる?
担任の無能を放置した校長の責任は?
いえいえ とかげの尻尾をきってもね〜〜
文部科学省の責任は???

そんなものみ〜〜んな 闇に葬られ?

「いじめた」とされる子どもが児童相談所に通告される ?

ちょっとみると 見舞金の制度がよくなったように見える
支給制限を撤廃なんて書いてある新聞さえある

・・・でもね、これもまた「子どもを不当に扱って」おいて

・・耐え切れなくなった子ども達に「自己責任」という名目で飼いならしていく・・そんな恐ろしい 方策なんじゃないのかな?


今日もまたとんでもない教員による精神的な虐待?暴言のニュース報道があった・・

「勉強しない人は、そこら辺で死んでも先生は困ら
ない」・・・


やっぱりね〜〜こうして傷付く子ども達のこころ・・


気づいていれば、絶対学校に行かなくていいと言った。このメッセージ いじめられている子どもだけに伝えるものでもなさそう・・


☆★☆★今日もここまで読んでくださってありがとうございました。☆★☆★


このエントリー気に入ってくださったらバナー←クリックしてくださいお願いします

「死んでも困らない」 三重の小学校教諭が児童に
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007070601000349.html

学校外いじめ自殺に見舞い金
http://www.nhk.or.jp/news/2007/07/06/d20070706000012.html

いじめ自殺見舞金、自宅死亡も対象に…支給制限撤廃
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070706-00000001-yom-soci
いじめ自殺:遺族に給付金不払いの可能性 自宅は対象外
http://www.atashi.com/webarchives/2007/04/29/03/27/27/www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070429k0000m040110000c.html

いじめ自殺、学校外でも給付=見舞金制度を改正-文科省
7月6日5時30分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070706-00000014-jij-soci

いじめ自殺校外でも見舞金、遺族要望に支給制限を撤廃
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_07070602.htm


【主張】いじめ見舞金 隠蔽体質の改善こそ重要
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070707/shc070707000.htm


Off-campus suicide recognized
http://www.yomiuri.co.jp/dy/national/20070707TDY02005.htm
[ 投稿者:きょん! at 12:31 | 自殺 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/a07781/0000198244.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/archives/0000198244.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら