掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

広告

2008年02月17日
液晶のドット抜け(ドット落ち)保障
液晶モニターを買ったら2,3箇所に常時点灯のドットを見つけた。これくらいは誤差だからそのままにしていた。昔のパソコンモニターでの話し。せいぜい800x600で3個だから不良個数率は結構高い。

その後に買った液晶物でドット抜けのトラブルは無い。しかしデジカメなんかは気が付かないだけかも知れない。

メーカーは液晶1枚当たり3個までは仕様の範囲として交換には応じない。でもドット抜けがあるモニターでは満足度は大下がり。そのメーカーは不良が存在する限り一生恨まれるし軽蔑される?。

最近はドット抜け保障というサービスが行われる。完全を求めるユーザーに1万円以内の保証金で交換に応じるもの。これは販売店がやるサービスだから少々、嫌、大いに問題だ。販売店が修理できるわけでないから、回収した不良品は適当な客に売り払う。すると保障サービスに入らない客にはドット抜けが渡る確立が高くなるのだ。

ツクモもやっているから、ツクモで買うと危ないことになるかも。逆効果だね。メーカーにまで戻していれば褒めてあげるけど。回収した不良品は別の激安品販売店に卸しているかもしれない。はじめから傷物で売ってくれればいいが。知らん振りして売るに決まっている。

↑ドット抜け明示して中古販売している?。それなら良心的かな。でも、その場合は通常価格の通常商品って何なのかな。ややギャンブル。リスクを客に被せるなんてやはり不適切商品だな。



本来はメーカーの問題。ドット抜け3個は何故OKなの? 高密度だから許してくれと言っているが、それは出荷段階で識別してよ。用途によっては問題ないケースもあるから、安い値段にすればそれなりに売れる。くじ引きしているんじゃないんだから、ラッキーとか残念でしたとかではないでしょ。

どの部位にドット抜けがあるか示して売ってくれたまえ。それが出来ないなら検査していないと言うことだね。



上を行くメーカーも現れた。NBD(ノー・ブライト・ドット)サービスまたは保証。立派なメーカーの姿勢だ。

ASUSとACERとサムスンあたりで始まっているように聞いているが、全部海外。国産はないんだ。シャープは液晶立国なんでしょ。先頭切って始めて欲しいものだ。

不良回収品が滞留してくると結局ブランド自身を喪失することになるからね。

[ 投稿者:coqui at 15:30 | 道草 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
無題
実名を出して「決まってる」とはひどい…。
ツクモはドット抜けを明示して中古販売してるって情報は多くあるでしょう…。
投稿者: 税金 at 2009-01-13 12:45:52

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/02.12/a07389/0000227147.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/02.12/archives/0000227147.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら