掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

ホームエデュケーションの世界へようこそ!

不登校、引きこもり、ニートの家庭へ訪問を可能としたC、11.子ども・若者育成支援推進法は子どもの権利を保障するものではない!!!と国連子どもの権利委員会から勧告!

ホームスクールとは?
アンスクールとは?
ジョン・ホルト
考える自由 学習の自由 ジョン・ホルト
『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』1999年4月8日 国連人権委員会

トラックバックいただきましても、削除させていただくことがあります。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ←クリックして応援してね

2010年12月31日
・・・さんへ 
国連子どもの権利委員会から子ども若者育成支援推進法に勧告がでている件でコメントをいただきました。

書き直しをしてここに掲載させていただきます

・・・さん コメントありがとうございました!


・・・さん、そして皆さん よいお年をお迎えくださいね!

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 23:23 | 子ども・若者育成支援推進法 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

冬のホームスクーリング(つづき) Helen Hegener HEM
そ・し・て・  冬・・・・・

冬には体を寄せ合って 素敵な本を読んだり、
 
工作をしたり 趣味に没頭したり 手紙を書いたり

新しいメニューに挑戦したり...
時間がたっぷりある

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 11:16 | HE アメリカ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年12月30日
冬のホームスクーリング Helen Hegener HEM
1EkVoWEt.jpg

冬 私が大好きな季節。・・・
ゆっくりとした時間が流れる。台所からいい匂いがだたよい・・・

今日はほっと一息
HEM ヘレンのブログからご紹介

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 21:31 | HE アメリカ | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2010年12月28日
国連子どもの権利委員会からの勧告を無視して 不登校の子ども達などの家庭に強制介入すれば、イギリスでの悲惨な大事件がこの日本で繰り広げられることとなる
登校が引きこもりやニートにつながるって・・大合唱で対象も年齢も拡大された子ども・若者育成支援推進法
その根拠とされた調査はわずか200
なんてお粗末なはなしもお伝えした。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 23:52 | 子ども・若者育成支援推進法 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2010年12月27日
本当の子どもの気持ち グニューさんからのコメント
グニューさんから子ども若者育成支援推進法と東京都の親の支援員についてコメントをいただきました。

グニューさんコメントありがとうございました。

掲載させていただきます。

皆さんからのご意見お待ちしてます。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 23:40 | 子ども・若者育成支援推進法 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年12月26日
皆さん コメントください!!!メリーさんのコメント(子ども・若者育成支援推進法・東京都の親の支援員配置について
メリーさんからコメントいただきました。
コメントありがとうございました

皆さんもコメント下さい!! 

不登校の子どもをもっていた親御さん、不登校を経験された方
現在不登校のかた そして支えていらっしゃるご家族
もちろん 周りから引きこもりとか ニートとか言われている方も
そうぞこの法律で自分はいったいどんな恐怖を覚えるのか・・

多くの方々のご意見をいただき掲載できればいいと願っています。

福祉や教育と称して子どもや家庭に入り込んでくる・・拒否することが
できない・・まるでケアによる暴力とも思えるのです。

皆さんのご意見お待ちしてます。

この法律について詳しく知りたい方はカテゴリーの子ども・若者育成支援推進方から お読みください 衆議院、参議院の審議の議事録をお読みになることをお勧めします。
法律の条文だけでは その成立の意味がわかりにくいので・・



それでは メリーさんのコメントをご紹介させていただきます。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 18:26 | 子ども・若者育成支援推進法 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2010年12月23日
不登校の家庭へ訪問して本当に親・子の支援になる?
東京都は不登校やいじめの解決のために?子育てに悩む親や無関心な親たちの家庭を訪問して
親と面会して相談を受けたり助言する親の支援員を来年度から公立の150の小中学校に配置する方針を決めた。

でね、この支援員 民生委員、保護司、教員 警察官などの経験者が週3日訪問することを想定している。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 21:23 | 子ども・若者育成支援推進法 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2010年12月22日
国連子どもの権利委員会から勧告!「子ども若者育成支援推進法は子どもの権利を保障するものではない!」
これまで何度もお伝えしてきた子ども若者育成支援推進法について

国連子どもの権利委員会は6月11日C11で、「子どもの権利を保障するものではない・・・」と勧告をした!

だったら、その法律に基づいて作成された子ども・若者ビジョンや
それに基づく 不登校の子どもたちなどへのアウトリーチなどすべて廃止!

とにかくこの国連からの勧告 不登校や引きこもりなどの人々にしってもらいたい。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 22:36 | 子ども・若者育成支援推進法 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年12月20日
民法の親権規定に「子の利益」を明記しても・・・
学校はぎむじゃない

教育は法律によって義務付けられています。けれども学校へ行くことがぎむなのではありません。

学校は義務じゃないの序文からご紹介

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 21:57 | 児童虐待防止法改正 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

児童虐待防止法改正注目が必要か?(訂正しました)
法制審議会は「親権を2年間停止できる制度の新設を求めた答申案をまとめた。来年2月・・・、法相に答申を提出・・・通常国会に同法改正案を提出する方針」
というニュースが流れた。


そうか 確かに児童虐待は許せない。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 00:32 | 児童虐待防止法改正 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年12月16日
学校ってどんなところ?GWS #18 ニューイングランドからの手紙
今日はGWS1981年に発行された18号からご紹介
私は学校に行ったことがありませんでした そして先週3日だけ学校に行ってみました。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 23:52 | GWS | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年12月14日
ホームスクールで育った「並外れた15人の人々(世界)」(ライス元国務長官もいる!)
 退屈 消極的 反社会的、非文化的・・・などなどホームスクーリングに関するお決まりの言葉は限りない。そしてそのほとんどが否定的だ


今日もHEM Helen Hegnerのニュース記事からご紹介

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 23:46 | HE  | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年12月10日
救命ボート<Q&A>たのしいホームスクール リンダ・ドブソン
Linda Dobson 2バラ小
「ホームエデュケーションで子どもを教育できますよ!選択がありますよ!」という私達の声はなかなか届かないのです。怒りで自分の人生を争うことに向けてしまう子どもたち、・・・。この絶望の海で、私はホームスクーリングを救命ボートとして浮かべなければならないと感じています。けれど私に出来るのはボートを差し出すことだけなのです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 00:19 | Q&Aたのしいホームスクール | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年12月08日
ホームエデュケーション・マガジンとは
2010.11.17


今日はいつも記事を掲載しているホームエデュケーション・マガジンという雑誌についてご紹介



続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 11:35 | 本の紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]