掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

ホームエデュケーションの世界へようこそ!

不登校、引きこもり、ニートの家庭へ訪問を可能としたC、11.子ども・若者育成支援推進法は子どもの権利を保障するものではない!!!と国連子どもの権利委員会から勧告!

ホームスクールとは?
アンスクールとは?
ジョン・ホルト
考える自由 学習の自由 ジョン・ホルト
『教育への権利に関する特別報告担当官の声明』1999年4月8日 国連人権委員会

トラックバックいただきましても、削除させていただくことがあります。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ←クリックして応援してね

2007年03月31日
教育は悪い方向へ(世論調査 内閣府)
なんでも「悪い方向に向かっている」と思う分野を複数回答で聞いたところ教育が36.1%で98年に調査をはじめて以来
初のトップになったとのこと

高校の履修不足問題、いじめ自殺 なんて新聞各社理由を挙げて
いるけど・

そんな理由じゃないでしょう・・
あったり前だよね 忘れることなんかできない・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 23:31 | 政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年03月30日
ホームスクールで育ったお父さんのホームスクールHelen Hegener(HEM)
HEM ホームエデュケーション・マガジン
の編集人ヘレン・ヘグナーが書いています。

2007.3.31
・・・・
私は2人の息子をホームスクールで育ててきました。

そしていま 5人の孫がいます。

息子達は 子ども達をホームスクールで育てています。

私は彼らが娘達をどんなふうに育てているのかを見るのが楽しみです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 23:41 | HE アメリカ | コメント(0) | トラックバック(1) ]

「道徳」を正式教科に(教育再生会議) 慈悲深いふりをして、義務教育となって現れる
何度も 何度も お伝えしてきた・・・ジョン・ホルト
そしてとうとう教育再生会議第1分科会(学校再生)は道徳を
「正式教科」とすることを正式に一致
いよいよ「我が国が培ってきた倫理観や規範意識を子供たちが確実に身につける」が評価を通して実行されることとなる。

何がよくて どう考えなければならないと 学校で教科として
教育されることとなる????・・・・・・・・

だから ジョン・ホルトのことばを是非もう一度
新たに ジョン・ホルトのカテゴリーを追加しました。
よろしかったら お読みください

Jhon Holt

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 11:49 | “飼い馴らし”“訓練し”“叩き直す” | コメント(4) | トラックバック(0) ]

福祉の低下はなんだかな~~

「地域の開業医が歯科医、薬剤師、看護師らとチームを組み、高齢者を総合的にケアする体制の構築を求めた。」
として 75歳以上のお年寄りを在宅でっていう「後期高齢者医療のあり方」社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)をまとめた
そうだ。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 00:42 | 投薬・厚生労働省 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年03月29日
タミフル 正確な情報公開が望まれる
「なにもタミフル飲まなくたって インフルエンザの高熱?で異常行動はあるんだ・・」
そんな主張を覆す事件がおこった・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 09:40 | 投薬・厚生労働省 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2007年03月27日
不登校の生徒 自殺未遂って話でしょう?福岡県警
『コンビニで自分にガソリン 中学生を放火未遂容疑で逮捕』
こんな記事が目に飛び込んできた・・

2007.3.27 さくら

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 23:10 | 自殺 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

院内学習会のお知らせです(少年法改正)
いよいよ少年法改正案が審議に入ります。

これまでも 連続で開催してきました少年法学習会
あさって木曜日にも 開催します!。

日時 : 2007年3月29日(木) 11:45〜14:00(開場11:30)
場所 : 衆議院第2議員会館第4会議室



続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 22:35 | 少年法 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

家族が新型インフルエンザにかかったら???。
隔離

インフルエンザ専門家会議(厚労省)は 新型インフルエンザのガイドラインをまとめたそうだ

それによれば、
『患者が発生した場合は、家庭内などにウイルスを封じ込めるため、患者が接触した人に治療薬「タミフル」を予防的に投与し、感染の拡大を防ぐことを強調した』そうだから・・・


続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 00:15 | 投薬・厚生労働省 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年03月26日
プレゼントできたって言えたら最高
『学校に行かないから いけないからって』

仕方なく子どもを支援している『不登校の子ども』を持つお母さん、

その時を 『子どもとともに楽しむ』に変えてみませんか?

2007.3.26

写真はnot back to school キャンプから  not back to schoolについては こちらから

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 15:51 | 不登校・構造特区 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年03月25日
AOLのページのつづき(ホームエデュケーション)
2007.3.25-2

AOLのページのつづきhttp://lifestyle.aol.co.uk/parenting/schools



ホームスクールはいい考えだと思うは今現在57%になっている

・・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 22:42 | HEイギリス | コメント(0) | トラックバック(0) ]

AOLで投票 ホームエデュケーション
今 AOLでホームスクールについて投票が行われている。
http://lifestyle.aol.co.uk/parenting/schools

25日1時20分現在
結果は以下のとおり


続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 01:28 | HEイギリス | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年03月24日
ネジバナさんへ(ホームエデュケーション)
ネジバナさん
コメントありがとうございます。

>極端な話、親は「将来子どもが食いっぱぐるかもしれない」恐怖に駆られて子どもに学校を強いているような気がしてます。

そのとおりだと思います。

2007.3.24

写真はnot back to school キャンプから  not back to schoolについては こちらから

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 23:15 | HE  | コメント(7) | トラックバック(0) ]

2007年03月23日
子どもの最善の利益?向井亜紀さんの双子男児、出生届受理を認めず(最高裁)

23日 最高裁は向井さんの双子の男の子たちの、出生届受理を認めない判決を下したのだそうだ・・

最高裁判所って ・・・
いったい なんだろう〜〜

2007.3.23

写真はnot back to school キャンプから  not back to schoolについては こちらから

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 22:08 | 国連子どもの権利委員会 | トラックバック(0) ]

虚心に検討するは白紙撤回ではない(タミフル)
タミフル服用と異常行動の因果関係について「これまで『否定的』という見解をとってきたが、 「虚心に検討する 」
そう辻哲夫次官は発言していた。

つまり 《見解を変えることもありうる》ってこと。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:きょん! at 10:40 | 投薬・厚生労働省 | コメント(4) | トラックバック(0) ]