掲示板お問い合わせランダムジャンプ

ホームエデュケーションの世界へようこそ!

不登校、引きこもり、ニートの家庭へ訪問を可能としたC、11.子ども・若者育成支援推進法は子どもの権利を保障するものではない!!!と国連子どもの権利委員会から勧告!

ホームスクールとは?
アンスクールとは?
ジョン・ホルト
考える自由 学習の自由 ジョン・ホルト
『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』1999年4月8日 国連人権委員会

トラックバックいただきましても、削除させていただくことがあります。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ←クリックして応援してね

2006年07月23日
メダカの水質監視システム(静岡県)
メダカさんの行動を24時間監視、安全な水の供給システムを稼動させる!

「メダカの精巣に卵ができる」が、「ラット」では作用が認められない

だから 「人」には問題ない・・・・・・・・・!
って環境省が工業用洗剤に使われる「ノニルフェノールなど3種類」について見解を示したのは7月11日・・


ラットで問題ないから安全だ!という論拠には 賛成 出来かねると書いた。

で、なんと 静岡県ではその「メダカ」さんの行動を24時間監視して

異常があれば 即刻給水を停止する水質監視システムを2007年から稼動させるのだそうだ。

これ、なんでも、米の同時テロで
厚生労働省が全国の水道施設に要請した危機管理対策の一つなんだそう・・・

やっぱり
「メダカの精巣に卵ができる」が、「ラット」では作用が認められない
だから 「人」には問題ない・・・・・・・・・!
って見解納得できません環境省!


メダカが監視、浄水場の水…異常あれば給水停止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060723-00000204-yom-soci&kz=soci



工業用洗剤に使われるノニルフェノールなど3種類
「化学物質の内分泌かく乱作用に関する検討会」(座長、鈴木継美・東京大名誉教授)が報告書環境ホルモン:化学物質36種類「人に作用する恐れない」
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20060711k0000m040109000c.html



[ 投稿者:きょん! at 21:20 | 環境省 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/a07534/0000139295.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/archives/0000139295.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら