掲示板お問い合わせランダムジャンプ

ホームエデュケーションの世界へようこそ!

不登校、引きこもり、ニートの家庭へ訪問を可能としたC、11.子ども・若者育成支援推進法は子どもの権利を保障するものではない!!!と国連子どもの権利委員会から勧告!

ホームスクールとは?
アンスクールとは?
ジョン・ホルト
考える自由 学習の自由 ジョン・ホルト
『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』1999年4月8日 国連人権委員会

トラックバックいただきましても、削除させていただくことがあります。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ←クリックして応援してね

2011年06月25日
別室登校。。なぜひろがった? 
ニュースを読んでいたらね、別室登校に関する記事をみつけた

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 23:17 | ニュース | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2011年06月22日
実践した人々の声 
国旗
今日はHEを経験した 、HEを提唱している人々の声をご紹介

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 21:23 | HE アメリカ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年06月20日
何を食べ どう生きるか ホームスクール選択の理由
東日本大震災そして終息のめどが見えない福島原発・・

そんな状況となった今 これまでの価値観では到底かたることができない状況となってしまった。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 21:57 | HE  | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2011年06月07日
アンスクーリングを肌で感じたとき
onsQoxZY.jpg

学校にもどるのはやめようよ!!(not back to school camp)  のスナップです!

興味のあるかたは
http://www.nbtsc.org/key%20information.htm に詳しく掲載されてます。




15年くらい前にイギリスでホームスクーラたちの あまりに楽なあたりまえの日常に接して 涙がこぼれた。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 21:57 | アンスクーリング | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年06月06日
不登校の初期にHEの考えに出会えて・・
kutu


「不登校の初期にHEの考えに出会えて、子どもとともにほんとうにいいときを過ごすことができました・・」



突然にかつてお目にかかったとおっしゃる方から
連絡をいただくことがある

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 23:53 | 不登校・構造特区 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年06月04日
14歳の息子が『学校に行きたくない』といった
late Summer G


14歳の息子が『学校に行きたくない』といった。

困りはてた親は心理学者に相談をした・・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 22:53 | HEイギリス | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年06月03日
1970年代にホームスクーリングを選択した家族 エデュケーション・アザワイズ
g10

イギリスのホームエデュケーションサポートグループ・エデュケーション・アザワイズは
1970年代わずか数家族によって設立された.

その設立メンバーには学校は義務じゃない(明石書店)で漫画を描いているサラ・ガスリー、
ジェームズ・ファーンリー氏などがいる。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 19:58 | HE  | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2011年06月02日
ホームスクールで投薬はいらない!
今日はHEMのヘレンのブログからご紹介

ずいぶん前にエントリーした記事なので すでにお読みになっていらしたら・・ごめんなさい

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 22:49 | HE  | コメント(0) | トラックバック(0) ]