掲示板お問い合わせランダムジャンプ

ホームエデュケーションの世界へようこそ!

不登校、引きこもり、ニートの家庭へ訪問を可能としたC、11.子ども・若者育成支援推進法は子どもの権利を保障するものではない!!!と国連子どもの権利委員会から勧告!

ホームスクールとは?
アンスクールとは?
ジョン・ホルト
考える自由 学習の自由 ジョン・ホルト
『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』1999年4月8日 国連人権委員会

トラックバックいただきましても、削除させていただくことがあります。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ←クリックして応援してね

2006年07月26日
「あなたが悪いんじゃないの~~~~?」「考えすぎじゃな~~~~い・・?」「・・・・・・・・・・・・・・・・」
さんざんな目にあって友達に話してぐちっているとき

「あなたが悪いんじゃないの〜〜〜〜?」「考えすぎじゃない・・?」
って言われたら・・・・?

ムキになってもっともっと話す?

それとも・・
ムキになってもっともっと話す?

それとも・・こいつなんか友達じゃない!

そう思って・・・
もうそれ以上話す気がなくなってしまう?

・・・相当めげているから話しているのに・・・



子どもだって同じ・・

「お母さん あのね〜〜〜 ○○先生がね・・・」
「○○くんがね〜〜〜」

「あなたが悪いんじゃないの〜〜〜〜?」
「考えすぎじゃな〜〜〜〜い・・?」
「・・・・・・・・・・・・・・・・」

何 いったって まともに聞いてなんかくれないんだ・・

「・・・・・・・・」

お母さん まず 子どもの声を聞こう!

問題があるのは「子どもだ!」なんて決め付けないで!

重大なことがあってからでは遅い!

子どもと向き合って まず子どものSOSの声を、しっかり受け止めよう!



[ 投稿者:きょん! at 00:03 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/a00113/0000139721.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/archives/0000139721.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら