掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

広告

2013年11月19日
SpywareBlaster
title_spywareblaster

SpywareBlaster

http://www.brightfort.com/spywareblaster.html

この会社自体がしっかりした会社かどうか。その辺が気になるところだ。それがOKなら利用する価値があるだろう。

スクリプトの挙動監視、クッキー利用の制限、など。うっかり変なサイトを除いたときなどに有効だろう。



特にフリーソフトでセキュリティを組んでいる人には必須アイテムになるだろう。こういう無料でも一芸に秀でたものを有効活用すれば高額セキュリティソフトに対抗できるかも。

[ 投稿者:coqui at 23:55 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年10月20日
カスペルスキーのプライベート版は発想はいいが料金設定が高すぎる!
logo_

カスペルスキーのプライベート版は発想はいいが料金設定が高すぎる!

カスペルスキー

http://www.kaspersky.co.jp/

カスペルスキーのプライベート版ライセンスは面白い。一人で何台もデバイスを持つのが普通の今時、個人毎にライセンスするのはとても分かりやすい。今まで無かったのが不思議なくらい。

1人1年7140円。結構お高い。3千円だね。一人は同時には1台しか使えないという前提を置けば一人が1年ずっと使い続ける料金が7140円。

しかし、3台ライセンスは3人が1年間ずっと使い続けて7140円。

一人ライセンスを3千円にしても不思議なわけではない。

機械(PC)を守る発想から人を守る発想に切り替えたのは立派。

あと、iPhone版、WindowsPhone版、などまだリリースされていないものもリリースされ次第、適用することを明示すれば尚安心感〜信頼感が持てる。
[ 投稿者:coqui at 12:16 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年06月21日
誰がスマホの覇者になるか?カスペルスキーモバイルセキュリティfor Android
誰がスマホの覇者になるか?カスペルスキーモバイルセキュリティfor Android

アンドロイドが悪意のソフトのターゲットになっている。アイフォンはアップルの管理下で少し不自由だが安全。IT音痴の老人、女子供にはアイフォンを使ってもらう。自分でも注文とか決済とかリスク領域の利用はアイフォンにする。

アンドロイドは支払に関する情報は入れない。個人情報も入れない。自分も関係者のものも。落としても困らないものしか入れない。遊び専用。ネット検索専用。それでもウイルス対策ソフトは入れる。基本は無料バージョン。

カスペルスキーは最近評判が高い。そういうマーケティングをやっている。実力は素人には分りようが無い。

カスペルスキーモバイルセキュリティfor Android

http://www.kaspersky.co.jp/news?id=207585624

1年1台3千円。
[ 投稿者:coqui at 14:55 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年04月18日
東京メトロの職員がパスモを使ってストーカー!
header_logo

東京メトロの職員がパスモを使ってストーカー!

東京メトロ

http://www.tokyometro.jp/index.html

東京メトロの職員32歳が乗客(女性30歳)に対してストーカー行為を続けていた。その中で乗客のパスモの利用状況をインターネットの掲示板?に書き込む行為をやっていた。東京メトロではパスモ端末から簡単に個人の情報を閲覧できるようにシステム変更していた。名前が分かれば、利用履歴が端末から簡単に見ることができる。

端末に関するトラブルが多く、窓口対応の迅速化の一環で容易に個人情報にアクセスできるようにしてしまったのだろう。

デジタル時代の弱点が露呈した感じだな。東京メトロの管理体制が如何にお粗末か分かるね。
[ 投稿者:coqui at 08:51 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年03月25日
期待!F-SecureからFacebookアプリ向けセキュリティソフト「ShareSafe」
logo

期待!F-SecureからFacebookアプリ向けセキュリティソフト「ShareSafe」

無料か有料かも気になるが、兎に角、このソフトは期待したい。何せ、フェイスブックの利用者は多くがITに強くなく、フェイスブックの中は安全と信じきっている。実は、今後、もっとも注意すべき環境になるからだ。健全な人もそうでない人もフェイスブック世界に殺到している。勿論、セキュリティソフトは他社からもリリースされるだろうから、見極めの目も必要になる。

http://blog.f-secure.jp/archives/50630258.html

http://www.f-secure.com/ja/web/home_jp/home

Facebook ShareSafe
[ 投稿者:coqui at 00:36 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年03月23日
Secure USB Key: Apricorn ASK-256-8GB
Apricorn-ASK-256_01

Secure USB Key: Apricorn ASK-256-8GB

http://www.ask-corp.jp/products/apricorn/portable-hdd/aegis-secure-key.html

マニュアルがあると見てみたい。使えるかも知れない。
[ 投稿者:coqui at 21:04 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年02月06日
同居できない?Microsoft Security EssentialとAvast!
同居できない?Microsoft Security EssentialとAvast!

2つのフリーソフト。ちょっと頼りないので2つともインストールして使っている人も居ると思いますが、最近のアップデートでは排他的な傾向を強めパフォーマンスを極端に下げて実質的な同居は出来なくなったようだ。

どっちが悪さをしてるのか分からない。

兎に角、どちらかを削るのが当面の施策。さてどっちを削るか。

アバストavast!は毎年定期的に更新を求めてきてウザイのでやめる。かな?
[ 投稿者:coqui at 21:35 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年01月23日
スマホのセキュリティ対策「cerberus vs. Android Lost」
background

スマホのセキュリティ対策「cerberus vs. Android Lost」

落としたら、紛失か盗難か分からない時も、キャリアに℡。場所を確認できるかもしれない。

アンドロイドは追加アプリで遠隔アラーム、遠隔削除が可能。

遠隔クロック。

アンドロイドのアプリ「cerberus」だと色々遠隔で出来るらしい。

cerberus

https://www.cerberusapp.com/

開始/停止
ロック/解除
メッセージ表示
アラーム鳴動
データ消去(本体メモリー/SDカード)
写真撮影+所定メール送信
音声録音・遠隔聞取り
任意番号へのコール
SIMカード情報・通話記録ログの閲覧
アプリ一覧からcerberusの表示削除



これだけいろいろ出来ると意図的にスマホを持たされて監視されてしまうかもしれない。「両刃の刃」的なアプリです。

因みにcerberusは有料アプリ。ワンタイムか月額か不明。3ユーロらしい。



iPhoneは連続ログインミス10回で全データ削除のオプション有り。これも考えようによっては怖いね。誰かが意図的に間違えてデータ削除してしまうなんて。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:coqui at 12:07 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年01月20日
スマートフォンのセキュリティ?ここが危ない!
スマートフォンのセキュリティ?ここが危ない!

ニュースを見て居たらKDDIの研究所の調査結果としてスマートフォン(スマホ)利用時にどのような問題があるか、特にアプリと称されるダウンロード型アプリケーションソフトウエア類の問題について報告されていた。

無料・有料のアプリの中に忍び込まされた情報窃盗ツールを調べたものだが、まあ、ありとあらゆるものが特定のサイトに送り流されていたのだ。驚き。

1. 電話番号
2. メールアドレス。本人だけか登録されたアドレス全部か不明。
3. 所在地。東経何度・北緯何度と絶対アドレスで。
4. 端末ID:どのチップの番号か分からないが、DBと付き合わせれば個人は判明するでしょう。
5. 利用アプリ。どのようなアプリがダウンロードされて利用されているか。
6. 読んだ書籍:ダウンロード情報だけか、別の方法で収容したものも含むのかは不明。
7. 書籍の閲覧履歴

これらの情報が所有者の知らない間に無断で送信される。マーケティングに利用するものが大半だろうが、悪質な無いとは言い切れない。

きっと他にもあると思う。

不思議なのはスマホではOSのセキュリティ機能が貧弱なこと。

何を予感させるかというと、今後の技術の進歩は多くはセキュリティの改善にリソースを持っていかれるであろうこと。今以上にパソコンに近いものになるに違いない。



ブレークスルーの道は一つ。「マイ・クラウド」(My Cloud Service)の出現だな。クラウド上でセキュリティを一旦確保して、そのセキュアなものだけが端末に表示される。

EASY WAY TO SECURED SMART PHONER DEVICE.
[ 投稿者:coqui at 07:08 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年11月09日
これも防犯対策?監視ソフトMsakoは使えるかもしれない!
これも防犯対策?監視ソフトMsakoは使えるかもしれない!

Msako

http://homebrew.jp/show?page=1350

http://homebrew.jp/

WEBカメラと連動させて差分から不審?な動きを検知するもの。カメラ連携の部分が面倒かもしれない。
[ 投稿者:coqui at 11:21 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年10月13日
家族持ちは絶対お得!「マカフィーオールアクセス2012」
家族持ちは絶対お得!「マカフィーオールアクセス2012」

http://www.mcafee.com/japan/home/pd/all_access/

手持ちのPC、スマホの全てにインストールできるとある。ヘビーユーザー向けのパッケージ。どれくらい持っている人がお特用なんだろうと直ぐに考えてしまう。

1ユーザー1年分で9980円。約1万円。税金が掛かるから1万500円かな。普通に買うと3千円くらいかな?ざっと3台分。デスクトップ1台、ノートPC1台、スマホ1台として、とんとん(英語ではイーブン?)の感じ。家族のパソコンも多分、一緒にインストールできるだろうから大家族はお得の領域に入る。小家族・核家族はぎりぎりセーフくらいか。



フリーのアンチウイルスでも十分かもしれないし。

何よりも、マカフィーは相性が悪くて好きになれない。何かの拍子に試用版が付いてくることがあるが、さっさと削除している。最初に一度トラブルとその後は敬遠するものです。マカフィーはその例。兎に角、分かりづらい。
[ 投稿者:coqui at 09:27 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年08月04日
フリーのセキュリティソフトで注意したいこと
フリーのセキュリティソフトで注意したいこと

安心のマイクロソフトセキュリティエッセンシャルは導入必須。実績のある。アバストavast!も同時に入れる。特にいがみ合わない。

中国製のキングソフトは導入しない。中国という国を理解できないから、危なくて導入できない。広告が出るのが見返りだと勘違いしないこと。他に何が入っているか分からない。全くの偏見かもしれないけど、あえて危ない橋を渡る必要も無い。KINGSOFTを導入することは考えられない。
[ 投稿者:coqui at 01:23 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年07月24日
偽セキュリティソフト対策専用ツール「ジーデータ偽セキュリティソフトクリーナー」無償配布?
偽セキュリティソフト対策専用ツール「ジーデータ偽セキュリティソフトクリーナー」無償配布?

偽セキュリティソフトは所謂「FakeAV」と呼ばれ、試用版でありもしないウイルスを検知したように見せかけ、正規版を買わせようとする手口。こうなると試用版をうっかりインストールすること自体が危険行為だ。

これも手口だったりすると拙い。アスキーで紹介している。多分、、検証済みなんでしょうね。

ジーデータ偽セキュリティソフトクリーナー

http://www.gdata.co.jp/
[ 投稿者:coqui at 14:59 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年06月22日
対応金融機関は十分か?「Kaspersky Internet Security」


対応金融機関は十分か?「Kaspersky Internet Security」

Kaspersky Internet Security 2011

http://www.just-kaspersky.jp/products/

http://www.justsystems.com/jp/products/kaspersky/

検証済みの金融機関のリストでもあるかと思いきや、サイトを見渡しても見つからない。う〜ん、これは拙いね。自分のメインバンクで使えなければ意味が無い。どこかにもっと分かりやすく表示すべきだ。
[ 投稿者:coqui at 09:37 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年06月03日
WEBブラウザのセキュリティ!これって犯罪者向け?
WEBブラウザのセキュリティ!これって犯罪者向け?

・ユーザー情報収集サイトをブロック
・PCに検索履歴を残さない
・スクリプト型プログラムActiveXの実行をブロック
・現在地情報の追跡をブロック
・行動追跡の拒否

こういう類がリスクということか。このような対策をやったブラウザなら足を付けないで悪さも出来ると言うことかな。だとすると、このような技は犯罪者向けということにもなる。

セキュリティ問題の難しさの一面でもある。
[ 投稿者:coqui at 12:04 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年05月25日
これもセキュリティ?ファイルの時限消去
これもセキュリティ?ファイルの時限消去

○フリーソフト「誉」○フリーソフト「fdel」

PCを長期間(別に短期間でも構わないが)放置した場合(単に使用しなかった場合)、次の起動時に特定のファイルを自動消去する。こんなソフトはいつ使うのかな。ディスクスペースが不足しているのに消してよければ直ぐに消す。見せていけないものはロックする。

○LBメディアロック3

パスワード認証領域を作って、パスワードを指定回数間違えたら自動消去。このてのソフトは良く聞くね。



業務で持ち出しPCの場合は、両方とも採用していいね。
[ 投稿者:coqui at 15:26 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年05月16日
なかなか使いこなせないバックアップソフトに朗報?HD革命の実力
なかなか使いこなせないバックアップソフトに朗報?HD革命の実力

バックアップ用ソフトでいい買い物をできた経験が無い。買っては見たけれど使いこなせないケースばかりです。

いざというときのための準備が、リソースの手当ても含めて大変なこと。本本来のリソースが目減りしてしまった納得できない。

バックアップソフトHD革命のVER.11がリリースされた。

製品版CDが無くてもリカバリーが出来るというのは、案外魅力的だ。製品版CDがあると返って複雑になって手順が実行できずに泣き寝入りケースが多いからだ。

試用版があるだろうか?

HD革命

http://www1.ark-info-sys.co.jp/products/hdbk11/index.html

今日現在の体験版は無い。VER.10はあるから、そのうちには準備されるだろう。
[ 投稿者:coqui at 23:54 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年05月01日
無線LANのステルスモードってどうやればいいの?
無線LANのステルスモードってどうやればいいの?

確かに無線LANだとSSIDがそのまま表示されることがある。近所に立ちの悪い人間がいたら余計なことをされないか心配になる。

ANY接続の許可・不許可がステルスモード設定と同じらしい。

でもやはり良く分からないのです。どっちがいいのか?

AOSSなら関係ないと書いてあるようですが、全てがAOSSなわけでもないし。

http://buffalo.jp/php/lqa.php?id=BUF6168

http://buffalo.jp/php/lqa.php?id=BUF198



ステルス(ANY接続禁止)にして置くと、新たに子機を増やす時に親機が見えなくて困るらしい。一時的に解除してやるらしいが、その時はきっと忘れているだろう。でもって、可笑しい可笑しいと騒ぎ始めるのだろうね。
[ 投稿者:coqui at 16:41 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年03月03日
セキュリティを考えるとアンドロイドは難しくなる?
セキュリティを考えるとアンドロイドは難しくなる?

スマートフォンは昔のパームコンピュータ+ネットワーク。容易にウイルスの標的になる。標的になる理由はいろいろあっていいが多くの人が利用すれば必然だろう。

OS(クロム)技術を公開して、アプリケーションの管理は野放し。マルウエアが入り込むのは普通。本人にその気は無くても不出来なアプリはいくらでも入り込んでくる。悪意と技術があれば更に性質の悪いアプリが入り込むのは確実。

単なるウイルスだけでなく、ビジネスへ誘導するタイプも多く出てくる。スマホの軽快な環境を捨てる気ならセキュリティソフトを注ぎ込めば良いがそれでは鉄アレイを抱えて歩くようなもの。

その点、もう一方のiPhoneはアップルが仕切る世界。マイクロソフトのウインドウズの関係と似ている。アプリの審査までやるからもっと強力だろう。セキュリティに対する責任意識もアップルは高いものになる。

低コストのアンドロイドは管理を放棄しているから低コストとも言える。

窮屈だけど安全なアイフォンか何でもありの時限爆弾か?

人生観を問われているみたいだ。
[ 投稿者:coqui at 16:52 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年01月13日
セキュリティのWAF(ワフ)って何?
セキュリティのWAF(ワフ)って何?

NHKのITホワイトボックスを見ていたらWAF(わふ)が出現。何の略かは早くも忘れた。

WAF

Web Application Firewall

アプリケーションベースのファイアウォールということらしい。

インタネットアクセス制御で、ホワイトリストとブラックリストを併用するやり方。本来ホワイトリストだけで十分だが、多分、パフォーマンス上の負担がでかいから、最初にブラックリストで1時フィルタリングを行い、次にホワイトリストで許可を与えているのだろう。

フィルターを2段重ねにすることで、メンテナンス性も維持できるとか。
[ 投稿者:coqui at 23:57 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年12月10日
迷惑メール対策の年末まとめ?
迷惑メール対策の年末まとめ?

世界を滅ぼす勢いの迷惑メール。迷惑は又主観的な要素も入るから対策は尚難しい。

1.メールソフトのフィルター機能:サンダーバード、Gメール
2.海外からのメール防止:Spam Mail Killer
3.メアド流出防止:AddressFaker
4.流出リスクを考えて匿名アカウントに誘導させる
5.Gメール経由で受信。

などとあるが大した知恵はないね。
[ 投稿者:coqui at 23:06 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年10月26日
セキュリティもクラウドの時代?
セキュリティもクラウドの時代?

◆ウイルスバスター2011クラウド:
ネットデータを利用。クラウドを前面に出している。
◆マカフィーインターネットセキュリティ2011:
ネットデータを利用は検証用?。クラウド対応となってはいるね。
◆ESET Smart Security V4.2:
キャノン商品。企業ユーザーが多い。オフィスセキュリティで売り込む?。リコーもゼロックスもオフィスセキュリティの視点が抜けている。
◆Kaspersky Internet Security 2011:
ジャストシステムが2〜3年前から始めたもの。
◆ノートンインターネットセキュリティ2011:
面白みが無い。面白みは不要だけど。
◆ウイルスセキュリティZERO:
更新料が無料。

オフライン使用の可能性があるから、クラウド対応の中身を見ないと安易には選定できない。

今はフリーのセキュリティソフトで十分でしょう。好きなのはアバスト!無料版。最近アップグレードしたようだ。
[ 投稿者:coqui at 11:34 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年09月19日
パスワード付きZIPファイルの作り方
パスワード付きZIPファイルの作り方

相手にセキュアにファイルを送るときにZIPファイルを利用する。

目的のファイルを選択して、ファイルメニューから、送るを選び、サブメニューの圧縮(ZIP形式)フォルダを選ぶ。するとZIPファイルが生成される。多分、同じフォルダー内に。次に今出来たZIPファイルをダブルクリックして圧縮フォルダーを開く。圧縮フォルダーを開いたウインドウのファイルメニューでパスワードの追加を選ぶ。適当なパスワードを入れて閉じれば、パスワードつきのZIPファイルの完成。

アタッシェケースの方が多分はるかにセキュリティレベルが高いが、それほど気にしなくいても良いレベルのファイルならZIPで済ませておいてもいいでしょう。
[ 投稿者:coqui at 20:48 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年07月11日
Twitter(ツイッター)のセキュリティ
logo-top

Twitter(ツイッター)のセキュリティ

ツイッターにはURLを張り付けることが出来る。フィッシングサイトを張ることもできる。リツイートの時にURLを追記されるかもしれない。

新しく作られたアカウントには要注意。



ニュースをフォローするならグーグルニュースをフォローすれば十分かもしれない。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:coqui at 09:30 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年07月09日
PCセキュリティ:Availability
PCセキュリティ:Availability

何のことはない。パフォーマンス改善の要点は[CPU+Memory+Disk]に尽きるということ。

・起動ディスクはSSDを使う。40GBもあれば十分でしょう。起動ディスクと別にドライブが用意できない場合は、即ちシングルドライブの場合はSSDも容量が大きい方が良い。

・メモリサイズ。64ビットOSへの移行が近い。従来32ビットでは2GBマックスで利用していたから、64ビットでは8GB程度は実装しないとサイズアップを体感できないだろうね。

[ 投稿者:coqui at 16:04 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年07月08日
PCセキュリティ・メンテナンス
PCセキュリティ・メンテナンス

Glary Utility:レジストリーのデフラグと不要除去(クリーンアップ)

Smart Defrag:懐かしいビジュアル。

MyDocument移動:Cドライブ以外へ移せるようだ。マイドキュメントのプロパティで変更できるって本当かな?。

Paragon Backup& Recovery Free Edition:丸ごとバックアップ。

[ 投稿者:coqui at 04:31 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年07月07日
パソコンのトラブルリスク予防処置
パソコンのトラブルリスク予防処置

1.デ・フラグ

これやり過ぎるといけない。やらないと可用性が下がる。デ・フラグは自閉症の身には癒し系ツールに見えるね。

Auslogics Disk Defrag
http://www.auslogics.com/en/software/disk-defrag/

2.SMART

ハードディスク状態監視。昔は特定メーカーの工夫だったはずだけど実質標準化されたのかな。これは必要かも知れないが常駐監視では辛いかも。月に一回とか何かを感じた時に動かしてみるのか。

HDD Health
http://www.panterasoft.com/

これは個人利用に限り無料。実際に使ってみると素人には無用の長物。早速デリートした。



ファイナルデータ9.0プラス 特別復元版
http://finaldata.jp/
OS破損時のデータ回避手段。買うと高いのね。でも、こうなると素人はお手上げだ。
[ 投稿者:coqui at 18:53 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

セキュリティ・ソフトウエア・ツールズ
セキュリティ・ソフトウエア・ツールズ

セキュリティの意味にもよるが、こういうジャンルを集め始めたら切りがない。以下はアスキー掲載のもの。特に新規で魅力的は見当たらない。この類は定番ものか超大手ベンダーでないと使い難い。

○Security Essentials:MS純正。取り敢えず入れておく。
○avast!:最近更新版が出た。頼りないけど一応入れておく。
×AVG Anti-Virus Free Edition:リンク先チェックは面白い。
×Panda Cloud Antivirus:定義ファイルをオンライン保管。
×Spybot:どうなんでしょうね。
×PC Tools Firewall Plus:上に同じ。
×Calling ID Toolbar:フィッシングサイト警告。
×Password Creator TypeB:パスワードの自動生成。
○ID Manager:今時は必要。ブレークスルーも必要。
×ノーロガー:キーロガー対策。
×鍵言葉:シチュエーションによっては面白い。
×USBメモリのセキュリティ:USBにロックを掛けられる。
×ClamWin portablw:何時使うのかな。
○アタッシェケース:安心できる。
×Exロックフォルダ:偽装ファイル化?
×DelEvi(Delete Evidence):いつ使うのか?
×死後の世界:究極のセキュリティ。墓場へ運ぶツールとでも命名してはどうか。
×File Shredder:データ復元阻止。
×Yahoo!あんしんねっと
×AntiAntinny:Winny対策。
[ 投稿者:coqui at 14:38 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

バックアップ:イメージバックアップツール
バックアップ:イメージバックアップツール

イメージバックアップとはHDDそっくり丸ごとバックアップのこと。ですよね。

面倒でやっていない。

リカバリーディスクってものが先ず必要だとか。これがコンパネのバックアップから作れるとか。知りませんでした。でも実際にコンパネを見てもそんなものは見当たらない。Windowsのバージョンが違うのだろうか。「システム修復ディスク」で検索でもしてみるか?。

http://support.microsoft.com/kb/880422/ja

ここにも何か書いてあるが面倒そうだ。

フリーツールの中にはリカバリーメディアを作る機能を持つものもありそうだ。兎に角、手順として最初に最悪の事態に備えること。

1)リカバリーメディアの作成
2)バックアップ(実験する前に本当に重要なものはファイルとしてバックアップを取って置くことだ)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:coqui at 12:22 | セキュリティ | コメント(0) | トラックバック(0) ]