掲示板お問い合わせランダムジャンプ

ホームエデュケーションの世界へようこそ!

不登校、引きこもり、ニートの家庭へ訪問を可能としたC、11.子ども・若者育成支援推進法は子どもの権利を保障するものではない!!!と国連子どもの権利委員会から勧告!

ホームスクールとは?
アンスクールとは?
ジョン・ホルト
考える自由 学習の自由 ジョン・ホルト
『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』1999年4月8日 国連人権委員会

トラックバックいただきましても、削除させていただくことがあります。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ←クリックして応援してね

2006年04月11日
ディープ エンド・オブ・オーシャン アメリカ 1999
ひさしぶりに映画から
ディープ エンド オブオーシャンという映画をご存知だろうか?

次男が誘拐された家族がそのこどもを発見して家族が
再生されるまでを描いている。

次男をやっきに探す母、問題ばかり起こす長男。
次男の行方ばかりを追っている両親に逆らっているだけのように見えるが・・誘拐された当時 まだ幼なかった長男が自分に次男を見ていて欲しいと母に頼まれたのに、「次男にどこかへ行ってしまえ」と自分(長男)がいったこと、そしてその後誘拐されてしまったことが
深く心のとげとなって家族に厄介ばかりかけ続けていたことがわかる。

子どものこころもよう、家族再生に希望が見える。

お勧めの映画


[ 投稿者:きょん! at 20:46 | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/a00171/0000119221.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/02.32/archives/0000119221.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら