掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

広告

2013年07月17日
新しいテレビの常識「4K3Dコンパクト」!10月末勝負に出るメーカーは?
新しいテレビの常識「4K3Dコンパクト」!10月末勝負に出るメーカーは?

テレビの3Dには殆ど関心が無かったが、4Kテレビが出てくると少し変わってくる。関連性は良く分からないが、4Kの3Dデモビデオを見るとなかなか魅力的だ。単にデモビデオを作る技術が上がっただけでのことかもしれないが、楽しめるレベルにきていることは確かだろう。もっともソフトが不足するので、4Kも3Dもどちらもハード先行。4K3Dのソフトが電波で配信されるかネットで配信されるかどちらでも構わないで配信が普通に出来るようになってくれないと本当の普及は遠い。

一番サイズの小さい4Kテレビはどれだろう。買うなら小さいもので。

調べると55インチがミニマムサイズ。せめて40インチくらいは出来ないかな。一人用。デスクの直前において眺めたい。

パーソナルコックピットのメインデバイス。
[ 投稿者:coqui at 21:17 | パソコン | コメント(0) | トラックバック(0) ]