掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

ホームエデュケーションの世界へようこそ!

不登校、引きこもり、ニートの家庭へ訪問を可能としたC、11.子ども・若者育成支援推進法は子どもの権利を保障するものではない!!!と国連子どもの権利委員会から勧告!

ホームスクールとは?
アンスクールとは?
ジョン・ホルト
考える自由 学習の自由 ジョン・ホルト
『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』1999年4月8日 国連人権委員会

トラックバックいただきましても、削除させていただくことがあります。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ←クリックして応援してね

2017年05月27日
自由は?チョコレートアンダーグラウンド
ある日 政権が変わって、すべての甘いお菓子、チョコレートが店から
町からなくされることとなった。

児童文学なのです。。けれども。。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 14:54 | 本の紹介 ]

2016年01月13日
この『チョコレート』を自由に置き換えて考えていただきたい
ある日 政権が変わって、すべての甘いお菓子、チョコレートが店から
町からなくされることとなった。
: RiYGsEyH.jpg

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 19:36 | 本の紹介 ]

2011年01月11日
子どもとのおうち生活が楽しくなってきました。 グニューさんへ 
グニューさん、ご紹介した本「学校は義務じゃない」と「Q&Aたのしいホームスクール」を読まれて・・お子さんとの生活が楽しくなられたとのこと
本当によかったですね。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 20:36 | 本の紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年12月08日
ホームエデュケーション・マガジンとは
2010.11.17


今日はいつも記事を掲載しているホームエデュケーション・マガジンという雑誌についてご紹介



続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 11:35 | 本の紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年07月09日
チョコレート・アンダーグラウンド アレックス・シアラー

ある日 政権が変わって、すべての甘いお菓子、チョコレートが店から
町からなくされることとなった。
(児童文学です)
3年まえに掲載したものをもう一度・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 23:46 | 本の紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月05日
ホームスクールを選択する理由トップ5 クリスティンの場合
クリスティンはホームスクールをはじめて16年 。その間 どうしてホームスクールをしているのか理由を書き続けてきたそうだ。


HEM july-Aug 2008
ホームエデュケーション・マガジン7-8月号

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 00:25 | 本の紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年06月21日
そして、死刑は廃止された ロベール・バダンテール 
死刑を考えていて・・次の本の紹介を読んだ

一弁護士が、無実の死刑囚がギロチンに掛けられた体験から死刑廃止を訴えはじめた。やがてミッテラン政権下で法務大臣となり、死刑保守王国フランスの死刑を廃止するまでの闘いの日々を自ら描いた、感動の書!

http://www.tssplaza.co.jp/sakuhinsha/book/shakai/tanpin/4530.htm



続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 01:23 | 本の紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年06月16日
海のはてまでつれてって アレックス・シアラー
心がほっこり暖かい お話のご紹介・・
(児童文学です)

母親を無くして、「父親のそばにいたかった・・」

たったそれだけの理由で
父が働く豪華客船にうまく乗り込んだ密航者・・双子の兄弟。
139l95dU.jpg



続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 22:28 | 本の紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年05月20日
チョコレート・アンダーグラウンド アレックス・シアラー
ある日 政権が変わって、すべての甘いお菓子、チョコレートが店から
町からなくされることとなった。
(児童文学です)




続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 19:54 | 本の紹介 | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2006年05月12日
教育(する)って?
Linda Dobson 2バラ小
私たちは何の気なしに 教育(する)という言葉を使っている。

さて、英語では教育(する)は"to educate"。

その語源を知れば何か納得することがあるかもしれない。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 02:19 | 本の紹介 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2006年04月19日
「教育基本法「改正」 ―私たちは何を選択するのか―」岩波ブックレット
t3z5JMDb.gif

岩波ブックレットの紹介から西原博史さんのメッセージを引用させていただきます。
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/booklet/

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 22:31 | 本の紹介 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2005年09月14日
バーンアウト Marty Layne Learning At Home 8章
Marty Layne本 Marty

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 15:24 | 本の紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]