掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

ホームエデュケーションの世界へようこそ!

不登校、引きこもり、ニートの家庭へ訪問を可能としたC、11.子ども・若者育成支援推進法は子どもの権利を保障するものではない!!!と国連子どもの権利委員会から勧告!

ホームスクールとは?
アンスクールとは?
ジョン・ホルト
考える自由 学習の自由 ジョン・ホルト
『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』1999年4月8日 国連人権委員会

トラックバックいただきましても、削除させていただくことがあります。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ←クリックして応援してね

2015年12月31日
ホームスクールの家庭に訪問?絶対反対 イギリス
学習、進路指導に元教員がやってくる?
多様な教育機会確保法成立まえにそんなニュースが報道された
・・
あなたの家庭にこられたらどう?子どもはどんな反応を示す?
あなたは歓迎?何?あなたは教えられないから????

うーん 敷居低すぎないかな・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 23:41 | その他 ]

学校? 親と切り離して他の子どもと一緒にしているだけだ! 学んでなんかいないのだ!
ガーディアン(英)を検索しているうちに あるブログをみつけた
これも古いエントリーお読みになっていたらごめんなさい

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 14:53 | HEイギリス ]

2015年12月30日
元教員が不登校の子どもの自宅に出張教育指導に!
NHKが「国がフリースクールの子ども支援へ 通学費補助など」と報道した。

なんでもフリースクールなどに通う児童生徒のうち経済的に困窮している家庭を対象に、通学費や体験活動などの費用として小学生で年間12万円、中学生で16万円を上限に補助するということだ。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 18:56 | 不登校・構造特区 ]

イギリス70年代にホームエデュケーションを実践した家族
g10

イギリスのホームエデュケーションサポートグループ・エデュケーション・アザワイズは
1970年代わずか数家族によって設立された.

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 18:28 | HEイギリス ]

多様な教育機会確保法案いよいよ成立を目指す?
この法律で不登校の子どもが楽になるとか、教育の保障になるとか。。
一体どうしてそんなふうに考えられるのか。。全くその思考が理解できない。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 11:06 | 法律 ]

ホームスクールっていつ頃から始まったの?
EH1
ホームスクールっていつ頃から始まったの?って質問がよくあるけど、
ホームスクールは人間が生まれたときからあった(笑い)星

びっくりしないでね、このエントリー2005年9月15日
世界教育の自由の日に投稿したものです
随分古くなっているかは皆さんがご判断ください

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 00:16 | HE  ]

2015年12月29日
子どもを信じなさい
Jhon Holt
ジョン・ホルトは1923年4月14日3人兄弟の長男としてニューヨーク市で生まれた。
2006年に掲載したエントリーです
Web サイト www.holtgws.com には、ジョン・ホルトについてのエッセイがある

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 12:21 | ジョン・ホルト ]

学び。。心配?
子どもが学校に行かなくなると。。親はイライラ

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 09:04 | 不登校・構造特区 ]

学校に行かないだけで。。
子どもが学校に行かないだけでどうして病気を疑ったり、追い詰めたりするのかな?

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 00:38 | 不登校・構造特区 ]

2015年12月28日
ホームエデュケーション合法(ヨーロッパ)
次にあげるヨーロッパの国々はホームエデュケーションができる

間違えないでね 来年国会で成立しそうな多様な教育機会確保法はホームエデュケーションではない!

公教育つまり学校教育を家庭に持ち込むのが日本

欧米でいうホームエデュケーションは 公教育とは別の「親の教育権」を基にした私教育

明らかな虐待でもない限り国の介入はできないはず。。日本のようにカリキュラムを指定され?チェックされ?指導され???はては卒業程度認定、あるいは不合格!? 
国が家庭内の教育を管理するってこと 
それはホームエデュケーションではない!

国によって法律は異なる。。詳しく知りたいかたはぜひ各国の法律をお調べくださいね

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 09:00 | HE  ]

2015年12月27日
アンスクーリング ファミリィー
10歳、12歳14歳の三人の子どもを一年ホームスクールして
GWSが本当に役立つと感じてます。。これは随分まえに掲載した翻訳記事です
ホームスクールがアメリカで増えたといわれても。。子どもに教えなければならないんでしょう?なんて思っている方々にアンスクーリングのお話です!
ご存知のかたごめんなさい
 不登校の子どもたちに「家庭で学習させる」多様な教育機会確保法案が成立されようと?しています。子どもの学びに親が口出しするとどうなるのか・・・?
この記事は物語っています。GWSとはGrowing without Schooling ジョンホルトが刊行し残念ながら廃刊しました

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 18:16 | アンスクーリング ]

ホームスクール61.8%も増加 アメリカ
アメリカ教育省の発表によれば2003年から2012年の間にホームスクールを選択した5-17歳の子どもの数は61.8%増え全体の3.4%に

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 13:30 | HE アメリカ ]

2015年12月23日
「フリースクール法案」、超党派議連が通常国会提出へ
あらら 多様な教育機会確保法案は名前を変えて?
なんでフリースクール法?
不登校の子どもは除いた????
フリースクールに通っている子どもだけを対象にした???
ならいいのだけれど。。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 22:01 | 法律 ]

2015年12月07日
多様な教育機会確保法案に対する反対意見 アザワイズ ジャパン
多様な教育機会確保法案に対するアザワイズ ジャパン反対意見を許可を得て掲載します。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 10:21 | 法律 | コメント(1) | トラックバック(0) ]