掲示板お問い合わせランダムジャンプ

ホームエデュケーションの世界へようこそ!

不登校、引きこもり、ニートの家庭へ訪問を可能としたC、11.子ども・若者育成支援推進法は子どもの権利を保障するものではない!!!と国連子どもの権利委員会から勧告!

ホームスクールとは?
アンスクールとは?
ジョン・ホルト
考える自由 学習の自由 ジョン・ホルト
『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』1999年4月8日 国連人権委員会

トラックバックいただきましても、削除させていただくことがあります。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ←クリックして応援してね

2019年10月04日
『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』
今日は教育への権利に関する特別報告担当官の声明の原文を掲載します。

翻訳は
『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』1999年4月8日 国連人権委員会


続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 23:18 | 教育への権利 ]

2016年11月20日
奪うことのできない権利だ(連邦裁判所)
2005年9月にエントリーした記事です。大切なのでもう一度

Meyer 対. Nebraska裁判、Pierce 対 Society of Sisters裁判』での判決を覆そうとしてきた下級連邦裁判所決定への強い警鐘となる・・・
2000年6月に次のようなニュースが飛び込んできた。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 22:55 | 教育への権利 ]

2010年11月27日
それぞれが自由を守る仕事をしていればHEM  Larry and Susan Kaseman
Ha

今日もホームエデュケーション・マガジンから
ラリーとスーザンの記事をご紹介
ずいぶん前に掲載しているのでよんだことのあるかたごめんなさい

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 22:00 | 教育への権利 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年10月06日
大切だから・・教育への権利 「教育への権利に関する特別報告担当官の声明」国連人権委員会
クリスマスローズ

だいぶ前に掲載しているのですが、大切だからもう一度掲載します。

教育を受ける権利ではなく 教育への権利 right to education
right to access to education
です!!!

1999年4月8日 国連人権委員会は『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』を発表している。

最後に声明文全訳掲載


子どもと法21
のHP(資料)http://www.kodomo-hou21.net資料からも声明全文を読むことができる。




「教育への権利に関する特別報告担当官の声明」国連人権委員会(ジュネーブ)1999年3月22日-4月30日
Item10:経済、社会、文化に関する権利 1999年4月8日 子どもの人権連 いんふぉめーしょん No. 67 =2000年4月号 掲載 全文訳 鳥居祥子


声明は、国家の教育への責務は以下の4つを見届けることとしている。
○(国民が教育を)手に入れることができること
○(子ども達にとって)流動的に制度が適応できること-変わる必要性
○(教育が親と子どもの両方に)受容されるものであること
○(人々が教育に)アクセスできること

また以下記載もある。
初等教育が義務とされ、均質的な公立校一色の体制で無償で運営されていても、
もし、(1)親の自由が認識されない、(2)洗脳のような学校教育、(3)学校以外の教育方法を選択できないならば「教育への権利」は否定されており、その義務教育の存在は「教育への権利」の中の「一つの要素」(無償提供)が実現されたものに過ぎない。

*****
(1)親の自由が認識されない、(3)学校以外の教育方法を選択できないは、就学の義務をさす?



続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 14:36 | 教育への権利 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年10月04日
 不登校、自殺 国連子どもの権利委員会この20年
ホームエデュケーションに関わってそろそろ20年になる。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 22:25 | 教育への権利 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年09月23日
お城でホームスクールができたなら・・
友人は気になるニュースを教えてくれる。

今日は
「子どもの不登校 変化に敏感に大らかに」
というタイトルの社説があることを知らせてくれた。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 22:42 | 教育への権利 | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2009年01月13日
「一杯の水を与えられるよりも、自分たちで井戸を掘ろう」
「フリースクールを含めた学校教育以外の多様な教育のあり方を制度として認め、それらを公費で支えるシステムが必要」

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 23:14 | 教育への権利 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年04月08日
出てくる 出てくる ・・
出てくる出てくる 子ども達の自殺 いじめ


2008.4.8


続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 11:02 | 教育への権利 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年01月25日
これって人権侵害だ~~~
ちょっと考えてみた

人権ってなんだ?

たとえば

引きこもり:

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 21:04 | 教育への権利 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年12月22日
クリスマスだから・・2
2007.12.22

松戸の中学2年生の少年の自殺についてコメントをいただいた・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 00:29 | 教育への権利 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年11月26日
もしも・・
もしも学校が義務でなかったら・・


続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 00:19 | 教育への権利 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年10月02日
遠いはなしかな~~?
ミャンマーの軍事政権は
≪武力≫でほぼ封じ込めに成功したと報道は伝えている。
2007.10.2
《学校にもどるのはやめようよ!!》not back to school camp  のスナップです!
興味のあるかたは
http://www.nbtsc.org/key%20information.htm に詳しく掲載されてます

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 00:46 | 教育への権利 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年07月01日
チャーチル首相も言っていた!!
今日のニュースを読んでるとおかしいことが見えてくる

2007.7.1
写真はnot back to school camp から詳しくは
http://www.nbtsc.org/key%20information.htm
http://shinshu.fm/MHz/02.32/a08366/

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 00:22 | 教育への権利 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2007年06月19日
「学校だけじゃだめなんだ・・」
友達と話していて
「学校だけじゃだめなんだ・・」
そういいたいのだけど・・

いったい どういったらわかりやすいんだろう・・

そう思って もどかしかった・・・


070429_1041~0001

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 01:08 | 教育への権利 | コメント(0) | トラックバック(0) ]